ロゴ

投稿日:2016/11/09

Pocket

「BLESS(ブレス)」開発期間7年、開発費用70億が費やされた新作MMORPG!
2大勢力が争う500人の大規模戦争が楽しめる次世代の新作オンラインゲーム!

BLESS(ブレス) サムネイル

「BLESS(ブレス)」は、韓国Neowiz Gamesにて開発約7年と約70億円が費やされた大型MMORPGで、2016/05/03にゲームオン社が国内向けサービスを提供すると発表した注目の新作オンラインゲーム
リネージュ2」を手掛けたハン・ジェガプ氏を中心とする150人の開発スタッフが投入され、『パイレーツ・オブ・カリビアン』や『ライオンキング』と言った数多くのハリウッド映画音楽を手がけたハンス・ジマー氏が携わった豪華な王道ファンタジーが描かれる新作MMORPG!
さらに、Unreal Engine3の改良版を採用した美しいグラフィックスで重厚な世界観と500人の大規模戦争という、オンラインゲームの本質を追求した久しぶりの正統派な新作オンラインゲーム

【新作オンラインゲーム】MMORPG最高峰に君臨しそうな「BLESS(ブレス)」とは?

求められる要素を全部高いレベルで網羅したら7年と70億かかった新作MMORPG!

「BLESS(ブレス)」は、韓国Neowiz Games社にて2011/10月にタイトル発表がされ、
約7年の長い年月と約70億円という莫大な金額が費やされた大型MMORPGです!
開発には、「リネージュ2」を手掛けたハン・ジェガプ氏を中心とする150人のスタッフが投入。
※韓国では基本プレイ無料で2016/01/27に正式サービス開始
そして、2016/05/03にゲームオン社が国内向けサービスを提供すると発表した事で、
より注目度が高くなった新作オンラインゲームです!

BLESS(ブレス) メインイメージ

【MMORPGの持つ本来の魅力を追求すること】がコンセプトになっているので、
Unreal Engine3の改良版を採用し、
【荘厳で重厚な世界観】、【美しいグラフィックス】、【大規模戦争】の3つが基本柱になっています。

BLESS(ブレス) シームレスな世界観が分かるスクリーンショット
BLESS(ブレス) レッドドラゴン、黄金の糸車

メインコンテンツは戦争システムになるので、協力・競争要素が存在しますが、
その他にも、
PvP、モンスター捕獲、物語、世界観、種族、ダンジョン探索、フィールドワーク、コレクション要素など、
MMORPGに必要な要素を高い次元で強化していった結果開発に7年有したとのこと!

BLESS(ブレス) 世界観
BLESS(ブレス) メイジバトル、白の砂漠

ゲーム自体は比較的オーソドックスなタイプのMMORPGですが、
細部のディティールなど非常に凝ってるし滑らか!
世界には莫大な期間・金額を費やしたMMORPGはありますが、
日本にローンチされるものは少ないので注目したい期待のMMORPG筆頭です!

BLESS(ブレス) フィールドバトル
BLESS(ブレス) 南部半島、サイス

▼コンセプトアート

BLESS(ブレス) 街のコンセプトアート
BLESS(ブレス) コンセプトアート【白神、白い砂漠】
BLESS(ブレス) コンセプトアート【ホルヤ廃墟、ウルトゥース鉱山】
BLESS(ブレス) コンセプトアート【乾いた渓谷、ブラン森】

【大規模戦争】では、
・『HIERON(ヒエロン)』と『UNION(ユニオン)』2つの勢力戦い
・ギルドの権力争いのような、同勢力内における覇権争い
という上記2つの“RxR (Realm X Realm)”が楽しめます!
※Realm=レルムは、君主の支配する領土、王国その他の君主制国家を指す意

BLESS(ブレス) 大規模戦争
BLESS(ブレス) 2大勢力“HIERON(ヒエロン)”
BLESS(ブレス) 2大勢力“UNION(ユニオン)”

その他にも、フィールド上のモンスターを捕獲・育成するペットや乗り物システムが用意されたり、
パッシブや使用可能スキルを設定する戦術システムなども用意されていたりなど、
次世代王道MMORPGの最高峰の呼び声高い新作オンラインゲームです!

BLESS(ブレス) 建物
BLESS(ブレス) ミスティック“ 癒しの波”、ベイチェル

『パイレーツ・オブ・カリビアン』や『ダークナイト』、『ライオンキング』と言った、
数多くのハリウッド映画の音楽を手がけたハンス・ジマー氏が音楽に携わることで、
さらに、ファンタジーな世界観に磨きをかけています!
オンラインゲームの本質を追求した久しぶりの大型&正統派な新作オンラインゲームです!

▼「BLESS(ブレス)」プロモーション映像 “New World”

▼「BLESS(ブレス)」ハンス・ジマー氏メイキング映像 “New World”


BLESS(ブレス) スペック・動作環境

2016/11/08に確認している先行オープンしている韓国版のスペック・動作環境となりますので、プレイ前には公式サイトでご確認ください!

動作環境 必須環境 推奨環境
クライアント環境内のグラフィックオプション 1 4(推奨)
Windows OS 64bit版 Windows 7 / 8 / 8.1 / 10
CPU Intel i3 550(28) , AMD Athlon II X4 620 以上 Intel Corei5 2500 , FX-6300 以上
メモリ 4 GB 以上 6 GB 以上
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTS 250 以上 / ATI Redeon R7 240 以上 NVIDIA GeForce GTX 560 以上 / ATI Redeon HD 6950 以上

Windows OS 32Bitオペレーティングシステムでは、ゲームの実行をすることはできません。


「BLESS(ブレス)」半端なく綺麗なグラフィックスと次世代のキャラメイキング!

「BLESS(ブレス)」のゲームエンジンは、UnrealEngine 3の改良版を採用している新作MMORPGなので、
シームレスな世界や空の動き、エフェクトなど、ほぼ全てのグラフィックスが半端なく綺麗!

BLESS(ブレス) 白い砂漠、聖地キュリア
BLESS(ブレス) スクリーンショット

街の建物もいたるところまできちんと描かれています。
しかも、全体的に落ち着いた雰囲気で表現されているので、
どっぷりファンタジーな世界観を堪能できます!

BLESS(ブレス) MASCUの村
BLESS(ブレス) 落ち着いた世界観
BLESS(ブレス) エフェクトが綺麗

本作のグラフィックスは、
『開発陣も絶対の自信をもって世に出している』と豪語するだけあり、
おそらく現状ではMMORPGの中でも1番ではないかというグラフィックス!
こういった抜け目なく綺麗なグラフィックスなのに、
誰でも楽しめるようなオーソドックスなシステムが楽しめます。

正統派を貫く新作MMORPGを最新のグラフィックスで気軽にプレイできるのも大きな魅力!

BLESS(ブレス) アリーナバトル
BLESS(ブレス) メイジバトル、アシモントの地下牢

▼キャラクターメイキングについて
キャラクターメイキングでも余すところなく発揮されています。
また、ゲージ調整だけでなく、マウス操作で細かな部位までいじれるので、
自分好みのキャラクターを高画質でほぼ完璧に作れると思います。

BLESS(ブレス) キャラクターメイキング
BLESS(ブレス) キャラクターメイキングのマウス操作

一番のポイントとなるのは、
顔、髪、目の色などの基本的なカスタマイズ以外にも、
女性のメイクを施すことができる“メイクアップシステム”が搭載されているので、
自分の個性を発揮することができるキャラクターカスタマイズが可能です!
より愛着を持って育成していくことができますし、
ゲームの雰囲気もよく、開始直後からのめり込んでいける新作オンラインゲームだと思います!

BLESS(ブレス) キャラクターメイキングのメイクアップシステム
BLESS(ブレス) キャラクターメイキングのメイクアップシステムのカラコン

肌の質感がかなりリアルに再現!
“メイクアップシステム”では、
カラコンを左右の柄・色、まつ毛の長さ・色まで変更できるので、
オッドアイにしたい人は色や柄まで決められます!
ここまでできるのか!?という圧倒的なレベル!

キャラメイキングやグラフィックスの動画を貼っておくので、
興味のある方は視聴してみてください!

▼「BLESS(ブレス)」キャラクターメイキング

▼「BLESS(ブレス)」2013年版 キャラクターメイキングのカスタマイズ

▼「BLESS(ブレス)」2013年版 シームレスな世界観

▼「BLESS(ブレス)」2013年版 コンセプトアート


「BLESS(ブレス)」メインシステムとなる勢力・覇権争いができる“RxR”!

「BLESS(ブレス)」の操作方法をはじめとした各種ゲームシステムはオーソドックスな新作MMORPG
クオリティ高いグラフィックスで、
クエスト進行で物語が展開し、キャラやスキル、装備を強化・育成していきます。
※TPSのようなターゲット式の視点でもプレイ可能

その過程で、本作のメイン要素となる2つの勢力争いや覇権争いとなる“RxR”や、
フィールドボスやインスタンスダンジョン、モンスター捕獲などを楽しめます。

BLESS(ブレス) レンジャープレイスクリーンショット
BLESS(ブレス) 聖地キュリアフィールドバトル、アサシンTPSのようなターゲット式バトル

勢力争いやその他のサブコンテンツなどは既に他のMMORPGでも実装されていますが、
最先端の技術でMMORPGに必要な要素を高い次元で強化しています!
勢力間のPvP、RvRがメインコンテンツになるので、
大規模戦争、RvR・GvG・PvPなどの協力・競技性が高いMMORPGが好きな人にはおすすめオンラインゲーム

BLESS(ブレス) 対人、PvPバトル
BLESS(ブレス) 大規模RvR戦

▼【大規模戦争】2つの勢力争い
先ほどもご紹介しましたが、
『HIERON(ヒエロン)』と『UNION(ユニオン)』という2大勢力が対立
しているので、
・2大勢力間で行われる勢力争い
・同勢力内における覇権争い
という“RxR (Realm X Realm)”が本作の大きな特徴になっています!

大陸の上半分が、『HIERON(ヒエロン)』陣営で、
大陸の下半分が、『UNION(ユニオン)』陣営という感じに分断されています。

BLESS(ブレス) 『HIERON(ヒエロン)』、『UNION(ユニオン)』の勢力アイコン
BLESS(ブレス) 勢力図

プレイヤーはキャラクターを作成する前に、まずどちらの勢力に所属するか選択します。
2大勢力が戦う250vs250の計500人規模の大規模戦争が行われます!
※キャラ毎に勢力を選択していくタイプではないので、
所属勢力を選択するとその後に作成したキャラも同勢力に所属される

BLESS(ブレス) 勢力選択プレイ画面
BLESS(ブレス) 大規模勢力戦
BLESS(ブレス) 大規模戦

▼【GvGのような】内部で勃発する覇権争い
ゲーム内の勢力は2つの勢力に分かれていますが、
その勢力内同士でエリアの各領土を巡って争うGvG的なギルド間の対立関係も存在します。

BLESS(ブレス) 内部勢力戦の覇権争い

初期には、各勢力7つの領土をギルドが占領し領主になることが可能で、
領主になったギルドマスターは、
・『HIERON(ヒエロン)』側では『領主』
・『UNION(ユニオン)』側では『総督』
となり、領土を獲得できると、
自勢力の最高指揮官となる『守護卿』、『執政官』という立場を獲得するため『首都争奪戦』に挑戦できます!

BLESS(ブレス) 首都争奪戦
BLESS(ブレス) 争奪戦バトルスクリーンショット

▼「BLESS(ブレス)」ワールドマップ

BLESS(ブレス) ワールドマップ

さらに、『首都争奪戦』に参加するギルドと同盟関係にあるギルドも参戦可能で、
戦闘時に、同盟ギルドに協力するのか、対勢力のギルドに協力するのかなど、
単なる勢力争いではなく、謀反や根回し、などといった画策を企てるといった面白さが味わえます。

BLESS(ブレス) 勢力争い

▼「BLESS(ブレス)」キャラクター相関図

BLESS(ブレス) キャラクター相関図

上記以外のバトルコンテンツでは、
・フィールド上に出現するPvEとなるレイドボスバトル
・“カストラ攻防戦”という、100vs100の計200人以上が参加できる大規模PvP
・ソロ攻略できるインスタンスダンジョン
・アリーナで敵対勢力と行われる3vs3のチームバトル(TvT)
などのコンテンツも先行オープンしている韓国では人気!
ダンジョンボスなど様々なボスが実装されています!

BLESS(ブレス) ボス『戦士王ベルベック』、『ブロアルカディア』大規模討伐戦
BLESS(ブレス) ボス『マーシュヒット』、『炎の君主フローガス』大規模討伐戦
BLESS(ブレス) ボス『巨人キメラ』、『魂の束』大規模討伐戦
BLESS(ブレス) ボス『アナンタ』、『破滅者ブレアヌス』大規模討伐戦
BLESS(ブレス) フィールドボス『クアトラン』大規模討伐戦

ちなみにレイドボスバトルでは、まさに乱戦の如く、
敵対勢力に所属するプレイヤーとも戦いながらレイドボスを討伐していきます!
しかも、討伐には制限時間があるので、時間内に撃破して討伐成功を目指します。
討伐成功報酬には、上空飛行ができる乗り物が用意されるなど、
レアアイテムが取り揃えられています。
また、失敗に終わっても何らかの報酬はあるそうなので、
積極的に挑戦していきたいコンテンツです!

▼レイドボス討伐報酬の飛行乗り物

BLESS(ブレス) レイドボス討伐報酬の飛行乗り物

▼「BLESS(ブレス)」レイドボスバトル


「BLESS(ブレス)」5種族のプレイアブルキャラクターと8種類のクラス!

「BLESS(ブレス)」の世界には、各勢力ごとに5種類(男女)の計10種類の種族が存在します。
序盤は種族・勢力ごとに異なるストーリーが展開されるため、
ゲーム開始地点も各種族・勢力によって異なります。

また、種族によって選択できるクラスも決まっているのですが、
この種族はこのクラスしかできないという事ではなく、
各種族ともに約3~6種類のクラスが選択できます!

BLESS(ブレス) キャラクター作成画面

▼HABICHTS
明るい色の体毛と皮膚の色を有し、種族の中で人間に近い容貌が特徴。
この種族が選択可能なクラス:ガーディアン、パラディン、バーサーカー、レンジャー、アサシン、メイジ

BLESS(ブレス) HABICHTS


▼SYLVAN ELF
スマートなスタイルに皮膚と体毛の色が明るく全体的に美しくて気品があふれる容貌が特徴。
この種族が選択可能なクラス:ガーディアン、パラディン、レンジャー、アサシン、メイジ

BLESS(ブレス) SYLVAN ELF


▼LUPUS
人間あるいはエルフとオオカミがMIXされたような容貌が特徴。
必要に応じてオオカミ変身できます。
この種族が選択可能なクラス:ガーディアン、バーサーカー、レンジャー

BLESS(ブレス) LUPUS


▼FEDAYIN
本来イブリスの一部であったFEDAYINはイブリス族の特徴を引継いだ容貌が特徴。
しかし、イブリスとは違い禁欲と贖罪を重視し、宗教的な服飾を備えます。
この種族が選択可能なクラス:不明

BLESS(ブレス) FEDAYIN


▼SIREN
長くて艶やかな腕と脚という全体的にスマートなスタイルを持ち、
皮膚は浅いピンク色だが、光の反射により白色や紫色に見える容貌が特徴。
陸でも水中でも機敏に動け、筋力も強いので、他種族が想像もできない程長時間水中を遊泳できます。
この種族が選択可能なクラス:不明

BLESS(ブレス) SIREN


▼MASCU
大きさが他種族の半分程度しかない小さな種族で、柔らかで淡いベージュ綿毛を持つ容貌が特徴。
小さいが力が軽いので、高い木の枝や岩の上にも簡単にあがることができます。
小さい手は精密な物を作るのに適合するように発達しています。
この種族が選択可能なクラス:ガーディアン、パラディン、レンジャー、アサシン、メイジ

BLESS(ブレス) MASCU

キャラクターはLv30前後で一つの大きなストーリーに集約されていくMMORPGです!
物語も、読み進めやすいよう、シネマティックムービーが用意!
レベルの高いグラフィックスが描く、叙事的な世界観で、
様々な種族、勢力が絡み合う物語はかなり見応えありそうです。

BLESS(ブレス) キャラクター一覧

各種族毎に選択できるクラスは、
【ガーディアン、バーサーカー、パラディン、レンジャー、アサシン、メイジ、ウォーロック、ミスティック】の8種類。

BLESS(ブレス) クラス一覧

▼ガーディアン(Guardian)
聖剣と盾で武装し、常に最前方を守る戦場の守護者となるクラス。
豊富な戦術的知識を駆使して味方を守り、敵を牽制し、
不屈の闘志で敵の攻撃を防いで、隙間を狙って会心の一撃を放つ。
名誉と光栄を追求し自己犠牲も払う。

BLESS(ブレス) ガーディアン(Guardian)

ガーディアン(Guardian)動画


▼バーサーカー(Berserker)
巨大な両手斧を振り回し、防御無視の攻撃を繰り広げるクラス。
多数敵に囲まれ、負傷しても決して怯むことなく命をかけた戦争を楽しむ恐れ知らずな狂戦士。
絶望ではなく怒りを力に斧を振り回すその姿は敵には恐怖を与える。

BLESS(ブレス) バーサーカー(Berserker)

バーサーカー(Berserker)動画


▼パラディン(Paladin)
自身を保護する強力な盾で防御しながら、神聖魔法で攻撃したり、
自身や味方を強化・治癒・復活させたりする事ができるクラス。
多様な能力を所持しているので、状況によって能力強化を行い戦闘を有利に導くことができる。
また、神聖力を発揮するので悪魔や堕落した存在の天敵となる。

BLESS(ブレス) パラディン(Paladin)

パラディン(Paladin)動画


▼レンジャー(Ranger)
追跡と偵察を得意としており、
弓を使用した遠距離からの先制攻撃で敵に近づかれる前に強力な一撃を放つことができるクラス。
器用な技巧で地形地物を使用した様々なトラップを仕掛けて自分に有利な状況も作る事もできる。
相手に近づかれる前に敵を葬る。

BLESS(ブレス) レンジャー(Ranger)

レンジャー(Ranger)動画


▼アサシン(Assassin)
スニークしながら敵の背後に回り、鋭い短剣で素早く急所を突く奇襲攻撃に長けたクラス。
攻撃には毒効果を付与することもできる。
正面勝負となる場合でも、驚くべき敏捷性で敵の攻撃を回避することができ、
相手を翻弄させ隙を狙って致命傷を負わせる妙技を放つ。

BLESS(ブレス) アサシン(Assassin)

アサシン(Assassin)動画


▼メイジ(Mage)
世の中のすべての現象と構造を研究してきた知識と論理を用い、
水/火/風/土の元素を自由自在に扱り稲妻や吹雪のような自然現象を発生させて強力な魔法攻撃を行うクラス。
様々な属性の魔法を連係・組合わせ、さらにその威力を倍加かせることもできる。

BLESS(ブレス) メイジ(Mage)

メイジ(Mage)動画


▼ミスティック(Mystic)
※新しく実装されたクラス
自然エネルギーを召喚した攻撃や敵の弱体化、
自身や味方への強化・回復が行えるバランスのとれたサポートクラス。
一度に召喚できるのは1種なのですが、
精霊召喚には時間がかかるので状況によった戦略的な判断が要求されます。

BLESS(ブレス) ミスティック(Mystic)


▼ウォーロック(Warlock)
自身の手足のように動かす事のできる悪魔を召喚して戦う技術に長けたクラス。
自由自在に動く悪魔たちを一度に何匹も召喚して敵に精神攻撃を与える事もできるので、
強力な軍隊と同じくらいの戦力となります。

BLESS(ブレス) ウォーロック(Warlock)

動画や画像が公開され次第更新致します。


グラが綺麗で長く続けられそうなおすすめオンラインゲーム「BLESS(ブレス)」!

「BLESS(ブレス)」の戦闘システムも一般的なMMORPGに近く、
・自動でターゲットしてくれ、タイミングを合わせて攻撃するTPSモード
・マウスカーソルを敵の上でクリックして攻撃するクラシックなモード
2つのモードを切り替えてプレイできます。

BLESS(ブレス) フィールドボス討伐戦のTPSターゲット式バトル
BLESS(ブレス) アサシンのターゲット式バトル
BLESS(ブレス) フィールドボスPTプレイ

【MMORPGの持つ本来の魅力を追求すること】がコンセプトになっているので、
アクションゲームが苦手な方でも臆することなく遊べます。
所持しているスキルをスキルセットに複数用意して切り替えることが可能なのですが、
クールタイムを気にせずに多彩なスキルをどんどん繰り出せます!
仲間とチャットしながらプレイできるのもMMOらしいですし、
なにより高品質でシームレスな世界観で遊べるおすすめMMORPGです!

BLESS(ブレス) シームレスな世界観
BLESS(ブレス) メイジフィールドバトル
BLESS(ブレス) シームレスな世界観の街並み

アリーナでは、敵勢力と行える3vs3のチームバトル(TvT、PvP)で遊ぶ事もできます!
しかも、アリーナもかなり綺麗で観覧できる席も確認できるので、
トーナメント的なイベントでは盛り上がりそうです!

BLESS(ブレス) ケルインタノンアリーナ
BLESS(ブレス) アリーナバトル
BLESS(ブレス) アリーナ3vs3のチームバトル(TvT、PvP)
BLESS(ブレス) アリーナ3vs3(TvT、PvP)バトルでの流血エフェクト

ここまで新作MMORPG「BLESS(ブレス)」の世界観や“RxR”、PvPなどご紹介しましたが、
協力・競争系コンテンツ以外にも、
フィールド上のほぼ全てのモンスターを捕獲し、調教して共に戦うペット・バディにしたり、
移動を助けてくれる乗り物にしたりするペットコンテンツも搭載
されています!

BLESS(ブレス) 乗り物“狼”
BLESS(ブレス) ペット、乗り物

しかも、乗り物にできるモンスターは190種類以上おり、レッドドラゴンなど空飛ぶ乗り物も用意されているそう。
共に戦うペットにできるモンスターは、その数なんと400種類超え!
MMOPRGに備わっているシステムはほぼ全てパワーアップして網羅されている!
というのは伊達じゃないです。

BLESS(ブレス) 乗り物“ユニコーン”
BLESS(ブレス) 飛行乗り物

開発期間約7年、開発費用約70億円が費やされている大型オンラインゲームなので見逃せません!
個人的には、圧倒的にカスタマイズ機能が凄いキャラクターメイキングはヤバい!
マウスで行える微調整などキャラメイク好きな人はかなり楽しめそうですし、
結構好きな人多いんじゃないかなと思いました。
肌の質感とかかなりリアルに再現されています。

BLESS(ブレス) キャラクターメイキング
BLESS(ブレス) キャラクターメイキングのメイクアップシステムの黒目の大きさと結晶柄カラコン

最先端の技術のビックで正統派&王道オンラインゲームが久しぶりにきます!
個人的には、ハラハラする心理戦がRvRで楽しめる“RxR”システムが面白そうだなという印象。
なんか戦略とか好きな自分は今からすでにワクワクしてしまう!

BLESS(ブレス) 大規模RxR戦

あと、目新しいシステムがある=良作オンラインゲームではないと思いますし、
本作のコンセプト方針は定まっているので、
堅実・確実にしっかりしたオンラインゲームを提供していくという姿勢は好感が持てました。
グラが綺麗で長く続けられそうな“MMORPG”がプレイしたいという人にはおすすめMMORPGだと思います。

BLESS(ブレス) レンジャーソロバトル
BLESS(ブレス) 白い砂漠
BLESS(ブレス) 砂漠

日本サービス開始が待たれる本作ですが、随時更新していきます!

BLESS(ブレス) フッターイメージ

※まだ日本公式サイトがないので韓国サイトに飛びます※

COPYRIGHT (C) NEOWIZ GAMES All Rights Reserved. (C) NEOWIZ BLESS STUDIO All Rights Reserved.

Pocket