ロゴ

投稿日:2016/09/02

Pocket

「ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ)」4周年目!PC用人気ブラウザゲーム!マイペースにプレイしたい人におすすめブラウザゲーム!シンプルで奥深くてハマる!

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) サムネイル

「ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ)」は、2013/08/06に正式サービスを開始し、その後2015年にmixiゲームDMMゲームズにて展開した4周年を迎えるPC用人気ブラウザゲームです!
ソシャゲ『神魔×継承!ラグナブレイク』の世界を別視点で描いた
PCブラウザ用無料カードゲームとなっており、数千枚を越えるユニットカードを集めながら、ステージやボスに合わせてデッキ編成を行い、ストーリーを進展させていきます。ユニットカードに新しくCVを設定してセリフが聞けたり、レア度の追加を行ったりと、
時代に合うシステムを続々追加・改修してます!
コンテンツも豊富で気軽に長く続けやすい人気ブラウザゲームです!

【4周年】PC用人気ブラウザゲーム「ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ)」とは?

数千枚を超えるカードに豊富なコンテンツ!気軽に長くプレイしやすいブラゲー!

「ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ)」は、
ソシャゲ『神魔×継承!ラグナブレイク』の世界を別視点で描いた
PCブラウザ用無料カードゲームです!
本作は、クルーズ株式会社から2013/08/06に正式サービスを開始しており、
その後2015年にmixiゲームDMMゲームズにて展開され、2016年で4周年目を迎える人気ブラウザゲームです!

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) メインイメージ

プレイヤーは、1000枚を越えるユニットカードを集めながら、
ステージやレイドボスに合わせてデッキ編成を行い、物語を進展させていく
という、オーソドックスなブラゲーで、
カード集めるという時点でガチャゲーと思われるかもしれないのですが、
報酬も貰えるので今すぐ強くなりたいとかそういう人でなければ、無課金でも普通に遊べます。
コンテンツも豊富なので『あと何すればいいんだろう……』みたいな事もないので、
特にストレスを感じる事なくサクサクと1~2時間はソロプレイできます。
忙しい人や、サクっとカジュアルに長くプレイを続けていきたい人おすすめブラウザゲームだと思います!

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) イベント

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) 左:レイドボスバトル、右:ユニット召喚

4周年目を迎えるブラウザゲームなので、今までカードにはCVが設定されていませんでしたが、
ユニットカードに上坂すみれさんや、阿澄 佳奈さんなど人気声優さんを起用し、
徐々にCVのあるユニットカード充実させていったり、変化のなかったレア度に新たなレア度を設けたりなど、
時代に合うシステムを続々追加・改修しています!
さらに、新規参加者には高レア度のカードをプレゼント・討伐報酬にするなど、
プレイヤーが続けやすい配慮を随所に感じる事ができた人気ブラウザゲームです!

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) 新レアリティ追加紹介


シンプルなのに奥深いシステムに知らない間にハマる!

ざっくり言うと「ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ)」は、
様々なユニットを集めてデッキ編成し、様々な敵を倒していくブラウザカードゲーム!

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) メインとなる物語

ゲーム序盤ではメインクエストを主に行い物語を読み進めラスボスを討伐したり、
クエスト途中には突如出現するレイドボスを討伐したりしながら、
討伐報酬としてもらえるアイテムでキャラクターを強化・育成したり、装備となる“マテリアル”を精製して、
自ユニットを強力にし、さらなる強敵に挑んでいきます。

▼ホーム画面

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) ホーム画面

▼デッキ編成
キャラクターデッキには前衛5・後衛5の最大10ユニットが設定可能。
各ユニットには、ステータス値、レア度、≪天・地・魔≫の3種の属性が設定され、装備枠が用意されています。
ちなみに、属性毎のじゃんけん的な三すくみの要素は基本的にはありませんが、
イベントによってはでてくる事もあります。

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) デッキ編成画面

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) 左:【R】ティアマト、右:【SR】時空神姫アカモート

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) 3種の属性【天・地・魔】

この装備枠は、特定のアイテムを使用して精製する“マテリアル”が装備できるのですが、
“マテリアル”は、攻撃系の強いスキルだったり、バフ/デバフ系の付加効果を持つスキルだったり多様に用意されています。

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) マテリアルについて

10ユニットの中からリーダーを1人選択し、各ユニットの配置を決めていくのですが、
この“マテリアル”だから誰をどこに配置しようとか、
色々悩みながら自ユニットを充実させていくのが面白かったです!

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) 攻撃系マテリアル装備

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) 様々なマテリアル

▼レイドボス
メインクエスト中に突如現れるのがレイドボスで、3Dバトルで表現されいるのも特徴の一つにもなっています!

前衛5、後衛5の最大10ユニットでバトルポイント【BP】を消費して行います。
【BP】の消費量に応じて攻撃力が変わり、
討伐報酬にはキャラクターの強化に使えるアイテムカードや装備枠に装着できる“マテリアル”の元になるアイテムなど、
強力であればある程、討伐報酬も豪華になります!

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) レイドボス

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) レイドボススキル発動

強力なレイドボスの討伐は大変なので、
厳しい場合は、“応援”を呼び他のプレイヤーに助けてもらうのがおすすめです。
【BP】が尽きてしまった場合は、
レベルアップすると体力や【BP】が全回復するので、
ゲーム序盤であれば、一旦レイドボスから離れ、クエストでレベルを上げてレイドボスに戻るという事も可能です。

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) レイドボス攻撃選択画面

▼メインクエスト
プレイヤーのスタミナ的な体力を消費して行います。

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) メインクエスト

プレイヤーは、“次元上昇”を食い止める“ラグナブレイカー”として戦っていくので、
時の神クロノスの娘“アカモート”によって与えられた『時を行き来する力』を使って、
“次元上昇”の鍵を握る≪月蝕帝国≫に立ち向かっていく!
という、ダークファンタジーな物語を読み進められるブラウザRPG
しかも、一度クリアしたクエストのエピソードも振り返ってみることも可能。

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) イベント物語

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) メインクエスト物語

メインクエストはステージ制になっているので、最奥にいるラスボスを討伐するのが目的となり、
ラスボス討伐で、次のステージが開放され物語が進展していきます。
レイドボスとは違ってラスボスとの対決は、
自分がユニットリーダーに設定しているキャラと、フレンドとなる戦友2人の3キャラクターで行います。

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) ラスボス討伐準備画面

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) ラスボス討伐【盗賊団長ガゼル】

目新しいというよりも、シンプルでオーソドックスなゲームシステムが基本になっているのですが、
デッキに編成可能なユニットキャラクターが数千種以上いたり、
強化する為の装備精製や強化、進化、覚醒とやりこみ要素が強かったりします!
各ユニット毎に持つスキルや属性も絡んでくる効果を考えながら行うデッキ配置などかなり奥深いです!

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) カード強化画面

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) 左:強化エフェクト、右:進化エフェクト

ユニットキャラクターは実装されている数も凄いですが、
ほとんどのユニットキャラクターは全てクオリティが高く描かれています!
見た目が変わるユニット進化も4段階と、育成し甲斐のある強化システムが楽しめます!

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) カード一覧

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) カード一覧

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) カード一覧

その他にも、新規参加者には指南的なミッションや、特定のキャラクターに挑戦できるのですが、
その報酬がガチャチケットであったり、強力なユニットであったりと、
意欲がでるような報酬やバトルになっているので、少し先にいけなくなっても、
何かしらの打開策となるコンテンツが用意されているのは良かったです。

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) スターターミッション

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) 左:アカモートの試練1バトル、右:アカモートの試練1達成

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) アカモートの試練2

無課金でも特に困る事なく楽しめます!
ログインボーナスで強いカードをもらうこともできますし、
頻繁に行われている期間限定のイベントに参加すると、イベ限定のユニットキャラクターやアイテムなども貰えます!
マイペースにコツコツプレイしたい人にはおすすめブラウザゲームです!

ラグナブレイク サーガ (ラグナサーガ) フッターイメージ

Copyright (C) CROOZ, Inc. All Rights Reserved. Copyright (C) since 1998 DMM All Rights Reserved.

Pocket