PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

ヴァンガードZERO(vgzero)新作

スマホ リリース日:2019/12/05 iOS android
PCリリース日:2020/04/01

人気TCG『カードファイト!! ヴァンガード』シリーズ最新作となる人気スマホゲーム!PC版も配信中!

「ヴァンガードZERO(vgzero)」は、Android/iOS向けに2019/12/05から配信した新作スマホゲームアプリで、データ共有可能なPC版(Shift)も配信中です。TVアニメ化もされ、今も根強い人気を誇るTCG(トレーディングカードゲーム)『カードファイト!! ヴァンガード』シリーズ最新作です。『カードキャピタル』を舞台に、ちょっと気弱でクラスでも目立たない中学三年生の男の子『先導アイチ』が物語の主人公。『櫂トシキ』との再会をきっかけに『戸倉ミサキ』や『葛木カムイ』といった仲間たちや、沢山のライバルたちと出会い『ヴァンガードファイター』として成長する物語を楽しめます。シリーズを知らない人でも、ストーリーを追体験していくことができるので、問題なく楽しむことができます。

注目トピックス
2020/04/07

2020/04/01からPC版の正式サービスが開始しました。

【PC版】ヴァンガードZERO(vgzero)をさっそくプレイしてみる!

目次

大人気TCG『カードファイト!! ヴァンガード』が新作スマホゲームとして登場!

「ヴァンガードZERO(vgzero)」は、『カードファイト!! ヴァンガード』シリーズ最新作としてブシロード社リリースされた新作スマホゲーム

『カードファイト!! ヴァンガード』は、TVアニメ化もされ、今も根強い人気を誇るTCG(トレーディングカードゲーム)です。

メインビジュアルはとみながまり先生描き下ろしとなっており、アニメを彷彿とさせる見応え抜群のストーリーモードをはじめ、ライバルとのカードファイトを楽しめる対人戦、こだわれるマイルームなどが最大の特徴となっています。

データ共有可能なPC版となるスマホアプリをゲームプラットフォーム『Shift』から2020/04/01より配信中です。

※基本プレイ無料+アイテム課金制
※Google play及び、App storeでダウンロード可能

ヴァンガードZERO(vgzero) キービジュアル

『カードキャピタル』を舞台に、ちょっと気弱でクラスでも目立たない、中学三年生の男の子『先導アイチ』を物語の主人公が、かつてブラスター・ブレードをくれた『櫂トシキ』との再会をきっかけに、『戸倉ミサキ』や『葛木カムイ』といった仲間たちや、沢山のライバルたちと出会い、『ヴァンガードファイター』として成長していく物語を楽しめます。

ヴァンガードZERO(vgzero) 『カードファイト!! ヴァンガード』シリーズ最新作紹介イメージ
ヴァンガードZERO(vgzero) ストーリーモード、ファイトモード紹介イメージ
ヴァンガードZERO(vgzero) マイルーム、カード収集紹介イメージ

『カードファイト!! ヴァンガード』シリーズを知らない人でも、ストーリーを追体験していくことができるので、シリーズを未プレイの人でも、問題なく楽しむことができます。

また、スマホ用に最適されたルールが採用されていたり、好きなキャラや家具を自由に配置できる『マイルーム』が作れたりなど、魅力溢れる『ヴァンガード』をたっぷり楽しめます!

ヴァンガードZERO(vgzero) クラン『ロイヤルパラディン』『かげろう』スクリーンショット
ヴァンガードZERO(vgzero) クラン『ノヴァグラップラー』『オラクルシンクタンク』スクリーンショット


スマホ・PCでデータ共有して遊べるプラットフォーム『Shift』とは?

『Shift』は、スマートフォン向けのアプリをPCでデータ共有して遊ぶことができるプラットフォーム。

ゲームID連携により、スマートフォンと同じゲームデータとアカウントをPCで利用することができるので、外では、お手軽なスマートフォンでプレイし、家では、大画面なPCでプレイすると言った、ゲームの遊び方を実現し、端末性能や、データ通信容量を気にせず快適なゲーム体験ができます。

※Shift for docomo のご利用には、“dアカウント”が必要です
※“dアカウント”は、 ドコモ回線をお持ちでない方も、無料で作成できます
※“dアカウント”は、株式会社NTTドコモの登録商標です

PCの大画面でもプレイできる環境を提供しているプラットフォーム『Shift』について紹介イメージ
『Shift』のプレイ方法紹介イメージ

『Shift』でのプレイ方法は簡単なので、基本的にはShiftへ登録し、まずは『Shift』アプリをインストールするだけです!

その後、スマートフォン版とゲームID連携を行えば、PCで既存のスマホ版データを使用して遊べますし、PC版から初めてプレイ開始する人や、あえて連携させたくない人は連携せずに遊ぶこともできます。

『Shift』アプリ起動画面スクリーンショット

『Shift』アプリ起動画面

物語や登場キャラクター

STORY
「惑星クレイ」と呼ばれる異世界を舞台とするカードゲーム「ヴァンガード」は、世界中で空前の大ブームを巻き起こしていた。

この物語の主人公「先導アイチ」はちょっと気弱でクラスでも目立たない中学三年生の男の子。
常に後ろ向きで目立たないように毎日を送っていたアイチの心の支えは、子供の頃に貰った「ブラスター・ブレード」というヴァンガードのカードだった。

かつてブラスター・ブレードをくれた「櫂トシキ」との再会をきっかけに、「戸倉ミサキ」や「葛木カムイ」といった仲間たちや、沢山の好敵手たちと出会い、「ヴァンガードファイター」として成長していくアイチ。

自分をヴァンガードに導いてくれた先導者(ヴァンガード)である櫂と再びファイトすることを夢見て、アイチは今日も全力で走り続ける──!

公式サイトSTORYより

ヴァンガードZERO(vgzero) 物語紹介イメージ

▼物語の主人公『先導アイチ』CV:代永翼

気が弱く、おどおどしがちだが優しい心の持ち主。

クラン:『ロイヤルパラディン』

ヴァンガードZERO(vgzero) 物語の主人公キャラクター『先導アイチ』紹介イメージ

いじめられっ子だったが『ヴァンガード』と出会ったことで前向きになり、人間としても成長していく。

▼『ロイヤルパラディン』

規律と秩序を重んじる勇敢な聖騎士団。

身につける剣や鎧は古式ゆかしい騎士装備に見えますが、その実は魔法科学の枠を尽くした最新兵器。

ヴァンガードZERO(vgzero) 『ロイヤルパラディン』所属のカード紹介イメージ
ヴァンガードZERO(vgzero) 『ロイヤルパラディン』所属のカード紹介イメージ
ヴァンガードZERO(vgzero) 『ロイヤルパラディン』所属のカード紹介イメージ

先導アイチが使用する『ロイヤルパラディン』の一部カードを紹介します。本作では、当時の懐かしいユニット達を使うことが可能ですが、もちろん新カードも続々追加予定となっています!

▼『櫂トシキ』CV:佐藤拓也

実力を持つファイター。

使用クラン:『かげろう』

ヴァンガードZERO(vgzero) 登場キャラクター『櫂トシキ』紹介イメージ

大会にこそ出場しないが、ヴァンガードの腕前は全国でも上位に入る。

▼『かげろう』

フレイムドラゴンや竜騎士を中心として構成された竜帝国の攻撃部隊。

世界屈指の軍隊に繰り出された灼熱の炎は、如何なる軍勢をも焼き尽くす。

ヴァンガードZERO(vgzero) 『かげろう』所属のカード紹介イメージ
ヴァンガードZERO(vgzero) 『かげろう』所属のカード紹介イメージ
ヴァンガードZERO(vgzero) 『かげろう』所属のカード紹介イメージ

櫂トシキが使用する『かげろう』の一部カードを紹介します。本作では、ヴァンガード第1弾ブースターパック『騎士王降臨』に収録されている懐かしいカードから、アップデート毎に追加されていきます。

▼『葛木カムイ』CV:石川静

小学生ながら、年上のファイターをバッサバッサとなぎ払うイケイケヴァンガードファイター。

使用クラン:『ノヴァグラップラー』

ヴァンガードZERO(vgzero) 登場キャラクター『葛木カムイ』紹介イメージ

アイチの妹『エミ』に一目惚れをし、アイチのことを『お兄さん』と呼ぶ。

▼『ノヴァグラップラー』

世界的な人気を誇るプロ格闘家集団。

武器、兵器、魔法の使用や改造が無制限に許可された闘いは、ありとあらゆる場所がリングとなる。

ヴァンガードZERO(vgzero) 『ノヴァグラップラー』所属のカード紹介イメージ
ヴァンガードZERO(vgzero) 『ノヴァグラップラー』所属のカード紹介イメージ
ヴァンガードZERO(vgzero) 『ノヴァグラップラー』所属のカード紹介イメージ

葛木カムイが使用する『ノヴァグラップラー』の一部カードを紹介します。スタンド能力を駆使した連続攻撃が特徴的なクランとなっており、オフェンシブなファイトをしたい方におすすめです!

▼『戸倉ミサキ』CV:橘田いずみ

『カードキャピタル』で働いているが、カードゲームへの興味はあまりない。

使用クラン:『オラクルシンクタンク』

ヴァンガードZERO(vgzero) 登場キャラクター『戸倉ミサキ』紹介イメージ

何事にも物怖じしない性格で、ド直球の発言で皆を恐れさせることも。

▼『オラクルシンクタンク』

神託魔術、占術、未来予知など、魔法と科学的推測を駆使した情報をビジネスと展開する巨大企業。

恋占いから経済予測に至るまで、需要は限りない。

ヴァンガードZERO(vgzero) 『オラクルシンクタンク』所属のカード紹介イメージ
ヴァンガードZERO(vgzero) 『オラクルシンクタンク』所属のカード紹介イメージ
ヴァンガードZERO(vgzero) 『オラクルシンクタンク』所属のカード紹介イメージ

戸倉ミサキが使用する『オラクルシンクタンク』の一部カードを紹介します。手札増加やデッキ操作など、テクニカルな戦術が特徴のクランです。未来を予言して勝利を掴み取りましょう!

バトルシステム

「ヴァンガードZERO(vgzero)」は、『カードファイト!! ヴァンガード』シリーズ最新作のスマホアプリなので、アプリならではの3大システムが用意されています。

『カードキャピタル』を舞台に、まるでヴァンガードの世界に入り込んだかのように、シリーズお馴染みのキャラと触れ合え、ホームには、自分の好きまお気に入りキャラを設定することも可能となっています。

ヴァンガードZERO(vgzero) ホーム画面スクリーンショット

ホーム画面

『ストーリーモード』では、Live2Dによるキャラ演出に加え、実際のアニメで使われた映像やBGMを使いながら、当時の懐かしさを再現しています!

まるでアニメさながらの『ストーリーモード』となっており、ヴァンガードのストーリーを追体験できるので、アニメを見たことがないという方も、0から本作を楽しむことができます。

立ちはだかる様々なライバルを倒し、ストーリークリアを目指していきましょう!

ヴァンガードZERO(vgzero) 『ストーリーモード』スクリーンショット

『ファイトモード』は、スマホアプリ向けに最適化したルールで、本格的なヴァンガードファイトを楽しむことができます。

CPUとのファイトはもちろん、全国のプレイヤーである、ヴァンガードファイター達とリアルタイムで進行されるオンライン対戦を楽しみましょう!

ヴァンガードZERO(vgzero) 『ファイトモード』スクリーンショット

バトル以外にも、好きなキャラや家具を配置して自分だけの『マイルーム』を作り上げることができます。

『マイルーム』では、フルボイスによるキャラ同士の会話が発生したり、ここでしか見れない掛け合いを楽しんだりすることもできます。

ヴァンガードZERO(vgzero) 『マイルーム』スクリーンショット
ヴァンガードZERO(vgzero) 『ランクファイト』バトルスクリーンショット

『ランクファイト』

2019/12/05から配信した新作スマホゲーム「ヴァンガードZERO(vgzero)」をご紹介しました。

その他にも『ランクファイト』で、全国のライバルとファイトしていくことができます。

カードは一式配布された状態でスタートするので、自分の好きなデッキを作って戦い、バトルの頂点を目指していきましょう。

・原作アニメの世界観を完全再現したストーリーモード
・スマホに最適されたルールのド迫力のファイトモード
・好きなキャラや家具を自由に配置し自分だけのルームを作れるマイルーム

『ヴァンガード』の魅力がすべてがここに集結しています!

ヴァンガードZERO(vgzero) フッターイメージ

【PC版】ヴァンガードZERO(vgzero)をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) bushiroad All Rights Reserved.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム