PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

SHAMAN KING ふんばりクロニクル(ふんクロ)リリース予定

スマホ リリース日: iOS android

3Dグラの『SHAMAN KING(シャーマンキング)』のストーリーを追体験したり白熱バトルを体験できる新作ゲームアプリ!

「シャーマンキング ふんばりクロニクル(ふんクロ)」は、Android/iOS向けに2021年夏頃にリリース予定の新作スマホゲームアプリです。2021年3月時点でシリーズ累計発行部数は3800万部を突破した武井 宏之 氏による大人気コミックス『SHAMAN KING』を原作に、2021年4月より放映している完全新作TVアニメを題材にしています。霊能力者『シャーマン』の主人公である少年・麻倉 葉が、シャーマンの頂点を決める戦い『シャーマンファイト』に参加し、全知全能の力を持つシャーマンキングとなるための戦いが描かれているのですが、本作では、新感覚の『マンガチックモード』でストーリーを追体験できます。

注目トピックス
2021/06/02

2021/05/18タイトルアナウンス

「SHAMAN KING ふんばりクロニクル(ふんクロ)」公式サイトへ

目次

遂に『マンキン』がTVアニメ化されただけじゃなく新作スマホゲーム化も決定!

「SHAMAN KING ふんばりクロニクル(ふんクロ)」は、2021年3月時点でシリーズ累計発行部数は3800万部を突破した人気タイトルが新作ゲームアプリとして登場!

『シャーマンキング』の世界観を忠実に再現したハイクオリティな3Dグラフィックのバトルや、新感覚の『Mangatic(マンガチック)モード』でストーリーの追体験ができる機能など、ファンはもちろん、初めて本作品に触れる方でもその世界に没入して楽しむことができます。

クルーズ社の100%子会社であるStudio Z社が2021/05/18に、絶賛放送中のTVアニメ『SHAMAN KING(シャーマンキング)』を題材とした初のスマホ向けアプリゲームとして2021年内にリリースするとタイトルアナウンスされ、2021年7月から事前登録の受付が開始予定であることも発表されました。

※基本プレイ無料+アイテム課金制
※Google play及び、App storeでダウンロード可能
※プレイは、自己責任となるので、個人情報の取扱、利用規約、注意事項などをよくご確認ください

SHAMAN KING ふんばりクロニクル キービジュアル

Studio Z社 代表取締役CEO 池幡 賢 氏 コメント
20年以上多くの方に愛され続けてきた『SHAMAN KING』。
今年2021年は全国各地のシャーマンキング展やTVアニメの放送開始など、ますます大きな盛り上がりを見せています。この『SHAMAN KING』リブート元年とも呼べるタイミングで、初のスマートフォン向けゲームを発表できることを非常に嬉しく思っております。
Studio Zでは連載当時から『SHAMAN KING』の魅力にとり憑かれている皆様、新たに『SHAMAN KING』の魅力に目覚めた皆様へ向けて、作品の魅力が最大化されるように初のスマートフォンアプリ化の開発を進めております。
本作は高水準の3Dモデルを用いたバトルや、Mangatic表現を用いたストーリー展開、魅力的なシーンを捉えたイラストなど、『SHAMAN KING』らしい「ゆるさ×かっこよさ」を表現したファンの皆様の熱量に応えられる作品にしてまいります。
TVアニメ『SHAMAN KING(シャーマンキング)』紹介イメージ

『SHAMAN KING』に登場する多数のシャーマンの中から自分だけのオリジナルチームを編成して3Dグラフィックの大迫力バトルを楽しめます。

バトル背景に至るまで『SHAMAN KING』を忠実に再現した演出のほか、特定の条件を満たすことで発動できる奥義は超必見なので、オリジナルチームで戦う白熱の3Dバトルを体験しましょう!

SHAMAN KING ふんばりクロニクル 3Dグラのオリジナルチーム編成して戦うスクリーンショット

原作でお馴染みの名シーンやシャーマンたちの激しい戦いを『Mangatic(マンガチック)』に完全再現しています。

ストーリー展開や会話に合わせてキャラの動きや表情などが多様に変化し、『SHAMAN KING』の世界観やストーリーが高い没入感で追体験できます。

SHAMAN KING ふんばりクロニクル 『Mangatic(マンガチック)モード』スクリーンショット

本作でしか味わえないシャーマンたちの描き下ろしイラストも多数登場するとのことです。

誰もが知る『SHAMAN KING』の名シーンから夢のシチュエーションまで、多彩なイラストに期待しましょう!

SHAMAN KING ふんばりクロニクル 描き下ろしイラストスクリーンショット


TVアニメ『SHAMAN KING』とは

TVアニメ『SHAMAN KING』は、武井 宏之 氏によるシリーズ累計3,800万部を突破した大人気コミックス『SHAMAN KING』を原作に、2021年4月より放送が開始した完全新作TVアニメです。

原作はすでに完結しているのですが、1998年から連載が開始され、2001年7月~2002年9月までTVアニメ化もされていました。

2020年6月に新たにアニメ化を発表した際には、Twitterにおいて、世界トレンド1位を獲得するなど、連載開始から20年以上経過した今でも国内外問わず、大変な人気を誇っております。

公式サイトはコチラ

2021年4月より放送が開始した完全新作TVアニメ『SHAMAN KING(シャーマンキング)』紹介イメージ

Copyright (C) 武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京

物語
あの世とこの世をつなぐシャーマン。
そしてすべての霊の魂の代弁者であるシャーマンキング。
出雲から東京へやってきた中学生の麻倉葉は持霊の阿弥陀丸と共にその王の座をゆるーく目指す!

『マガポケ』より

完全新作TVアニメ『SHAMAN KING(シャーマンキング)』キービジュアル

霊能力者『シャーマン』の主人公である少年・麻倉 葉が、シャーマンの頂点を決める戦い『シャーマンファイト』に参加し、全知全能の力を持つシャーマンキングとなるための戦いを描く物語が楽しめるのですが、『マガポケ』にて、原作マンガ1巻分が無料で読むことができます。

コミック版も新旧イラストのWカバー仕様の『SHAMAN KING』が発売されているので、往年のファンの方はもちろんですが、『SHAMAN KING』を新たに知った方もぜひ、ご覧ください。

『マガポケ』はコチラ

新イラストカバー仕様の『SHAMAN KING(シャーマンキング)』紹介イメージ

Copyright (C) 2008-2018 Kodansha Ltd. All Rights Reserved.


キャラクター

▼『麻倉 葉』CV:日笠 陽子

500年に1度行われる『シャーマンファイト』に参加するため、単身上京してきた霊が視みえる少年。

自他共じたともに認めるユルい性格で、口癖くちぐせは『なんとかなる』。『霊が 視みえる人間に悪い奴はいない』を信条に、ライバルたちと交友を深めていく。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『麻倉 葉』紹介イメージ

持霊は、600年前の侍の霊『阿弥陀丸(あみだまる)』。

▼『阿弥陀丸』CV:小西 克幸

かつて『鬼人』と呼ばれ、恐れられた侍の霊。独自に編み出した『阿弥陀流剣術』は、常人離れした威力を持つ。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『阿弥陀丸(あみだまる)』紹介イメージ

義に厚く葉とは熱き友情で結ばれている。

▼『恐山 アンナ』CV:林原 めぐみ

葉の許嫁にして、降霊・除霊を行うイタコで、霊をクチヨセにより自由に呼び寄せられる。

クールでミステリアスな印象を与える美少女だが、何者も逆らうことのできない厳しい性格の持ち主。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『恐山 アンナ』紹介イメージ

一方で普段は見せない心優しく繊細な面もある。

▼『小山田 まん太』CV:犬山 イヌコ

葉と出会ってから幽霊が見えるようになるが、シャーマンとしての能力はない。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『小山田 まん太』紹介イメージ

マイペースな葉や、霊たちにいつも振り回されてどんな時でもツッコミを入れてしまう。

▼『道 蓮』CV:朴 璐美

道(タオ)家の御曹司であり、自身も非常に高いシャーマン能力と戦闘力を持つ。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『道 蓮』紹介イメージ

短気でプライドが高いが、影ではそれに見合う努力を重ねている。

▼『馬孫』CV:高口 公介

生来より道家に仕え、騎馬隊を率い戦い続けていた武将。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『馬孫』紹介イメージ

一見すると無口だが、喜怒哀楽の激しいタイプで、主人である蓮のことは、心から大切に思っている。

▼『道 潤』CV:根谷 美智子

蓮の姉であり、死者をキョンシーとして操り戦わせる道士。呪符を使って意識を封じた上で、完全に支配している。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『道 潤』紹介イメージ

死体を操って戦うため、人体の構造に詳しい。

▼『李白竜』CV:櫻井 トオル

潤の持霊であり、自身の肉体を使って作り上げられたキョンシーでもある。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『李白竜』紹介イメージ

生前は、カンフー映画のスターであり、『導弾道(ダオダンドー)』を駆使する格闘家であった。

▼『梅宮 竜之介』CV:田中 正彦

『木刀の竜』の通り名を持っている有名なワルで、自分たちだけのベストプレイスを探している。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『梅宮 竜之介』紹介イメージ

粗暴な態度ではあるが、一度仲間と認めた相手への人情、信頼は厚い。

▼『蜥蜴郎』CV:高木 渉

阿弥陀丸と戦って返り討ちにされた盗賊団のお頭。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『蜥蜴郎』紹介イメージ

阿弥陀丸への復讐の念から現世に留まっており、仕返しの機会をうかがっている。

▼『ホロホロ』CV:うえだゆうじ

北海道からシャーマンファイトのために上京してきたシャーマン。どんな時でも明るい熱血タイプ。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『ホロホロ』紹介イメージ

とある夢を叶るためにシャーマンキングを目指している。

▼『コロロ』CV:中島 愛

ホロホロのパートナーであり、氷と大地の精霊・コロポックル。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『コロロ』紹介イメージ

あらゆるものを一瞬で凍らせる能力を持っており、その氷を自在に操って戦う。

▼『チョコラブ・マクダネル』CV:くまい もとこ

アメリカ出身、アフロヘアーが特徴のシャーマン。世界一のコメディアンを目指しているが、肝心のギャグは驚異的なほどに寒い。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『チョコラブ・マクダネル』紹介イメージ

シャーマン能力は、野生味に溢れ、戦いの場を縦横無尽に駆け回り、鋭い爪で敵を切り裂く。

▼『玉村 たまお』CV:水樹 奈々

シャーマンの名門である麻倉家で修行をしている修験者見習いの女の子。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『玉村 たまお』紹介イメージ

ものすごい恥ずかしがり屋で人と面と向かって話すのが苦手。

▼『ポンチ』CV:宮園 拓夢

400年前から麻倉家に仕えている狸の精霊。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『ポンチ』紹介イメージ

▼『コンチ』CV:観世 智顕

400年前から麻倉家に仕えている狐の精霊。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『コンチ』紹介イメージ

コンビで四六時中下品な言動をするため、今の主人であるたまおをいつも赤面させている。

▼『ファウストⅧ世』CV:子安 武人

ドイツ出身のネクロマンサー。職業は医者であり、医者としての確かな腕と、膨大な医学知識を駆使くししたネクロマンシーは強力。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『ファウストⅧ世』紹介イメージ

最愛の妻を蘇生するために、シャーマンファイトに参加した。

▼『喪助』CV:森田 成一

阿弥陀丸の大親友だった鍛冶師。両親を失った孤児があつまる寺で、阿弥陀丸と共に過ごしていた。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『喪助』紹介イメージ

600年前、阿弥陀丸の愛刀である春雨を打った。

▼『リゼルグ・ダイゼル』CV:沢海 陽子

イギリス・ロンドンのシャーマン。少女と間違われるほど整った容姿の美少年。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『リゼルグ・ダイゼル』紹介イメージ

ダウジング能力を使った正確無比な攻撃で確実に敵を追い詰める。彼のダウジングは父親から受け継いだもの。

▼『ピリカ』CV:日高 里菜

ホロホロの妹。兄のサポート役として状況した。少しブラコン気味。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『ピリカ』紹介イメージ

ホロホロの媒介であるイクパスイや戦闘服である装束は彼女の手作り。

▼『シルバ』CV:緑川 光

長い黒髪をしたパッチ族の青年。シャーマン・ファイトを運営するパッチ族の中でも、特に強い力を持つ『十祭司』の一人。

身につけたアクセサリーを媒介として、5体の動物型の精霊を使役し、変幻自在に戦う。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『シルバ』紹介イメージ

実は500年前パッチ族に転生したハオの子孫であり、500年前のハオとほとんど同じ外見をしている。

▼『カリム』CV:花輪 英司

シルバの親友で強面の男。多才で多方面に気が利き、パッチ族の誰からも好かれている。持霊は牡牛のブラックシクル。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『カリム』紹介イメージ

ハオの子孫ということで疎まれていたシルバの数少ない理解者。

▼『ゴルドバ』CV:鈴木 れい子

パッチ族の族長。シャーマンファイトの運営委員長も務めている。
SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『ゴルドバ』紹介イメージ

十祭司を上回る能力の持ち主であり、『O.S先代パッチ族族長ビッグチーフ』は一撃でゴーレムを粉砕するほどの力を持つ。

▼『ハオ / 麻倉 葉王』CV:高山 みなみ

セーマン(五芒星)をシンボルとし、装飾品や衣服にあしらっており、葉と瓜二つの顔をしており、その正体はかつてG.Sを使って人類を滅ぼし、優れたシャーマンだけの世界『シャーマンキングダム』を作ろうとした麻倉家始祖の大陰陽師・麻倉葉王。

陰陽道を究め、泰山府君の祭で閻魔大王と契約することにより自らの輪廻転生を自在に操れるようになった葉王は、死後も転生を続け、20世紀に葉の双子の兄として産まれる。

SHAMAN KING(シャーマンキング) キャラクター『ハオ / 麻倉 葉王』紹介イメージ

人の心を読むことができる霊視能力を持ち、その能力のため人には恐れられている。
「SHAMAN KING ふんばりクロニクル(ふんクロ)」公式サイトへ
Copyright (C) 武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京 (C) Studio Z, Inc. All Rights Reserved.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム