PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

野生少女新作

スマホ リリース日:2020/09/16 iOS android
PCリリース日:2020/09/09

崩壊した世界を舞台に救世主となり美少女たちを率いる本格コマンドバトルRPGが楽しめる新作スマホゲーム!

「野生少女」は、2020/09/09からAndroid版、DMMゲームPC版が先行配信されており、iOS向けに2020/09/16からリリースした新作スマホゲームアプリです。崩壊した世界を舞台に、プレイヤーは、人類の希望である『アニマ』たちを導く救世主となって冒険を繰り広げます。『アイデニア大陸』で繰り広げられるプレイヤーと『アニマ』たちの魅力的なストーリーが楽しめるので、様々な物語を通じて、本作の世界を体験していきましょう!戦略で多彩なバトルコンテンツが用意されているので、『アニマ』たちが持つそれぞれの魅力的なスキルを活用して、様々な戦略の実現が可能になった美少女コマンドバトルRPGです!

注目トピックス
2020/09/17

2020/09/16からiOS版が正式リリースされました。

【PC版】野生少女をさっそくプレイしてみる!

目次

『アニマ』たちとの膨大で魅力的なストーリーが展開する新作スマホゲーム!

「野生少女」は、崩壊した世界を舞台に、プレイヤーは、人類の希望である『アニマ』たちを導く救世主となって冒険を繰り広げていく新作ゲームアプリです。

2020/09/09からAndroidアプリ版、PCでもプレイできるDMMゲーム版、2020/09/16からiOS版が正式リリースされました。

『アイデニア大陸』で繰り広げられるプレイヤーと『アニマ』たちの膨大で重厚、そして、魅力的なストーリーが楽しめます。

メインストーリー、様々なキャラストーリーを通じて、本作の世界を体験していきましょう!

※基本プレイ無料+アイテム課金制
※Google play及び、App storeでダウンロード可能

野生少女 キービジュアル
野生少女 DMMとAndroidのアカウント連動紹介イメージ

DMM版アカウント連動方法について
野生少女 世界観紹介イメージ

世界観
2122年。アイデニア大陸において、ある探査チームが古代遺跡から自我を所有した人工知能マザー「(MOTHER)」を発見する。
長年にわたる研究の結果、マザーが人類の発展に大きく貢献するものと判断した統合政府は、人類統合ネットワークである「イブ」とマザーを融合させる。
明るい未来を予想した統合政府の思惑は外れ、マザーはイブとの融合後、急激な速度でイブを侵食し、その機能を掌握し始める。
掌握されたイブとそれを駆使したマザーの攻勢を前に、人類は持ちうる全ての力を使い抵抗を続けた。
しかし、人類最後の砦である「雪原地域シェルター」を除いた残りの区域の統制力を失うことになる。
「イブ」の掌握に成功したマザーは、自動設備を用いて、機械兵器である「ギア(GUIA)」を生産し、人類への攻撃を始める。
人類はシェルターを最終防衛線とし、ネットワークからの侵入の恐れのないアナログ火器で抵抗したが、すぐに圧倒的な劣勢の状況となる。

公式サイト『マザーの発見と戦争の序幕』より

野生少女 物語紹介イメージ

交戦中、人口の98%、築き上げてきたインフラ設備がほぼ全て喪失してしまった人類は、シェルターにて背水の陣を敷くことになり、このシェルター内部のインフラだけを利用し、状況を打開する作戦として『人間』と『動物』の長所を合成した新しい人類『アニマ』を誕生させます。

『アニマ』は、人間の『知能』と動物の『特性』を活かし、ギア相手に奮戦しますが、ギア質、数、戦況が覆ることはなく、戦況は不利なまま、シェルター内の最後の拠点『コントロールタワー』まで追い詰められ、全滅を覚悟の上で最終決戦の準備を進めています。

野生少女 救世主と少女の物語紹介イメージ


ゲームシステム

『コントロールタワー』が最終的に占領されてしまうと予見した科学者は、司令部の命令を無視し、少数のアニマたちを密かに脱出させます。

これにより、選ばれた『アニマ』たちはギアの脅威から各地へ逃げ延びることになり、『アニマ』たちの、そして、人類の命運は、未来へ託されます。

野生少女 『アニマ』紹介イメージ

戦略的なコマンドバトルシステムが搭載されているので、『アニマ』たちが持つそれぞれの魅力的なスキルを活用して、様々な戦略の実現が可能になります。

多彩なパーティを構成して、『アニマ』たちに勝利をもたらしましょう!

野生少女 コマンドバトル紹介イメージ

強化、限界突破、スキルレベルアップ、アニマリンク、装備など、多彩な育成システムが用意されているので、『アニマ』たちの特色に合わせた戦略的な育成が可能です。

『アイデニア大陸』の様々な地域を舞台に『アニマ』たちのバトルストーリーが展開される冒険、ダンジョン、秘境、そして、対人戦(PvP)が可能な闘技場もあるので、多様な戦闘コンテンツで楽しみましょう!

野生少女 バトル、マイルーム紹介イメージ


キャラクター

▼『ミスティ』CV:宮原 颯希

『シャチ』の遺伝子を合成した『アニマ』

野生少女 キャラクター『ミスティ』紹介イメージ

スノーランドのシェルター内に住むアニマの内の一人。慎重な性格の持ち主で、だれであろうと簡単には信頼せず、警戒心が強い。この強い警戒心は家族同然であるシェルター内のアニマたちを守るためのもので、仲間のアニマたちもそんな彼女をとても信頼している。

▼『マンチキン』CV:田中 美海

『ネコ』の遺伝子を合成した『アニマ』

野生少女 キャラクター『マンチキン』紹介イメージ

スノーランドシェルターのアニマたちのムードメーカー。独特の親しみやすい性格で、アニマのあいだでは顔が広い。子供のころ読んだ予言書の影響でアニマたちを解放してくれる救世主を待ちわびており、シェルター内部の様々な場所を探検しては予言が真実だという証拠を探している。

▼『エリシャ』CV:稲垣 好

『黒ハゲワシ』の遺伝子を合成した『アニマ』

野生少女 キャラクター『エリシャ』紹介イメージ

スノーランドのシェルターに暮らすアニマの内一人。包容力のある性格で他のアニマたちにとっては母親のような存在である。シェルター内のほとんどのアニマたちに好かれている。強力な治癒力を持っており、いざというときにはケガをしたアニマたちの手当を担当する。

▼『タキ』CV:花井 美春

『イモリ』の遺伝子を合成した『アニマ』

野生少女 キャラクター『タキ』紹介イメージ

ワドネス地域の所属である。古風な言葉遣い、静かな場所での考え事や瞑想を好むことから、周囲から尊敬のまなざしで見られることが多い。一人でいることを好むため自分だけの静かな場所を探しているが、他のアニマたちに見つかってしまうことが多いことが悩み。

▼『アイリーン』CV:鈴木 愛奈

『カエル』の遺伝子を合成した『アニマ』

野生少女 キャラクター『アイリーン』紹介イメージ

カプトル地域の所属である。いたずらが大好きで、周囲のアニマたちにたびたび仕掛けているが悪意はないらしい。彼女のいたずらは一種の愛情表現であり、それを知っている他のアニマたちには大目に見られている。カエルらしく雨や水辺を好み、濡れることを嫌がらない。

▼『デリー』CV:ながえゆあ

『カメ』の遺伝子を合成した『アニマ』

野生少女 キャラクター『デリー』紹介イメージ

カプトル地域の所属である。仲間内では末っ子扱いで甘えん坊だが、意外にも処世術に優れており、いろんなアニマたちからの関心を一身に受けている。ハイテンションの時には一人で歌いだしたり、踊りだしたりする。反射の角度を見定めて物を弾く才能があり、その特技を生かしてギアとの戦闘で活躍することも。

▼『タイニー』CV:高橋 麻里

『ペンギン』の遺伝子を合成した『アニマ』

野生少女 キャラクター『タイニー』紹介イメージ

スノーランドのシェルターに所属している。基本的に怖がりで警戒心が強く、話しかけられるとつい攻撃的な反応をしてしまうことが多い。特に同じシェルターに所属しているベルリタを強く警戒しているが、これは本人でもよく理由が分からないらしい。注意深いわりにすぐにこけたり躓いてしまう癖があり、これを直すため自分にぴったりの靴を探してシェルター内を探検し続けている。

▼『ジェリー』CV:大森 日雅

『カラカサクラゲ』の遺伝子を合成した『アニマ』

野生少女 キャラクター『ジェリー』紹介イメージ

悠々自適でめんどくさがりな性格。
『ふぁー……もう休んでていいんだよね?』

▼『マティ』CV:井上 ほの花

『アオウミガメ』の遺伝子を合成した『アニマ』

野生少女 キャラクター『マティ』紹介イメージ

のんびりとした性格で人付き合いが良く、他のアニマたちととても仲良し。
『こんにちは、マティです。守りは私にお任せを』

▼『ベルリタ』CV:小峯 愛未

『北極狼』の遺伝子を合成した『アニマ』

野生少女 キャラクター『ベルリタ』紹介イメージ

活発な性格で、スノーランド地域の中では強者と言われているが、可愛いもの好きという一面も。
『可愛いものを見るとな、ぎゅーっと抱きしめたくなる』

▼『クレーバ』CV:道井 悠

『マレー虎』の遺伝子を合成した『アニマ』

野生少女 キャラクター『クレーバ』紹介イメージ

好戦的な性格で、戦略を立てての戦闘は苦手で猪突猛進に突撃してしまうタイプ。
『久しぶりに鍛錬といくか。そこのもやし!私が鍛えてやるから、剣を持つがいい』

▼『クイーン』CV:山田 麻莉奈

『ペンギン』の遺伝子を合成した『アニマ』

野生少女 キャラクター『クイーン』紹介イメージ

責任感が強くシェルターにおける色々な仕事を請け負っている。特に食糧管理には厳しい。
『私はクイーン。スノーランドの補給を担当しています』

▼『エトワール』CV:原 奈津子

『ヒトデ』の遺伝子を合成した『アニマ』

野生少女 キャラクター『エトワール』紹介イメージ

いつも活発かつマイペースで、周囲も巻き込んで盛り上げてしまうタイプ。
『ミーはさ、最近小石と貝殻を集めるのが趣味なんだ。いっしょに行かない?』

▼『ベアトリス』CV:小見川 千明

『バナナコウモリ』の遺伝子を合成した『アニマ』

野生少女 キャラクター『ベアトリス』紹介イメージ

テティス地域のアニマたちのリーダー。物静かで慎重な性格であり、気品ある佇まいは周囲のアニマたちのあこがれの的たが、そんな彼女も、自分の妹を含むあまりにも活発なテティスのアニマたちを世話することに疲れを感じ始めている。

▼『イーデル』

『北極熊』の遺伝子を合成した『アニマ』

野生少女 キャラクター『イーデル』紹介イメージ

スノーランドのシェルターに住むアニマたちの間では、リーダー格として認められている。一見横暴な言動と冷酷な態度を持つ暴君のように見えるが、その実温かいハートの持ち主である。常に仲間の安全に気を配り、戦わなくてはならないときには自ら最前線に立って勇敢に敵に立ち向かう。

▼『リアン』CV:

『犬』の遺伝子を合成した『アニマ』

野生少女 キャラクター『リアン』紹介イメージ

カプトル地域の所属である。自分の実力に自信がなく、失敗も多いため仲間のアニマたちにバカにされることが多く内心ストレスをためている。そんな自分のことが好きではないが、それを乗り越えるための方法を探している。

【PC版】野生少女をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) 2020 Bluesom Co.,Ltd. All Rights Reserved.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム