, 「ガールズクリエイション」芸術都市で美術館を再建するターン制戦略SRPG!|オンラインゲームPLANET
PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

ガールズクリエイション -少女芸術奇譚-新作

PC リリース日:2023/10/24

新任館長になって芸術の都で起きる事件を解決して『夢幻美術館』を立て直す新作ブラウザゲーム!

「ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ)」は、芸術都市『アテネス』で寂れてしまった『夢幻美術館』の新任館長となって再建していくターン制戦略シミュレーションRPGです。2023/10/24よりDMMゲームからPC向け新作ブラウザゲームとして配信中です。アテネスにはゴッホやミケランジェロといった有名な画家の名を冠す沢山の『藝術家』達が暮らしているので、彼女たちと事件を解決していきます。プレイヤーである館長は、代々美術館に伝わる秘儀で『イマージュ』を生み出し、仲間にすることができるので、藝術家やイマージュたちと共に『夢幻美術館』を立て直し、死の芸術に対抗しましょう。

注目トピックス
2023/11/13

プレイレビュー掲載

「ガールズクリエイション -少女芸術奇譚-」をさっそくプレイしてみる!

目次

美しき藝術家たちと、死の芸術を巡る物語が描かれた新作ブラウザSRPG!

「ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ)」は、歴史的な芸術家や芸術作品をテーマにした本格ターン制戦略シミュレーションRPGです。

クリエイティブチーム くまさん待望の第4弾にして、初のDMM GAMES内製開発チームとの共同開発タイトルとなるPC向けDMMゲーム(ブラウザ版、DMM GAME PLAYER版)です。

筆者は、DMMゲームWindowsブラウザ版でプレイしたのですが、既にDMMアカウントを取得済なので、ダウンロードなどすることなく、ログインするだけですぐにプレイできました。

利用規約や注意事項に同意しないとプレイできないので、ご確認の上、問題ないようでしたら同意してゲームを開始していきます。

様々な個性を持つ『藝術家』たちや、芸術作品にルーツを持つ『イマージュ』たちと共に、芸術の都『アテネス』で起きる事件を解決し、寂れた『夢幻美術館』を立てなおすのが新任館長であるプレイヤーの使命となっています。

最初にゲームのテイストや世界観、ストーリーが分かるムービーが流れるのですが、音楽もアニメーションもTVアニメ化されてもおかしくないくらいクオリティが高い!

バトルも進めていく内に戦略要素が高くなっていき、アニメテイストの育成や収集、がっつり目のストーリーがハーレムシチュエーションで楽しめるので、グラフィックや世界観が好きだと感じた人にはおすすめです。

※基本プレイ無料+アイテム課金制
※プレイには、DMMゲームズアカウントが必要になります
※DMM GAMES PC版のプレイには、DMM GAME APP PLAYERのインストールが必要になります
※プレイは、自己責任となるので、個人情報の取扱、利用規約、注意事項などをよくご確認ください

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) キービジュアル
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 注意事項同意画面スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) はせP参戦紹介イメージ

制作陣
・プロデューサー/クリエイティブディレクター:はせP
・制作:クリエイティブチームくまさん、DMM GAMES内製開発チーム
・音楽:クリエイティブチーム くまさん所属の人気ゲーム音楽作曲家アサノハヤト氏
・ムービー制作:ポイント・ピクチャーズ
・キャラクターデザイン:がおう氏、nauribon氏、近所黒モモ氏、キモティカ7氏、黒茶色の猫氏

ゲームの進め方

プレイヤーネームを入力するとゲームが開始されていくのですが、ストーリーとチュートリアルが開始されていくので、迷うことなくプレイしていくことができます。

プレイヤーは、美術館『夢幻美術館』の館長に就任したのですが、前任者が突如失踪してしまい引き継ぎもしてもらえない、経営も苦しい、所属している藝術家たちは我儘ばかりという、三重苦どころではない最悪の状況に置かれています。

本作の舞台となる街『アテネス』は、世界最大の芸術都市となっており、世界中から一流の藝術家や芸術品が集まってくるのですが、それを狙う犯罪者たちも集まってくるので、治安が良い状態ではありません。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) プレイヤーネームを入力画面スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 一流の藝術家達が登場するシナリオパートスクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 犯罪者たちのシナリオパートスクリーンショット

プレイヤーが館長を務める美術館『夢幻美術館』は、アテネス唯一にして最大の美術館となっており、かつては一流の藝術家が所属し、多くの客で賑わっていました。

美術品の収集や経営、芸術犯罪対策なども館長の仕事なので、管理官の『サンソヴィーノ』にサポートしてもらいながら館長として美術館経営を行い、街の平和を守っていきます。

館長なのに街の平和を守るの?という感じなのですが、美術品も守るのはもちろん、美術品だけではなく、治安を守るもの使命とされています。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) サポートしてくれる管理官の『サンソヴィーノ』スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 藝術家キャラクター『サンソヴィーノ』紹介イメージ

夢幻美術館の所蔵品管理官を務めている『サンソヴィーノ』

本作には『藝術家』と『イマージュ』という2種のキャラが登場します。

『藝術家』キャラは、ゴッホやマネなど、歴史や史実でもお馴染みの人物が美女化しており、『イマージュ』キャラは、芸術作品が擬人化しています。

『藝術家』キャラは、バトルでも活躍するので分かりやすいのですが、『イマージュ』キャラはちょっと分かりづらいので掘り下げてご紹介します。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『死の芸術』についてのストーリースクリーンショット

まず、本作の世界では、芸術品には、稀に魂が宿ることがあり、藝術家や持ち主の強い気持ちが込められた時、館長であるプレイヤーのような特殊能力者の秘術によって『イマージュ』として覚醒し、人の姿になります。

そして、必ずしも芸術品には美しい魂が宿る訳ではないので、恨みや憎しみ、殺意が込められた作品は、禍々しい姿の悪魔となってしまい、それは『死の芸術』と呼ばれています。

『死の芸術』は人を襲ってしまうので、そんな『死の芸術』を破壊するのも『夢幻美術館』の仕事とされています。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 殺意が込められた作品『死の芸術』スクリーンショット

明るい時間帯の芸術都市『アテネス』から一転、夜の街には危険が潜み、怪人が駆けます。

この芸術都市で起きる事件を追う中で、時には戦いになることもあるので、藝術家たちを指揮して勝利へと導いていきます。

藝術家たちは、館長の的確な指示を信じて頼りにしているので、果たして激しい戦いの行方を見守りましょう。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『怪人』紹介イメージ


メインストーリー

下部に表示されているメインメニューにある『クエスト』からは、本作のメインストーリーやバトルを楽しめる『メインクエスト』を読み進めることができます。

『曜日クエスト』は、キャラの育成素材を効率的に獲得できるのですが、プレイする曜日によって獲得できる素材の種類が異なります。

『チャレンジクエスト』では、少し難易度の高いバトルに挑戦することができるので、どこまで進むことができるかの力試しを行うことができます。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『メインクエスト』スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『ストーリー』と『バトル』というタブがある『メインクエスト』スクリーンショット

『メインクエスト』では、『ストーリー』と『バトル』というタブがあり、クエストの内容を切り替えることができます。

『ストーリー』も『バトル』も行うには『AP(アクションポイント)』というスタミナ的なポイントを消費していきます。

『メインクエスト』では、ステージに出撃することで手に入る『ストーリーキー』を使うことでストーリーが解放されます。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『AP(アクションポイント)』を消費して出撃スクリーンショット

ステージをクリアする毎に探索報酬のカウントが積み重なり、一定数溜まると、主に探索報酬として『ストーリーキー』が入手できます。

探索報酬は、その章のバトルをクリアするとカウントが溜まっていき、段階毎に報酬を得られる仕組みとなっています。

ちなみに、余った『ストーリーキー』は別アイテムを交換することも可能で、交換できるアイテムも章毎に異なってきます。

探索報酬のクリアカウントと報酬は毎日リセットされますが、アイテム『探求のクロノメーター』を用いることでリセットすることも可能です。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 探索報酬として入手できる『ストーリーキー』スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『入魂』発動スクリーンショット


バトルシステム

ターン制のバトルでは、ルート選択が鍵となる『攻め続ける』バトルが楽しめるので、崩落するステージを駆け抜けましょう!

本作のバトルは、『藝術空間』と呼ばれる特殊な空間で展開され、タイル上のマップにいる藝術家キャラユニットを順次操作して進行していきいます。

出撃させるチームは最大5体の藝術家キャラ&イマージュキャラ、そしてスキルを組合わせてチーム編成していくのですが、イマージュキャラは藝術家のサポーターとなっています。

ユニットの行動順は画面左側に縦表示され、上から順に行動していくのですが、この順番は各キャラのステータス『敏捷値』順に並んでいます。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『チーム編成』スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 画面左側に縦表示されるバトル画面スクリーンショット

ターン終了時には、画面左端のマスが一列づつ消失していくのですが、消失していくマスには印が付いているので、巻き込まれないように注意しながら進めていきます。

藝術家は、装着するスタイルによって属性が決まり、敵の属性と有利不利関係があるので、属性によって与ダメや被ダメが変化します。

ユニットは、行動順がくると移動したり、技法が使用できたりするのですが、藝術家が移動できるマス数はスタイルの移動値によって決まります。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) バトルフィールドスクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『技法』スクリーンショット

ユニットが移動する時に敵のマスを通過すると『通常攻撃』が発生し、敵のいるマスで移動終了できないので、ご注意ください。

味方のマスを通過する時には、逆に『すれ違いバフ』が発動されるのですが、バフの効果内容は装着しているイマージュによって決まります。

敵が移動する時に通過されると敵も同じように通常攻撃を発動させるのですが、『受流し』が発動される時があります。

ユニットの器用値に応じて『受流し』の発生率が高くなり、『受流し』が発生するとダメージを軽減して敵の移動を留めることができます。

移動先を指定することで、通常攻撃やすれ違いバフが発生するので、藝術家を操作していきましょう!

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 可愛いバトルアクションスクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 藝術家を操作してバトルするスクリーンショット

タイルマップ上には、柱などのオブジェクトが表示されているのですが、このオブジェクトを通り抜けることはできませんが、『技法』や『絶技』でダメージを与えて破壊することはできます。

『技法』アイコンが発動可能な場合、発光して選択可能な状態となり、一度使用すると再使用できるまで数ターンのクールタイムが必要になります。

『技法』には熱情が一定以上たまっていないと発動できないものもあるので、『技法』は一通り試してみるのがおすすめです。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『絶技』アイコン発光スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『絶技』発動スクリーンショット

『入魂ゲージ』が100%になると『入魂』することができるのですが、『入魂』すると相棒の『イマージュ』へと見た目が変化し、ステータスが強化されます。

入魂中は通常攻撃の性質が変化し、技法の代わりに強力な絶技が使用できるようになり、ターン経過、もしくは絶技発動で入魂は解除されます。

入魂ゲージは、ダメージの応酬でたまる他、フィールド上のソウルを獲得することでも上昇します。

ちなみに属性相性は画面右上のメニューから確認でき、画面左上ではオートバトルか手動バトルを切替ることができ、オート中に入魂するかどうかも設定できます。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『入魂ゲージ』100%スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『入魂』発動スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『属性相性』スクリーンショット


藝術家&イマージュキャラの獲得方法

キャラの獲得は基本的にメインメニュー『ガチャ』から行うのですが、チュートリアルが完了すると記念に『10連ガチャ』を回すことができます。

ガチャを行うことで、藝術家キャラのスタイルとイマージュキャラの両キャラを獲得でき、ガチャから排出される最大レアは★5となっています。

ちなみに藝術家の★3スタイルは最初から所持しており、既に獲得したスタイルはアイテム『オーヴ』に変換されます。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) メインメニュー『ガチャ』スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『プレミアムガチャ』スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) チュートリアル完了『10連ガチャ』の結果スクリーンショット

ガチャを回すにはガチャ毎に設定されている対価が必要となり、『マイレージ』が設定されているガチャは実行回数に応じてガチャ毎のマイレージが溜まり、一定数溜めることで報酬が獲得できます。

『オーヴ』を集めることで限界突破でき、命鏡と交換することでベースアップにも使用できます。

イマージュは集めることで『図録』に登録されていくので、収集していく面白さもあると思います。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『イマージュ』キャラ獲得スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 藝術家キャラ『スタイル』獲得スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) イマージュ『図録』スクリーンショット


強化、育成方法

メインメニュー『キャラクター』からは、藝術家キャラ、イマージュキャラを強化、育成していくことができます。

『キャラクター』では、藝術を生み出す『藝術家』と、生み出された『イマージュ』が分かれており、両キャラ行えることが異なっています。

『藝術家』は、パレット編集や各種強化、ステータスの確認、そしてプレゼントを渡して信愛レベルを上げる『交流』を行うことができます。

『イマージュ』は、各種強化やステータス確認、そして、ポテンシャルの忘却などを行うことができます。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『キャラクター』育成画面スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『交流』スクリーンショット

『藝術家』の強化では、スタイルをはじめ、藝術家の強化を行うことができます。

スタイルを重ねる限界突破は、最大5回までとなっており、絶技や技法レベルの上限、ステータスが上昇します。

上記でも少しご紹介しましたが、ガチャで既に獲得したスタイルはアイテム『オーヴ』に変換され、『オーヴ』を集めることでキャラのレベル上限を限界突破することができます。

限界突破することで藝術家のレベル上限、幸運、スタイルに応じた熱情補正、技法レベル、絶技レベルが上昇します。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『技法』強化スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『絶技』と『技法』を発動するバトルスクリーンショット

ベースアップでは、基礎ステータスの底上げを行うことができ、藝術家に対応した『命鏡』を使って強化できます。

『命鏡』はイベント報酬や命鏡変換などで入手でき、命鏡変換ではオーブを同レアの『命鏡』へ変換するほか、命鏡の高レア命鏡への変換を行うこともできます。

ベースアップは、『藝晶石』を使用することで強化状態のリセットを行うこともでき、素材も戻ってきます。

強化はタブで切り替えることができ、強化・育成を行いたい藝術家キャラは『変更』ボタンから切替えられ、レベルアップでは、『藝術家の書』を使ってレベルを上げることができます。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『ベースアップ』スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 藝術家『限界突破』スクリーンショット

『パレット』は藝術家のスタイル、イマージュ、技法、アクセサリー、行動タイプを設定できます。

パレットに装備や行動タイプをセットすれば、チーム編成の時にデフォルトで反映されます。

絶技やイマージュ、技法はバトルに深く影響するので、試しに設定してみてもいいと思いますし、ゲームに慣れてきてから行ってみてもいいと思います。

素材を使用することで技法やアクセサリーを強化できるので、不要なアクセサリーは分解して強化素材にしてしまいましょう!

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『パレット』スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『アクセサリー強化』スクリーンショット

イマージュの強化は『イマージュの書』を使用してレベルアップすることで、各パラメーター補正が上昇します。

合成では、ポテンシャル持ちのイマージュを合成することでポテンシャルを継承することもできます。

ポテンシャル枠の数はレア度によって異なるのですが、継承ポテンシャルの未獲得枠があればポテンシャルの継承を行ったり、不要なポテンシャルを忘却したりできます。

イマージュも藝術家スタイル同様に限界突破することができるのですが、イマージュの限界突破は同レアリティのイマージュを消費することで行えます。

同じイマージュであれば獲得経験値があがり、絶技や入魂補正、すれ違いバフなどが強化され、より強力なイマージュへ成長していきます。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『イマージュの書』でイマージュレベルアップスクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 同じイマージュを投入した『イマージュ限界突破』スクリーンショット


『ミュージアム』システム

本作では、美術品を収集することができるのですが集めれば集める程、『ミュージアム』を盛り上げることができます。

メインメニュー『ミュージアム』からは、時間経過と共に『感情資源』を獲得できるシステムとなります。

『ミュージアム』に美術品を飾れば来館者が増え、美術品を見たことで発生する感情が『感情資源』となって溜まるので、来館者数が増えるほど収集できる資源も増加します。

『感情資源』はどんどん溜まっていくのですが、溜めておける量には限界があるので、こまめに回収しておきましょう。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『ミュージアム』スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『展示ルーム』スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『感情資源』獲得スクリーンショット

『ミュージアム』には、展示ルームが多くあるのですが、最初は少ししか開放することができません。

展示ルームが開放されるとより多くの来館者が訪れてくれるので、資源獲得だけではなく、経営難を脱するチャンスでもあります。

展示ルームの開放条件は、各展示ルームをタップorクリックすることで確認できるのですが、基本的には特定の美術品を獲得することが開放条件となっています。

美術品を多く獲得すればミュージアムレベルも上がっていき、『感情資源』の量が増えていきます。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 展示ルーム解放スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 展示ルームの開放条件スクリーンショット

また、所持しているイマージュを学芸員として配置することもできます。

ミュージアムを訪れた時にはミュージアムイベントが発生していることがあるのですが、美術館専属のカメラマンさんは藝術家やイマージュの可愛い瞬間を収めるプロなので、カメラマンさんを見かけたら声をかけてみてください。

ミュージアムイベントを開始するとキャラの会話が始まり、見終わると『感情資源』を獲得することができます。

『感情資源』は回収することで使用することができるので、色々な美術品を集めることでミュージアムがどんどん賑やかになり、美術館が復活していきます。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『ミュージアムイベント』スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『美術品』スクリーンショット


『工房』システム

メインメニュー『工房』は、ミュージアムで集めた資源を消費することで新たな『イマージュ』や『美術品』を創作することができるシステムです。

『工房』では、藝術家2名を選択して『感情資源』を投入することで創作することができます。

藝術家2名の選択も、『感情資源』の投入数も全て自分で設定することになるので、運要素の強いシステムとなっています。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『工房』スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『イマージュ』創作スクリーンショット
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『美術品』創作スクリーンショット

藝術家は潜性ポテンシャルを所持しているのですが、『イマージュ』を創作できた場合、ポテンシャルが確率で発現します。

藝術家が持つ潜性ポテンシャルは、ガチャなどから新たなスタイルを獲得することで増えていき、その全てが創作時に『イマージュ』が引き継ぐ候補となります。

消費する『感情資源』の配分がどのような『イマージュ』や『美術品』が創作できるのかに影響してきます。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『藝術家』2名選択スクリーンショット

通常の創作で『感情資源』は最小100から最大999までの間で設定することができます。

創作を開始すると一定時間、藝術家達が創作してくれ、創作時間が長いほど、創作結果のレアリティが高くなる傾向があるみたいです。

創作時間は、藝晶石を消費することで短縮することができるので、急いで完成させたい場合は活用してみてください。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『感情資源』投入スクリーンショット


世界観や物語

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) スタート画面スクリーンショット

ストーリー
これは美しき藝術家たちと、死の芸術を巡る物語――
かつて藝術の神々によって生み出されたといわれる街『アテネス』
そこに暮らす人々は、神の力を宿した芸術品によって豊かで平和な生活を送っていた。

しかしある時、人を殺めることを目的とした芸術品――『死の芸術』が出回りはじめる。
死の芸術は人々を傷つけ、そして幾人もの藝術家が死の芸術に魅了されていった。

そんな時、あらゆる藝術を蒐集保護することを目的としてかつてアテネスに設立された
『夢幻美術館』の『藝術家』たちが、死の芸術に対抗するため立ち上がる。

公式サイトストーリーより

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 美術館で語り合う『藝術家』紹介イメージ
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 芸術都市『アテネス』に暮らす藝術家紹介イメージ
ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 世界観紹介イメージ

▼『アテネス』

藝術家たちが暮らす街。

アテネスは数多くの芸術家や画商で栄える『芸術都市』で、絵具や芸術用品を扱うお店に溢れています。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『アテネス』紹介イメージ


『藝術家』キャラクター

▼『藝術家』

本作の舞台となる芸術都市『アテネス』には、沢山の『藝術家』が暮らしています。

彼女たちとアテネスで起きる事件を解決し、寂れてしまった『夢幻美術館』を立て直すのがプレイヤーである館長のお仕事になります。

美術館で語り合うのは藝術家たちと共に、頑張って再建していきましょう!

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『藝術家』紹介イメージ

▼『アルテ』

毒舌が光る自称天才美少女藝術家!

彼女は暇があると館長様の執務室のソファーの上でお昼寝するのが趣味なんだそうです。

本人曰く、館長様がサボっていないか見張っているそうですが……。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 藝術家キャラクター『アルテ』紹介イメージ

▼『ミケランジェロ』

ストイックでかっこいいツンギレ彫刻家!

彼女は目覚めてすぐに創作を開始して、そのまま眠るまで作業を続けることが多い藝術家です。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 藝術家キャラクター『ミケランジェロ』紹介イメージ

▼『セキエン』

夢幻美術館に所属する妖怪が大好きな藝術家で、自称名探偵!

作品を通して多くの人に妖怪の素晴らしさ、楽しさを知ってもらえたら……と思っているみたいです。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 藝術家キャラクター『セキエン』紹介イメージ


『イマージュ』キャラクター

▼『イマージュ』

『イマージュ』は、アテネスでは藝術家たちが創作した芸術作品から生まれることがあります。

レイヤーである館長は、代々美術館に伝わる秘儀で『イマージュ』を生み出し、仲間にすることができます。

どんなイマージュたちに出会えるのか、ゲームがリリースされたらプレイして確かめてみてください。

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) 『イマージュ』紹介イメージ

▼『ローリエ』

元気いっぱい天真爛漫藝術家!

小柄で可愛らしい彼女ですが実は大変力が強く、とても頼りになる存在です!

かなり人懐っこい性格でもあるようですよ!

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) イマージュキャラクター『ローリエ』紹介イメージ

▼『シズク』

悪戯好きの妖怪少女!

彼女はいたずら好きな性格で、人を驚かせることでみんなを笑顔にしたいって思っているそうです!

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) イマージュキャラクター『シズク』紹介イメージ


スぺック / 動作環境

2023/11/13が最終確認日となるので、プレイ前には公式サイトでご確認ください。

対応機種 PCブラウザ Windows PCブラウザ Mac
対応環境 Windows 10/11 OSX 11.0以上
必要メモリ 16GB 以上 16GB 以上
対応ブラウザ(64bit) GoogleChrome 最新版、Firefox 最新版 GoogleChrome 最新版、Firefox 最新版
CPU Intel core i7-8700 相当以上

※PCブラウザ:32bit版OSおよびブラウザは非対応

対応機種 DMM GAME PLAYER DMM GAMES ストア(Android)
対応環境 Windows10/11 Android9.0以上
必要メモリ 16GB 以上 6.0GB 以上
CPU Intel core i7-8700 相当以上

ガールズクリエイション 少女芸術奇譚(ガークリ) フッターイメージ


『クリエイティブチーム くまさん』とは

『クリエイティブチーム くまさん』は、2019年に発足し、著名なイラストレーターやデザイナーを中心に、DMM GAMESでリリースされる一部タイトルのクリエイティブ全般を担うIP制作チームです。

また、将来的にはDMM GAMES外の様々なニーズにも対応できるIP作りの集団を目指します。

設立時のメンバーには「フラワーナイトガール」、「ガールズシンフォニー~少女交響詩~」、「ReBless」など、クリエイティブを統括する長谷川雄大氏(はせP)を筆頭に、かんなぎれい氏やメロントマリ氏など、著名なイラストレーターやデザイナーが多数在籍し、強力なIPの創出を目的とし活動しています。

社内外と協力体制を作りDMM GAMESの様々なタイトルのクリエイティブ全般を担っています。

『クリエイティブチーム くまさん』チームロゴ
『クリエイティブチーム くまさん』が描いたイラスト紹介イメージ

「ガールズクリエイション -少女芸術奇譚-」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) EXNOA LLC/ (C) Studio KUMASAN Inc. All rights reserved.

*本記事はオンラインゲームPLANET編集部で制作したものです。
編集者の詳しい紹介はこちらをご覧ください。

この記事に関連性の高いゲームやアプリはこちら