2019新作・人気オンラインゲームを詳しく紹介!

エンゲージプリンセス

リリース日:2019/04/01 事前登録中
PC 基本無料 ブラウザゲーム

※事前登録中※2019/04/01からサービス開始予定のPC向け新作ブラウザゲーム!ボカロPの新作楽曲が楽しめる伏見つかさ×かんざきひろによるラブコメRPGが誕生!

「エンゲージプリンセス」は、2019/04/01から正式サービス開始予定のPC向け新作ブラウザゲームです!1993年に創刊した『電撃文庫』25周年記念作品として、niconico共同開発された完全オリジナルのブラウザRPGで、電撃文庫『エロマンガ先生』や『俺の妹』で知られる伏見つかさ氏とかんざきひろ氏による完全新作ラブコメRPGとされています。作中のシナリオおよびイラストにも、電撃文庫で活躍するクリエイターの参加が多数決定し、ゲーム開発実績があるスタッフにより開発が進められています。さらに『電撃マオウ』にて本作のコミカライズが予定されているなど、ゲーム以外のメディアミックス展開も決定しているので、ボカロやラノベが好きな人にはぴったりだと思います!

注目トピックス
2019/01/30

バトルシステム、新キャラクターが公開され、配信予定日が発表されました。

「エンゲージプリンセス」の事前登録に参加する

目次

『電撃文庫』25周年記念作となる完全新作ラブコメRPGが登場!

※掲載中の画像は現在開発中のものを使用しています※

「エンゲージプリンセス」は、2019/04/01から正式サービス開始予定のPC向け新作ブラウザゲームで、
1993年に創刊したエンターテインメントノベルレーベル『電撃文庫』25周年記念作品として、
電撃文庫&niconicoが贈る完全新作のオリジナルゲームなので、電撃文庫編集部完全協力の下、
電撃文庫『エロマンガ先生』や『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』で知られる、
伏見つかさ氏とかんざきひろ氏による完全新作となるラブコメRPGが誕生します。
ゲーム開発に実績のあるスタッフらによって開発が進められている2019期待の新作ブラウザゲームとなっています!
※基本プレイ無料+アイテム課金制
エンゲージプリンセス メインイメージ

本作は、KADOKAWA発行の月刊コミック誌『電撃マオウ』にて本作のコミカライズが予定されているなど、
ゲーム以外のメディアミックス展開も決定しているので、豪華製作スタッフが集結しています。
・原作/メインストーリー:伏見つかさ氏
・メインキャラクターデザイン/イラスト:かんざきひろ氏
・総監督/開発責任者:栗田穣崇氏
・プロデューサー:『パタポン』シリーズを手がけた吉澤純一氏
・ディレクター:『ゴッドイーター』シリーズを手がけた保井俊之氏

エンゲージプリンセス バトル中のスキル発動スクリーンショット
エンゲージプリンセス 製作スタッフ紹介イメージ
エンゲージプリンセス メインキャラクターデザインイメージ

キャラクターデザイン

「エンゲージプリンセス」事前登録情報

「エンゲージプリンセス」では、2018/05/01から事前登録の受付が開始されており、
事前登録者数に応じて、ゲーム内でガチャやスタミナ回復などに使用できる、
ゲーム内通過『希唱石』が事前登録者全員にプレゼントされます!
事前登録の応募は、ニコニコID、LINE、Twitter、メールアドレスのどれから事前登録に参加することができ、
チュートリアルまでプレイされた方全員が事前登録の特典を、ゲーム内プレゼントボックスにて、1人1回のみ受け取れます。

6
エンゲージプリンセス 事前登録特典イメージ

※本キャンペーンの内容は、予告なく変更をすることがあります
※ご利用端末によっては本キャンペーン、ならびに配信後のサービスをご利用いただけない場合があるので、予めご了承ください
※事前登録の特典を受け取る権利を、他人に譲渡、また販売等を行うことは禁止されています
※規約、ルールに違反した場合や退会されていた場合には、特典の受け取りが無効となる場合がございます
※事前登録アカウント宛に、ゲームに関する情報を送付させていただく場合があります


世界観や物語について

「エンゲージプリンセス」は、VR・ARが発展した世界である秋葉原を舞台に、
現実世界で、ゲームアプリ『エンゲージプリンセス』を起動したプレイヤーとなり、
ゲームアプリ内の夢から生まれた意志あるNPC『ナイトメア』が存在し、
仮想現実と夢が混在した浮遊島で冒険を繰り広げていく新作ブラウザゲームです。

エンゲージプリンセス 世界観イメージ
エンゲージプリンセス 世界観イメージ

▼「エンゲージプリンセス」の世界観

君は、ゲームアプリエンゲージプリンセス」を起動したプレイヤーだ。
洞窟の大部屋で目覚めた君は、NPCの少女レムレスからチュートリアルを受ける。

―ゲームのクリア条件は、大迷宮『レムリア城』の踏破
―ゲームクリアの暁には、あらゆる望みが叶う
―仲間を集め、’絆’を結び、迷宮攻略に臨め

キャラクターメイキングを終えた君は、運命の仲間と共に冒険へと旅立つ。

公式サイトSTORYより

エンゲージプリンセス 世界観や物語紹介イメージ

2018/12/21に、ゲーム世界の舞台となる『夢世界メアトピア』を構成する4つのエリアから、
3エリアのイメージボードと、3人の女神が公開されているので、ご紹介します。

▼恋と創作の世界『電気街エリア』
『電気街エリア』の女神である『恋神ウルリラ (CV:竹達 彩奈)』のキャラクター画像が公開されました。
イラストレーター:マニャ子氏

エンゲージプリンセス 女神『恋神ウルリラ (CV:竹達 彩奈)』キャラクターイメージ

女神『恋神ウルリラ (CV:竹達 彩奈)』キャラクター画像
エンゲージプリンセス 『電気街エリア』イメージボード
『電気街エリア』イメージボード

▼歌と精霊の世界『アイドルエリア』
『アイドルエリア』の女神である『星神パステル (CV:田村 ゆかり)』のキャラクター画像が公開されました。
イラストレーター:いとうのいぢ氏

エンゲージプリンセス 女神『星神パステル (CV:田村 ゆかり)』キャラクターイメージ

女神『星神パステル (CV:田村 ゆかり)』キャラクター画像
エンゲージプリンセス 『アイドルエリア』イメージボード
『アイドルエリア』イメージボード

▼剣と魔法の世界『ファンタジーエリア』
『ファンタジーエリア』の女神である『魔神アタラク (CV:早見 沙織)』のキャラクター画像が公開されました。
イラストレーター:凪良氏

エンゲージプリンセス 女神『魔神アタラク (CV:早見 沙織)』キャラクターイメージ

女神『魔神アタラク (CV:早見 沙織)』キャラクター画像
エンゲージプリンセス 『ファンタジーエリア』イメージボード
『ファンタジーエリア』イメージボード

登場キャラクター

「エンゲージプリンセス」は、電撃文庫のヒット作となる『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』や、
『エロマンガ先生』を送り出した伏見つかさ氏×かんざきひろ氏のコンビが送る完全新作となるブラウザRPGなので、
原作/メインストーリーを、伏見つかさ氏が担当し、
かんざきひろ氏が手がけたメインキャラクターデザイン/イラストを楽しむもことができるほか、
電撃文庫のクリエイター陣が多数参加し、本作の世界観を盛り上げています。

エンゲージプリンセス メインイメージ

▼レムレス (CV:三澤 紗千香)

エンゲージプリンセス キャラクター『レムレス (CV:三澤 紗千香)』イメージ

『エンゲージプリンセス』のシステムメッセージを担当するNPCの少女。
とある事情から、実体化し、プレイヤーたちの旅に同行する。

▼マーリン (CV:日高 里菜)

エンゲージプリンセス キャラクター『マーリン (CV:日高 里菜)』イメージ

プレイヤーの夢から生まれた最初の仲間。
明るく騒々しい、もう一人の君自身。プレイヤーに対し、まるで姉のように振る舞う。

▼ベアトリス (CV:千本木 彩花)

エンゲージプリンセス キャラクター『ベアトリス (CV:千本木 彩花)』イメージ

オタク文化に染まってしまった、ヘンテコ口調の女騎士。
エネミーを誘因してしまうレアな体質。仕えるべき主君を探している。

▼ネムネム (CV:藤田 茜)

エンゲージプリンセス キャラクター『ネムネム (CV:藤田 茜)』イメージ

ネコミミ魔法少女。莫大な魔力と引き換えに、一日のほとんどを寝て過ごす。
毎日お腹いっぱい食べて、好きなだけ眠れる生活を送るのが夢。

▼クラリッサ (CV:上坂 すみれ)

エンゲージプリンセス キャラクター『クラリッサ (CV:上坂 すみれ)』イメージ

歌で精霊を使役する『精霊使い』を夢見る少女。壊滅的な音痴だが、一途に努力を続けている。
気弱そうに見えて、欲望に忠実な性格。『素敵な歌声』を手に入れるため、プレイヤーの旅に同行する。

▼紅姫 (CV:吉田 仁美)

エンゲージプリンセス キャラクター『紅姫 (CV:吉田 仁美)』アドベンチャーパートスクリーンショット
エンゲージプリンセス キャラクター『紅姫 (CV:吉田 仁美)』バトルパートスクリーンショット

2018/10/25にアドベンチャーパートと、バトルパートのゲーム画面が公開されたキャラクター。
本キャラクターのシナリオは蝉川タカマル氏、イラストレーターはひなたもも氏が担当しています。

▼ティアマト (CV:真田 アサミ)

エンゲージプリンセス キャラクター『ティアマト (CV:真田 アサミ)』アドベンチャーパートスクリーンショット
エンゲージプリンセス キャラクター『ティアマト (CV:真田 アサミ)』バトルパートスクリーンショット

2018/12/21にアドベンチャーパートと、バトルパートのゲーム画面が公開されたキャラクター。
本キャラクターのシナリオは御影瑛路氏、イラストレーターはTwinBox氏が担当しています。

ゲームシステム

「エンゲージプリンセス」は、ゲームのメインストーリーは、伏見つかさ氏の書き下ろしとなっているので、
見覚えのあるアキハバラの街並みから、ゲームならではのファンタジーなシチュエーションなど、
アドベンチャー(ADV)パートとなるメインストーリーは、フルボイスで楽しめます!
様々な世界を舞台に、彼女たちとゲーム攻略のために旅をしていきます。

エンゲージプリンセス シナリオパートスクリーンショット
エンゲージプリンセス アドベンチャー(ADV)パートスクリーンショット

アドベンチャー(ADV)パート

バトルパートでは、プレイヤーが育成したヒロインたちと一緒に敵やボスと戦います。
ニコニコで活躍中の総勢20名をこえる“ボカロP”による、
完全新作楽曲が流れる特別な場面のバトルシーンなども楽しめるので、
それぞれのスキルなどを活かし、ゲームを有利に進めていくことができます。
※“ボカロP”とは、VOCALOID技術を駆使して創作活動を行う人の通称で、
作曲・編曲をしてVOCALOIDに歌わせたりといった、いわゆる音楽プロデューサー的な活動をしています

エンゲージプリンセス バトルスクリーンショット

本作のバトルシステムのゲームデザインは、有限会社遊宝洞が行っており、
遊宝洞は『カードファイト!!ヴァンガード』『ヴァイスシュヴァルツ』など、
TCG(トレーディングカードゲーム)やボードゲーム等のシステムデザインを行っている会社となっています。
プレイヤーは、最大5人のヒロインとパーティを組みバトルに挑んでいくのですが、
基本的にバトルは、自動/オートで進行し、
ヒロインたちの攻撃やヒロインそれぞれの固有スキルとなる『スクリプト』を繋ぎ、
連続で攻撃をする『コンボ』を繰り出しながら、バトルに挑戦していきます。

エンゲージプリンセス バトルスクリーンショット

スクリプトを使用するには、通常攻撃をヒットさせてゲージをためる必要があります。
ゲージをためると『スクリプト』を予約入力することができ、これが次の『コンボ』へつながります。
『コンボ』は、特定のスクリプトを連続して出した際に発生する効果のことで、
コンボ中はエネミーの攻撃が発生せず、連続行動できるので有利になります。
『コンボ』が発生すると、画面右中央にスクリプトアイコンとコンボ数が表示され、
また、コンボを行うことで『コンボボーナス』が発生し、コンボ数が増えるとボーナスの効果もアップしていきます。
『コンボボーナス』の効果は4種類あり、敵となるエネミーもコンボを使ってきます。
※最後にスクリプトを使ったヒロインのタイプによってボーナスが確定

エンゲージプリンセス 『スクリプト』紹介イメージ

強敵のエネミーが『コマンダーコンボ』を発動させると、
受けるダメージを減らすために『ガーディアンコンボ』を発動させたり、
もう少しで倒せそうなエネミーがいる時は、確実にダメージを与えられる『アタッカーコンボ』を発動させたり、
といった戦略を駆使しながらゲームを進めていくとができます。
※プレイヤーによる『スクリプトの入力』が有効

エンゲージプリンセス 『コンボ』紹介スクリーンショット

先程も少し記述しましたが、ボカロPの楽曲が戦闘の状況一変させる『歌姫(DIVA)システム』は、
各ヒロインにはそれぞれ『歌姫(DIVA)』を召喚することができ、
戦闘を有利に進めることが出来るシステムとなっています。
タイミングを見て、パーティーリーダーのヒロインが『歌姫(DIVA)』を呼び出し、
持ち歌を歌ってもらうことで、バトルを有利に導く特別効果を発揮します。
歌姫を呼び出す『DIVA CALL』を発動することで、
バトル中のBGMから『歌姫(DIVA)』の持ち歌に切り替わるのですが、
この歌が、niconicoで人気のボカロPが楽曲を制作し、人気声優が歌う完全新曲となっています!
ゲームリリース時には20曲以上が実装予定とのこと!!

エンゲージプリンセス 歌姫を呼び出す『DIVA CALL』スクリーンショット
エンゲージプリンセス 『歌姫(DIVA)』召喚、『歌姫(DIVA)』の持ち歌に切り替わったバトルスクリーンショット

『歌姫(DIVA)』は、レムレスやマーリンなど、ヒロインそのままで呼び出される『歌姫(DIVA)』を除き、
『歌姫(DIVA)』キャラクターは、ニコニコ絵師がイラストを担当しています。
曲が流れている間は、スクリプトのゲージの溜まる速度が2倍になり、
短時間でスクリプトが発動できるようになります。
また、『歌姫(DIVA)』が最後まで歌いきると、エネミー1体に大ダメージを与えることができます。

エンゲージプリンセス 『歌姫(DIVA)システム』スクリーンショット

さらにプレイヤーは、婚約指輪『プリンセスリング』を渡し、
エンゲージ=婚約すると、ヒロインが強くなるという、“婚約”できる『婚約(エンゲージ)』も搭載されています。
“婚約”は、ヒロインとの信愛度を上げていくと行えるようになります。
ヒロインは総勢100人以上登場するので、
お気に入りのヒロインの中から、自分のお気に入りの子とエンゲージをしてみてください!

エンゲージプリンセス “婚約”できる『婚約システム』スクリーンショット

ちなみに『歌姫(DIVA)』は、それぞれ異なる効果を持っており、
レムレスやマーリンのほかに、『風女王ニンリル』や『愛玩姫サキュバス』などが『歌姫(DIVA)専用』キャラで、
『婚約(エンゲージ)』できないキャラクターでもあります。
また、プレイヤーだけでなく、エネミーも『歌姫(DIVA)』を使用可能となっています。
プレイヤー側の『歌姫(DIVA)』を呼び出せば、エネミーの『歌姫(DIVA)』を中断させることができるので、
発動させるタイミングが非常に重要となってきます。

エンゲージプリンセス 歌姫効果紹介イメージ

2019/01/29に、ボカロP新作書き下ろし楽曲と新キャラクターが公開されました。
本作で使用されるボカロPの新作書き下ろし楽曲は約20曲なのですが、
内6曲の楽曲名、担当ボカロPが公開されています。
当楽曲の一部は、ラブコメRPG『エンゲージプリンセス』ニコニコチャンネルで公開されます。
また、歌姫として登場する新キャラクターのキャラクター画像、イラストレーター、担当声優も発表されています。

エンゲージプリンセス ボカロP新作書き下ろし楽曲『21世紀の米騒動』スクリーンショット

曲名:21世紀の米騒動
作詞・作曲・編曲:cosMo@暴走P
キャラクター名:獄炎姫イフリート
イラストレーター:Garuku
声優:吉田仁美
エンゲージプリンセス ボカロP新作書き下ろし楽曲『僕はボクサー』スクリーンショット
曲名:僕はボクサー
作詞・作曲・編曲:buzzG
キャラクター名:風女王ニンリル
イラストレーター:apapico
声優:相良茉優
エンゲージプリンセス ボカロP新作書き下ろし楽曲『イン・ブルーム』スクリーンショット
曲名:イン・ブルーム
作詞・作曲・編曲:ポリスピカデリー
キャラクター名:愛玩姫サキュバス
イラストレーター:wogura
声優:たかはし智秋
エンゲージプリンセス ボカロP新作書き下ろし楽曲『レヴィアタン 命を導く者』スクリーンショット
曲名:レヴィアタン 命を導く者
作詞・作曲・編曲:yanagi
キャラクター名:海竜王レヴィアタン
イラストレーター:うむ
声優:安済知佳
エンゲージプリンセス ボカロP新作書き下ろし楽曲『トビラシア』スクリーンショット
曲名:トビラシア
作詞・作曲・編曲:40mP
キャラクター名:レムレス
イラストレーター:かんざきひろ
声優:三澤紗千香
エンゲージプリンセス ボカロP新作書き下ろし楽曲『ハードロマンチッカー』スクリーンショット
曲名:ハードロマンチッカー
作詞・作曲・編曲:れるりり
キャラクター名:マーリン
イラストレーター:かんざきひろ
声優:日高里菜

また、電撃文庫コラボ第一弾として、
アニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』とのコラボレーションが発表されています。
アニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』は、伏見つかさによる電撃文庫が原作で、
運動神経抜群で雑誌モデルもこなす勝気な妹・高坂桐乃から“隠れオタク”という秘密を告白され、
困ったことがあれば協力してほしいと『人生相談』を受けた、
主人公・高坂京介の奮闘を描いたコメディ作品として人気を博し、2013年6月に原作小説が完結しました。

エンゲージプリンセス コラボアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』の原作1巻から6巻のイメージ
エンゲージプリンセス コラボアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』の原作7巻から12巻のイメージ

Copyright (C) 伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP2

『エンゲージプリンセス』とのコラボでは、
原作完結時より少しだけ成長した15歳の『高坂桐乃(CV:竹達彩奈)』、『黒猫(CV:花澤香菜)』、『新垣あやせ(CV:早見沙織)』、そして『原作小説(1)巻バージョンの桐乃』が登場し、
シナリオは原作者自らが執筆し、声優陣のフルボイスで楽しめます!
原作小説では楽しめない、京介とヒロインたちのストーリーも展開されるので、
往年の『俺の妹』ファンも楽しめるコラボとなっていそうな印象です。

エンゲージプリンセス コラボアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』の原作完結時より少しだけ成長した15歳の『高坂桐乃(CV:竹達彩奈)』、『黒猫(CV:花澤香菜)』、『新垣あやせ(CV:早見沙織)』、『原作小説(1)巻バージョンの桐乃』のイメージ

高坂桐乃(CV:竹達彩奈)、黒猫(CV:花澤香菜)、新垣あやせ(CV:早見沙織)、高坂桐乃(原作小説1巻バージョン)

2019/04/01から正式サービス開始予定のPC向け新作ブラウザゲーム「エンゲージプリンセス」をご紹介しました。
その他、製作作中のシナリオ及びイラストにも、電撃文庫で活躍するクリエイター多数参加、
シナリオ&イラストプロデュースに電撃文庫編集部も加わるので、
ラノベ好きにはおすすめブラウザゲームになっているかもしれません。
まだ、PCブラウザゲーム化の決定や、新キャラクターの情報が追加されたばかりで、
ゲームシステムについてはまだ伏せられているので新たな情報が公開され次第随時更新していきます。

エンゲージプリンセス フッターイメージ

「エンゲージプリンセス」の事前登録に参加する
Copyright (C) 2018 伏見つかさ/ストレートエッジ (C) KADOKAWA CORPORATION 2018 (C) 2018 DWANGO Co., Ltd

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム