PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

煉界のディスメソロジア

PC リリース日:2018/03/14

【TRPG】“浄化師(エクソシスト)”として世界の脅威と戦うブラウザゲーム!

「煉界のディスメソロジア」は、2018/03/14に正式サービス開始したPC向け新作ブラウザゲームです。本作は、プレイヤーとパートナーが、愛や欲望を糧に生きるダークファンタジー乙女系PBW(プレイバイウェブ)/TRPGとされ、プレイヤーは、思うがままに設定可能な“浄化師(エクソシスト)”となり、『喰人(グール)』、『祓魔人(ソーサラー)』のメインキャラとパートナーキャラ計2体を操り、自身が望む行動、活躍を簡単な文章で記述し、まとめ役のGMが一つの物語に仕上げていきます。どのように生きていくのか自分で決めることができるので、物語に没頭して楽しみたい人にはおすすめです。

注目トピックス
2021/11/13

2021/11/01よりハイウィザードに運営移管

「煉界のディスメソロジア」をさっそくプレイしてみる!

目次

“浄化師(エクソシスト)”になって世界の脅威に立ち向かうPBW/TRPG!

「煉界のディスメソロジア」は、失楽園と化した世界を舞台に、プレイヤーとパートナーが、愛や欲望を糧に生きるダークファンタジーが描かれた新作ブラウザゲームです。

本作は、乙女系PBW(プレイバイウェブ)/TRPG(テーブルトークRPG)なのですが、PBW/TRPGと言われても馴染みが薄いかもしれないので、後述で詳しく短的にご紹介します。

※基本プレイ無料+アイテム課金

煉界のディスメソロジア メインイメージ

2021/11/01よりフロンティアファクトリーからハイウィザードに運営が移管されました。

プレイヤーが“こうしたい、ああしたい”と望む行動や、ゲーム内での活躍、シナリオを簡単な文章で記述して、まとめ役のGM(ゲームマスター)が一つの物語に仕上げていく対話型のブラウザゲームです。

プレイヤーは、“浄化師(エクソシスト)”として生み出した計2体のキャラクターを操り、世界の脅威と戦って、愛や友情を深め成長していきながら、世界にただ一つの物語と自分だけのオリジナルイラストを作成して楽しむことができるので、物語に没頭して楽しみたい人にはおすすめです。

煉界のディスメソロジア 浄化師(エクソシスト)イラストイメージ


【PBW/TRPG】とは?

「煉界のディスメソロジア」のジャンルですが、PBW(プレイバイウェブ)/TRPG(テーブルトークRPG)、その他、クリエイティブRPGとも呼ばれており、自分のしたい行動や活躍を簡単な文章で記述し、GMと呼ばれるゲーム内のまとめ役が参加プレイヤー達の行動を判定して、一つの物語に仕上げます。

みんなでストーリー展開を作り上げていく事が可能なので、ユーザー主体のオリジナル物語をメインにプレイしていくことが最大の特徴にもなっています。

煉界のディスメソロジア PBW(プレイバイウェブ)/TRPG特徴紹介

▼PBW(プレイバイウェブ)/TRPG型ブラウザゲームの特徴

・自分で考えたキャラクターをイラスト化できる!
・自分で創ったキャラや物語をゲームに登場させる!
・他プレイヤーとゲーム全体の展開を考えられる!

※ジャンルの持つ特徴であり、本作の特徴になっているかは不明

煉界のディスメソロジア PBW(プレイバイウェブ)/TRPG型ブラウザゲームのイメージ


世界観や物語

「煉界のディスメソロジア」でプレイヤーは【浄化師(エクソシスト)】となり、様々な文明や、人種が入り混じり、魔術や魔法生物が暮らしている世界で、愛の真贋を見極め、神への反逆を遂行する物語が描かれた新作ブラウザゲームになっています。

ちなみに【浄化師(エクソシスト)】たちは、喰人(グール)と、祓魔人(ソーサラー)と呼ばれる者がペアを組んで行動します。

煉界のディスメソロジア 世界観イメージ

プレイヤーは、自身が作成したキャラと、そのキャラの相棒の計2体を操り、『ベリアル』と戦ったり、恋をしたりと自由に生活を送ります。

浄化師は、禁忌魔術『口寄魔方陣』が使用できます。

煉界のディスメソロジア 男性用教団制服アートワーク
煉界のディスメソロジア 女性用教団制服アートワーク
煉界のディスメソロジア 男女教団医務制服アートワーク

物語
様々な生物と共存し、様々な種族と共存を続けていた人間達。
そんな幸せな日々は、世界の禁忌に人間が触れた時。
一瞬で崩れ去った。

人が禁忌に触れ、犯した『罪』に、神は天罰を下す。
生物を変貌させるウイルス“アシッド”を放ち、“アシッド”に侵された生物達は、次々と異形『ベリアル』に変貌してしまった。
『ベリアル』は生物の魂を喰らい、その魂は肉体が崩壊するまで永遠に封印され、銃や剣などといった、一般的な武器では消滅させることができず、【浄化師(エクソシスト)】のみ、完全に消滅させることができる。
そのため魔術組織『薔薇十字教団』は、【浄化師(エクソシスト)】の素質を持つ者を半強制的に集うようになる。

公式サイトより

煉界のディスメソロジア ゲームの舞台イラストイメージ

▼魔術組織『薔薇十字教団(ばらじゅうじきょうだん)』

『薔薇十字教団(ばらじゅうじきょうだん)』は、【浄化師(エクソシスト)】を集め、ベリアルやヨハネの使徒などと戦う魔術組織です。

プレイヤーキャラクターはすべて、この組織に在籍します。

【浄化師(エクソシスト)】として実力を持つ者は、薔薇十字教団の本部のある『教皇国家アークソサエティ』に生活の拠点を置き、国土は現代のヨーロッパ全土程度の面積を誇ります。

煉界のディスメソロジア 魔術組織『薔薇十字教団(ばらじゅうじきょうだん)』イラストイメージ

さらに、『薔薇十字教団』内部にはたくさんの施設が連なっています。

転移魔術が中心にあり、遠くに指令で向かう際に使用することがある『エントランスホール』や、教団員や許可された方だけが立ち入ることができる『アトリエ』、『鍛冶屋』など、世界設定が結構細かく設定されています。

煉界のディスメソロジア 薔薇十字教団内部『エントランスホール』、『鍛冶屋』イラストイメージ
煉界のディスメソロジア 『アークソサエティ』、薔薇十字教団内部『アトリエ』イラストイメージ

▼【浄化師(エクソシスト)】について

『ベリアル』と戦うことができる力を持つ存在で、“アシッド”によって侵された魂を不浄の地より救い、浄化することから、そう呼ばれており、『ベリアル』に喰われ取り込まれた魂は、鎖に拘束をされ、黒い外套を羽織った姿に変貌してしまいます。

魂は浄化師が救済しなければ解放されることはなく、永久的にベリアルに取り込まれることになってしまいます。

【浄化師(エクソシスト)】となって、『ベリアル』と戦ったり、恋をしたりと自由に生活を送ることができます。

煉界のディスメソロジア 『ベリアル』、『ベリアル』に喰われ取り込まれた魂イラストイメージ

また、浄化師(エクソシスト)が持つ武器『魔喰器(イレイス)』は、『ベリアル』や、『ヨハネの使徒』と戦闘を行う際に使用するのですが、一般の人は扱うことができず、使用者の精神状態に強く影響を与え、人間関係などで心が揺れ動いていると、精神異常をきたして『暴走』してしまう場合があります。

正気に戻れなければ『ベリアル』化して、討伐されてしまいます。

煉界のディスメソロジア 『魔喰器(イレイス)』を使用する浄化師(エクソシスト)イラストイメージ
煉界のディスメソロジア 『ヨハネの使徒』、『魔喰器(イレイス)』イラストイメージ


種族

「煉界のディスメソロジア」で作成したキャラクターには、年齢や身長、様々な特徴、個性を設定することができます。

喰人(グール)も、祓魔人(ソーサラー)も思うがままに設定可能なので、世界の中でどのように生きていくのか自分で決めることができる新作ブラウザゲームです。

煉界のディスメソロジア 概要イメージ

美少年から、渋いめのオジサマ、イケメン、美少女まで、キャラクターの見た目から声まで自分自身でデザインでき、自分の思い描くキャラを、プロのイラストレーターの手によって描かれていきます。

自分理想のキャラやシナリオに合ったキャラなど、作り手としても楽しむことができ、多種多彩なので、一部の種族をご紹介します。

煉界のディスメソロジア 様々な浄化師(エクソシスト)のイラストイメージ

▼ヒューマン

ヒューマンは、物作りなどを得意とする種族。

全人種の基本ベースとなり、様々な種族にも基本的に差別的な姿勢を取らず、友好的に接するので、他種族を惹き付ける魅力を持っています。

煉界のディスメソロジア種族『ヒューマン』イラストイメージ

▼アンデッド

アンデッドは、死してなお強い怨念や執念によって、その身から魂を乖離させることを拒絶し、生まれた種族。

肉体は腐らず状態も良いので、臭くも汚くもありません。

煉界のディスメソロジア種族『アンデッド』イラストイメージ

▼マドールチェ

マドールチェは、自我を持ち自立して行動をすることができる人形で、魔術によって、人形と人間の要素を掛け合わせているため、人間と類似する方法で食事、発育、生殖等もできる種族。

煉界のディスメソロジア種族『マドールチェ』イラストイメージ

▼ヴァンピール

ヴァンピールは、鋭く発達した犬歯と、蝙蝠の翼の形をした耳が特長的な種族。

美的感覚に優れ品のある方が多く、吸血についてもみだらに行うことはありません。

煉界のディスメソロジア種族『ヴァンピール』イラストイメージ

▼エレメンツ

エレメンツは、尖った耳を持つ、別名エルフとも呼ばれる種族。

魔術に長けており、魔術式を組み立てたり、知識を活用したことが得意。

煉界のディスメソロジア種族『エレメンツ』イラストイメージ

▼ライカンスロープ

ライカンスロープは、『陸上哺乳類の獣人』もしくは、『陸上哺乳類の耳・尻尾・角などのある人間』の姿をした種族。

仲間同士の結束が強く、人情(?)が厚い。

煉界のディスメソロジア種族『ライカンスロープ』イラストイメージ

▼デモン

デモンは、『鬼の角、尻尾を生やした、半鬼半人』もしくは、『竜の角、尻尾・翼を生やした、半竜半人『の姿をした種族。

人間に近い姿も、完全に鬼や竜に近い個体もおり、戦闘能力に長けています。

煉界のディスメソロジア種族『デモン』イラストイメージ

▼断罪者

断罪者は、敵を斬り捨て、叩き斬ることを得意とする種族。

その力は敵を斬るのみならず、閉ざされた道を切り開きます。使用できる剣の形状は様々で、その者の魂を象徴します。

煉界のディスメソロジア種族『断罪者』イラストイメージ

▼拷問官

拷問官は、敵を圧砕し、両断することを得意とする種族。

攻撃力の高さはすべての種族の中でトップクラスで、重たそうな武器を使って、力でねじ伏せます。

煉界のディスメソロジア種族『拷問官』イラストイメージ

▼墓守

墓守は、代々墓を守護してきた歴史を持ち、自らが護ると決めたものを守護する誇り高き種族。

手にした大鎌は敵を切り刻むものではなく、護るべき者を護るための盾。強固な守備を得意とします。

煉界のディスメソロジア種族『墓守』イラストイメージ

▼人形遣い

人形遣いは、魔術が練られた糸を使い、人形を自在に操る種族。

操る人形は様々ですが、時には自らの手足、自分の分身のように操り戦います。戦場の曲芸師などと呼ばれる事もあります。

煉界のディスメソロジア種族『人形遣い』イラストイメージ

▼悪魔祓い

悪魔祓いは、ベリアル倒すことを信条に敵を撃ち抜く種族。

弾丸などに魔術を組み込むことで、非常に高い破壊力を生み出します。敵に接近せずとも攻撃できるのも強みです。

煉界のディスメソロジア種族『悪魔祓い』イラストイメージ

▼占星術師

占星術師は、星を読み自然災害の予知などを行っていた占星術を、敵を滅ぼす魔術に変貌させた種族です。

タロットカードに魔力を送り込むことで、戦闘に役立つ魔術を使うことができます。

煉界のディスメソロジア種族『占星術師』イラストイメージ

▼狂信者

狂信者は、魔術を鍛錬・追及し続ける種族です。

魔術への知識欲と探究心は尽きることなく、その叡智はまるで図書館のようです。

煉界のディスメソロジア種族『狂信者』イラストイメージ

▼陰陽師

陰陽師は、超自然的な魔術を体現し、自らや味方を治癒・支援する魔術を得意とする種族です。

神託者、霊媒師、シャーマンなどとも呼ばれ、占星術師よりも古い歴史を持っていると言われています。

煉界のディスメソロジア種族『陰陽師』イラストイメージ

▼魔性憑き

魔性憑きは、戦場において踊るように戦い、敵味方を魅了する種族です。

踊りを極めた先人たちによって編み出された『戦闘用の踊り“舞踏”』によって、ベリアルに対抗し得る技術となりました。

煉界のディスメソロジア種族『魔性憑き』イラストイメージ

愛や欲望を糧に生きるダークファンタジー乙女系世界で、プレイヤーが“こうしたい、ああしたい”と望む行動、イラストで、ユーザー主体のオリジナル物語をメインにプレイできます。

世界の脅威と戦い、愛や友情を深めながら、成長していく物語を楽しみたい人にはおすすめです。

煉界のディスメソロジア フッターイメージ

「煉界のディスメソロジア」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) High Wizard Inc. all right reserved.

この記事に関連性の高いゲームやアプリはこちら