オンラインゲームPLANET ロゴ

最終更新日:

投稿日:2018/06/19

Pocket

オンラインゲーム・ネットゲームとは?そもそも【ネトゲ・オンゲ・MMO】って何?という人に向けて安心して快適にプレイできるよう留意点などまとめて解説・紹介!

オンラインゲーム・ネットゲームとは?解説記事

『オンラインゲーム・ネットゲームを始めてみようかな?』
という人に向けて、当サイトでメインに取り扱っているオンラインゲームとは何かを簡単に解説しています。“そもそも、ネトゲとかオンゲとかMMOって何なんだろう?何が違うの?”という疑問点や、
安心・快適にプレイするための重要ポイントなども合わせて解説

オンラインゲーム・ネットゲームとは?
をメインテーマに、オンラインゲーム、ネットゲーム、PCゲームの違いや、MMOについて、プレイ時に注意しなければならない動作環境やスペック、料金形態など、オンラインゲーム安全に楽しく遊ぶためにお伝えしたい事をQ&A方式でまとめてご紹介しています。

オンラインゲーム・ネットゲームとは?【ネトゲ・オンゲについて解説】

オンラインゲーム・ネットゲームとは?


Q.つまり、オンラインゲームとは?

A.パソコンを使用して、オンライン/インターネット回線で特定のゲームやサーバにアクセスして、
他プレイヤーと同じゲームをプレイする事が出来るゲームの総称です。

ネットワークゲームから略されてネトゲと言ったり、オンラインゲームから略されてオンゲと言ったり、
MMOの略称でお馴染みの、多人数が一緒に遊べる、参加できるオンラインコンテンツを総じて、
Massively Multiplayer Online=大規模多人数型オンライン=MMOと呼ぶなどされています。
リアルタイムにゲームに接続している人と一緒にゲーム内でチャットしたり、話したりなど、
コミュニケーションを取りながらプレイできるのもオンランゲームならではの魅力となっているので、
同じボスをみんなで一緒に倒したり、プレイヤー同士で対戦したり、様々な楽しみ方がタイトル毎に味わえます。

オンラインゲーム・ネットゲームについての紹介イメージ

オンライン接続は可能でだけど、一人で楽しむタイプ、いわゆるソロ向けのオンラインゲームや、
仲間内でのみダンジョンに入れるコンテンツが搭載されているものもあるので、
自分の気分プレイスタイルとマッチするゲームをプレイしてみてください。

ちなみに、ブラウザゲームとは、ウェブブラウザ上で遊べるゲームの総称で、
ブラゲーやブラウザゲーなどと略されて呼ばれています。
昨今では、PC・スマホのデバイスに関係なく、遊べるHTML5技術を用いたHTML5ゲームが多くリリースされています。
ただ、HTML5ゲームと言っても、一般的に馴染みがまだ薄いため、そういったゲームであっても、ブラウザゲームと呼ばれ、
その他、HTML5ゲームでなくてもPC・スマホ間でデータ連携可能なタイプも多く配信されています。

様々なデバイスでプレイ可能になったオンラインゲーム・ネットゲーム紹介イメージ


Q.オンラインゲーム、ネットゲーム、PCゲームの違いとは?

A.ネットゲーム(ネトゲ)、オンランゲーム(オンゲ)は、基本的には同意語で、MMOとも呼ばれています。
オンラインゲームは数多くの呼ばれ方をしており、
最近ではPS4など家庭用ゲーム機でもオンライン接続できるタイトルが非常に多いので、
困惑している方もいると思うのですが、
個人的には、オンラインゲームという呼ばれ方が一般化している印象です。

MONSTER HUNTER: WORLD(モンハンワールド)MHW PC バトルスクリーンショット

PS4パッケージ「MONSTER HUNTER: WORLD(モンハンワールド)MHW」、「Overwatch (オーバーウォッチ)」イメージ

また、PCゲームの歴史は18XX年代まで遡るほど古いので、省きますが、
PCにソフトをインストール、ネット上でダウンロードするものが主流になっていた時代もあった為、
インストール/ダウンロードするタイプのものがPCゲームという解釈を持つ人もいます。
時代の流れと共に、Win / Mac / Linuxなどで遊べるゲーム、ソフト、個人で制作したフリーゲームや同人ゲーム、
そしてブラウザゲームもPCゲームとされ、広い意味合いで使用されています。

Macでも遊べるオンラインゲーム「ファイナルファンタジー14 蒼天のイシュガルド(FF14) PC」イメージ

フリーゲーム「たおるけっとをもういちど」、「青鬼」、「トラウマ*トラウム 翠眼の人形」イメージ
フリーゲーム「ゆめにっき」、「ふうらい奇譚―太陽の霊廟―」、「獄都事変」イメージ

また、オンラインゲームは、家庭用ゲーム機と違い、
プレイするゲームによって要求されるPCのスペックや、自分のPCによってパフォーマンスが異なります。
ブラウザゲームなど、ノートパソコンでもプレイできるタイトルもあれば、
ハイエンド型のゲーミングPCでないと起動すらしないスペック・性能を要求されるタイトルも多くあります。
無理してスペックの足りないPCでゲームを無理やりプレイしようとすると、
PC不良や、起動できなくなってしまうこともあるので、
プレイ前には、必ず必須動作環境・推奨動作環境などを確認してください。
タイトルと自分のPCのスペックを検証してくれるベンチマークソフトを出しているタイトルがあれば、
それを先に行い、検証してみてから行うことが望ましいです。
全てのタイトルがベンチマークを行えるようにしている訳ではないので、
ゲームの推奨環境と自身のマシンスペックを比較検証してくれるサイトを利用して、動作確認してみるのも手です。

「ファンタシースターオンライン2(PSO2)」キャラクタークリエイト体験版付ベンチマーク
「ファイナルファンタジー14 紅蓮のリベレーター」ベンチマーク
「FINAL FANTASY15 (FF15) WINDOWS EDITION PC」ベンチマーク


Q.オンラインゲームの基本プレイ無料とかF2Pって?実際は有料なの?

A.気になるプレイ料金ですが基本プレイ無料と記載されているタイトルは、
無料で遊べるので、気軽に始める事ができます。

ただ、基本プレイ無料のものでも収益を得られなければゲームを提供し続けることも難しい為、
基本プレイ無料で遊べるけどお金を払ってゲーム内のアイテムを購入できるアイテム課金制が一般的です。
これは、アイテムを購入しないと遊べないと言う強制的なものではないので、必要に応じて課金することも、
一切お金をかけずに、無料で遊び続けることも可能となっています。
※海外のゲームタイトルでは『Free-to-play(F2P)』と表記され、意味は同じくプレイ無料の意味

プレイ無料の「ドラゴンクエスト モンスターパレード(モンパレ)」イメージ

料金形態は、ゲームタイトルによりけりですが、
・基本プレイ無料+アイテム課金性の料金形態タイプ
・有料パッケージ/ダウンロード購入を行ってゲームをインストールする料金形態タイプ
・月額制という一定額を毎月支払う料金形態タイプ
・ポイントを購入してポイントを消費するまで遊び切る料金形態タイプ

など、様々です。有料版のオンラインゲームには、
○○日間無料で遊べたり、レベル〇〇まで無料で遊べたりなど、お試しプレイ期間を設けているものもあり、
購入額や月額が高く感じた場合は、試遊プレイしてから決められます。

「This War of Mine(ディスウォーオブマイン) TWoM PC」STEAM購入ページ

無料体験可能な「信長の野望オンライン(信on)」と「ラグナロクオンライン(RO)」のイメージ

また、課金してアイテムを購入しても、ゲーム自体の終了や、ゲーム会社のサーバーダウン、データの消滅などが起これば、
ゲーム内アイテムも消失し、何も残らないというのが普通でしたが、
“イーサリアム(Ethereum/ETH)ブロックチェーン”を活用し、
すべてデジタル資産として管理できるブロックチェーンゲームというものも出てきています。
まだ2018年06月時点では、日本のPCブラウザゲームでは「CRYPTONINJA(クリプト忍者)」のみですが、
ブロックチェーンで管理され、耐改ざん性に優れ、安心してプレイを楽しむことができ、
資産が一瞬でなくなるといった“もしも”の時も、
ブロックチェーンの特徴である分散台帳システムで回避(ゼロダウンタイム)することが可能です。
2018年に入り大きな関心と期待が注がれています。

CRYPTONINJA(クリプト忍者) キービジュアル
イーサリアム(Ethereum/ETH)ブロックチェーンイメージ


Q.個人データ流出とか、アカウントのハッキングとか大丈夫なの?

A.オンラインゲームをプレイしていると目にすることがある“アカウントハッキング”、通称垢ハック、
アカウントの乗っ取りですが、確実に“大丈夫です”とは言えません。

ただ、筆者は10年以上オンラインゲームをプレイしていますが、幸運にもまだ被害にあった事は一度もありませんが、
友人や同じギルド内の人がアカウントをハッキングされてしまい、コツコツと貯めたゲーム内のお金、
レア装備など全て盗まれてしまったという事はありました。
ゲーム会社に問い合わせはしたものの、わずかなゲーム内のお金しか戻ってこなかったとのことで、
その友人へカンパをし、また0から一緒に装備や素材を集める旅を永きに渡って行った経験があります……。

セキュリティ対策イメージ

今振り返ると、私はゲーム内のパスワードは結構頻繁に変更していたのですが、
友人は、めんどくさがって何年間も行っていなかったそうです。
もちろん、それが原因とは言えませんが、
・ワンタイムパスワード制度があれば利用する
・セキュリティソフトを導入する
・定期的にウィルスチェックやスパイウェアのチェックをする
・使用しているPCのOSを最新の状態にしておく
・パスワードは月1くらいで変更する
・IDやパスワードは人に教えない

などの、自分でできる対策は行った方が良いのは確実です。
また0から装備を揃え直したり、ゲーム内のお金を貯める方が絶対的に大変だと思いますし、
せっかく時間を割いてプレイしていたのに、がっかりしてモチベーションもガタ落ちです。

ハンゲームアカウントログインが変更されていない警告スクリーンショット

ここまで、“これからPCオンラインゲーム・ネットゲームを始めてみようかな?”という人に向けて、
オンラインゲーム・ネットゲームについてのあれこれをまとめ、できる限り簡潔にご紹介してみました。
安心・快適にオンラインゲームを遊べるよう、
オンラインゲームに関する疑問点や、不安点など、少しでも解消できたらと思います。

オンラインゲームプレイショット

Pocket