PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

信長の野望 覇道(ハドウ)新作

PC/スマホ リリース日:2022/12/01 iOS android

日本各地の大名に仕える領主として戦国の世を生き抜く『シブサワ・コウ』40周年を記念したPC・スマホ向けMMO戦略シミュレーションゲーム!

「信長の野望 覇道(ハドウ)」は、PC(Steam)・スマホ(iOS/Android)向けに2022/12/01より正式リリースしたMMO戦略シミュレーションゲームです。四季折々に彩られた日ノ本を舞台に、織田家や武田家など『大名家』に仕える領主となり、同じ大名家に仕える仲間たちと一致団結し、戦国乱世の平定を目指します。『団結の力が戦国を制す!』をコンセプトに、各プレイヤーの指揮によって動く、何千もの部隊がリアルタイムで激突していきます。同じ『大名家』に仕える他プレイヤーたちと協力して他勢力と争い、勢力を拡大したり、『一門』の仲間たちと他一門と功を競い合ったりしながら、共に成長していきます。

注目トピックス
2022/12/01

2022/12/01より正式サービス開始

「信長の野望 覇道(ハドウ)」をさっそくプレイしてみる!

目次

大名に仕える領主となって戦国乱世の平定を目指す新作ゲームアプリ!

「信長の野望 覇道(ハドウ)」は、コーエーテクモ開発・運営の『信長の野望』がスマホで登場するだけでなく、『覇道』シリーズの最新作となる新作スマホゲームです。

『信長の野望』『三國志』などの各シリーズ、数々の歴史シミュレーションゲームにクレジットされるプロデューサー『シブサワ・コウ』40周年を記念したPC・スマホ向けの正統派なMMO戦略SLGです。

大軍がぶつかりあう合戦や城攻めなど、 戦国時代の戦いを忠実に表現し、“戦国ゲーム”に新たな風を吹き起こすので、すべての歴史ファン、戦国ファンは天下統一を目指しましょう!

※基本プレイ無料+アイテム課金制
※Google Play/App Storeでダウンロード可能
※PCでのプレイには、プレイプラットフォームSteamのアカウントが必要になります
※スマホ版とSteam版はアカウント連携で同じデータでプレイが可能
※プレイは、自己責任となるので、個人情報の取扱、利用規約、注意事項などをよくご確認ください

信長の野望 覇道(ハドウ) キービジュアル
信長の野望 覇道(ハドウ) 『シナリオ』スクリーンショット

プレイヤーは、織田家や武田家など『大名家』に仕える領主となり、同じ大名家に仕える仲間たちと一致団結し、戦国乱世の平定を目指します。

シーズン1では、織田家、武田家、上杉家、北条家、浅井家、三好家の6つの『大名家』から選んでゲームを開始できるので、どの大名家に仕えて、天下統一を目指すか選択しましょう!

同じ『大名家』に仕える他プレイヤーたちと協力して他勢力と争い、勢力を拡大したり、さらに強い絆で結ばれた『一門』の仲間たちと、他の一門と功を競い合ったりしながら、共に成長していきます。

『大名家』『一門』、それぞれの『団結の力』で戦国の世を制してみてください。

信長の野望 覇道(ハドウ) 『大名家』選択スクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 『団結の力』が戦国を制するスクリーンショット

本作では、『団結の力が戦国を制す!』をコンセプトに、各プレイヤーの指揮によって動く、何千もの部隊がリアルタイムで激突していきます。

援軍・挟撃・集団戦など、プレイヤーの采配が勝敗に直結する緊張感ある戦いが繰り広げられます。

四季折々に彩られた日ノ本を舞台に、専用マップで繰り広げられる仲間たちと挑む白熱の攻城戦、史実から導かれた“縁(えにし)”による武将たちの連携など、これまでにない、新たな戦国アプリに仕上がっています。

信長の野望 覇道(ハドウ) 『攻城戦』で詰め所を制圧するスクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 『縁(えにし)』発動スクリーンショット

武力と智謀のすべてを結集して、一門の仲間たちと挑む『攻城戦』は、城ごとに用意された専用マップでリアルタイムに行われます。

同勢力のプレイヤーたちと、時には他勢力と争う心強い味方として、時には功を競うライバルとして、勢力の発展に努めます。

四季が彩る全国マップでの領土の奪い合いや、専用のマップで展開する『攻城戦』で勢力を拡大し、天下統一を目指していきます。

数多の部隊が入り乱れるダイナミックな『攻城戦』を楽しみましょう!

全国マップとは異なる専用のマップで櫓や堀、曲輪から本丸までを美麗に再現されているので、日本の城郭を再現したマップで、ダイナミックで精緻な『合戦』を繰り広げていきます。

信長の野望 覇道(ハドウ) 『全国マップ』スクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 城ごとに用意された専用マップスクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 数多の部隊が入り乱れるダイナミックな『攻城戦』スクリーンショット

▼『領土』

ゲーム中には、桶狭間の戦いで重要な役割をなした『熱田神宮』や『丸根砦』も登場しています。

名所の数は全国で450、砦の数は96登場し、すべての名所や砦に、戦国時代にちなんだ列伝もあるので、歴史好きはもちろん、歴史があまり得意でない人も本作を通して戦国時代を楽しむことができます。

信長の野望 覇道(ハドウ) 領土『熱田神宮』スクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 領土『丸根砦』スクリーンショット

武将たちには『四天王』『赤備え』『軍師』など、史実や逸話を基にした『縁(えにし)』を複数持ち、戦況を左右します。

同一の『縁』をもった武将で部隊を編制すると、戦闘スキル『戦法』が連鎖しやすくなります。

戦国時代を生きた数多の名将たちをどのように編制するかはプレイヤー次第なので、逸話と伝承が紡ぎ出す名将たちの『縁』を活用したオリジナル部隊で、戦国を駆け抜けましょう。

信長の野望 覇道(ハドウ) 『縁(えにし)』システムについてのTipsスクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 『武将の縁』スクリーンショット

▼『部隊編制』

『部隊』には、3つの兵科『足軽』、『騎馬』、『弓』があります。

大将1名、副将2名、与力4名の最大7名で構成され、武将の能力と兵科適性で戦力が変化していきます。

武将同士の『縁(えにし)』で戦法が連鎖しやすくなり、使い勝手が良くなるので、まずは、7名での編制を目指しましょう!

信長の野望 覇道(ハドウ) 武将『大将』『副将』『与力』についてのTipsスクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 『部隊を編制』スクリーンショット

NHK大河ドラマで使用された『信長の野望』シリーズの3Dマップを本作用にアレンジしているので、乱世の日ノ本を忠実に描いた『戦国勢力図』が用意されています。

日本ならではの四季を取り入れ、刻一刻と変化する『天下情勢』が表現されています。

清州城、小田原城など、日本各地の名城、諏訪大社や天橋立といった各地の名所が登場しているので、奪い合い、天下に覇を唱えます。

四季折々に彩られた日ノ本を、仲間と共に頂点(てっぺん)へと駆け上がりましょう!

信長の野望 覇道(ハドウ) 3Dマップで描かれたスクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 『清州城』『浅井家本城』『小田原城』『春日城』スクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) CBTのシーズン1『情勢』スクリーンショット


大名家『武田家』

当主『武田信玄』CV:

甲斐の猛き虎、風林火山の旗のもと天下を目指す。

信長の野望 覇道(ハドウ) 大名家『武田家』選択スクリーンショット

大名家特性:騎馬知略、石材産出
・『機動に優れた騎馬を中心に部隊を運用したい』という人におすすめ
・『石材を多く入手し、施設の強化に役立てたい』という人におすすめ

▼『躑躅ヶ崎館』

武田家本城。甲斐国(現在の山梨県)の居館。

武田信虎が居館として築き、石和館から移りました。

詰城として要害山城などが置かれています。

勝頼の代には、新たに築かれた新府城へ居城が移されました。

信長の野望 覇道(ハドウ) 武田家本城『躑躅ヶ崎館』スクリーンショット

▼『武田家』の武将編制例

武田信玄と言えば、『武田騎馬軍団』『騎馬隊』が有名です。

統率の高い山県昌景を大将にして戦力を増強して、下記のように攻撃・防御を配置していくと戦法が連鎖しやすい構成となっています。

・攻撃側:武田勝頼ら『一門衆』の『縁(えにし)』を持つ武将
・防御側:昌景を含む『四天王』を持つ武田四名臣を配置

信長の野望 覇道(ハドウ) 『武田家の武将編制例』スクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 『出陣部隊』スクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 縁が戦況を左右するバトルスクリーンショット

▼『山県昌景(やまがたまさかげ)』CV:柳田淳一

武田四名臣の1人。兄・飯富虎昌と同様、軍装を赤で統一。

内政・軍事・外交全般で主君・信玄を補佐した。

『敵地を赤で染めようぞ』

信長の野望 覇道(ハドウ) 武将キャラクター『山県昌景』スクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 山県昌景『戦法』スクリーンショット

・戦法:赤備特攻
・技能:早駆、警戒、突貫
・縁:武田家、四天王、赤備え、武辺者、豪傑

▼『武田勝頼(たけだかつより)』CV:岡野友佑

甲斐の戦国大名。信玄の四男。

家督相続後は強硬策で領国を広げるが、長篠合戦で織田軍に大敗した。

『我こそは武田勝頼。甲斐の虎が子ぞ!』

信長の野望 覇道(ハドウ) 武将キャラクター『武田勝頼』スクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 武田勝頼『戦法』スクリーンショット

・戦法:虎臥雄渾
・技能:不敵、練磨、威光
・縁:武田家、源氏、一門衆、武辺者

▼『高坂昌信(こうさかまさのぶ)』CV:佐治和也

武田四名臣の1人。春日虎綱。主君・信玄の小姓から侍大将となる。

武略・用兵は家中随一、『逃げ弾正』と呼ばれた。

『これぞ甲州流軍学の真髄!』

信長の野望 覇道(ハドウ) 武将キャラクター『高坂昌信』スクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 高坂昌信『戦法』スクリーンショット

・戦法:逃げ弾正
・技能:早駆、利殖、兵家
・縁:武田家、四天王、小姓、虎、弾正

大名家『上杉家』

当主『上杉謙信』CV:

軍神と呼ばれし越後の龍、毘沙門天を奉じ義のために戦う。

信長の野望 覇道(ハドウ) 大名家『上杉家』選択スクリーンショット

大名家特性:騎馬武勇、兵糧産出
・『機動に優れた騎馬を中心に部隊を運用したい』という人におすすめ
・『大量の兵糧を入手し、募兵などに役立てたい』という人におすすめ

▼『春日山城』

上杉家本城。越後国(現在の新潟県)西部の山城。

上杉家代々の居城で、長尾為景が入って城主となり、晴景、謙信、景勝と4代続きました。

上杉家の会津転封後は堀家が入り、のち廃城となりました。

信長の野望 覇道(ハドウ) 上杉家本城『春日山城』スクリーンショット

▼『上杉家』の武将編制例

大名家特性『騎馬武勇』を活かし、統率と武勇の高い柿崎景家を大将に配置します。

攻撃側は、上杉四天王で固め、防御側は騎馬適正と能力の高い上杉景勝を副将にし、彼にゆかりの人物で構成することで連鎖率を上げています。

信長の野望 覇道(ハドウ) 『上杉家の武将編制例』スクリーンショット

▼『仙桃院(せんとういん)』CV:坂本育子

長尾為景の娘。長尾政景に嫁いで二男二女を産む。

夫の死後は弟・上杉謙信を頼る。子・景勝は謙信の養子となった。

『越後の龍が姉、綾にございます』

信長の野望 覇道(ハドウ) 武将キャラクター『仙桃院』スクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 仙桃院『戦法』スクリーンショット

・戦法:佳良の眼
・技能:活路、伐採、献身
・縁:上杉家、平氏、姫

▼『上杉景勝』CV:笠間淳

出羽米沢藩主。長尾政景の子。上杉謙信の養子となりました。謙信の死後、御館の乱に勝利して家督を継ぎました。

『通天禅師が教え、忘れておらぬ』

信長の野望 覇道(ハドウ) 武将キャラクター『上杉景勝』スクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 上杉景勝『戦法』スクリーンショット

・戦法:名刀三十五腰
・技能:早駆、兵心、求心
・縁:上杉家、平氏、一門衆、弾正、藩祖

▼『宇佐美定満』CV:櫛田泰道

上杉家臣。越後流軍学の祖という。上条定憲の乱の際は上条方に属すが、定憲の死後、帰参。

『天下を狙うか。ならば我が策を聞け』

信長の野望 覇道(ハドウ) 武将キャラクター『宇佐美定満』スクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 宇佐美定満『戦法』スクリーンショット

・戦法:越後流軍学
・技能:封殺、巡見、兵家
・縁:上杉家、四天王、軍師、長寿、講談

大名家『北条家』

▼大名家『北条家』

相模の獅子、関東の地より禄寿応穏を旗印に天下に臨む。

・当主『北条氏康』CV:

信長の野望 覇道(ハドウ) 大名家『北条家』選択スクリーンショット

大名家特性:足軽武勇、募兵/治療数
・『兵力の高い足軽を中心に部隊を運用したい』という人におすすめ
・『効率の良い募兵と治療で兵士数を保持したい』という人におすすめ

▼『小田原城』

北条家本城。相模国(現在の神奈川県)の平城。

城下町を取り込んで城塞都市を形成する総構の巨城で、北条家が本拠としました。

上杉謙信や武田信玄の猛攻に耐え、難攻不落、無敵の城といわれました。

信長の野望 覇道(ハドウ) 『小田原城』選択スクリーンショット

▼『北条家』の武将編制例

大将には、統率、武勇、知略、いずれにも優れ、足軽の兵科適性が高い北条綱成を配置。

攻撃側は一門衆、防御側には『家老』『三人衆』の縁を持つ三家老を揃えることで、連鎖率の上昇を図っています。

信長の野望 覇道(ハドウ) 『北条の武将編制例』スクリーンショット

▼『北条綱成』CV:大泊貴揮

父・福島正成の死後、北条氏綱を頼り、その娘を娶って一門となります。旗印から『地黄八幡』と畏怖されました。

『五色備えの黄を担う北条綱成よ』

信長の野望 覇道(ハドウ) 武将キャラクター『北条綱成』スクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 北条綱成『戦法』スクリーンショット

・戦法:五色備え
・技能:闘志、警戒、大勇
・縁:北条家、一門衆、武辺者、豪傑、籠城名人

▼『早川殿』CV:五十嵐由佳

北条氏康の娘。北条・武田・今川家間で三国同盟が成立した際、今川氏真に嫁ぎ、後に小田原近郊の早川郷に移り住んみました。

『千貫樋は何処に見えるかしら』

信長の野望 覇道(ハドウ) 武将キャラクター『早川殿』スクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 早川殿『戦法』スクリーンショット

・戦法:双宿双飛
・技能:慈悲、農業、内助
・縁:北条家、今川家、平氏、姫

大名家『織田家』

▼大名家『織田家』

戦国の風雲児、天下布武を掲げ天下統一を目指す。

・当主『織田信長』CV:羽多野渉

信長の野望 覇道(ハドウ) 『織田信長』スクリーンショット

大名家特性:足軽知略、両替量
・『兵力の高い足軽を中心に部隊を運用したい』という人におすすめ
・『木材などの資源を、効率よく銅銭に替えたい』という人におすすめ

▼『清洲城』

織田家本城。尾張国(現在の愛知県西部)の平城。

斯波家の居城だったが、織田信長が尾張統一を進める過程で奪取して居城とした。

本能寺の変後、清洲会議が開かれ、織田信雄が城主となった。

信長の野望 覇道(ハドウ) 『清洲城』紹介イメージ

▼『織田家』の武将編制例

ゲーム序盤からプレイヤーを支えてくれ、強化しやすい前田利家を大将に、副将以下には柴田勝家と羽柴秀吉、それぞれに縁ある武将を配置しています。

後の賤ヶ岳の戦いを彷彿とさせる編制です。

信長の野望 覇道(ハドウ) 『織田家』の武将編制例スクリーンショット

▼『織田信長』CV:羽多野渉

尾張の戦国大名。今川義元を桶狭間で破る。以後、天下布武を掲げ敵対勢力を次々と滅ぼした。

『この信長が進む道、追うというなら止めぬ』

信長の野望 覇道(ハドウ) 武将キャラクター『織田信長』スクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 織田信長『戦法』スクリーンショット

・戦法:六天魔王
・技能:武略、監督、風雲
・縁:織田家、傾奇者、茶の湯、鷹狩、南蛮趣味

▼『柴田勝家』CV:島田岳洋

織田家臣。『かかれ柴田』の異名をとった猛将。北陸方面軍の総大将を務めました。

『瓶割り柴田の心意気、見せてくれる』

信長の野望 覇道(ハドウ) 武将キャラクター『柴田勝家』スクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 柴田勝家『戦法』スクリーンショット

・戦法:鬼柴田
・技能:豪勇、警戒、発奮
・縁:織田家、四天王、家老、鬼、修理亮

▼『羽柴秀吉』CV:新垣樽助

戦国一の出世頭。織田信長に仕え、傑出した人望と知略を武器に活躍し、頭角を現しました。

『羽柴秀吉、夢は天下じゃ!』

信長の野望 覇道(ハドウ) 武将キャラクター『羽柴秀吉』スクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 羽柴秀吉『戦法』スクリーンショット

・戦法:千成衾
・技能:好色、早駆、求心
・縁:羽柴家、織田家、築城名人、攻城名人、治水名人

▼『お市』CV:宮崎綾子

織田信長の妹。初め浅井長政に嫁ぐが、長政の死後は柴田勝家に嫁いだ。絶世の美女と伝わります。

『乱世ゆえにこそ信じるものが要る……』

信長の野望 覇道(ハドウ) 武将キャラクター『お市』スクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) お市『戦法』スクリーンショット

・戦法:優美高妙
・技能:献身、利殖、慈悲
・縁:織田家、浅井家、姫

▼『前田利家』CV:檜山修之

織田家臣。数々の合戦で活躍し『槍の又左』の異名をとった。

『赤母衣衆筆頭、槍の又左よ!』

信長の野望 覇道(ハドウ) 武将キャラクター『前田利家』スクリーンショット
信長の野望 覇道(ハドウ) 前田利家『戦法』スクリーンショット

・戦法:槍の又左
・技能:鋭鋒、警戒、果敢
・縁:織田家、母衣衆、傾奇者、鍾馗、槍名人

大名家『浅井家』

▼大名家『浅井家』

北近江の若き当主、信と義を胸に天下に挑む。

・当主『浅井長政』CV:

信長の野望 覇道(ハドウ) 大名家『浅井家』紹介イメージ

大名家特性:弓武勇、兵士収容上限
・『長距離攻撃できる弓を中心に部隊を運用したい』という人におすすめ
・『多くの兵士を保持し、大兵力で有利に戦いたい』という人におすすめ

大名家『三好家』

▼大名家『三好家』

日本の副王と呼ばれし畿内の覇者、天下人たるを望む。

・当主『三好長慶』CV:

信長の野望 覇道(ハドウ) 大名家『三好家』紹介イメージ

大名家特性:弓知略、全調達資源
・『長距離攻撃できる弓を中心に部隊を運用したい』という人におすすめ
・『全資源を多めに獲得し、各種強化に役立てたい』という人におすすめ
信長の野望 覇道(ハドウ) フッターイメージ

「信長の野望 覇道(ハドウ)」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) コーエーテクモゲームス All rights reserved.

この記事に関連性の高いゲームやアプリはこちら