2018新作・人気オンラインゲームを詳しく紹介!

武術オンライン

リリース日: リリース予定

韓国にて2018/01/31に配信が開始されたPC向け新作ブラウザゲーム!低スペPCでもフル3Dで美しい世界が楽しめる武侠ブラウザRPG!

「武術オンライン」は、韓国にて2018/01/31に配信が開始されたPC向け新作ブラウザゲームです。本作は、低スペックPCでもフル3D搭載の映画のような滑らかなグラフィックスで手軽に楽しむことができます。しっかりした武侠系の世界観や物語設定や、NPCキャラを仲間にすることができる『豪傑システム』の他、
1v13v3などの小規模対人戦PvP/TvT15v15の計30人が乱戦を繰り広げる大規模対戦GvGなどが行えます。プレイ視点も、自由視点方式と、斜め見下ろし視点のクォータービュー方式など、プレイヤースタイルに応じて設定変更が行えるなど、結構こだわれるタイプのブラウザゲームです。まだ日本でのサービスについて明言されていませんが、日本配信したタイトルも取扱った事もあるので、ご紹介!

「武術オンライン」公式サイトへ

目次

「武術オンライン」目次

気になる箇所だけ読みたいという方下記目次からクリックしてご覧ください。

武術オンライン 武侠キャラクターの美麗イラストイメージ

※韓国版の内容をこちらで翻訳し日本語に落とし込んでいるので、名称などズレがあるかもしれません※


低スペPCでもフル3Dで美しい世界が楽しめる武侠系ブラウザRPG!

「武術オンライン」は、韓国にて2018/01/31に配信が開始されたPC向け新作ブラウザゲームです。
本作は、フル3D搭載の映画のような滑らかなグラフィックスなのですが、
高いモーションフレームを採用し、目に疲労感が溜まりづらい配色で製作されています。
ノートパソコンなどの低スペックPCでもサクサクプレイできるので、手軽に楽しめるのも本作の特徴です。
まだ日本でのサービスについて明言されていませんが、
日本でも配信されているタイトルを取り扱っていた事もあるので、ご紹介していきます。
※基本プレイ無料+アイテム課金制

武術オンライン メインイメージ

武侠ならではのしっかりした世界観や物語設定に加え、
・キャラクターを仲間にすることができる『豪傑システム』
・1対1や3対3などの小規模対人戦『PvP/TvT』
・15対15の計30人が乱戦を繰り広げる大規模対戦となる『RvR/GvG』
・属性やステータスの底上げや移動に便利な『神獣』
・付加属性や戦闘力を増加させることができる『武器精錬』
・パートナーとして育成/強化できるペット的な『霊獣』
・10種以上用意された様々な『ダンジョン』

など、無料ブラゲーとは思えないコンテンツでボリューム満載です。

武術オンライン ゲーム内グラフィックススクリーンショット

武術オンライン 『豪傑システム』、『神獣』スクリーンショット

武術オンライン 『霊獣』、『武器精錬』スクリーンショット

▼「武術オンライン」トレーラー映像


「武術オンライン」の世界観・物語

「武術オンライン」は、武侠系の世界が描かれているのですが、
時代は、1500年ほど昔の【宋(そう)420年~479年】という、
分裂の時代とも呼ばれる南北朝時代が舞台になった新作ブラウザゲームなので、
中国南北朝時代を背景にした武林で繰り広げられる物語が描かれています。
武侠系が好きな人は知っているかもしれないのですが、
この【宋】と言う国は、ぶっ飛んだ“劉子業(りゅうしぎょう)”という若干16歳の少年が皇帝になった事で、
国が 滅茶苦茶になってしまったと言われ、
性格も攻撃的で残忍、そして欲望のままに生きたと言われています。

武術オンライン 世界観イメージ

▼「武術オンライン」の物語
時は、中国南北朝時代――
政治的には不安定な時期であったが、少数民族とも共存し平和な生活が築かれていた。
しかし、突然の政変により何偃(かそう)の子として生まれた宋の孝武帝の長女で、
山陰の公主“劉楚玉(りゅうそぎょく)”は権力争いにより追放され、国は混乱に陥る。
プレイヤーは、生き残った姫“劉楚玉”を保護している3つの門派の若い武士となり、
彼女を助け、混乱した国を正すための旅に出ることになる。
旅の道中で様々な人物と出会いながら、時には敵対勢力の陰謀を粉砕するなど、
活躍して武林に名声を轟かせていきます。
※“劉楚玉(りゅうそぎょく)”は、宋の皇帝“劉子業(りゅうしぎょう)”の姉

武術オンライン 物語イメージ

ゲームを開始すると、プレイヤーは3つの門派に所属しているキャラ3体の中からいずれか1人を選択します。
・炎のオーラを込めた剣技を放つ剣士
・優れた破壊力を誇る槍術のランサー
・管楽器“音孔”を扱う楽士

キャラクター毎に使用武器と武功が異なるので、
どのキャラを選択しても固有アクションをプレイすることができます。

武術オンライン プレイヤーが選択できる3つの門派に所属しているキャラ3体のイメージ

▼剣士

武術オンライン 剣士イメージ

▼ランサー

武術オンライン ランサーイメージ

▼楽士

武術オンライン 楽士イメージ


「武術オンライン」のゲームシステム

「武術オンライン」は、フル3D搭載の映画のような滑らかなグラフィックスで、
武侠ならではのしっかりした世界観や物語設定が楽しめるので、
没入感あるプレイを楽しむことができます。
さらに、無料ブラゲーとは思えないコンテンツがボリューム満載なので、
ゲームをしていても、何もすることがなくなってしまうという事はありません。

武術オンライン 物語パートスクリーンショット

本作のプレイは、従来の無料ブラゲーと大きく変わることなくプレイできるので、
基本的にはNPCが与えるクエストを進行し、フィールドの敵と戦ってストーリーを読み進めていきます。
オーソドックスなブラゲーなので、オート移動戦闘にも対応しているので、
初めてPC用のオンラインゲームをプレイする人でも迷うことなく気軽に楽しむことができます。

武術オンライン オート移動スクリーンショット

基本システムでは、他ブラゲーとの違いは感じられないかもしれませんが
本作の特徴にもなっている『豪傑システム』では、すぐにNPCを仲間にして連れていくことができます。
普通のオンラインゲームやブラウザゲームでは通常NPCは、話しかけたり、ただすれ違うだけだったり、
物語パート以外では、あまり重要に扱われないのですが、
本作でNPCは、プレーヤーと共に戦い、守ってくれる頼りになる仲間として登場します。

武術オンライン 『豪傑システム』スクリーンショット

武術オンライン 豪傑出場と守護スクリーンショット

武術オンライン 『豪傑』追加スクリーンショット

ちなみに、最初から誰でも連れていける訳ではなく
基本的に仲間にできているNPCは1人に限定され、特定条件を満たすことで解放されていきます。
ゲーム開始序盤は、ストーリーでも重要に扱われていないNPCを仲間にすることになりますが、
ゲームが進むにつれ、プレイヤーが保護している山陰の姫“劉楚玉(りゅうそぎょく)”を含み、
強力なNPCを仲間に迎え、バトルに繰り出すことができます。

武術オンライン バトルスクリーンショット

クエストを進行しながら様々な『豪傑』と一緒に戦い、
自分のキャラのスキルやレベルの育成/強化していくのですが、キャラ以外にも、
・属性やステータスの底上げや移動に便利な『神獣』
・付加属性や戦闘力を増加させることができる『武器精錬』
・パートナーとして育成/強化できるペット的な『霊獣』

と言った様々な、育成要素が用意してあります。

武術オンライン 『神獣』スクリーンショット

武術オンライン 『防具精錬』、『霊獣』スクリーンショット

また、操作は『キーボード+マウス』で行う
・自由視点方式
・斜め見下ろし視点のクォータービュー方式

と言った、操作キャラや、プレイヤースタイルに応じて設定できます。

武術オンライン 自由視点方式、斜め見下ろし視点のクォータービュー方式の紹介イメージ

育成以外にも、戦略要素の高い対人バトル、PvPを楽しむことができます。
最近のブラゲーでは、PvPもオートで進行してしまうので、
アクション要素も含まれた対人戦というよりも、戦闘力が勝敗を分けてしまうことがありますが、
本作では、戦闘力やレベルで勝敗を分けてしまうような戦いではなく、
戦略要素の高いバトルが再現されているとのこと。

武術オンライン フィールドバトルスクリーンショット

本作では、PvP/対人戦は直接操作する手動タイプになっており、
・デュエル/決闘バトルする1対1PvP
・チームで対戦バトルする3対3TvT
15対15の計30人が乱戦を繰り広げる『南北戦争』のGvG

など、様々な対人戦に挑戦可能です。

武術オンライン チームで対戦バトルする3対3のTvTのスクリーンショット

『南北戦争』は、総勢30人で行うMABA/AOS風と言った感じなので、
味方と力を合わせて防御施設を破壊しながら移動し、
時には戦場に設置されている様々な効果が付与されるアイテムを活用するなど、
仲間と戦略を立てながら、互いの陣営を破壊する戦いを行い戦闘を勝利に導いていていきます。

武術オンライン 総勢30人で行うGvG『南北戦争』スクリーンショット

韓国にて2018/01/31に配信が開始されたPC向け新作ブラウザゲーム
「武術オンライン」をご紹介
しました。
その他にも、レイドボスバトルや、サーバーボス、結婚システム、
そして、10種以上用意された様々な『ダンジョン』など、
ダウンロードして楽しむクライアント型のMMORPGのような感じでプレイすることができます。
日本サービスについては明言されていませんが、
武侠系の世界が描かれているブラゲーやネトゲは非常に少ないので、
日本でのサービスが開始されることに期待したい新作ブラウザゲームです!

武術オンライン フッターイメージ

※韓国版の内容をこちらで翻訳し日本語に落とし込んでいるので、名称などズレがあるかもしれません※

「武術オンライン」公式サイトへ
Copyright (C) Express Game Inc. All rights reserved.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム