ロゴ

投稿日:2016/06/29

Pocket

「ディヴァイン グリモワール」戦略性の高いカードバトルがしたい方におすすめ!
カード育成や村ゲー要素もある"プレイの幅が広がる"PCブラウザ型ファンタジーRPG!

ディヴァイン・グリモワール サムネイル

【今までのカードゲームとは一味違うブラウザゲーム】
美麗イラストで描かれたカードがファンタジーの世界観を盛り上げるカードバトルRPG
主軸となるカードバトルは簡単操作ながら戦略性が求められる、やりこみがいのあるシステムとなっています。
プレイヤーにはそれぞれ職業が割り当てられており、装備品によって能力値が変化したり、
施設を建設して遊べるコンテンツを増やす"村ゲー"的要素があるなど、まるで本格的なRPGのような楽しみ方ができる点が魅力!
多彩なコンテンツをブラウザゲームならではのお手軽さで楽しめる
おすすめ
オンラインゲームです!

ユニット召喚型ファンタジーRPG「ディヴァイン グリモワール」とは?

簡単操作で戦略カードバトルが楽しめるブラウザゲーム!

2012/09/18に正式サービスが開始されたPCブラウザ型カードバトルRPGです!
美麗に描かれたカードを集め、バトルフィールドにユニットを召喚して敵と戦うスタイルなのですが、
カードの特製やプレイヤー自信となる『英雄』のステータスも勝敗に大きく関わってくるので
なかなか戦略性のあるカードバトルが楽しめます。

ディヴァイン・グリモワール イメージ図

本作の特徴として、
プレイヤーに割り当てられた職業に合った装備を身につけることにより能力値が変化していくことや、
競技場・鍛冶場などの施設を建設して遊び方の幅を広げるなど
今までのカードゲームとは一味違う楽しみ方ができる点が魅力!

また、カードゲームの醍醐味であるカード収集も、
美麗イラストで描かれているため収集欲がかなり高まります!

多くは西洋風のイラストなのですが、
中には日本らしい可愛いイラストで描かれているものもあり、テイストがカードによって違うのは結構珍しいかも。
新しいカードは随時展開されているようなので、ぜひチェックしてみましょう!

ディヴァイングリモワール カードラインナップ


ルールは簡単ながら、奥深い戦い方ができるバトル

基本のプレイの進め方はクエストに沿ってマップを攻略していくタイプ。
バトルが開始されるとプレイヤーは左・敵は右にそれぞれ配置され、
手札から召喚するユニットを選択して配置するだけと操作自体は簡単
です。

ここではバトルを行う対象者を『英雄』と呼び、
敵の英雄を倒せば勝利、プレイヤー自身が倒されると敗北というルールになっています。

ユニットにはそれぞれ攻撃力とHPが割り当てられており、
カードの特製として遠距離から攻撃できるものや防御力に優れ攻撃のダメージを受けにくいものなど
さまざまな特性があります。

ディヴァイングリモワール バトル画面

さらにカード自体に『待機値』が設定されており、
ターンを繰り返すごとに待機値が減っていき”0″になると召喚させることができます。
基本的に強いカードほどこの待機値が大きい傾向にあるので、
強力なカードを集めまくってひたすら配置すればOK!という訳ではないのがポイントです。

また、召喚されたカードは基本的に前進していく形になり、
全員を最前線に配置すると敵が自身の英雄に直接攻撃を仕掛けることになる場合もある
ので、
どこに配置するかを考えながら戦うところが、プレイヤー戦略性を求められる点かなと思います!

ディヴァイングリモワール 戦略性の高いバトル

ルールを覚えたらあとはひたすら闘っていくだけなので、すぐに慣れて楽しめる印象!
ファンタジーの世界らしいフィールドもたくさんあり、
火山地帯や洞窟などカードゲームなのにRPGのような雰囲気を味わうことができます!

ディヴァイングリモワール いろいろなフィールド


カードバトル以外にも楽しめる”村ゲー”的コンテンツ!

プレイヤーのレベルが上がっていくと、さまざまな施設を建設できるようになります。

ディヴァイングリモワール マイページ

▼建設できる施設
主城
毎日税金としてDSと水晶を徴収することができる。
競技場
他のプレイヤーと対戦することができる。対戦モードと練習モードの2種類がある。
遠征港
オフライン中でも遠征可能。遠征先によって経験値、水晶などの報酬が獲得できる。
競売所
所有しているカードの出品や売買ができる。
冒険の館
ダンジョンに挑戦することができる。
ランキング
競技場でのランキングが確認できる。
ギルド館
ギルドへの参加や設立ができる。
鍛冶場
プレイヤー自身の装備の強化ができる。
錬金工房
カードの合成を行うことができる。
バベルの塔
階層式のダンジョンに挑戦できる。
城塞
他のプレイヤーの城塞を攻撃したり自身の城塞を守り固めることができる。

施設のレベルがアップするとバトルにも有利になるメリットがある他、
カードやプレイヤー育成といった空き時間でも遊べるコンテンツが豊富なのは非常に魅力的

ディヴァイングリモワール 施設利用で遊べるコンテンツ


プレイヤーに与えられる職業と、ユニットの種族ラインナップ

ここではプレイヤー自身は『英雄』として登場し、
戦士/狩人/術師/神官】の4つの職業から一つを選択していきます。

プレイヤーはひたすらカードバトルを繰り返すだけでなく職業があることで、
敵ユニットに直接攻撃したり味方ユニットをサポートするなど
それぞれ特性のあるスキルが使える点が特徴的
です。

ディヴァイングリモワール 英雄

【プレイヤーが選択できる職業】

▼戦士

ディヴァイングリモワール 戦士

▼狩人

ディヴァイングリモワール 狩人

▼術師

ディヴァイングリモワール 術師

▼神官

ディヴァイングリモワール 神官

さらに召喚するユニットにも【人間/精霊(エルフ)/獣人/冥霊】の主な種族に分かれており、
それぞれ特徴があります。
この4種類以外にも種族は存在します。

▼人間

ディヴァイングリモワール 人間

▼精霊(エルフ)

ディヴァイングリモワール 精霊

▼獣人

ディヴァイングリモワール 獣人

▼冥霊

ディヴァイングリモワール 冥霊

以上、知れば知るほど奥深い遊び方ができる「ディヴァイングリモワール」の魅力をお伝えしました!

一見、カードバトルというとルールが複雑で難しそうな印象がありましたが、
戦略性がありながら簡単に遊べるということであまり馴染みのない方でも楽しめると思います。

低スペックでも問題なくプレイできるので、気になる方は一度遊んでみてはいかがでしょうか?

(C)Vector Inc. All Rights Reserved. (C)Shenzhen Fire Element Network Technology Co., Ltd. All Rights Reserved.

Pocket