PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

女神のキスを:O.V.E新作

スマホ リリース日:2020/10/07 iOS android

『女神にキスを』からのキャラも登場する美少女コレクションが楽しめる新作スマホゲーム!

「女神にキスをOVE」は、Android/iOS向けに2020/10/07からリリースした新作スマホゲームアプリです。『女神のキス』のIPを活用しているので【キスの力】で救うロボット×美少女がテーマにした斬新なコンセプトとなっています。『女神のキス』で中心となった、帝国軍とR.E.A.P軍の大規模戦争以降の世界を舞台にしています。圧倒的なビジュアルが特徴となっており、前作よりもグラフィックやシナリオがパワーアップし、シリーズのメインであるキスシーンや、前作『女神にキスを』のプレイヤーにお馴染みのキャラの登場など、前作を活かしています。人気キャラとのコラボも予定されている美少女コレクションRPGです。

注目トピックス
2020/10/07

2020/10/07から正式リリースされました。

「女神のキスを:O.V.E」をさっそくプレイしてみる!

目次

キスで世界を救う美少女たちが登場する新作スマホゲーム!

「女神にキスをOVE」は、キスでつながる物語が楽しめる美少女がたくさん登場する新作ゲームアプリです。

洗脳女子を【キスの力】で救うロボット×美少女がテーマの「女神にキスを!Goddess Kiss(2018/05/10~2019/03/24までサービス提供)」、そして、その世界観を引き継いだ「OVE GENERATION(2020/01/16~09/23までサービス提供)」などを配信していたWEMADEの関連会社のFLERO Gamesの最新作です。

『女神のキス』のIPを活用しているので【キス】をテーマにした斬新なコンセプトとなっています。

※基本プレイ無料+アイテム課金制
※Google play/App storeでダウンロード可能

女神にキスをOVE キービジュアル

本作は、2017年10月にリリースされた美少女コレクションRPG『女神にキスを』で中心となった、帝国軍とR.E.A.P軍の大規模戦争以降の世界が舞台になった美少女コレクションRPGです!

シリーズのメインであるキスシーンや、前作『女神にキスを』のプレイヤーにお馴染みのキャラクターの登場など、前作を活かした内容で、人気キャラクターとのコラボレーションも予定しています。

女神にキスをOVE 【キス】をテーマにした斬新なコンセプト紹介イメージ

圧倒的なビジュアルが特徴となっており、前作よりもグラフィックやシナリオがパワーアップし、シリーズファンはもちろん、世界中のサブカルチャーファンに喜んでいただける内容に仕上がっています。

『女神にキスを』をプレイしていただいたの方には、より楽しんでもらえるるよう、合成、好感度、ギルドシステム、キスシーン、ワールドボス、専用装備など、新たな仕様を追加し、キャラクターバランスとSD(スーパーデフォルメ)キャラクターの全面調整、ディフェンスモードをパワーアップしているとのことです。

また、本作リリース時には、メインとなるキャラクター、インゲームプレイ、イベントなどが確認できる公式ページも同時にオープンし、今回初めて遊ぶ方にもお楽しみいただけるよう、盛りだくさんな内容になっております。

女神にキスをOVE バトルスクリーンショット

世界観
長きに渡る「あらそい」が終結し、 平和が訪れるはずだった世界。
人々はようやく すべてが終わったのだと、 そう思っていた。
だが、「あらそい」の影響により 生命体の一部において遺伝子が突然変異を起こす。
その大半は異形の怪物「クリーチャー」と化したが、 少女だけは能力(ちから)を使いクリーチャーを狩る「オーブ」へと変異した。
人類は荒れた世界を再建するべく「世界政府」を 発足し、オーブを管理するための「ラボ」を設立。
世界の再構築を徐々に進めていく――。

それから数百年の時を経て、 とある施設で爆発事故が発生する。
この時は誰も気づいていなかった。

それをきっかけに、世界が再び混沌の渦へと 巻き込まれていくことに……。

公式サイトSTORYより

女神にキスをOVE 世界観紹介イメージ


ゲームシステム

「女神にキスをOVE」は、基本に忠実な美少女コレクションRPGとなっているので、コレクション欲求を刺激し、魅力が溢れる100種を超えるハイクオリティな美少女イラストが登場します。

ド派手で大迫力スキルやアニメーション、カットイン持ちのキャラたちなど、見て楽しめるダイナミックバトルが展開されます。

5人の美少女キャラを役割毎に配置し、五つの属性を組み合わせて、深い戦略で戦闘を勝利に導きましょう!

女神にキスをOVE ド派手なスキルやアニメーション紹介イメージ

ライトノベル10冊に匹敵する膨大なボリュームでやり込めるシナリオやステージが用意されています。

300個を超えるステージをクリアしながら、壮大なストーリーを楽しめます。

女神にキスをOVE シナリオストーリー紹介イメージ

キャラ育成には、様々なやり方があるので、最強の最推しキャラを育成していくことができます。

強化と昇給、突破はもちろん、装備の装着と精錬をしてキャラたちの力を引き出しましょう!

女神にキスをOVE キャラ育成紹介イメージ

精巧な戦略を立て、最強の美少女たちと豊かで新しい、色々なコンテンツに挑戦していきます。

古代兵器、総力戦、新星戦、訓練所、ワールドボス、ギルドなど、果てしない面白さが待ち受けています。

女神にキスをOVE 『グローバルアリーナ』紹介イメージ

また、戦闘に疲れた美少女たちが癒される『ルーム』があります。

可愛いSD美少女たちと、一緒に家具を配置して、自分だけのルームをカスタマイズして楽しみましょう!

女神にキスをOVE 『古代兵器戦』紹介イメージ


キャラクター

「女神にキスをOVE」には、特殊な能力を所持する少女『オーブ』たちが登場しています。

・自由と反映のメトロポリス『Vアーク』
・荒野に息吹く蒸気街『ニューケーブ』

キャラが豊富で、どのキャラも非常に可愛いので、ぜひお気に入りのキャラを見つけましょう!

女神にキスをOVE 特殊な能力を所持する少女『オーブ』キャラクター紹介イメージ

▼『リリ』

OVEのマスコット的存在!自分が可愛い事は充分自覚している。

女神にキスをOVE キャラクター『リリ』紹介イメージ

特技:家事
身長:138cm
体重:38kg
3サイズ:72-55-76

▼『マリエ』

代表キャラクター。キスの経験なし。

女神にキスをOVE キャラクター『マリエ』紹介イメージ

誕生日:8/8
身長:166cm
体重:53kg
3サイズ:89-67-92

▼『サビーネ』

代表キャラクター。胸が大きくなるクリームを毎晩塗っている。

女神にキスをOVE キャラクター『サビーネ』紹介イメージ

誕生日:4/10
身長:169cm
体重:54kg
3サイズ:81-55-82

▼『セルマ』

代表キャラクター。体重がちょっと増えたのが悩み。

女神にキスをOVE キャラクター『セルマ』紹介イメージ

誕生日:11/22
身長:153cm
体重:43kg
3サイズ:87-56-82

▼『ニケ』

大家族の長女として生まれる。歳の離れた弟と妹の面倒を見続けており、子守スキルが異様に高い。

女神にキスをOVE キャラクター『ニケ』紹介イメージ

感情表現に乏しいが不愛想という訳ではなく、ひたすらマイペース。同じラボに所属するマミにも懐かれており、何かと面倒を見る。
『Vアーク』

▼『エレナ』

幼い頃に見たマジシャンに憧れていたエレナ。ラボのレクリエーションで披露した手品が好評で本格的に勉強を始め、今ではプロ並みの技術を習得している。

女神にキスをOVE キャラクター『エレナ』紹介イメージ

手品にはオーブの能力を使わないのをポリシーとしている。
『Vアーク』

▼『ジュリア』

堅物で融通が利かない性格で完璧主義者。職務に忠実だが頑張り過ぎるきらいがある。冗談が通じず、大真面目に返してくる。

女神にキスをOVE キャラクター『ジュリア』紹介イメージ

根っからの教育者気質であり、所属する部隊の指導役を勝手に名乗っては隊員たちの教育的指導にあたっている。普段は自制しているが油断すると飲み過ぎてしまい、醜態をさらすこともしばしば。酔うと性格が豹変してかわいい(あざとい)酔い方をする。
『Vアーク』

▼『カオル』

資産家の家庭に生まれ、幼少時はお嬢様として育てられる。だが、成長するにつれて生まれ持ったバイオレンスな一面が表に現れ始める。

女神にキスをOVE キャラクター『カオル』紹介イメージ

さらにオーブの能力が発現してしまい、人並み外れた膂力を手に入れたカオルは触れるものすべてを破壊し、野獣と呼ばれた。実家を飛び出し気ままに放浪していたところ連行され、ラボへ所属することになる。
『Vアーク』

▼『アルビーナ』

ちょっとオマセな小悪魔少女。自分に甘く、他人に手厳しく振る舞う。本来であれば嫌われてしまうような性格の持ち主だが、その可愛さによって救われている。

女神にキスをOVE キャラクター『アルビーナ』紹介イメージ

辛くても苦しくても意地になってその事実を認めようとしない。意地っ張りな一面がある。微乳(貧乳)コンプレックスの持ち主で、かげで大きくなる努力をしている。一方で強がって、胸は飾りと言い張る。
『Vアーク』

▼『シュシュ』

引っ込み思案で臆病な性格。軽いコミュ症で他人と話す時は専用デバイスである『ジュー』を交えて話したりする。

女神にキスをOVE キャラクター『シュシュ』紹介イメージ

食べ物やお気に入りの道具をいたるところに隠す(備蓄する)癖がある。それは自分が好意を持つ人物の私物にもおよび、勝手にくすねて隠してしまう。本人に悪気はなく、無くさないように保管してあげてるといったスタンス。
『Vアーク』

▼『モルガン』

人を食ったようなところがあり、とらえどころがない性格。自由奔放で自分の興味のあることには寝食を忘れて取り組むがそれ以外のことに対しては興味を持たない。

女神にキスをOVE キャラクター『モルガン』紹介イメージ

感情表現が派手で、相手を褒める時はハグをして胸に顔を押し付ける癖がある。発想力が豊かで次々と色々な発明を思いつくが大半は荒唐無稽で冗談にしか思えないものばかり。だが、ごく稀に革新的なアイデアが飛び出す。
『Vアーク』

▼『ミラニクス』

豪快な性格で良く言えば細かいことにこだわらない大らか、悪く言えば何も考えていない行き当たりばったりな言動が目立つ。お調子者で基本ノリが軽い。

女神にキスをOVE キャラクター『ミラニクス』紹介イメージ

楽天的で他人の失敗も自分の失敗も気に留めず、どんな深刻な状況だろうとドンマイの一言で片づけて笑っておしまいにする。具体的な解決策を提示したりはしないが場の空気を柔らかくするムードメーカーである。とは言え、何か失敗した時の原因は大抵ミラニクスにあることが多い。
『Vアーク』

▼『オライリー』

見た目は派手だけど意外とシッカリしているお寝ぼけ娘。喋り方は常に気怠い感じだが、とても常識的でできた人物。しっかり者で、貯金をしている。

女神にキスをOVE キャラクター『オライリー』紹介イメージ

親孝行も欠かさずするなど、外見と比して非常に保守的。喜怒哀楽が表にはあまり出ないタイプ。他人と揉めることも少なく、あっても大人な対応で受け流す。楽しいことが大好きで、誘いは基本断らない。必死になる事は少ないが、唯一の例外は音楽。独特な色気を持っていて、それに惹かれて男性が近寄ってくることもあるが、サラリとかわしてしまう。
『Vアーク』

▼『エリカ』

警戒心が強く、超慎重な性格。石橋を叩くだけ叩いて、もっと安全な道を通るタイプ。目立つことを嫌い、注目を浴びるような行動は徹底的に避けている。

女神にキスをOVE キャラクター『エリカ』紹介イメージ

そんな気質から、いつの間にか現れ、いつの間にか姿を消すレアキャラと化した。戦闘能力が高い上に博学な為に、彼女を慕い教えを請う者も多い。頼まれると断れないタイプだが、滅多に出会えないためにラボのメンバーたちに出会う度に何かお願いごとをされる。
『Vアーク』

▼『マイカ』

ちょっと天然気味のとってもお人好しなおのぼりさん。人を疑うということを知らず、何事も受け入れようとしてしまう。

女神にキスをOVE キャラクター『マイカ』紹介イメージ

図太い神経の持ち主で、逆に平常心を失うことはない。あまり主体性はなく、なにかと人の意見に流されてしまう。いかなる環境でもたくましく生きる才能があり、へこたれることを知らない。
『ニューケーブ』

▼『ヴァルトラウト』

凶暴でとてつもなく口の悪いサディスティックなマッドガール。過酷な環境にいた影響なのか、自分の感情をうまくコントロールできない。

女神にキスをOVE キャラクター『ヴァルトラウト』紹介イメージ

偉そうな人間や、偽善者を心の底から嫌っている。自分が嫌われ者であることを自覚しており、周囲からどう思われようが気にしない。自分に利益がある限り、行動を共にする。生に対する執着心が強く、追い詰められるとどんなに卑屈な行動を取ってでも、生き延びようとする。
『ニューケーブ』

▼『アミカ』

誰にでも素直で優しい性格。所謂人たらしで、おねだりがうまい。困っている人を見ると放っておけず、誰彼構わず手を差し伸べる。

女神にキスをOVE キャラクター『アミカ』紹介イメージ

他者の幸せの為なら多少の自己犠牲は厭わない。『友達100人』を地で行くタイプで、誰とでもすぐ友達になれる。毎朝のジョギングは欠かさない、並外れたスタミナがある。
『ニューケーブ』

▼『ゾーヤ』

いつも傷だらけのお気楽ヘベレケ女性。とにかく素面でいることが一切なく、常に酔っぱらっている。元々はシャイな性格をしていて、それをごまかすために酒を飲み始めた。

女神にキスをOVE キャラクター『ゾーヤ』紹介イメージ

千鳥足はデフォで、毎日どこかしらを怪我している。しかし、戦闘時はさも酔拳のごとき動きで敵を翻弄する。中身は完全なオヤジキャラで、ベタベタな駄洒落を言ったりする。
『ニューケーブ』

▼『M』

一見クールを装っているが、実はかなりのピュアで恥ずかしがり屋。舐められまいとよく虚勢を張るが、その振る舞いが却ってかわいらしい。

女神にキスをOVE キャラクター『M』紹介イメージ

緋色の髪が気に入っている為、そこを貶すとキレる。かなりのスイーツ好きで、新作の情報を嗅ぎつければどんなに遠くとも隠れて買いに出かける。このスイーツ好きは同じラボ出身のアミカのおかげで周知の事実であるのだが、M自身はまだ誰にもバレていないと思っている。
『ニューケーブ』

▼『スヴェトラ』

きれいなお姉さんに見えるスヴェトラであるが、とてつもない怪力の持ち主。並外れた自制心の持ち主で、ストイックに強さを求めている。

女神にキスをOVE キャラクター『スヴェトラ』紹介イメージ

しっかり者に見えるが、生活力はあまりなく、あらゆることが大雑把。『礼に始まり、礼に終わる』が口癖なほど、礼儀にうるさい。生活力がない一方で、あらゆる格闘技には精通している。彼女の背後に立つと、無条件で手刀が飛んでくる。
『ニューケーブ』

▼『ユーチェン』

男勝りで気っ風のいいちょいワル美女。がさつで不良扱いされる彼女だが、筋は通っている常識人。短気でせっかち。

女神にキスをOVE キャラクター『ユーチェン』紹介イメージ

まごまごしている人間を見ると、つい自分でやってしまう。弱者には寛大な一方、威張っているやつを見ると喧嘩を売りたくなる。運動神経は抜群な一方で、学力は乏しい。しかし、頭の回転は早い。売られた喧嘩は必ず買う。決して不良ではないが、血気は盛ん。
『ニューケーブ』

▼『ライカ』

クールな性格でいつも無表情。物怖じせず、誰にでもタメ口で話す。身体能力は高いが、怠惰で何よりも寝ることが大好き。放って置くとどこでも勝手に眠りだす。

女神にキスをOVE キャラクター『ライカ』紹介イメージ

眠るのを邪魔されると機嫌が悪くなり、やたらと噛みついてくる(物理的に)自他共に猫っぽい性格であると認識されており、性格にマッチした猫をイメージしたコスチュームは大のお気に入り。甘える時はスキンシップが激しくなる。
『ニューケーブ』

▼『ホタル』

いついかなる時でも自信に満ち溢れたサイバーニンジャガール。どんな任務にも率先して当たるが、うっかりポカが多い、残念な自信家(実力はある)。

女神にキスをOVE キャラクター『ホタル』紹介イメージ

プライドも高く、周囲の目を気にすることが無い。ゴーイングマイウェイの体現者。更に重度のおっちょこちょいでもあるのだが、自信過剰ゆえに反省すべき材料になっていない。素手で戦場を潜り抜けた事が却って彼女の自信を裏付け武勇伝となってしまった。
『ニューケーブ』

▼『クサンドラ』

ちょっと小生意気なツンデレ少女。世の中の大人が基本邪悪だと信じ込んでいて、本人的には世直しの旅を続けている。ある意味純粋な心をもっているともいえる。

女神にキスをOVE キャラクター『クサンドラ』紹介イメージ

子どもに対してはとても優しい。プライドが高く、決して他者の助けを請おうとしない。一見、わがままな振る舞いをする彼女だが、なんだかんだ気遣いを絶やさない。実は寂しがり屋でもあるのだが、その点を決して認めようとしない。クリーチャーに対する関心が高く、理解を深めようとしている。危険地帯に足を踏み込むとテンションがあがる。
『ニューケーブ』
女神にキスをOVE フッターイメージ

「女神のキスを:O.V.E」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) Flero Games / Dbros Co., Ltd. All Rights Reserved.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム