PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

トレすごタウン新作

スマホ リリース日:2020/09/23 iOS android

通勤や通学、お買い物、レジャー!移動がもっと楽しくなる位置情報系の新作スマホゲーム!

「トレすごタウン」は、Android/iOS向けに2020/09/23にリリースした新作スマホゲームアプリです。『毎日の移動をもっと楽しく!』をコンセプトにした、クリーク・アンド・リバー社とJR東日本から提供されるスマホのGPS機能と連動した位置情報系の街づくりゲームです。通勤/通学やお出かけのときにJR東日本の駅でチェックインすると、ご当地の観光名所や建物が引ける無料の『駅ガチャ』に挑戦できるので、色々な駅に立ち寄ってコツコツと建物を集め、建物が集まってきたら『マイタウン』を発展させて、街の魅力を高めていきましょう!

注目トピックス
2020/09/24

2020/09/23から正式サービス開始されました。

「トレすごタウン」をさっそくプレイしてみる!

目次

GPS機能と連動した街づくりが楽しめる新作スマホゲーム!

「トレすごタウン」は、通勤、通学などの日常移動において駅にチェックインして各地の名所を集める新作ゲームアプリです。

『佐藤、家の隣に大仏建てたってさ』というインパクトのあるキャッチコピーから始まるように、ありえない街もゲーム内で実現することができる位置情報系の街づくりゲーム!

クリーク・アンド・リバー社とJR東日本から提供されるので、リリース初期は、関東地方のみ対応とされていますが、チェックイン可能な駅は、JR各社、及び、私鉄ともに随時拡大されていく予定です。

※基本プレイ無料+アイテム課金制
※Google play及び、App storeでダウンロード可能

トレすごタウン キービジュアル

本作は、『毎日の移動をもっと楽しく!』をコンセプトに、スマホのGPS機能と連動した位置情報系の街づくりゲームとなっています。

コロナウイルスの影響で外出など自粛モード、通勤通学などの日常移動で利用する駅や電車も人込みを気にするようになりました。

JR東日本グループが、そのような環境下でも、移動を少し楽しくなるよう、日々の移動で自分だけの夢の街を作り上げていく移動エンターテインメントを提供してくれます!

トレすごタウン リアルな街づくり紹介イメージ

都道府県本庁舎として東京都庁に次ぐ高さを誇る『群馬県庁』や、ご当地ガチャのアイテムとして登場する『横須賀美術館』、創業は明治20年の千葉県成田市にある観光牧場『成田ゆめ牧場』、2021年のNHK大河ドラマの主役で、2024年から発行される新一万円札の肖像に選ばれた渋沢栄一氏の『渋沢栄一記念館』、『向井千秋記念子ども科学館』、『国営武蔵丘陵 森林公園』など、有名な観光地からマニアックなスポットまで、600以上の建物が実名で登場しています!

企業や観光施設等とのタイアップ企画も実施予定となっており、移動することで利用できる、お得な情報やクーポンも随時発信されます。

トレすごタウン 600以上の建物紹介イメージ
トレすごタウン ゲーム内に登場する建物紹介イメージ

通勤、通学でJRを利用している人はもちろん、街づくりゲームが好きな人にもぴったりです!

遊びかたはとてもシンプルです。

通勤/通学やお出かけのときにJR東日本の駅でチェックインすると、ご当地の観光名所や建物が引ける無料の『駅ガチャ』に挑戦できます。

『駅ガチャ』は1日30回(1駅2回)まで無料なので、色々な駅に立ち寄ってコツコツと建物を集め、建物が集まってきたら『マイタウン』を発展させて、街の魅力を高めていきます。

移動する距離に応じて、『マイタウン』の広さ、数を増やしていけるので、JR東日本の駅や駅近くの施設などを利用中の方は、ぜひプレイしてみてはいかがでしょうか!

トレすごタウン チェックイン紹介イメージ

「トレすごタウン」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) 2020 JR East Marketing & Communications,Inc Co-Developed by CREEK & RIVER Co., Ltd.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム