PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

英雄伝説 暁の軌跡

スマホ リリース日: iOS android
PCリリース日:2016/08/31

“軌跡”シリーズ10周年記念プロジェクト作品としてサービス開始したPC向けブラウザゲームを新作スマホゲームとして改良し2019夏にリリースすることが発表!

「英雄伝説 暁の軌跡」は、2016/08/31にサービス開始されたPC向け無料ブラウザゲームで、2019/06/18にスマホ向けに改良したiOS / Android対応の「英雄伝説 暁の軌跡モバイル」として2019夏にリリースすることが発表されました。“軌跡”シリーズ生誕10周年記念のオンラインプロジェクトとして配信開始され、ストーリーRPGというジャンルで高い人気の“軌跡”シリーズファン待望のブラウザRPGです。また、舞台も“軌跡”シリーズお馴染みの『クロスベル自治州』『リベール王国』『レミフェリア公国』だったり、歴代の“軌跡”シリーズのキャラクターも登場したりと、ファンには嬉しいシステムが満載なので、“軌跡”シリーズをあまり知らない方の為にもご紹介します!

注目トピックス
2019/07/05

2019/06/18にスマホ(Android/iOS)向けRPGとしてブラゲー版をスマホ向けに改良した「英雄伝説 暁の軌跡モバイル」として2019夏にリリースすることが発表されました。

【PC版】英雄伝説 暁の軌跡をさっそくプレイしてみる!

目次

“軌跡”シリーズとは?シリーズ10周年記念プロジェクトが始動!

「英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ)」は、
2016/08/31にサービス開始されたPC向け無料ブラウザゲームです!
“軌跡”シリーズ生誕10周年を記念したオンラインプロジェクトとなっており、
2019/06/18にスマホ(Android/iOS)向けRPGとしてブラゲー版をスマホ向けに改良した、
「英雄伝説 暁の軌跡モバイル」として2019夏にリリースすることが発表されました。
プレイデバイスがPCブラウザ版かスマホアプリ版かが異なるだけで、
ゲームシステムや物語など、ゲームは基本どちらもそのまま楽しむことができます。
※基本プレイ無料+アイテム課金制

英雄伝説 暁の軌跡 キービジュアル

▼“軌跡”シリーズとは
日本ファルコムが2004年06月に発売したRPG『英雄伝説』シリーズの『○○の軌跡』と表されたシリーズの事。
“軌跡”シリーズの特徴としては、
一部タイトルを除き、世界観が共有されていて、時間経過も数年の間と短くなっている為、
・プレイしているシリーズの出来事が続編で見られる
・同じ出来事が別の角度/視点から捉えた形で見ることができる
など、伏線が密接に、そして緻密に張り巡らされているため、
前作や過去作品をプレイすると『ハッ』とするような事が起きたり、
気づいたりするという現象が起きるなど、ストーリーRPGとして人気です。
2010年9月に発売された『零の軌跡』がヒットしたことで知名度が上昇しており、
2010年10月にはシリーズ累計出荷本数は100万本が突破しています!
プレイされた事ない人でも、パッケージに見覚えはあるのがチラホラあるのではないでしょうか!

英雄伝説 軌跡シリーズ 一覧

(C)Nihon Falcom Corporation.All rights reserved.


世界観や物語

上記でもご紹介の通り、「英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ)」は、
“軌跡”シリーズ自体はとても人気のヒットシリーズです!
その人気シリーズの記念タイトルが、
2019年夏に新作スマホゲームとしてリリースされるとの事で注目度も急上昇中です!
“軌跡”シリーズは≪ゼムリア大陸≫という大陸内にある都市や地区を舞台にしており、(一部タイトルを除く)
≪ゼムリア大陸≫の各地で起こるさまざまな事件を解決していきます!

英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ) ゼムリア大陸と各シリーズ舞台一覧

「英雄伝説 暁の軌跡」に登場する舞台
・≪クロスベル自治州≫:『空の軌跡FC/SC/the 3rd』シリーズの舞台。貿易・金融産業が盛んで貿易都市として発展
・≪リベール王国≫:『零の軌跡』シリーズの舞台。西ゼムリア大陸でも小国に分類される
・≪レミフェリア公国≫:まだ舞台になったことはない。『零/碧の軌跡』シリーズ内で数回登場したことがある程度

▼プロローグ
ゼムリア大陸西部、クロスベル自治州。
この地で遊撃士を目指す少年『ナハト・ヴァイス』は、待ちに待った遊撃士資格の認定試験当日、
珍しい黒髪をした少女と出会う。彼女の名前は『クロエ・バーネット』。
クロエもまた、遊撃士資格を取得するためにリベール王国からやって来たのだという。
偶然にも同時に認定試験を受けることとなった二人は、
遊撃士協会クロスベル支部の受付ミシェルが口にした『特務支援課』という聞き慣れない部署名を気にしながらも、
試験会場であるクロスベル地下、ジオフロント区画へと向かって行く。
それが、ナハトとクロエ、新米凸凹遊撃士コンビによる壮大な冒険の始まりであった――。

英雄伝説 暁の軌跡モバイル プロローグ紹介イメージ

『閃の軌跡』リーズの舞台でもあり、
西ゼムリア大陸では最大規模の人口にもなっている≪エレボニア帝国≫が登場するかはまだ不明ですが……。
シリーズをプレイした事がない人でも、かなり作り込まれた世界観なので物語を楽しみたい人にはおすすめです!
“軌跡”シリーズファンには嬉しいポイントではないでしょうか!?

英雄伝説 暁の軌跡モバイル 物語パートスクリーンショット

“軌跡”シリーズは歴史も長く、内容も濃ゆいのでここまで“軌跡”シリーズにフォーカスして紹介しましたが、
「英雄伝説 暁の軌跡」では、新米準遊撃士“ナハト・ヴァイス”と“クロエ・バーネット”が、
≪ゼムリア大陸≫各地で起こるさまざまな事件を解決していくことでゲームを進行し、
物語をよみ進めたり、戦いを行ったりしていくことができます。

英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ) 新米準遊撃士ナハト・ヴァイスとクロエ・バーネット
英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ) マップ


“空の軌跡”シリーズ担当のHACCAN氏が手掛ける5人のキャラ

「英雄伝説 暁の軌跡」は、シリーズ最新作となる本作から新キャラクターが登場しますが、
“軌跡”シリーズ歴代のキャラクターも参戦しています!
“軌跡”シリーズファン(特に『空の軌跡』シリーズファン)の方には朗報で、
新キャラクターのデザインは『空の軌跡』シリーズのメインイラストを担当した“HACCAN氏”を起用しています!

英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ) 様々な登場キャライメージ

▼ナハト・ヴァイス
不幸にも真逆の性格をしたクロエとコンビを組まされることになった少年。
斧槍術、銃撃のほか、導力式の地雷を仕掛けたりと、準遊撃士でありながらかなり戦闘技術に長けている。
どこかで戦闘訓練を受けていたのではないかと思われるが……。

英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ) 新キャラクター ナハト・ヴァイス立ち絵とSDキャラ

・武器:導力銃が仕込まれたハルバード(斧槍)
・出身地:出身/国籍不明
・職業:準遊撃士
・性格:出来る限り目立たないように、『平凡』第一に行動することを信条としている。

▼クロエ・バーネット
ナハトとコンビを組むことになる少女。
≪リベールの異変≫を解決した英雄たち(遊撃士)に憧れるあまり、ジェニス王立学園を退学し、
両親の反対を押し切って自ら遊撃士になることを決意した。

英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ) 新キャラクター クロエ・バーネット立ち絵とSDキャラ

・バックグラウンド(生い立ち):幼少の頃から親しんでいる騎士道物語の影響か、やや時代がかった言動をすることも。
・出身地:リベール王国ルーアン地方出身
・職業:準遊撃士
・性格:正義感が強く、曲がったことが許せない

▼ロナード・グリフィン
捜査のためなら手段を択ばない。
数年前に決行されたアル教団の殲滅作戦後、残党勢力を洗い出すためにゼムリア大陸各地に赴き、
遊撃士協会の≪協力員≫という形で単独捜査を続けていたのだが……。

英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ) 新キャラクター ロナード・グリフィン立ち絵とSDキャラ

・所属:クロスベル警察 捜査一課
・職業:上級捜査官
・性格:時には暴力を振りかざしてしまう事もあるが、基本的には『罪を憎んで人を憎まず』の主義で面倒見もそれほど悪くない。

▼ジリアン・スカイ
ロナード捜査官の同僚兼お目付け役!
導力ネット関連の犯罪を一手に引き受けたり、
ロナードが各地で起こした事件の後処理に追われるなど、日々のストレスに悩まされている。
英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ) 新キャラクター ジリアン・スカイ立ち絵とSDキャラ

・所属:クロスベル警察
・職業:オペレーター
・性格:正義感が強く、生真面目な性格のためか、生まれもっての苦労人気質。

▼リーヴ
天使のような微笑と悪魔よりも腹黒い野心を持つベンチャー企業の若き社長。
商才というより、博才があり、≪リベールの異変≫やクロスベルで起こった≪教団事件≫の際、
各地の混乱に乗じて株取引で大儲けし、莫大な富を築き上げた。

英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ) 新キャラクター リーヴ立ち絵とSDキャラ

・所属:エルフェンテック社
・職業:社長
・性格:企業家であると同時に貴族的な考えも持っており、“ミラ(金)は使うもの、貯めるものではない”という信条の持ち主。

その他、新キャラクター以外にも、
『軌跡シリーズ』に登場した様々なキャラクターを使用できるのも魅力の一つとなっています!
今回、物語の序章で登場するとされる一部キャラクターをご紹介します。

英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ) キャラクター左:エオリア、右:リン 

画像(左):エオリア
カワイイもの好きな、クロスベル支部所属の正遊撃士。
医療先進国として知られる“レミフェリア公国”の出身で、医師免許を取得している。
戦闘メンバーの回復、敵への状態異常付与などを得意とする。

画像(右):リン
遊撃士協会・クロスベル支部所属の正遊撃士。
東方武術・泰斗流の使い手で、近接戦闘によるスピーディな格闘攻撃を得意としている。
やや男勝りな面もあるが、コンビを組んでいる エオリアとは何故か気が合うらしい。

英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ) キャラクター左:ヴェンツェル、中:スコット、右:ミシェル
画像(左):ヴェンツェル
遊撃士協会・クロスベル支部所属の正遊撃士。
オーソドックスな剣術での戦闘を得意とし、その腕前はかなりのもの。
大国・エレボニア帝国の遊撃士協会に所属していた 過去を持つ。

画像(中):スコット
遊撃士協会クロスベル支部所属の正遊撃士。
ヴェンツェルとコンビを組むことが多く、ライフルを用いた遠距離攻撃で 前衛メンバーを後方からサポートする。

画像(右):ミシェル
遊撃士協会・クロスベル支部の受付。
遊撃士たちをサポートする立場にあるため、普段は前線に出る事はないが、
緊急時には 剣と飛刀を用いた独特の戦技で敵を翻弄する。


ゲームシステム

「英雄伝説 暁の軌跡」は、軌跡シリーズおなじみのバトルシステムを採用したストーリーRPGなので、
プレイヤーは、主人公『ナハト』と『クロエ』の新米凸凹遊撃士コンビが送る、
壮大な冒険の物語を読み進めながら、クロスベル自治州から始まり、
シリーズ初登場となる舞台『レミフェリア公国』へとつながる物語が楽しめます。

英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ) バトルスクリーンショット
英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ) 左:採掘画面、右:バトル画面UI
英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ) スクリーンショット レベルアップ
英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ) 左:歴代キャラクターのバトル前画面、右:歴代のキャラクターの出撃画面
英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ) 出撃画面で部隊設定キャラクターのカットイン

シリーズお馴染み『AT(Action Time)』バトルを継承し、
軌跡シリーズ往年のプレイヤーが楽しめるバトルシステムや、
『空の軌跡』シリーズのエステルも仲間として一緒に戦うことができるなど、
シリーズファンが『おっ!』となってしまう仕掛けが豊富に用意されています。
もちろん、これまでの軌跡シリーズを遊んだことのない方でも、
シンプルかつ奥深いシステムで戦闘をシンプルに楽しむことができます。

英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ) スクリーンショット 商業都市ボース
英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ) 左:『ナハル』キャラクター詳細画面、右:アーツ画面
英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ) シリーズ同様のバトルシステム

リーヴが経営する『エルフェンテック』社が所有の最新鋭の飛行船【エインセル号】を拠点に、
ナハトとクロエは遊撃士として活躍していくこととなります。
飛行船内では、仲間たちがが自由に移動したり各船室で各々仕事や作業している姿を見れ、
お気に入りのキャラクター同士をルームメイトにして同室にしちゃうなど、
自由な配置が行えるそうです!

英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ) 飛行船内マップ

待望の“軌跡”シリーズ最新作となる「英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ)」をご紹介しました。
是非シリーズファンの方はもちろん、PCブラウザ版をプレイ中の方もご注目ください!
もちろん、シリーズをプレイした事がない人でも、“軌跡”シリーズそのものが作り込まれた世界観なので、
物語をちゃんと楽しみたいという人にはおすすめです!
プレイデバイスがPCブラウザ版かスマホアプリ版かが異なるだけで、
ゲームシステムや物語など、ゲームは基本どちらもそのまま楽しむことができます。

英雄伝説 暁の軌跡モバイル フッターイメージ

「英雄伝説 暁の軌跡」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) Nihon Falcom Corporation. All rights reserved. (C) USERJOY JAPAN Co., .Ltd. All Rights Reserved. (C)USERJOY Technology Co., Ltd. All Rights Reserved.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム