PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)新作

スマホ リリース日:2022/04/21 iOS android

『異能者』である少女たちと謎の少女、そして5つの陣営が繰り広げる長大なストーリーでワクワクする冒険へ出発する新作ゲームアプリ!

「ユグドラレゾナンス(ユグレゾ)」は、iOS/Android向けに2022/04/21に正式サービス開始した新作スマホゲームアプリです。現実世界と幻想大陸『ミドガルド』2つの世界の時間・天気がシンクロする新しい『タイム・ウェザーシンクロシステム』が採用されたRPGです。『異能者』は、自然界に溢れるエーテルを体内に取り込み、特異な力に変換できる特殊な人間なのですが、全世界で1~2%しかいません。平和でおだやかな島都市『ベルゲン島』を舞台に、『異能者』である少女たちと謎の少女『ノルネ』、5つの陣営が繰り広げる長大なストーリーと幾度も変わりゆく日々の中で、彼女たちとワクワクする冒険へ出発します。

注目トピックス
2022/04/21

2022/04/21より正式サービス開始

「ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)」をさっそくプレイしてみる!

目次

新しいタイム・ウェザーシンクロシステムが採用された新作スマホゲーム!

「ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)」は、Nuverseが贈る、プレイヤーのいる現実と時間、天気がシンクロする新作ゲームアプリです。

特異な能力を持つ個性豊かな異能者キャラクター、彼女たちが所属する陣営の物語、リッチなバトルアニメーションが楽しめるタイムシンクロRPGです。

※基本プレイ無料+アイテム課金制
※Google Play/App Storeでダウンロード可能
※プレイは、自己責任となるので、個人情報の取扱、利用規約、注意事項などをよくご確認ください

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) ホームスクリーンショット

プレイヤーのいる現実世界と幻想大陸『ミドガルド』の時間がシンクロするタイムシンクロRPGです。

プレイヤーは、主人公となって、幼なじみの『エリカ』や謎の少女『ノルネ』、そして多数の個性豊かな仲間たちと共に壮大な冒険の旅に出発します。

戦いの歴史は何故、繰り返されるのか?この世界の謎を解き明かしていきます。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) タイム・ウェザーシンクロシステム紹介イメージ

ストーリー
人々はただ、世界樹の存在と、その日生命の起源が崩れ落ちたことだけを知っている。
神族 対 巨人の戦いで、神族の指導者オーディン、そして彼に従うヴァルキリーたちは全員戦死し、世界樹を守るために戦った巨人もこの世界から消えた。
この戦争には勝者がいない。ただ悲惨な結果だけが残った。そして世界全体の構造がリセットされ、世界は混乱に陥った。
後世に伝わるのは、人々が伝聞した遠い歴史と神話の物語だけ。

公式サイトより

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) ストーリー紹介イメージ

学院、森、商団、ポール・ヴォスク、共和国など、様々な陣営の60人以上の個性豊かな美少女キャラクター達が登場します。

大陸『ミドガルド』各地の個性的で魅力的なキャラクター達には、様々なシナリオが用意されており、65名以上の豪華声優陣が参加しています。

お気に入りのキャラクターと共に世界に旅立ち、5つの陣営が繰り広げる全編フルボイスの長大なストーリーを楽しみましょう!

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 60人以上の異能美少女キャラクター紹介イメージ

プレイヤーは、カードを操り、“異能者”少女たちのスキルを発動させることができるので、カードを選んでスキル発動し、戦略を駆使して戦いましょう!

それぞれの“異能者”が持つ特殊能力を見極め、天気、時間によるステージ効果、カードによるスキル発動の順序や、高レベルカードの特殊効果などを組み合わせ、強敵との戦いに勝利していきます。

そして、切り札となる、最強技『エーテルブラスト』でトドメの一撃をくらわせます。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 戦略バトル紹介イメージ

朝、昼、夕、夜といった自分自分の生きる現実世界と時間、そして、天気がシンクロしていきます。

毎日経過する時間の中で、現実世界とのタイム・ウェザーシンクロシステムにより、ゲーム内で様々な効果や変化が生まれます。

何度も変化する日々の中で、彼女たちとワクワクする冒険へ旅立ちましょう!

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 多種多様なゲームモード紹介イメージ


世界観

▼『ベルゲン島』

聖ローズマリー学院というとても有名な学校がある、平和でおだやかな島都市です。

聖ローズマリー学院には非常に優秀な生徒ばかりです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 『ベルゲン島』紹介イメージ

マスターの故郷で、最近戻ってきました。

▼『聖ローズマリー学院』

この学院は、歴史上の偉人であるローズマリーが設立しました。

生徒の皆様は、優秀な方々で、世界では珍しい異能者も、この学院では多く見かけられます。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 『聖ローズマリー学院』紹介イメージ

平和なベルゲン島は異能者の皆様も暮らしやすい環境になっています。

聖ローズマリー学院には『ヴァルキリー部』と『セイズ魔術部』の二大サークルが存在します。

それぞれの代の部長により、『ヴァルキリー部』と『セイズ魔術部』の関係は接近したり疎遠になったりします。

しかし、基本的には常にライバル関係にあるようです。

▼『ヴァルキリー部』

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 『ヴァルキリー部』紹介イメージ

部員たちは【工学】によるエーテル応用を得意とする異能者が中心となっています。

▼『セイズ魔術部』

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 『セイズ魔術部』紹介イメージ

部員たちは【魔術】によるエーテル応用を得意とする異能者が中心となっています。

▼『ユグドラシル世界樹』

すべての生物の源と言われている場所です。

ユグドラシルの残骸から生まれたエーテルは一般人にとっては毒性がありますが、耐性がある異能者はその力を活用するそうです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 『ユグドラシル世界樹』紹介イメージ

▼『エーテル』

世界樹から生まれた『エーテル』は、数百年前に科学者に発見されて以来、エネルギー源として科学技術を急速に発展させましたが、同時に強大すぎる力によって戦争の引き金となりました。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 『エーテル』紹介イメージ

ノルネのデータベースでは、こうした戦争が何度も繰り返されたと記録されています。

▼『異能者』

異能者は全員『少女』という共通点があります。

普通の人間よりも身体強度が強く、傷も簡単に治りますが、同じ異能者でも戦闘のスタイルによって身体強度は大きく変わります。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 『異能者』紹介イメージ


過去の歴史背景

▼黄昏の時代

この世界には世界樹『ユグドラシル』があり、この樹により、世界は九つに分かれていました。

そこに住む巨人、神々、ドワーフ、精霊、そして人間たちは互いに干渉せず平和な暮らしを享受していました。

しかし、ある日『ラグナロク』と後世に語り継がれる神族と巨人族の戦争が起き、世界樹『ユグドラシル』は崩壊してしまいます。

世界樹『ユグドラシル』の残骸は、エーテルという希少な鉱物に形を変え、世界中に散りばめられました。

長く続いた戦いで、残ったのは悲惨な結末だけでした。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 『黄昏の時代』紹介イメージ

▼第一次抵抗戦勃発

『ラグナロク』から時が経ったリーヴ暦677年。

世界屈指の科学力を有するラロック王国は、かつて世界樹から生み出されていたエーテルの力を使って他国を侵略しました。

王国は、帝国へと呼び名を変え、狂ったように領土を広げていきました。

ラロック帝国の優秀なエーテル科学者ローズマリーは、世界樹に由来する資源、エーテルを発見しました。

夢のエネルギーに目がくらんだ人々は、やがて資源を奪い合うようになってしまったのです。

しかし、平和を愛する科学者ローズマリーは、侵略された周辺国の悲惨な現状に耐えかね、帝国から逃亡しました。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 『第一次抵抗戦勃発』紹介イメージ

▼終戦~平和の時代

平和を求めてラロック帝国から逃げ出したローズマリーは、帝国の暴虐的な領土拡大を止めるため、侵略された周辺国とともに反抗連盟を組み、帝国に挑みました。

結果、連盟は帝国に勝利し、平和を愛するローズマリーの尽力で終戦した世界は静けさを取り戻しました。

終戦後、互いに争わない『ローズマリー条約』を結び、何百年にも及ぶ平和の時代が遂に訪れたのでした。

ローズマリーは、その功績を称えられ、大陸の辺境であるベルゲン島の統治を任されました。

晩年、彼女はベルゲン島に孤児院『聖ローズマリー学院』を開き、平和の象徴と世界中に慕われながら息を引取り、この世を去ったのです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 『終戦~平和の時代』紹介イメージ

▼第二次抵抗戦争

平和の象徴ローズマリーの死から約200年、世界の均衡は保たれ続けましたが、長く続いた調和にも暗雲が立ち込めました。

徐々に力を蓄えたルシア王国が歴史を繰り返すかのように『ルシア帝国』へとその名を変え、世界を支配しようと戦争を仕掛けたのです。

周辺国からなる抵抗軍による必死の反撃も虚しく、1029年、決戦の地フラモレス高原で帝国軍が勝利し、世界の覇権を握ります。

恨みは恨みを呼び、新たな争いの火種がそこらに散らばる現代。

平和を願う者、復讐を誓う者、自由を求める者、隔絶を貫く者、それぞれの意思が行き交い新たな時代の幕が開けます……。

新しく覇権を握ったルシア帝国による侵略により傷だらけになった世界でマスターの物語が始まります。

これからどうなっていくのか、プレイしてご自身で確かめてみてください。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 『第二次抵抗戦争』紹介イメージ


陣営『聖ローズマリー学院』キャラクター

▼『エリカ』CV:諸星 すみれ

明るく天真爛漫なヴァルキリー部の元気な副部長です。

いたずら好きですが、聡明な頭脳をお持ちでテスト数日前は神頼みでテスト範囲の内容を全て記憶できるそうです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『エリカ』紹介イメージ

ノルネもいつもエリカに最近の流行などを教えてもらっているそうです。

▼『ソニア』CV:井上 麻里奈

努力家なヴァルキリー部の書記です。

幼い頃から“一番でなければならない”と教えられてきましたが、エリカと出会い二番手になったことで喧嘩したこともありました。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『ソニア』紹介イメージ

しかし、ソニアは思いやりがあって面倒見が良い優しい子です。

▼『マルル』CV:古賀 葵

真面目で落ち着いたヴァルキリー部の最年少部員です。

小さな体格のせいで周りに迷惑をかけないように、幼い頃から鍛錬を怠らず、見た目に反して優秀な戦闘力を持っています。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『マルル』紹介イメージ

マルルは、感知能力が高く、異常な空気感を鋭敏に感じるそうです。

▼『ユナ』CV:大西 沙織

落ち着いた性格で、部員が喧嘩をした時には仲裁に入ることもあるヴァルキリー部のお母さんのような存在です。

戦闘時には、部員の治療を担当してサポートしています。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『ユナ』紹介イメージ

薬の調合はお得意ですが、料理ではその能力は発揮されないようです……。

▼『アメリア』CV:天希 かのん

元気いっぱいのヴァルキリー部の見習い部員です。

優れた身体能力と高い向上心をお持ちですが、うっかりミスをしてしまうことも多いそうです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『アメリア』紹介イメージ

つい最近学院に入学した新入生として、礼儀や規律をしっかり守られているようです。

▼『シャーリィ』CV:今野 優月

真面目でしっかり者の模範的な新入生で、ヴァルキリー部の見習い部員です。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『シャーリィ』紹介イメージ

まだ戦闘に慣れておらず緊張して固まってしまうことがあるそうで、基礎訓練を積んでいる最中だそうです。

▼『ヘレナ』CV:上田 瞳

豪快で男勝りなところもある、とても優しい女性です。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『ヘレナ』紹介イメージ

現在は学院保護防衛隊の隊長として、島と学院の平和を守るために日々戦っています。

▼『ウルスラ』CV:伊瀬 茉莉也

ミステリアスな雰囲気をまとっていて、黒魔法、ネズミ、コウモリに夢中です。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『ウルスラ』紹介イメージ

少し変わったお方ですが、悪い人ではありません。

▼『ノーラ』CV:高柳 知葉

暇な時はいつも読書をして過ごしています。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『ノーラ』紹介イメージ

融通が効かず仕事中毒の気質があるのですが、根はとても優しい方です。

▼『エミリー』CV:高岸 美里亜

部員同士の喧嘩が起きた時は仲裁に入ってくれる、暖かく穏やかな方です。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『エミリー』紹介イメージ

同じ部員のウルスラには、イタズラのターゲットにされがちらしいですよ。

▼『ステファニー』CV:五十嵐 裕美

学年を飛び級するような天才少女なのですが、中身はまだ子供のようです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『ステファニー』紹介イメージ

身長が低いことをいじると怒るらしいのですが、怒っても全く怖くありません。

▼『メイビス』CV:加藤 英美里

学園の図書館で司書になるほど読書が好きな方です。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『メイビス』紹介イメージ

会話は簡潔に、単語一つで返したがるのですが、言葉の意図は掴めない時がほとんどです。

▼『ドラコニカ』CV:瀬戸 麻沙美

記憶を失い、聖ローズマリー学院のあるベルゲン海峡に漂流していたそうです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『ドラコニカ』紹介イメージ

真面目で冷たい人に見られがちですが、実は情にもろいところもあるんですよ。

▼『博士アンジェラ』CV:榎本 温子

マスターのことを気にかけ、親代わりになってくれている方です。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『博士アンジェラ』紹介イメージ

普段は静かですが、エーテル工学のことになると止まらなくなる、研究者気質な一面があります。

▼『ミリエル』CV:福井 裕佳梨

厳しいながらも、いつも生徒のことを思っている心優しい聖ローズマリー学院の学院長です。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『ミリエル』紹介イメージ

修道女ですが、実は戦闘にも長けているらしいですよ。

陣営『シャヴィン・ザラ商団』キャラクター

この陣営『シャヴィン・ザラ商団』は、ザクレブ砂漠を拠点としている商人の連合です。

元は小国の集まりでしたが、戦争をきっかけに団結し、その後も友好な関係を保っているそうです。

明るく、細かいことに拘らない方が多くいるようです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 陣営『シャヴィン・ザラ商団』紹介イメージ

祖先は、ドワーフと人間ですが、二つの種族が長期にわたり交わった末にドワーフの身体的特徴は徐々に失われていきましたが、一部の人は魅力的な褐色の肌を継承しています。

▼『ナージャ』CV:市ノ瀬 加那

シャヴィン・ザラ商団の頭脳担当で、とても賢い方です。やわらかい笑顔とは裏腹に、なかなか腹黒い一面もあるそう……。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『ナージャ』紹介イメージ

▼『セルマ』CV:久間 梨穂

シャヴィン・ザラ商団のお財布を管理する方です。大変な節約家で、お金の計算が少しでも合わないと怒るそうです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『セルマ』紹介イメージ

▼『イスカ』CV:豊口 めぐみ

シャヴィン・ザラ商団の指導者である『ご主人様』は人の前に顔を出さないので、その代理人として商団全体をまとめています。

上品な雰囲気に反し、お金稼ぎに執着しているそうです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『イスカ』紹介イメージ

▼『パトリシア』CV:櫻庭 有紗

シャヴィン・ザラ商団の風紀隊長です。商団の中では幼い方ですが、人一番真面目で、冗談が通じないそうです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『パトリシア』紹介イメージ

▼『アピス』CV:たかはし 智秋

シャヴィン・ザラ商団の武力担当で、極めて高い戦闘能力を持っています。美しすぎるがゆえに、商団には彼女の崇拝者が多くいるそうです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『アピス』紹介イメージ

▼『サファイア』CV:村田 知沙

シャヴィン・ザラ商団の斥候担当の一人で、商団で最も巧みに長槍を操ります。どんな時も常にポジティブな、元気の塊のような方です。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『サファイア』紹介イメージ

▼『アイシャ』CV:羊宮 妃那

シャヴィン・ザラ商団のもう一人の斥候担当で、とても優しい女の子です。しばしば砂漠で発見した遭難者を救出することがあるそうですよ。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『アイシャ』紹介イメージ

▼『リディア』CV:南條 ひかる

シャヴィン・ザラ商団の暗殺担当です。いつもぼんやりとして眠そうで、時間さえあればどこであろうと寝ています。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『リディア』紹介イメージ

▼『シルビア』CV:優木 かな

シャヴィン・ザラ商団の『ご主人様』の代理人イスカ様の護衛を務めています。あまり人と話したがりませんが、イスカ様への忠誠心から商団の方から信頼を得ています。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『シルビア』紹介イメージ

▼『ベラ』CV:福沙 奈恵

シャヴィン・ザラ商団の武力担当であるアピス様の弟子のひとりです。

リアの双子の姉でもあり、正義感にあふれ、冗談が通じない性格です。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『ベラ』紹介イメージ

▼『リア』CV:菅沼 千紗

シャヴィン・ザラ商団の武力担当であるアピス様のもう一人の弟子です。

ベラの双子の妹でもあり、はたから見たら残忍なことをしても罪悪感を抱かないそうです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『リア』紹介イメージ

▼『ミーラ』CV:福沙 奈恵

三姉妹の真ん中で、普段は三女のエリンと一緒にシャヴィン・ザラ商団の商店街で働いています。長女は商団のお財布を管理するセルマ。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『ミーラ』紹介イメージ

▼『エリン』CV:菅野 真衣

三姉妹の末っ子で、次女のミーラと一緒にシャヴィン・ザラ商団の商店街で働いています。

ミーラとエリンは普段お店の切り盛りを担当しており、戦闘には参加しません。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『エリン』紹介イメージ


陣営『旋律の森』キャラクター

陣営『旋律の森』神秘的な力を持つ精霊たちで結成され、特有の文明を発展しています。

俗世から離れた所に住み、平和を愛し争いを嫌います。

かつて戦争が起きた際、精霊たちは『精霊戦闘連盟』を結成し、力を合わせて帝国軍の侵略から森を守りきりました。

拠点は、一歩足を踏み入れれば迷い込んでしまいそうな霧深い森の奥にあり、現在に至るまで外界との接触はありません。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 陣営『旋律の森』紹介イメージ

祖先は、精霊族と神族で、精霊のような外見と古くから伝えられた特有の呪文を継承しています。

▼『ミコト』CV:阿澄 佳奈

見た目は子供に見えますが、旋律の森をまとめる『導師』です。

その仮面の下の姿はあまり知られていなく、気丈に『精霊戦闘連盟』を率いる姿もあれば、時に子供らしさが垣間見えることもあるそうです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『ミコト』紹介イメージ

▼『ナユタ』CV:本渡 楓

『導師』であるミコト様の身辺を守る巫女です。心優しく、常にミコト様のことを第一に考えておられるそうです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『ナユタ』紹介イメージ

▼『ナギ』CV:斎藤 楓子

旋律の森の導師であるミコト様を陰から見守る護衛です。口数が少なく、あまり表に出てくることがないそうです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『ナギ』紹介イメージ

▼『アサギ』CV:ペイトン尚未

巧みな剣術を織り交ぜた美しい舞が人気な舞踏家です。実は、諜報員としての顔も併せ持っています。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『アサギ』紹介イメージ

▼『モモ』CV:森 千早都

旋律の森で暮らす『桃林』姉妹の姉です。妹のリンゴに比べ優柔不断で、怖がりな性格をしています。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『モモ』紹介イメージ

▼『リンゴ』CV:畔栁 綾乃

モモの妹です。モモとは逆の好奇心旺盛な性格で、よくイタズラをしてモモを困らせているそうです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『リンゴ』紹介イメージ

▼『アシリ』CV:天野 聡美

旋律の森にある『熊神族』の族長を務めている方です。

人に怒ることがなく、おっとりとした性格の女性ですが、力持ちであるが故に加減が利かないことがあります。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『アシリ』紹介イメージ

▼『ラクル』CV:高橋 雛子

旋律の森にある『狼神族』の族長を務めています。一見すると怠け者でいたずら好きのように見えるのですが、実際は繊細で温かい性格の持ち主です。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『ラクル』紹介イメージ

▼『アミ』CV:風間 万裕子

『狼神族』の強大な戦士であり、ラクルに忠誠を誓っています。幼い頃に森に捨てられ、狼と一緒に育った過去があるそうです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『アミ』紹介イメージ


陣営『ポール・ヴォスク』キャラクター

陣営『ポール・ヴォスク』は、戦争で功績を上げた見返りとして自治を許されていたルシア帝国の従属国です。

世界の覇権を握るルシア帝国の南部に領土を持つポール・ヴォスク家は、名誉を重んじる一族です。

戦争のあと、自治権さえも失い、帝国の完全な言いなりとなってしまっているなど、不遇な生活を強いられます。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 陣営『ポール・ヴォスク』紹介イメージ

しかし、中には解放の機会を待ち望んでいる者もいるようで、再び名誉を取り戻す日を今かと待ち構えています。

▼『ユリア』CV:柚木 涼香

ポール・ヴォスク家の純粋な血統の領主にあたる方です。

生まれつきの勝負欲と、動物のような鋭い感覚を持っていて、戦闘中に優れた能力を発揮します。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『ユリア』紹介イメージ

▼『マリベル』CV:内田 彩

ユリアとは幼少より共に育ってきた親友であり、彼女に対しての忠誠心に溢れています。

逆に、ユリア以外の方に対しての態度はかなり無慈悲なものです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『マリベル』紹介イメージ

▼『サンドレア』CV:新井 里美

ポール・ヴォスク家の各種装備の製造を担当している方で、暇さえあれば実験ばかりしています。

君主であるユリアを含め、誰もが彼女の年齢を知らないそうです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『サンドレア』紹介イメージ

▼『ラウラ』CV:あさみほとり

ポール・ヴォスク家に仕えるメイドです。死後、サンドレア様の魔法によって復活し、それ以来ユリア様を守るよう遣わされています。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『ラウラ』紹介イメージ

▼『ミカエラ』CV:ファイルーズあい

ポール・ヴォスク家領主であるユリア様の親衛隊の一員です。ユリアより数歳年上ですが、彼女を主人として扱い、どのような命例も忠実に遂行します。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『ミカエラ』紹介イメージ

▼『モラナ』CV:夏目 愛海

サンドレア様が戦場から拾ってきた孤児でした。少し人見知りで、自分の武器とおしゃべりするのが好きです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『モラナ』紹介イメージ

▼『リサ』CV:岡本 美歌

フルネームを『リサ・フォン・ソロン』といい、ポール・ヴォスク家に敵対していた一族出身です。

しかし、訳あって現在はポール・ヴォスク家当主のユリア様に忠誠を誓っています。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『リサ』紹介イメージ

▼『イザベラ』CV:酒井 美沙乃

ポール・ヴォスク家に所属する軍人です。代々ユリアに忠誠を誓う一族のご出身で、大変堅物な性格をされています。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『イザベラ』紹介イメージ

▼『エマ』CV:中条 智世

ポール・ヴォスク城郭に暮らす警備隊員です。豪放な性格で、誰とでも仲良くできる才能の持ち主です。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『エマ』紹介イメージ


陣営『ラロック共和国』キャラクター

陣営『ラロック共和国』は、今から300年以上前のリーヴ歴677年、かつては世界の覇権を握っていた工業大国です。

この国の科学者が『エーテル』という特殊な物質を発見したことで工業大国に成長しました。

しかし、この大きすぎる力が自国の破滅を及ぼしてしまい現在はかつての栄光は見る影もありません。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 陣営『ラロック共和国』紹介イメージ

衰退してしまいましたが、現在は復興に向けて努力しています。

▼『クラリーチェ』CV:木村 千咲

ラロック共和国出身の異能者です。ロレッタと共にエーテル研究のため諸外国に留学をしています。

本人は勉強が苦手なためロレッタのサポートに回ることが多いようです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『クラリーチェ』紹介イメージ

▼『ロレッタ』CV:Machico

クラリーチェと共に、ラロック共和国からエーテル研究のため諸外国に留学をしています。

たまに理解不能の『中二ワード』とやらを口走ることがあり、そのたびにクラリーチェ様が通訳に回るそうです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『ロレッタ』紹介イメージ


陣営『???』キャラクター

陣営『???』は、どの陣営にも所属しない異能者たちです。

世の中には、訳あって所属していた陣営を自ら抜け、自分なりの自由を求めて生きる異能者もいます。

元はどこかの陣営に所属していたのですが、事情があって自らの意思で陣営を離れる決断をした方たちです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 陣営『???』紹介イメージ

その決断に至った背景も、プレイをすることで知ることができるかもしれません。

▼『ガーベラ』CV:小牧 未侑

貴族出身ですが、訳あって双子の妹メランサと共に逃亡し、現在は二人で一緒に暮らしています。

一見、愛想がよく親切に見えますが、目的のためには手段を選ばない一面もあるそうです。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『ガーベラ』紹介イメージ

▼『メランサ』CV:小牧 未侑

ガーベラの双子の妹です。幼少期に極めてつらい思いをしたことがあり、人間の良い部分も悪い部分も全て見てきました。

それでも世界に明るい未来が訪れることを待ち望む情熱的な一面もあります。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) 異能者キャラクター『メランサ』紹介イメージ
ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ) フッターイメージ

「ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) Nuverse (C) BIG DIPPER All rights reserved.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム