PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

不如帰 大乱(ほととぎす)新作

スマホ リリース日:2019/10/01 iOS android

2019/10/01からSwitch版とのクロスプラットフォームにも対応したスマホ版の戦国デジタルカードゲーム!豪華絵師による戦国絵巻が楽しめる新作スマホゲーム!

「不如帰 大乱(ほととぎす)」は、Android/iOS向けに2019/10/10からリリースされた新作スマホゲーム!2018/04/26から配信されているNintendo Switch(スイッチ)向けタイトル『不如帰 大乱 -Starting Over-』のスマホ版です。トレーディングカードゲーム要素と、シミュレーションゲームの戦術要素が融合したデジタルカードゲームなので、様々なカードが登場するのですが、各カードには、様々な効果を持つものが用意されており、デッキの組み方やカードの使い方、ユニットの動かし方により、様々な駆け引きを楽しむことができます。プレイヤーは、戦国武将が描かれたカードを組み合わせ、自分だけのデッキを編成して『合戦』に挑みます。

注目トピックス
2019/10/08

2019/10/01から正式サービスを開始しました。

「不如帰 大乱(ほととぎす)」をさっそくプレイしてみる!

目次

スイッチ版とのクロスプラットフォームで対戦もできる新作スマホゲーム!

※掲載中のプレイ画像には、Nintendo Switch(スイッチ)版のものも含まれます※

「不如帰 大乱(ほととぎす)」は、
Google play及び、App storeから2019/10/10から配信が開始された新作スマホアプリゲーム
カード収集やデッキ構築といったトレーディングカードゲームの自由度の高さと、
シミュレーションゲームの戦術性が融合した戦国デジタルカードゲーム
です。
70名を超える豪華イラストレーターによる戦国絵巻を楽しむことができるので、
カードイラストが戦国の世界観を彩ってくれます。
※基本プレイ無料+アイテム課金制

不如帰 大乱(ほととぎす) キービジュアル

主な参加イラストレーター
cuboon/kaya8/KEI/麻谷知世/文倉十/一徳/伊藤サトシ/緒方剛志/風間雷太/北千里/木村明広/後藤圭二/駒都えーじ/じじ/末弥純/菅原健/瀬口たかひろ/せんのあき/添田一平高田明美/司淳/寺田克也/戸部淑/成瀬ちさと/原田たけひと/原友和/樋上いたる/藤真拓哉正子公也/真鍋譲治/みわべさくら 他多数
※五十音順・敬称略
不如帰 大乱(ほととぎす) 美麗なカードイラスト紹介イメージ

本作は、グランゼーラ社から配信から開始されており、
2018/04/26から配信されているNintendo Switch(スイッチ)向けタイトル、
『不如帰 大乱 -Starting Over-』のスマホ版となっています。
スイッチ版とのクロスプラットフォーム通信でのマッチング対戦可能となっているので、
手軽に本格的なカードゲームをプレイすることができる戦国カードゲームです。

不如帰 大乱(ほととぎす) 合戦バトルスクリーンショット


ゲームシステム

「不如帰 大乱(ほととぎす)」は、トレーディングカードゲーム要素と、
シミュレーションゲームの戦術要素が融合したデジタルカードゲームなので、
様々なカードが登場するのですが、各カードには、様々な効果を持つものが用意されており、
デッキの組み方やカードの使い方、ユニットの動かし方により、様々な駆け引きを楽しむことができます。
プレイヤーは『織田信長』や『武田信玄』など、戦国武将が描かれたカードを組み合わせ、
自分だけのデッキを編成して『合戦』に挑んでいきます。

不如帰 大乱(ほととぎす) ホーム画面スクリーンショット

『合戦』では盤面上に配置されたユニットカードを動かし、
対戦相手の大将を倒すことで勝利となります。
カードには、下記の3種類あり自分の戦術に応じて多種多様なデッキを編成します。
・戦国武将をユニットとして配置する『武将カード』
・戦闘で武将を強化する『伝令カード』
・戦況を様々に変化させる『計略カード』

不如帰 大乱(ほととぎす) 様々なカード種類、『武将特技』発動スクリーンショット

プレイヤーは、5種類の陣営『青・赤・緑・黒・黄』から一つを選択してデッキを構築します。
各陣営毎に、得意・不得手などの特徴があるので、一部ご紹介すると、
『青陣営(織田家)』は、相手の攻撃やカード効果の無効化など、対戦相手の行動を阻害することを得意としており、
『織田信長』『羽柴秀吉』『明智光秀』などの有名武将が目白押しの陣営となっています。
『赤陣営(武田 / 北条家)』は、パラメータ増加や先制攻撃など、自軍武将の強化を得意としており、
騎兵の移動力と忍者の索敵能力を活かした攻撃型のデッキスタイルが強力です。
反面、対戦相手の搦手への対処は苦手なため、なるべく短期決戦を目指します。
このようにプレイスタイルの異なる5種類の陣営の中から好きな陣営をひとつ選び、
様々な効果を持つ30枚のカードを組み合わせ、自分だけのデッキを構築します。

不如帰 大乱(ほととぎす) 5種類の陣営『青・赤・緑・黒・黄』紹介イメージ
不如帰 大乱(ほととぎす) 『赤陣営(武田 / 北条家)』、『青陣営(織田家)』紹介イメージ

『赤陣営(武田 / 北条家)』、『青陣営(織田家)』

5×5マスで区切られた戦場が『合戦』エリアとなるのですが、
お互いに武将の移動・攻撃を繰り返しながら、敵軍の総大将を倒すことで勝利となります。
戦闘時には、敵武将を味方武将で挟み込んでいたり、自分の周囲に味方武将が隣接していたりすると、
能力値にボーナスを得ることができます。
武将には、それぞれ固有の『武将特技』と呼ばれる特殊能力が設定されています。
武将特技には、戦闘中に先制攻撃を得る、死亡時に相手を道連れにするなど、
様々な種類が用意されており『武将特技』を上手く活用することが勝利への近道になります。

不如帰 大乱(ほととぎす) 『合戦』スクリーンショット

合戦場の天候や地形を変化させたり、武将パラメータを増減させたりすることができるカードも存在します。
中には、特定の武将と組み合わせることでさらなる効果が発揮されるカードもあります。
また、相手のカード効果を無効化したり、反射したりすることができるカードもあり、
リアルタイムでのカードの応酬がアツイ駆け引きを生みます。

不如帰 大乱(ほととぎす) 武将カード獲得スクリーンショット

対戦開始時に使用する『陣形』を選択し、
対戦中の任意のタイミングで一度だけ『陣形効果』を発揮することができます。
すべての自軍武将の武力を増加させたり、兵力を回復させるなど、陣形効果は攻守様々なので、
『陣形』をどのタイミングで使用するのか、相手がどの『陣形』を選択しているのか、
こういった予測を行うことが、勝負のカギとなってきます。

不如帰 大乱(ほととぎす) 『陣形』スクリーンショット

『開発』では『小判』を消費してゲーム内機能を拡充できます。
最初に実装されるのは『築城』『開墾』『町発展』の3種類となっているので、
それぞれ『陣形種類の追加』『デッキ登録数の増加』『武装登用の割引』に効果があります。

不如帰 大乱(ほととぎす) 『開発』システムスクリーンショット

ここまで2019/10/10にリリースされた新作スマホゲーム「不如帰 大乱(ほととぎす)」をご紹介しました。
また、新規カードやゲームモードの追加など、
継続的なバージョンアップが実施されています。
カードも同じように『小判』を消費して購入することができます。
『小判』はソフト内購入でも入手可能ですが、
『小判』は、対戦結果や日々のミッションなど、ゲーム中でも入手することが可能であり、
アプリ内購入なしでもゲーム内のすべての要素はプレイすることができます。
スイッチ版とのクロスプラットフォーム通信でのマッチング対戦もできるので、
戦術要素、やりこみ要素の高い戦国カードゲームをプレイしたい人は、ぜひプレイしてみてください!

不如帰 大乱(ほととぎす) フッターイメージ

「不如帰 大乱(ほととぎす)」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) Granzella Inc. Licensed by IREM SOFTWARE ENGINEERING INC. All Rights Reserved.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム