PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

たかやまくえすと新作

スマホ リリース日:2021/10/01 iOS android

岐阜県高山市内に実在する店舗や観光施設約40店舗が登場する位置情報系の新作スマホゲーム!

「たかやまくえすと」は、Android/iOS向けに2021/10/01より正式リリース開始した新作スマホゲームアプリです。岐阜・高山市の観光名所・イベント・名物・名産品、そして、実在する店舗や観光施設約40店舗が登場する位置情報系のRPGです。スマホに搭載されているGPS機能を活用しているので、プレイヤーも便利に楽しめ、高山の店舗に貢献することにもなります!高山へ遊びに行きたくなったら本作内のメニュー画面にある『HP(ホームページ)』より交通や宿泊施設を選択し予約できる導線も確保されているので、お手軽に高山に遊びに行けます。高山市に足を運ぶ方は、ダウンロードしておきましょう!

注目トピックス
2021/11/09

2021/10/01より正式サービス開始

「たかやまくえすと」をさっそくプレイしてみる!

目次

岐阜・高山市をモデルにGPS機能を利用して楽しめる新作ゲームアプリ!

「たかやまくえすと」は、ゲーム空間の高山とリアルの高山が融合したどちらも楽しめる新作スマホゲームです。

高山の魅力的な地域資源を元に、16bitで創造された懐かしのファンタジー世界で少年が冒険する新作RPGです。

高山陣屋、高山祭などの観光名所・イベントのほか、朴葉みそ、さるぼぼ、一位一刀彫などの名物・名産品、実在する約40の商店が物語に登場します。

※プレイ無料(リンク先各施設・商店での購入は有料)
※Google play/App Storeでダウンロード可能
※2022年1月には、英語版・中国語版リリース予定
※プレイは、自己責任となるので、個人情報の取扱、利用規約、注意事項などをよくご確認ください

たかやまくえすと キービジュアル
たかやまくえすと ゲーム概要紹介イメージ

たかやまくえすと推進実行委員会は、一般社団法人 飛騨・高山観光コンベンション協会、名鉄観光サービス株式会社高山支店・新宿支店、有限会社井桁屋が主体となり、高山市や高山市商店街連合会、濃飛乗合自動車株式会社による協力のもと運営しています。

ゲームをしながら自然と高山の魅力に触れるストーリーを楽しむことができます。

ゲームのプレイ時間は3~5時間となっているので、東京や大阪から高山へ向かうバスや電車の中でも丁度良い感じに楽しめます。

ゲームの高山、現実の高山、それぞれの豊富な魅力を楽しみましょう!

たかやまくえすと 高山の魅力に触れるストーリースクリーンショット

ストーリー
両面宿儺からの神託を受けた少年――
人々の笑顔と活気にあふれる平和な街・高山。
ある時、おそろしい闇の魔王が高山を我がものにするため、配下の魔物を送り込んだ。
そこで、高山の守り神である両面宿難は、闇の魔王を倒すため、7つの神器を託せる人間を探した。

そして両面宿難が選んだのは、神殿に仕える13歳の少年・アルパ。

神託を受けたアルパは、とつぜんの事態に戸惑いながらも、愛する高山の街を守るために闇の魔王と戦うことを決意した。
高山をめぐる少年の冒険が、今はじまる。

公式サイトStoryより

たかやまくえすと ストーリー紹介イメージ

メインメニューの中にある『GPS通信』ボタンを押して『狭間のほこら』へ行くと、本アプリ内からGPS通信を行うことができます。

そこで指定された場所を実際に訪れてGPS通信をすると、『GPSポイント』を入手でき、GPSポイントを集めると隠しダンジョンへの入口が解放されます。

また、GPSポイントを20ポイント以上集めて、高山市内の指定店舗でアプリ画面を提示すると、ノベルティグッズをもらうこともできます。

※『GPS通信』機能では、位置情報を取得いたします
※端末の設定で本アプリ使用時の位置情報利用を許可した上で利用が可能となります
※バックグラウンドで位置情報を取得することは一切ないとのことです

たかやまくえすと ゲーム空間の高山とリアルの高山が融合したスクリーンショット

高山へ遊びに行きたくなったら本作内のメニュー画面にある『HP(ホームページ)』より交通や宿泊施設を選択し予約できる導線も確保されているので、お手軽に段取りできます。

ゲームなので、『HP』と見るとヒットポイントの方を連想してしまいがちですが、ホームページなのでご注意ください!

岐阜県・高山市内に実在する店舗や観光施設約40店舗が登場しているので、まさに本作は唯一無二のアプリとなっています。

HPのリンクが貼ってあるので、プレイヤーは、気になるお店の情報をすぐ確認でき、ECサイトのあるお店ではそのまま購入なんてことも可能です。

たかやまくえすと 手順1~2紹介イメージ
たかやまくえすと 手順3~4紹介イメージ

スマホに搭載されているGPS機能を活用しているので、プレイヤーも便利に楽しめ、高山の店舗に貢献することにもなります!

安川商店街にある『飛騨高山レトロミュージアム』のレトロゲームスペースで、インベーダー、ギャラガ、パックマン、ミサイルコマンドなど、レトロゲームやスマートボールも無料で遊べます!

高山市にゅうかわ地区の名産品『宿儺かぼちゃ』が売られている朝市、 本町三丁目の『みたらしだんご』など、美味しい物も素晴らしい景観も楽しめる高山でリフレッシュしてリベンジ消費し、日本の町を応援しましょう!

歴史ある高山市に足を運ぶ方は、ぜひダウンロードしておきたいアプリとなっています。

たかやまくえすと 『みたらしだんご』、『飛騨高山レトロミュージアム』紹介イメージ

2021年10月下旬(予定)からステッカーがなくなるまで、オリジナルステッカープレゼントキャンペーンが実施されます。

GPSスポットと呼ばれる15か所のスポットがあり、フィールド上で訪ねると1か所1ポイント、実在の場所でGSPを起動させてゲームをすると1か所5ポイント獲得できます。

合計20ポイントと50ポイントである仕掛けが……!?

そして、キャンペーン期間中は、20ポイント獲得し、決められた高山市内の商店にて画面を提示すると本作オリジナルステッカーが先着500名様にプレゼントされます。

特典引換場所は、高山市内商店街にある3店舗『まるっとプラザ』、『ひだっちさるぼぼショップ安川店』、『アラジン』と中橋観光案内所です。

キャンペーン開始日は、公式Twitter@takayamaquestにてお知らせされるので、ぜひフォローしておきましょう!

※必ず営業時間をご確認の上、お越しください
※県をまたぐご移動の際は特によく感染状況等を確認し責任を持ってご判断ください

たかやまくえすと オリジナルステッカープレゼントキャンペーン紹介イメージ

▼『たかやまくえすと』誕生の背景

国の重要伝統的建造物群保存地区に選定される通称『古い町並』や、江戸幕府の行政拠点『高山陣屋』など、古い文化を色濃く残す岐阜県高山市は、1年を通じて国内外から多くの観光客が訪れる人気スポットです。

しかし、観光区域外にはなかなか誘客できず、インバウンド層のさらなる底上げと共に、新しい顧客層の獲得が喫緊の課題とされてきました。

たかやまくえすと 高山の魅力紹介イメージ
たかやまくえすと 『古い町並』紹介イメージ

『古い町並』

RPGは、ゲームの中でもストーリー性に優れたジャンルであるため、地域の魅力を表現するのに適しており、さらに、日本のRPGは海外でも多くのファンを擁し、将来的にはインバウンド需要の喚起にも繋がる期待があることから、今回のプロジェクトが決定したとのことです。

企画は、6月1日に国土交通省 観光庁が公募した『令和3年度 来訪意欲を増進させるためのオンライン技術活用事業』において『魅力再発見PROJECT たかやまくえすと~そして今くるさ~』が選定されました。

支給される約1800万円を活用します。

たかやまくえすと 高山の素晴らしい景観紹介イメージ

「たかやまくえすと」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) たかやまくえすと推進実行委員会. All Rights Reserved.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム