PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

Hearthstone(ハースストーン)

スマホ リリース日:2015/04/14 iOS android amazon
PCリリース日:2014/03/11

全世界1億人がプレイしている人気オンラインカードゲーム!PC・タブレット・スマホで遊べるBlizzardが初めて手がけた対戦型のオンライン戦略カードゲーム!

「Hearthstone(ハースストーン)」は、PC・タブレット・スマホで同じデータを共有して遊べる対戦型の人気オンラインカードゲームで、本作は、『ディアブロ』シリーズや、『ウォークラフト』シリーズ、などを手がけた、Blizzard社が初めて手がけた対戦型のオンライン戦略カードゲームです!同社のオンラインゲームサービス『Battle.net』は、全世界で20年以上の歴史を持っているので、プレイ人口も多く、すでに世界1億人がプレイしているので、PCからでもスマホやタブレットからでも気軽に対戦相手をすぐに見つけ、サクッとスピーディーなバトルを楽しむことができます!王道なカードゲームですが、奥深い戦略・戦術が必要になるなど、初心者はもちろん、様々なカードゲームをプレイしてきた人でも楽しめます!

【PC版】Hearthstone(ハースストーン)をさっそくプレイしてみる!

目次

クロスプラットフォームに対応した人気オンラインカードゲーム!

「Hearthstone(ハースストーン)」は、2014/03/11からPC版の正式リリースが開始され、
2014/12/15には、タブレット版、2015/04/14にスマホ(Android/iOS)向けに配信が開始し、
すでに、世界1億人のプレイヤーがプレイしています。
本作は、『ディアブロ』シリーズや、『ウォークラフト』シリーズ、『スタークラフト』シリーズ、
オンラインFPS「Overwatch (オーバーウォッチ)」、ハクスラアクション「アシュラ(ASURA)」などを手がけた、
Blizzard Entertainment社が初めて手がけた対戦型のオンライン戦略カードゲーム
※基本プレイ無料+アイテム課金制
※プレイには、デバイスに2GB以上の空き容量が必要

Hearthstone(ハースストーン) メインイメージ

同社の手がける『ウォークラフト』シリーズの世界観を背景にしています。
“自分だけのデッキを作り、個性豊かなミニオンや呪文を駆使して相手を出し抜き勝利を掴んでいく!”と一見、
ルールは簡単なのですが、奥深い戦略・戦術が必要になるなど、オンラインカードゲーム初心者はもちろん、
様々なカードゲームをプレイしてきた人でも楽しむことができます。

Hearthstone(ハースストーン) ターン制のバトルスクリーンショット

本作は、約800種類が存在するカードから30枚のデッキを構築し、
自分と相手が代る代る行動を行っていくターン制バトルを繰り広げる、という、
オーソドックスな王道カードゲームとなっています。
欧米、中国、そして日本でも、e-spots大会が開催されるほどの盛り上がりを見せるなど、
新作ではないものの、長期間に渡りプレイヤーから親しまれているカードゲームとなっているので、
今から初めてプレイしても、全く問題なく楽しむことができます!

Hearthstone(ハースストーン) 800種類以上の豊富なカード紹介イメージ
Hearthstone(ハースストーン) ヒーロー選択、ミニオンスクリーンショット

本作、PC・タブレット・スマホで遊べるクロスプラットフォームに対応しています!
各プラットホームでの同期についてですが、
本作は『Battle.netアカウント』によって全データが管理されているので、
すでに、プレイしているアカウントを、新たにプレイを始めるデバイスでログインすることで、
現在プレイしているデータを利用することができるようになります。
ただし本作は、各サーバ毎に情報が異なるため、
同じアカウントでもサーバが異なる場合、チュートリアルから始まります。

Hearthstone(ハースストーン) ヒーローパワー発動スクリーンショット


基本的なゲームルール

「Hearthstone(ハースストーン)」は、
指先ひとつで簡単にプレイできるようになっているお手軽さも魅力になっているのですが、
9種類のユニークなクラスが存在しており、この選ぶクラス次第で戦略も一変し、
800種類以上の豊富なカードの組み合わせによって、戦略も広がるので、
自分に合ったクラスやカードでデッキを編成しでライバルを蹴散らしていきましょう!
シンプルなルールだからこそ生まれる奥深い戦略・戦術性にいつの間にかハマっちゃってるという感じです。

Hearthstone(ハースストーン) ハラハラする展開のバトルスクリーンショット
Hearthstone(ハースストーン) デッキ編成、バトルスクリーンショット

ゲームを開始するとオープニングが開始されるのですが、
まるでディズニーやピクサーのようなビジュアルグラフィックスなので、
非常に入りやすいですし、日本版の声優さんも、
落合弘治さん、田中敦子さん、加藤亮夫さん、ふくまつ進紗さん、稲田徹さんなど、
非常に豪華な実力派の方々がキャスティングされています。

Hearthstone(ハースストーン) オープニングスクリーンショット
Hearthstone(ハースストーン) OPスクリーンショット
Hearthstone(ハースストーン) オープニンググラフィックススクリーンショット

相手ヒーローの体力を0にする事を目的としており、
各プレイヤーの初期体力30ポイント、30枚で構築されたデッキを持ち、
先攻プレイヤーは初期手札3枚、後攻プレイヤーは初期手札4枚を手札に加え、
自分のターンになった際に自分の山札から1枚カードを引きます。

Hearthstone(ハースストーン) ハード配布スクリーンショット
Hearthstone(ハースストーン) ミニオン召喚スクリーンショット
Hearthstone(ハースストーン) 体力が0になったら勝利のルールスクリーンショット

デッキ内のカードは、対戦中以外であれば自由に組み換えができ、
組み替えのカードもパックの購入を行うことで補充する事が可能です。
購入というと、課金で購入するという印象があると思うのですが、
このカードパックは、ミッション報酬をはじめ、アカウント登録報酬など、様々な方法で獲得できます。

Hearthstone(ハースストーン) アカウント登録、カードパックスクリーンショット
Hearthstone(ハースストーン) カードパック開封スクリーンショット

ゲームには、手札最大10枚までとの制限があり、手札が10枚を超えると、
山札から引いたカードは破棄されてしまったり、
デッキがなくなった場合、体力を1減らし、2ターン目以降は、
デッキが無くなった時点で、そのターンの数だけ体力を減らし続けたりなど、
変わったルールが発生するのも面白いと思います。

Hearthstone(ハースストーン) 最初の手札、ダメージを与えるシンプルな能力のミニオンスクリーンショット
Hearthstone(ハースストーン) 雄叫びカード効果紹介スクリーンショット


ゲームシステム

「Hearthstone(ハースストーン)」では、ゲームを始めると、
対戦しながらルールを覚えていけるチュートリアルが開始されるのですが、
プレイヤーは、ヒーローキャラのメイジ『ジェイナ』、
そして、ジェイナ用のカードとなる『ミニオン』が編成されたデッキを使って、
5つの関門を突破することが、まず始めの目標になります。
この5体の対戦相手に勝利できないと、ホーム画面に入ることができないので、
チュートリアルバトルの勝利は必須となっています。

Hearthstone(ハースストーン) 最初に獲得できるヒーロー『ジェイナ』スクリーンショット
Hearthstone(ハースストーン) 対戦相手スクリーンショット
Hearthstone(ハースストーン) 5つの関門を突破するチュートリアルバトルスクリーンショット

特に最後の敵『イリダン』は強敵で、5回くらい挑戦してやっと勝てたのですが、
初心者にとっては難易度高いバトルを行うことで、ルールやカードを出すタイミング、
何よりバトルの運び方が分かってきますし、プレイしている内にだんだん悔しくなっていき、
だんだんどうやったら勝てるのか?試行錯誤して、知らぬ間にハマっちゃいます!

Hearthstone(ハースストーン) 最後の敵『イリダン』バトルスクリーンショット

チュートリアルバトルを見事突破すると、
現在入手済のヒーローキャラのメイジ『ジェイナ』以外の残り8体のヒーローの勝負ができるのですが、
対戦したヒーローキャラに勝利することで、色々なヒーローキャラを使えるようになってきます。
勝利するとキャラ解放だけでなく、新カードを獲得することができ、
勝利していくことでその日のミッションがクリアとなり、
様々な『ミニオン』が獲得できる『カードパック』がプレゼントされます。
アカウントがない人は、アカウント登録するだけで『カードパック』が貰えます!

Hearthstone(ハースストーン) 『練習モード』スクリーンショット
Hearthstone(ハースストーン) ヒーローバトル選択、『ヒーロー解放』スクリーンショット
Hearthstone(ハースストーン) 『デッキ編成』スクリーンショット

基本的には、アイテムを使用して『ストーリーモード』をクリアするのが目的になるのですが、
入手していない8体ヒーローに、最低一回は勝利しないとヒーローを入手できず
ストーリーモードを進める事が出来ないので、
・チュートリアルバトルの突破
・残り8体のヒーローキャラの解放
そして『ストーリーモード』を行いながら腕を磨いていきます。

Hearthstone(ハースストーン) 『練習モード』、『ダララン大争奪』スクリーンショット
Hearthstone(ハースストーン) 『ミニオン』が獲得できる『カードパック』スクリーンショット

▼『ヒーローカード』
9体の中から1体だけ選択し使用できるメインとなるのが『ヒーローカード』!

Hearthstone(ハースストーン) 『ヒーローカード』のみ発動できる専用スキル『ヒーローパワー』スクリーンショット

呪文・ミニオン・武器のいずれにも属しないカード種で、
『装甲(アーマー)』を獲得し、専用スキル『ヒーローパワー』を使用できます。

▼『ミニオンカード』
自身の盤面に召還できる『ミニオンカード』!
召還された『ミニオン』は、次の自分のターンから行動可能で、相手ヒーローや相手ミニオンを攻撃できます。

Hearthstone(ハースストーン) 『ミニオンカード』スクリーンショット

『ミニオン』には、それぞれ『攻撃力(黄色)』と『体力(赤)』が設定され、
攻撃されると『体力(赤)』が減り、0になってしまうと破壊され捨てカードになります。
本作には、全ヒーローで扱える『ミニオン』や、特定のヒーロー職業でのみ召喚できる『ミニオン』など、
多種多様なミニオンが存在しており、能力もただ攻撃するといった一般的なものをはじめ、
盤面に出すことで『ヒーロー』を回復できたり、敵『ミニオン』に全体攻撃できたり、新たにカードを引けたりなど、
様々な特徴や特殊能力を持ったタイプが用意されています。

▼『呪文(スペル)カード』
使用することで盤面に様々な影響・効果を与えることができる『呪文(スペル)カード』!

Hearthstone(ハースストーン) 『呪文(スペル)カード』スクリーンショット

カードによって起こる効果や、及ぼす影響は様々で、
使い所やタイミングが重要になってくるカードです。
上手く使うことができれば、一気に戦況を逆転させたり、有利な状況を作り出す事ができたりします。

▼『武器カード』
使用すると自身のヒーローに武器を装備させて直接攻撃できるようになる『武器カード』!

Hearthstone(ハースストーン) 『武器カード』紹介イメージ

ミニオンのような直接攻撃が可能になるのですが、
ミニオンのように召還された次ターンからの行動ではなく、
『武器カード』を装備させればすぐに攻撃などの行動を起こすことができます。

▼『秘策カード』
使用後、カードに設定された条件を満たす事で自動的に効果が発動される『秘策カード』!

Hearthstone(ハースストーン) 『秘策カード』紹介イメージ

『秘策カード』は、『呪文カード』に近いカードにはなりますが、
その名の通り対戦相手にはカードが発動するまで、
設定条件や効果は伏せられ見る事ができないようになっています。
戦術的に使用することによって、戦況を有利にすることができるカードです。

ヒーローキャラクター

「Hearthstone(ハースストーン)」でプレイヤーは、
9種類ヒーローキャラクターの中から1体を選択するのですが、
呪文を駆使するメイジ、回復が得意なプリースト、防御に特化したウォリアーなど、
ユニークなクラスが存在しており、この選ぶクラス次第で戦略も一変してくるので、ご紹介していきます。

Hearthstone(ハースストーン) ヒーローキャラクター紹介イメージ

▼『ジェイナ・プラウドムーア』
プレイ最初から使用できる初心者でも安定して運用できるヒーロー!
スペルが強く、ダメージスペルは彼女にの右に出るものはいない。
彼女のデッキは、敵に直接ダメージを与えるスペルが豊富にあり、
特に『魔力の爆発』や『フレイムストライク』は敵陣をスッキリ気持ちよく一掃できるため、
優秀なスペルで相手のミニオンを除去する盤面取りを行うスタイルとなります。

Hearthstone(ハースストーン) ヒーローキャラクター『ジェイナ・プラウドムーア』紹介イメージ

職業クラス:メイジ
ヒーローパワー:『ファイアブラスト』1ダメージを与える

▼『レクサー』
速攻・中速で片を付ける攻めに長ける狩人ヒーロー!
獣ミニオンのシナジーを駆使しながら相手を追い込み、
ダメージスペルやヒーローパワーで一気にねじ伏せるスタイルとなります。
基本的には、戦術もシンプルなので、本作を始めたばかりの初心者でも編成しやすく、戦いやすいです。
レクサーは、雑魚ミニオンを強化して恐るべき必殺兵器へと変える能力を使いこなします。

Hearthstone(ハースストーン) ヒーローキャラクター『レクサー』紹介イメージ

職業クラス:ハンター
ヒーローパワー:『不抜の一矢』敵のヒーローに2ダメージを与える

▼『ウーサー・ライトブリンガー』
ミニオンを強化&弱低下させるバフ/デバフに長けているヒーロー!
純粋なぶつかり合いを得意とし、優秀な武器能力を持ち、秘策や回復を行うことができます。
ミニオンの強化、回復、援軍召喚、バフ、デバフなど、組み込みやすいのですが、
詰め込み過ぎて全てが中途半端に終わる可能性もあるので、
初めたばかりの初心者では扱いが難しいヒーローとなります。
ただ、うまく活かすことができれば、相手が息切れする終盤に、
強力で重いカードで決着をつけることができる低速・防御型のデッキです。

Hearthstone(ハースストーン) ヒーローキャラクター『ウーサー・ライトブリンガー』紹介イメージ

職業クラス:パラディン
ヒーローパワー:『増援』1/1のシルバーハンド新兵を1体召喚する

▼『ガロッシュ・ヘルスクリーム』
ダメージによって恩恵を受けるカードが多く、持久戦にはもってこいのヒーロー!
武器に長けており、第2のライフであるアーマー(装甲)を増やせる効果持ちもいくつかあり、
ダメージを与え、そしてダメージを受けることに特化しています。
序盤型から終盤型まで様々なデッキ構築ができるものの、他ヒーローよりもレアリティの高いカードが要求されやすいので、
そう言った意味では、ゲームを始めたばかりの初心者だと、真価を発揮しにくいかもしれません。

Hearthstone(ハースストーン) ヒーローキャラクター『ガロッシュ・ヘルスクリーム』紹介イメージ

職業クラス:ウォリアー
ヒーローパワー:『装甲強化!』装甲を2獲得する

▼『マルフュリオン・ストームレイジ』
固有の能力として唯一のマナ加速を持つヒーロー!
相手より1マナ多いということは1ターン早く強力なミニオンを出せるということになるので、
速攻・中速の早いターンで強いミニオンを召喚し盤面を制圧するのが基本スタイルとなります。
味方の全ミニオンを強化するバフスペルも所持しているので早めに片を付ける事も可能で、
展開したミニオンで有利な展開に持っていけるかが勝敗の分かれ目となります。

Hearthstone(ハースストーン) ヒーローキャラクター『マルフュリオン・ストームレイジ』紹介イメージ

職業クラス:ドルイド
ヒーローパワー:『獣化』このターンの間、攻撃力+1、装甲+1

▼『グルダン』
ピーキーな性能が多いが使いこなせれば驚くべき数の強力な悪魔系ミニオンを使役しているヒーロー!
悪魔に関わる魔術は強力な反面、自分の体力や手札などを減らすような代償があるものの、
高性能の効果を持ったカードが多く、ヒーローパワーはも強力なので、
ヒーローパワーで容易にカード・アドバンテージを得ることができる、手強い相手となります。
※悪魔(Demon)は基本的にこのヒーロー専用の種族

Hearthstone(ハースストーン) ヒーローキャラクター『グルダン』紹介イメージ

職業クラス:ウォーロック
ヒーローパワー:『命を魔力に』カードを1枚引き、2ダメージを受ける

▼『スロール』
ミニオンの除去と展開に長けており、対応力に長けたヒーロー!
多種多様な増強呪文、ダメージ呪文、回復呪文に、勝負を決める強力なミニオンまで一通り揃っています。
マナを前借りして高い性能のカードを使うためアドバンテージを稼ぎやすく、
そのバランスのよい呪文とミニオンの組み合わせ有利な展開に持っていきやすくなっています。
ヒーローパワーは、4体のトーテムの内のどれか一体を召喚するため、
ランダム性はありますが個々の能力は強くなっています。

Hearthstone(ハースストーン) ヒーローキャラクター『スロール』紹介イメージ

職業クラス:シャーマン
ヒーローパワー:『トーテム招来』ランダムなトーテムを1体召喚する

▼『アンドゥイン・リン』
非常に強力な回復やバフが揃いミニオンのコントロールに長けているヒーロー!
召喚されているミニオンに干渉することで盤面を有利にもっていく基本スタイルとなっており、
攻撃に関するカードは乏しいのですが、ミニオンにかけて戦わせることが可能で、
その他にも相手の手札やデッキをコピーしたり、相手盤面上のミニオンを奪ったり、
相手の強力な効果を防いだりと、攻撃が出来ない分、驚くような能力を所持しています。

Hearthstone(ハースストーン) ヒーローキャラクター『アンドゥイン・リン』紹介イメージ

職業クラス:プリースト
ヒーローパワー:『小回復』体力を+2回復する

▼『ヴァリーラ・サングイナー』
豊富でライトにスペルによる手数が多く柔軟に立ち回れるヒーロー!
優秀な直接ダメージ呪文や除去能力が揃っているだけでなく、
『コンボ』を発動させることで絶大な効果を生むことも可能です。
その他、不意討ちにスパイ活動、そして逃げ足の達人で、
隠れ身や、猛毒持ちのミニオンが多くいたり、
ミニオンを手札に戻したり、相手クラスのカードを入手したりと多彩です。

Hearthstone(ハースストーン) ヒーローキャラクター『ヴァリーラ・サングイナー』紹介イメージ

職業クラス:ローグ
ヒーローパワー:『ダガーの達人』1/2のダガーを装備する

本作を手がけるBlizzard社のオンラインゲームサービス『Battle.net』は、
全世界で20年以上の歴史を持っているので、プレイ人口も多く
PCからでもスマホやタブレットからでも気軽に対戦相手をすぐに見つけられ、
サクッとスピーディーなバトルを楽しむことができます!

Hearthstone(ハースストーン) イベント紹介イメージ
Hearthstone(ハースストーン) 闘技場、闘技場バトルスクリーンショット

PC・タブレット・スマホで同じデータを共有して遊べる
対戦型の人気オンラインカードゲーム「Hearthstone(ハースストーン)」をご紹介しました。
ミニオン、呪文、武器、そしてヒーロークラス毎の特別なカードなど、
800種類以上の豊富なカードがあるのですが、この組み合わせによって、戦略も広がり、
奥深いストーリーが楽しめる『アドベンチャーモード』や、毎週木曜日~日曜日に開催される『イベント』、
ランダムひ配られたカードでデッキを組む『闘技場』
など、
バラエティー豊かな対戦コンテンツを楽しむことができます!

Hearthstone(ハースストーン) フッターイメージ

「Hearthstone(ハースストーン)」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) 2019 BLIZZARD ENTERTAINMENT, INC.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム