ロゴ

投稿日:2016/01/10

Pocket

「ロードス島戦記オンライン」が遂にベールを脱ぐ!ネオクラシックMMORPG誕生!
累計発行部数1000万部の小説【ロードス島戦記オンライン 灰色の魔女】が舞台!

ロードス島戦記オンライン サムネイル

「ロードス島戦記オンライン」は
累計発行部数1000万部に達する水野 良氏のファンタジー小説『ロードス島戦記 灰色の魔女』の物語をベースにしたMMORPGで、
制作を発表した2013年には原作読者層から今後遊びたいタイトルでNo.1に支持されるなど、制作発表段階から多くの注目を集めており、2015/6月に韓国で正式サービス開始しています。
管理人が勝手に2016年日本でサービスを開始するのではないかと予想している期待の大作です!
正直、今時の3Dグラフィックスではない為、プレイヤーからの批判はありましたが、逆にPCを選ばない快適な2Dやマウスで操作可能なシンプルさが高い年齢層に受けているみたいなので少しご紹介します!

新思想ネオクラシックMMORPG「ロードス島戦記オンライン」とは?

そもそも……「ロードス島戦記」とは?

『ロードス島戦記』は、呪われた島『ロードス』を舞台に、国家同士の争乱の中、
人間やエルフなど多数の種族が協力し合い各地を冒険しながら戦っていく物語が描かれています。

株式会社KADOKAWAのゲーム・漫画雑誌のテーブルトーク RPGのリプレイ記事から誕生した日本発のファンタジー作品で、
1991年にOVAにてアニメ化、1992年にハドソンより家庭用ゲームソフト、1998年にはテレビ東京からテレビアニメシリーズとして
放送されました。

小説は累計発行部数が1000万部に達するなど一世を風靡した、ファンタジー小説の金字塔とも言えるシリーズ作品で、
「ロードス島戦記オンライン」でベースになっている『ロードス島戦記 灰色の魔女』は1988年に発売されました。

ロードス島戦記オンライン 新装版 ロードス島戦記 灰色の魔女

(C)KADOKAWA CORPRATION 2016


懐かしさ満載!【ネオクラシックMMORPG】

「ロードス島戦記オンライン」は、正直新作MMORPGらしからぬ、懐かしさ満載の2Dです。
これは、先に正式サービスを開始している韓国でも賛否両論……。
むしろ【否】の方が多く、プレイヤーの批判の声が集まってました。

ただ、多くのプレイヤーに原作『ロードス島戦記』の世界を楽しんでもらいたいからこそ、
・必要動作環境の敷居を低く設定
・高性能なゲーミングPCを持ってなくてもサクサクと操作可能

にし、“ネオクラシックMMORPG”という思想の下、設計・開発されました!

ロードス島戦記オンライン ネオクラシックMMORPG

もちろん『ロードス島戦記』のブランドはありきではありますが、
マウスだけで操作できるシンプルさや、2Dグラフィックが高年齢層に強くアピールできているそうです。
『ロードス島戦記』ファンはもちろん、初めて知った方も、
ファンタジー小説の金字塔の世界観を味わってみてはいかがでしょうか!?


思った以上にとことん【RPG】ってる!

「ロードス島戦記オンライン」の現状発表されているの基本要素は、
・見下ろし視点の2D型MMORPG
・基本プレイ無料+アイテム課金制
・Pay-to-Win(お金を払わないとゲームで勝てない)ではない
という感じ。

ゲームのメインはクエストで、『新装版 ロードス島戦記 灰色の魔女』をベースとした物語を追っていき、
プレイヤーは【7番目の主人公】として、『ロードス島戦記』の物語が体験できるとのこと!
物語は『灰色の魔女』が始まる少し前からエピソードの終わりまで用意されていて、
原作ファンに嬉しいのが、『灰色の魔女』のあとに『炎の魔神』へと続いていく展望まであり、
今まで語られていなかった両エピソードの間に存在する約2年ほどの空白期間も……!?
という気になる展開もあってかなり“RPG”的に楽しめる内容になっているそうです!

ロードス島戦記オンライン イメージ

メインクエスト以外のクエストでは、
“ロードス”で暮らす“バーン”や“スレイン”などのお馴染みのキャラクター達との絆を深められ、
絆の新密度によってキャラの反応が変化していくようです!

どのような信頼関係を築けていけるのか、気になる内容が満載です!
プレイ動画を見ているとBGMもかなりいい感じで“2Dだしなぁ”と少しテンション低めの管理人も楽しみになってしまいました!


原作を知らないから感じる新鮮さ!

サービス開始時点では、
・剣で戦う≪エスカイア≫
・回復を得意とする神官≪オラクル≫
・魔法を操る≪マジックユーザー≫

でプレイできるとのこと。

ロードス島戦記オンラインプレイ画像

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=c-rQj7ErY5k

また、バトルシステムの特徴は、
【特定の条件下で発動するスキルをあらかじめセットしておくという“リアクション”】というシステムで、
スキルのセット数に制限はあるものの、状況に応じた組み合わせで攻撃力や回復量などが強化でき戦闘を有利に進められるそう。
ちなみに、≪オラクル≫は鈍器で攻撃、スキルで回復するキャラクターらしく、
攻撃系の“リアクションスキル”をセットし、特定の条件さえクリア揃できれば強力な連打攻撃を放てるとのこと!

操作性がかなりシンプルで簡単なので、少し複雑でやり込み甲斐のあるバトルシステムでバランスとれてます!

ロードス島戦記オンラインクエストプレイ画像

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=c-rQj7ErY5k

(C)水野良・グループSNE 株式会社KADOKAWA 角川書店刊. (C)GameOn Co., Ltd All Rights Reserved. Developed by L&K Logic Korea Co., Ltd.

Pocket