PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

マジック:ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ)

スマホ リリース日:2021/03/25 iOS android
PCリリース日:2019/09/27

直感的な操作や迫力あふれる演出、リアルなカードゲームとは一味違うデジタルなプレイを体験をできる新作ゲームアプリ!※PC対応※

「マジック ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ)」は、iOS/Android向けに2021/03/25から配信した新作スマホゲームアプリで、PC(Windows/Mac)向けに2019/09/27からサービス開始しています。世界中に2千万人以上のファンを持ち、1993年にアメリカで発売された史上最初のトレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング(マジック)』のデジタルカードゲームです。高い戦略性はそのままに、より手軽なマッチングや高い操作性、迫力ある演出といった、紙のマジックとは一味違ったプレイ体験を楽しむことができます。

注目トピックス
2021/03/29

2021/03/25よりiOS版正式サービス開始

【PC版】マジック:ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ)をさっそくプレイしてみる!

目次

手軽かつ本格的に元祖『マジック』を遊ぶことができる新作スマホゲーム!

「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ)」は、世界中で4千万人を超えるプレイヤーとファンを持つ元祖戦略トレーディングカードゲームが楽しめる新作ゲームアプリです。

2021年1月にAndroid版の早期アクセスが開始され、2021年3月にiOSへの対応を開始したので、PCに加えスマホでも本作を楽しむことができるようになりました。

また、PC版と連動しているので、PC版プレイヤーは、データを引き継いで遊ぶことができます。

2020/06/10にどのようなデバイスでも遊べるクラウドゲーム用のプラットフォーム『GeForce NOW』がリリースされ、本作は『GeForce NOW』で遊べるので、インストール・ダウンロードせずに遊ぶことができます。

※基本プレイ無料+アイテム課金制
※プレイには、GeForce NOW(ジーフォースナウ)やEpic gameなどプレイプラットフォームアカウントが必要になります
※Google play/App Storeでダウンロード可能
※Windows PC /Mac PCでプレイ可能
※プレイは、自己責任となるので、個人情報の取扱、利用規約、注意事項などをよくご確認ください

マジック ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ) キービジュアル
マジック ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ) トークン作成スクリーンショット

世界中に2千万人以上のファンを持ち、1993年にアメリカで発売された史上最初のトレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング(マジック)』のデジタルカードゲームです。

『マジック』は、数学者のリチャード・ガーフィールドによって生み出され、『マジック』では、強大なクリーチャーを召喚したり、強力な呪文を唱えながら、対戦相手のライフを0点にするなどの勝利条件を満たすことを目指すます。

現在では、11の言語で翻訳、全世界で70以上の国と地域で2千万人を超えるファンとプレイヤーを魅了しています。

マジック ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ) デジタル化されたマジック演出スクリーンショット

本作の持つ高い戦略性はそのままに、より手軽なマッチングや高い操作性、迫力ある演出といった、紙のマジックとは一味違ったプレイ体験を楽しめるのですが、オープンβテスト(OBT)中には、12億プレイという快挙を達成しています。

Wizards of the Coastが展開しているデジタルゲーム『デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ』シリーズの後継として登場したタイトルで、言語は日本語を含む9ヶ国語に対応しており、eスポーツやプロ競技シーンにおいて重要となるタイトルとなっています。

マジック ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ) 紙のマジックとは一味違ったプレイ体験スクリーンショット

プレイは、大規模な賞金制世界大会にも繋がっているので、今後開催される予選を突破することで、『ミシックインビテーショナル』への参加権利を獲得できます。

この大会では、世界中の有名スタープレイヤーや、他の予選を突破したプレイヤーを相手に賞金と名声を競い合うことができます。

マジック ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ) ライフ獲得スクリーンショット

未経験でも問題なく楽しめるので、チュートリアルとAI相手の練習マッチで基本を学ぶことができ、ドラフトやブロールなど、様々なゲームモードで楽しむことができます。

カジュアル・マッチで着実に技術を磨いていきましょう!

強力なデッキをアンロックし、プレイを重ねて報酬を獲得し、習熟度ごとに楽しめる多彩なフォーマットをご体験してみてください。

マジック ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ) デッキアンロックスクリーンショット
マジック ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ) 報酬スクリーンショット

それぞれ特徴を持った15個のデッキを試し、自分のプレイスタイルを見つけたり、マジックの芳醇な世界観と美麗なアートを活かて、自分のデッキで物語を紡いだりしていくことができます。

デイリー報酬を獲得してコレクションを増やし、自分らしい強力なデッキを組み上げていきます。

アバターやスリーブ、ペットなどの目を引く装飾アイテムもあるので、自分らしい個性を発揮することも可能です。

マジック ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ) デッキ編成スクリーンショット

『ストリクスヘイヴン』の大学は、それぞれの名を冠するエルダー・ドラゴンによって設立されました。

創立者たちは、魔法と知識の権化であり、どの大学も創立者の理念と魔法の性質を守るべく励んでいます。

ここでは、創立者たちと会う機会はありませんが、運が良ければ3月のオリエンテーションに姿を見せてくれるかもしれません。

くれぐれも慎重に大学を選びましょう!

マジック ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ) 『ストリクスヘイヴン』の大学紹介イメージ

▼『ロアホールド』

『ロアホールド』所属の生徒たちは、主に歴史学者と冒険家によって構成されています。

マジック ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ) 『ロアホールド』紹介イメージ

そして、この『ロアホールドの命令』にも、そんな彼らの情熱的な性質が反映されているようです。

▼『プリズマリ』

『プリズマリ』は、まさに芸術家集団。彼らの呪文はアーティストとしての自己表現に他なりません。

マジック ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ) 『プリズマリ』紹介イメージ

そんな芸術的呪文の1つである『プリズマリの命令』をご覧ください。

▼『クアンドリクス』

優秀な数学魔法師たちが集まる『クアンドリクス』。

マジック ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ) 『クアンドリクス』紹介イメージ

彼らの性質を反映した『クアンドリクスの命令』は、まさに万能の仕上がりです。

▼『シルバークイル』

『シルバークイル』に所属する生徒たちは言葉による魔法で味方を鼓舞し、相手の士気に影響を与えます。

マジック ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ) 『シルバークイル』紹介イメージ

『シルバークイルの命令』には、大人しく従うほかありません。

▼『ウィザーブルーム』

生物学を専門とする『ウィザーブルーム』は、自然からあらゆる恩恵を抽出することを得意としています。

マジック ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ) 『ウィザーブルーム』紹介イメージ

そんな自然に対するアプローチのひとつが、『ウィザーブルームの命令』です。

▼『ミスティカルアーカイブ』

どの学問を選ぶにしても、プレイヤーは、あらゆる魔法の呪文や知識が収められた巨大な図書館へ入館することができます。

中には慎重に取り扱わなければならない本当に危険で強力な呪文もありますが、ここストリクスヘイヴンで知識を得ることが何より優先されます。

マジック ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ) 『ミスティカルアーカイブ』紹介イメージ

『ミスティカルアーカイブ』と呼ぶこの図書館には、シンプルなものから震え上がるほどの恐ろしいものまで、様々な呪文が収められています。オニキス教授がたまたま、ここで彼の生徒であるローアンとウィルとともに魔術書の整理をしています。
マジック ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ) 美麗なプレイスクリーンショット

また、ゲーム内には、日本語音声ガイド付きのチュートリアルも用意されているので、これまで『マジック』をプレイしたことがないという方も、この機会にぜひ本作から『エルドレインの王権』の世界を体験してみてください。

チュートリアルクリアで豪華デッキがプレゼントされます。

マジック ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ) フッターイメージ


無料で遊べる『GeForce NOW』とは

本作は、『GeForce NOW』で遊ぶことができるので、『GeForce NOW』で遊ぶ方は、ゲームのダウンロードやインストールを行うことなくプレイできます。

最初にお伝えしておきますが、筆者も実際に遊んでみましたが、最初に登録さえしてしまえば、あとはスゴイ楽にプレイできます!

しかも、アプリ版でもブラウザ版でもグラフィックが驚く程キレイですし、無料プランでもサクサク動いて、ラグもなかったので、個人的にめちゃめちゃおすすめです!

『GeForce NOW』をプレイできる実機は【Mac PC、Windows PC、iPhone、Android、PCブラウザ】となっています。

※ゲームタイトルによって、『GeForce NOW』とは別のアカウント作成を要求されるタイトルもあります

GeForce NOW Powered by SoftBank キービジュアル
GeForce NOW Powered by SoftBank ストリーミング形式のゲーム特徴紹介イメージ

上記でもチラっと明記しましたが、本作は、NVIDIAが提供する仮想 GPUを用いたストリーミングで遊べるので、ゲームをダウンロード・インストールすることなく遊べます!

まずは気になる金額『プラン』からご紹介していきます。

『フリープラン』の場合無料なので、1回あたりのプレイ時間は1時間迄であったり、『プレミアムプラン』に比べて混雑時にアクセスしにくい場合があったりしますが、プラン変更はいつでもできますし、サクッと短時間だけ遊びたい人は、問題なく遊べると思います。

料金プラン フリープラン プレミアムプラン
料金価格 月額無料[0円] 月額 1,980 円(税込)
連続プレイ可能時間 1時間 6時間
混雑時の接続 通常接続 優先接続
RTX On 非対応 対応

現時点(2021/08/24)で有料ゲーム、無料ゲームが1,000タイトル以上用意されており、続々追加されています。

80作品以上の無料ゲームで遊ぶことができるので、『フリープラン』を登録したら何も購入せず無料ですぐにゲームを始められるのも『GeForce NOW』の特徴です。

GeForce NOW Powered by SoftBank ゲームタイトル紹介イメージ

RTX On(リアルタイムレイトレーシング)は、映画のような画質で楽しめるグラフィックに対応しているかどうかになります。

RTX OFFでも違和感ない程キレイなのですが、RTX Onと比較すると水面に映る光や影など、本物みたいです!

対応タイトルであれば、より臨場感あふれるゲームの世界観を体験できます。

GeForce NOW Powered by SoftBank 『RTX On』比較スクリーンショット
GeForce NOW Powered by SoftBank 『RTX OFF』『RTX On』比較スクリーンショット

NVIDIA RTXによるリアルタイムレイトレーシングに対応したプレミアムプランの『RTX On / OFF比較』
【PC版】マジック:ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ)をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) 2020 Wizards of the Coast LLC. All Rights Reserved.

この記事に関連性の高いゲームやアプリはこちら