PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

サイバーハンター(Cyber Hunter)

スマホ リリース日:2019/06/06 iOS android amazon

未来の量子仮想世界を舞台にしたSFバトロワ系の新作アクションシューティング!

「サイバーハンター(Cyber Hunter)」は、Google play/App storeより2019/04/25からYahoo!ゲームにて配信したアクションシューティングが楽しめる新作スマホゲーム未来の量子仮想世界を舞台にしているので、プレイヤーは、“レイダー”と呼ばれる量子キューブエネルギーを必要なものに変換する能力を持つキャラクターとなり、善と悪の闘い、旧勢力と新勢力の対立、保守派と急進派の争いなど、様々なストーリーを楽しみながら、あらゆる垂直面を登ったり、高所から滑空したり、空を飛び水面を走る乗物に乗ったりと、多様でユニークな武器を使ってバトルしていくSF系のバトロワゲーム

「サイバーハンター(Cyber Hunter)」をさっそくプレイしてみる!

目次

未来の量子仮想世界を舞台にしたSF系の新作バトロワゲーム!

「サイバーハンター(Cyber Hunter)」は、未来の量子仮想世界を舞台にしたSF系のバトロワ系の新作スマホゲーム

プレイヤーは、クライミングや滑空といったパルクールアクションや、多彩なスキルと武器を駆使してプレイしていきます。

※基本プレイ無料+アイテム課金制
※Google play及び、App storeでダウンロード可能
※Yahoo!ゲーム版は、2020/06/22で終了します

サイバーハンター(Cyber Hunter) キービジュアル
サイバーハンター(Cyber Hunter) パルクールアクション概要紹介イメージ
サイバーハンター(Cyber Hunter) 銃撃戦スクリーンショット

本作は、サバイバル、射撃、探索といった魅力的な要素に加え、ゲーム内で“量子キューブエネルギー”を必要な物に変換できる能力が存在し、様々なオブジェクトやマテリアルを建設・作成・破壊を行っていきます。

カスタマイズ機能、究極のスーパーカー運転体験など、爽快感あふれる高精細なグラフィックスの銃撃戦を体験できます。

サイバーハンター(Cyber Hunter) 概要紹介イメージ
サイバーハンター(Cyber Hunter) SF系世界観紹介イメージ

PC版のリリースに合わせて、PC版とモバイル版の両プラットフォームで大型アップデートも配信しています。

6月末には新機能『TOP6決戦』も実装予定となっています。

この『TOP6決戦』は、7分間のクイックプレイを楽しめる新バトルロイヤルモードとなっており、プレイヤーは4人1組or6人1組のスクワッドでゲームに参加し、合計24人で対戦できます。

『TOP6決戦』では、通常のバトルロイヤル戦よりも地面に落ちている資源が豊富であることに加え、復活システムも備わるなど、テンポの良い対戦バトロワバトルを楽しむことができます。

サイバーハンター(Cyber Hunter) キャラクター『マックス』『ゼロ』紹介イメージ
サイバーハンター(Cyber Hunter) パルクールアクションスクリーンショット

また、6月末までに、新たに『軍団システム』も導入されます。

プレイヤーはどの『軍団』にも参加することができ、『軍団クエスト』を達成すると『軍団メダル』が入手できます。

軍団コミュニティ機能も楽しむ事もできるので、自分の軍団で夢の戦闘を実現してみてください。

その他、本アップデートでは、衣装、乗り物、ドロイド、スカイスケーターなど、新スキンも追加や、帽子、メガネ、顔飾り、背中飾りなどの新アクセサリーも追加予定となっています!

サイバーハンター(Cyber Hunter) キャラクタースキン『闇の騎士』、『王子様のスーツ』紹介イメージ
サイバーハンター(Cyber Hunter) メインイメージ


ゲームシステム

「サイバーハンター(Cyber Hunter)」は、オープンワールドのバトロワ系新作アクションシューティングゲームですが、サバイバル、銃撃、建設、探索など、様々な要素が詰まっています。

冒険心の強いプレイヤーの皆様のために、すべてにおいてまったく新しいゲーム体験ができます。

本作の舞台は、未来の量子仮想世界となっているので、あらゆる垂直面を登り、高所から滑空し、多様な武器を使ってバトルしていくことができます。

プレイヤーは、量子キューブエネルギーを必要なものに変換する能力を持っています。

かっこいい銃や、独創的な破壊兵器を装備し、空を飛び水面を走る乗物に乗って、善と悪の闘い、旧勢力と新勢力の対立、保守派と急進派の争いなど、様々なストーリーが展開されます。

サイバーハンター(Cyber Hunter) 世界観イメージ

▼ゼロ(ZERO)

サイバーハンター(Cyber Hunter) キャラクター『ゼロ(ZERO)』紹介イメージ

ナタリーという不治の病患った天才と巡り合い、氷のように冷たい機械『初号機』は『ゼロ』という少女に生まれ変わった。愛した人を失っても、彼女はその遺志を受け継ぐ、前へ進み続けている。

▼マックス(MAX)

サイバーハンター(Cyber Hunter) キャラクター『マックス(MAX)』紹介イメージ

事故によってすべてを失った『マックス』は3年後の今、ウルトラチタン・スパインの移植を受けて、改めて戦闘能力を取り戻せた。親友のハービーが示してくれた光へと向かう覚悟を固めながら、彼は困難を乗り越えて進み続けいる。

プレイヤーは、目、顔、メイク、髪など、キャラの色々なパーツを細かくカスタマイズすることができ、顔の大きさから、瞳孔や虹彩、アイブロウ、リップ、髪型など、さらに細かい調整も可能です。

キャラメイク以外にも、バトル中にて見て楽しめる衣装や、動きのカスタマイズ設定、武器・乗物のペイントで、自分好きなキャラを作り上げることができます。

サイバーハンター(Cyber Hunter) キャラクターメイキングスクリーンショット

サバイバル、射撃、探索といった魅力的な要素を備えているので、未来世界で生き残りをかけて、一番得意とする武器で敵を撃破して勝利を目指していきます。

他の一般的なバトルロワイヤルゲームと同様、レイダーたちは空から6km四方のマップをはるかに超えるマップに飛び降り、資源を集めながら生存を目指します。

サイバーハンター(Cyber Hunter) 登り中のスクリーンショット

空まで届き、海の奥底まで潜ることができる、魅力的な世界となっており、垂直な面はどこでも登ることが可能で、登った後は高所から滑空できるので、このクライミング、滑走などの基本要素を使い、プレイヤーは様々な土地や建設物を舞台に、垂直戦闘を楽しむことができます。

クライミング速度を上げる“戦術グローブ”などのアイテムを見つければ世界の探索が簡単に行えるようになります。

クライミングやロールなどを駆使して、地形を上手く利用したパルクールアクションは爽快感抜群です!

サイバーハンター(Cyber Hunter) クライミングスクリーンショット

本作の未来世界では、量子ロボットのおかげで『スーパーパワー』を獲得しており、量子キューブエネルギーを必要なものに変換する能力を持っています。

レイダーのレベルアップによってさまざまなスキルがアンロックされていくので、敵の信号を発見したり、姿を消したり、防壁を築いたりと、戦闘で一番役に立つと思ったスキルを選ぶことができ、建物やアイテムを分解してドロイドのエネルギーにしたり、探知器を使って敵を探ったりもできます。

サイバーハンター(Cyber Hunter) 量子キューブエネルギーを必要なものに変換する能力スクリーンショット

安全地帯の外にいるときにはシールドがレイダーを守ってくれ、その間に仲間を救助することができ、30種類のスキルの組み合わせで、建設も破壊も思うがままに行うことが可能です。

高さ12mの監視塔、身を守り射撃場所を確保する要塞、敵を検出する探知器、そして、チームメンバーを治療する医療機器など、様々なものを作り出したり、逆に破壊したりできます。

サイバーハンター(Cyber Hunter) 建設スクリーンショット

使用できる銃器や武器は、電撃銃、冷凍銃、未来感に満ちあふれている量子銃など、多種多様なユニークな武器が豊富なラインナップされており、陸海空を走る魅力的な乗物も本作の魅力となっています。

サイバーハンター(Cyber Hunter) 武器選択スクリーンショット

SMG、ライフル、狙撃銃、ショットガン、投擲物の5種類の武器カテゴリーがあるので、チームメンバーに当たると治療できるショットガン、効率よく建物を破壊できるランチャー、水を凍らせるフリーズグレネードなど、各タイプにはそれぞれ特別な攻撃モードと効果が設定されています。

武器を強化コアでアップグレードすると、新たなスキルやパワーがアンロックされより強力になります。

最も効果的な武器を組み合わせて、戦場で敵を一掃していきましょう!

サイバーハンター(Cyber Hunter) バトルスクリーンショット

また、運が良ければ、古代の遺跡で強化コアを見つけて武器の新しいスキルをアンロックしたり、ロボットの残骸からクライミング速度を大幅に上げるグローブを見つけたりと、こうした新しい発見があることにより、垂直戦闘や探索の可能性をぐっと広げてくれます。

サイバーハンター(Cyber Hunter) 探索スクリーンショット

本作には、ユニークな銃や武器の豊富なラインナップ、陸海空を走る魅力的な乗物も登場!

この世界を動き回るレイダーたちのために、様々な種類の乗物が用意されています。

走行する場所で見れば、陸上用、水上用、多用途に分けられています。

座席の数で分類すると、1人乗り、2人乗り、4人乗り、5人乗りがあり、乗物はただ速く移動するだけの他のバトロワゲームによくある乗物とは異なり、普通の乗物にはない驚くべき能力もあります。

戦闘メカに変形する“ケルベロス”、飛行機に変形してどんな地形も越える“ウインドライダー”、破壊的な回転ブレードを備える“オフローダー”など、様々な驚くべき活用方法が可能となっています。

サイバーハンター(Cyber Hunter) 乗り物スクリーンショット
サイバーハンター(Cyber Hunter) 車のスキン『愛のプレゼント』、自動ライフル『リバティー』、自動サブマシンガン『トロット』スクリーンショット

本作のオリジナルサウンドトラックは岡部啓一氏と高田龍一氏の手によるもので、ゲーム音楽分野で定評のある二人が本作のテーマ音楽を制作しています。

このゲームの魅力的な世界感を表現するために使用されている音楽は、近未来的な感覚とプレイ中の興奮をより盛り上げてくれます。

岡部啓一氏は日本の有名な音楽プロデューサー、作曲家、編曲家であり、アニメ『結城友奈は勇者である』、ゲーム作品『ドラッグ オン ドラグーン3』や『NieR:Automata』、またFateシリーズのPCゲーム作品『Fate/EXTELLA』などの音楽で広く知られています。

高田龍一氏は日本の有名な作曲家、編曲家であり、『鉄拳』シリーズや『Fate EXTELLA LINK』などのゲーム作品の音楽で広く知られています。

2019/06/06からYahoo!ゲームにてPC版の正式サービスが開始した新作アクションシューティング「サイバーハンター(Cyber Hunter)」をご紹介しました。

本作は次世代サンドボックス対戦ゲームとして、サバイバル、銃撃、探索、スキル、さらにパルクールなど、盛りだくさんの要素が詰まっています。

近未来の仮想世界で、プレイヤーは光学迷彩、量子バリアー、ステルスフィールド、火力支援など、様々な戦術スキルを駆使して独自の戦術システムを構築できるSF系バトロワゲームなので、興味のある人はすぐに戦場でバトルを行ってみてはいかがでしょうか!

サイバーハンター(Cyber Hunter) フッターイメージ

「サイバーハンター(Cyber Hunter)」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) 1997-2019 NetEase, Inc. All Rights Reserved. (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム