PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう)事前登録中

スマホ リリース日: iOS android

※事前登録中※2019年11月リリース予定の新作スマホゲーム!水墨画風の世界を舞台に妖魔退治をする和ファンタジーが描かれた水墨画風奇幻探索RPG!

「妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう)」は、Android/iOS向けに2019年11月に配信が予定されている新作スマホゲーム江戸時代に妖怪ブームを起こしたといわれる世界最古の地理書『山海経/せんがいきょう』の世界を、水墨画風に再現し描かれている『奇幻探索RPG』!プレイヤーは、道士として仲間の妖怪と手を組み、妖怪たちの世界『天道』を駆け巡ります。妖怪&道士の世界を描いたシミュレーションRPGが描かれたレジーナエンターテインメント最新作なので、味わいとやりごたえのあるダンジョンマップで、お宝を獲得したり、強者を討伐したりして、キャラ達のドラマティックな物語を楽しみましょう。

注目トピックス
2019/11/29

2019/11/29にゲーム内に参加する声優3名の情報が公開されました。

「妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう)」の事前登録に参加する

目次

水墨画風の世界を舞台に妖魔退治をする新作スマホゲーム!

「妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう)」は、
Google play及び、App storeから2019年11月に配信が予定されている新作スマホアプリゲーム
プレイヤーは、主人公の見習い道士『江 酌月(こうしゃくづき)』と兄弟子にあたる『夜 庭柯(やていか)』、
そして、仲間になっていく『クク』『花鈴(かりん)』と共に、
水墨画風に描かれた世界観の中で、妖魔退治とダンジョン探索をしていく水墨画風奇幻探索RPGです。
※基本プレイ無料+アイテム課金制

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) キービジュアル

水墨画風の妖怪世界を旅する本格派『奇幻探索RPG』が登場します!
プレイヤーは、道士として仲間の妖怪と手を組み、妖怪たちの世界『天道』を駆け巡ります。
妖怪&道士の世界を描いたシミュレーションRPGが描かれたレジーナエンターテインメント最新作です。
ドキドキするダンジョン探索や、妖怪バトル、
そして『動くマンガ』でさらにワクワクする和風ファンタジー物語を体験します。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 世界観紹介イメージ

2019/09/11から事前登録の受付が開始されており、
公式サイトからのメールアドレスを入力して事前登録に参加することも、
公式Twitter(@yokaiseiden)や公式Facebookなどからも受付ています。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 事前登録紹介イメージ

また【2019/11/15~11/29 15:00まで】の期間中、
クローズドβテスト(CBT)の参加募集も行われています。
500名限定でCBTの参加者を募集しており、
今後正式サービスに向けた品質向上を図るためのテストとなるので、
ちょっとプレイしてみたいなと言う人でも、気軽に応募してみてはいかがでしょうか。
参加者様には、お礼として500円分のAmazonギフト券が送られるとのことです。
応募詳細:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe92b4v_0UZLQxpn4G0ck9AJpKQzNrPFBiM97-TGPBItlEdeQ/viewform

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう)クローズドβテスト(CBT)参加紹介イメージ


ゲームシステム

「妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう)」は、
江戸時代に妖怪ブームを起こしたといわれる世界最古の地理書『山海経/せんがいきょう』の世界を、
水墨画風に再現し描かれているので、味わいとやりごたえのあるダンジョンマップで、
お宝を獲得したり、強者を討伐したりします。
各ステージ毎にフルボイスで収録された笑ったり泣いたり『動くマンガ』が、
世界観やストーリーをより盛り上げてくれるので、キャラ達のドラマティックな物語を楽しみましょう。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 最初の村MAP『寒村』スクリーンショット

MAP『寒村』は最初の村で、深い霧に覆われています。
濃い霧の先には、人魂の妖怪が……!

簡単操作で快適なバトルシステムが搭載されているので、
バトルの面倒な操作を限りなく単純化し、1ターン30秒程度でサクっとプレイしていくことができます。
攻撃ターゲット範囲を重ねて仲間と連携を行ったり、
敵の配置や、味方の攻撃範囲をよく考えて戦略を練ったりなど、
強敵には、仲間の妖怪を配置することで戦略性の高い遊び方もできます。
自動戦闘を利用して、妖怪たちとサクサク遊びましょう!

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) バトルスクリーンショット

集めたキャラクターを強化、進化させることで妖怪キャラはより強くなります。
独自のチーム編成も行えるので、自分だけの最強妖怪チームを作り上げ、
自由度の高いマップの『ダンジョン探索』で、
妖怪を退治しつつ、お宝を獲得しましょう!中には珍しい妖怪も登場する模様です。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 『ダンジョン探索』スクリーンショット


主要キャラクター

「妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう)」は、
自称天才道士『江 酌月』が『天書』を狙う妖怪たちと戦う物語が描かれているので、
食いしん坊の妖怪『花鈴(かりん)』や、元皇帝のタヌキ『クク』など、
和風テイストな世界観とマッチした物語をつむぐ多彩なキャラが登場しています。
また、魅力的なキャラ達はフルボイスでメインストーリーを盛り上げてくれるのですが、
津田健次郎さん、河西健吾さん、堀江瞬さん、楠木ともりさん、小林大紀さん、櫻川めぐさん、荒浪和沙さん、倉知玲鳳さん、森嶋秀太さんなど、
豪華声優陣が続々と出演しています。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 主要4キャラクター紹介イメージ

▼主人公『江酌月(こうしゃくげつ)』CV:河西健吾
口が悪く、面倒くさがりな衝虚観の末端道士。
日頃はぶらぶら遊んで過ごし、よく村里に行っては村民を騙し、天才道士を自称している。
妖魔が封禅台に侵入してきたとき、彼は師匠に重責を任され、
タヌキ妖怪になってしまったククを連れて逃げ出し、大騒ぎの妖怪退治の旅が始まった。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 主人公キャラクター『江酌月(こうしゃくげつ)』紹介イメージ

河西健吾 代表作:『炎炎ノ消防隊』トオル岸理 役、『フルーツバスケット』草摩利津 役、『Dr.STONE』あさぎりゲン 役

▼『夜 庭柯(やていか)』CV:津田健次郎
落ち着いた大人の男性。
子供のころ、家族に不吉であると山野に捨てられ、衝虚観大天師に拾われ弟子になり、衝虚観のトップに上り詰めた。
小さい頃から衝虚観で育ち、性格は慎重で、責任感が強く、道法への深い理解により弟子たちの間で尊敬されていた。
しかし、妖魔が封禅台に乱入した際、もとの世界は突然崩壊し、目の前に全く知らない道が広がった……。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 主要キャラクター『夜 庭柯(やていか)』紹介イメージ

津田健次郎 代表作:『無限の住人-IMMORTAL- 』万次 役、『コップクラフト』ケイ・マトバ 役、『警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-』一ノ瀬栞 役

▼『花鈴(かりん)』CV:楠木ともり
元気いっぱいな食いしん坊な狐族の少女。
妖魔が封禅台に侵入したとき、異界から人間界に湧き出てきたたくさんの妖魔の中の一人。
妖怪・精霊・仙人を食べ、人間界の多くの妖魔の美味しさに涎を流し、大食いしようとしている。
花鈴の食事を妨げる者は彼女の刀の餌食となる。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 主要キャラクター『花鈴(かりん)』紹介イメージ

楠木ともり 代表作:『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』レン 役、『アサシンズプライド』メリダ=アンジェル 役、『きららファンタジア』きらら 役

▼『クク』CV:堀江瞬
封禅台で衝虚観大天師が、妖魔を天書に封印しようとしている最中、
誤って霧タヌキとぶつかり身体が入れ替わってしまった愛嬌のあるおバカ。
後世の人は、生前の日記から、江酌月と逃げる日々において毎日泣き暮らしていたことを知った。
鬱々とするあまり、こっそりと藁人形を作って針を突き刺して怒りを鎮めていたらしい。
恥を忍んで生き延び、言葉にならないくらい苦しい日々だったという。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 主要キャラクター『クク』紹介イメージ

堀江瞬 代表作:『さらざんまい』陣内燕太 役、同居人はひざ、時々、頭のうえ。』矢坂大翔 役、なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』普賢菩薩 役

妖怪キャラクター

▼『青衣姫(あおいひめ)』CV:倉知玲鳳
言い伝えでは太上老君の娘で、人間界の猟師を愛してしまった。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『青衣姫(あおいひめ)』紹介イメージ

猟師の名は張五郎で、梅山文化の始祖である。張五郎の現存する彫像は逆立ちしたものである。
言い伝えでは張五郎は月日が経つにつれて心変わりし、青衣姫は張五郎が逆立ちの練習をしている隙に定身法を施し、
その後、自分も首を吊って自殺してしまった。張五郎はその後彫像になり、梅山文化のシンボルとなった。

▼『紅衣の少女(こういのしょうじょ)』CV:荒浪和沙
事故で亡くなったが、母親の執念によって禁術で妖魔として復活した。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『紅衣の少女(こういのしょうじょ)』紹介イメージ

普段は人を引きつけて魂を奪っている。
復活後に自分を騙した母親に報復するチャンスを伺っていたが、最終的に母親を許し、家族を守った。

▼『鬼母夜叉(きもやしゃ)』CV:櫻川めぐ
人間が死んだ後に化けた半鬼半神。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『鬼母夜叉(きもやしゃ)』紹介イメージ

凶悪な顔つきで、身体は大きく、手には三叉槍を持ち、頭には炎がぶら下がっている。
彼女を怒らせたものは冥界の小鬼に襲撃されてしまうとか……?

▼『皮面鬼(ひめんき)』
もともとは凶悪な顔つきの悪鬼。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『皮面鬼(ひめんき)』紹介イメージ

自分で描いた人間の皮をかぶって哀れみを誘う美少女に扮し、好色な男を騙してその心臓を取り出した。
美しい見た目に惑わされないよう、ご注意を……。

▼『厭勝犬神(えんしょういぬがみ)』
張り子の中に封じられた、死んだ子犬の魂が変化したもの。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『厭勝犬神(えんしょういぬがみ)』紹介イメージ

家を守り、商売を繁盛させる。
家の守り神が悪霊になってしまった姿ですが、中には忠誠心を忘れないものもいるとか、いないとか……。

▼『猫ババア(ねこばばあ)』
北方の民間伝説。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『猫ババア(ねこばばあ)』紹介イメージ

村のある老婦人が亡くなったとき、ちょうど黒猫が道を横切り、黒猫は死んだが、老婦人は生き返った。
子供を攫う、猫の顔をした老人に気を付けて!

▼『毒砂虫(どくすなむし)』
水辺に存在する妖怪。よく岩石の後ろに潜んでいる。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『毒砂虫(どくすなむし)』紹介イメージ

可愛らしい見た目とは裏腹に、口の中に毒砂を含み、
近くを通りがかった人間の影を攻撃する。

▼『河伯(かはく)』
古代中国神話の中の黄河の水神。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『河伯(かはく)』紹介イメージ

伝説では、黄河の水面は広く、世の中には黄河よりも大きな水域はないと固く信じていたが……。
自分が無知なことを知ったことは知恵!

▼『粛静鬼(しゅくせいき)』
舌は長く見た目が怖いけど、実際は頼れる良い妖怪。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『粛静鬼(しゅくせいき)』紹介イメージ

身長が二メートル以上あり、全身は緑色で、巨大で真っ赤な目があり、長い舌は地面についている。
腕の立つ妖魔術は『粛静鬼』よくを使って情報を千里先に送っている。

▼『狐仙(こせん)』
よく美女に化けて、男性たちを誘惑する。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『狐仙(こせん)』紹介イメージ

五十歳の狐は婦人に化けることができ、百歳になると美しい巫女になり、遠くの出来事を知ることができるようになる。
千歳になると天と通じ、天狐となるが、ほとんどの狐は千歳の仙人にまではなれない。

▼『怒目鬼(どめき)』
長い修業を積んだ目玉おばけ。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) おばけキャラクター『怒目鬼(どめき)』紹介イメージ

この巨大な目に見つめられらものは身動きが取れなくなる。
よくよく見ると可愛いような気が……?

▼『石獅子(いしじし)』
彫刻によってできた石の獅子の精霊。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『石獅子(いしじし)』紹介イメージ

太陽と月のエネルギーを吸収して修行を積み、精霊になった。
修復されずに長年放置された彫刻の獅子に宿った精霊の一種です。

▼『赤提灯(あかちょうちん)』
野外に浮かぶ真っ赤なちょうちん。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『赤提灯(あかちょうちん)』紹介イメージ

人間の血を吸うのが好きで、かわいらしい見た目とは裏腹に、
赤い妖怪は邪気が強く極めて危険なので、うっかり出会わないように気を付けましょう。

▼『霧タヌキ(きりたぬき)』
モクモクして可愛いですが、いたずら好きで困ります。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『霧タヌキ(きりたぬき)』紹介イメージ

荒涼とした郊外の古い街に白い霧が出現し、
霧の中を歩くと誰かに足を踏みつけられ転倒してしまう。

▼『水鬼(すいき)』
水に落ちて死んだ人間の魂。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『水鬼(すいき)』紹介イメージ

街外れの池に出没する。自分の悲惨な身の上を嘆き、よく蓮の葉の下で泣いている。
決して蓮池の葉を持ち去ってはいけません。

▼『家守り白仙(やもりはくせん)』
可愛い見た目で、報復もしてくれるハリネズミの頼もしい妖怪。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『家守り白仙(やもりはくせん)』紹介イメージ

人々には白仙と呼ばれている。
家守り白仙は庶民の家の中に住み、家族の健康を守り、家の者をいじめる悪者に報復する。

▼『子犬の霊(こいぬのれい)』
まだまだ子犬ですが、頭の回転が速く頼りになる存在。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『子犬の霊(こいぬのれい)』紹介イメージ

張り子の中に封じられた死んだ子犬の魂。
家を守り、商売を繁盛させる。

▼『林王仙(りんおうせん)』
山中の虎の妖怪。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『林王仙(りんおうせん)』紹介イメージ

山林の木の精、石の精を操ることができ、さらに、食べた生物を虎に噛み殺された人の幽霊“倀鬼”に変え使役できる。
もしあなたが林王仙の親族なら、妖虎があなたを狙っているかも……。

▼『箒鬼(ほうきおに)』
荒れ果てた古い家の中で百年修行を積んだ箒おばけ。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) おばけキャラクター『箒鬼(ほうきおに)』紹介イメージ

古い家と一体化し、生き物が家に近づくのを嫌い、古い家の敷地内に入ってきたものには雷を落とす。
この見た目で百年も修行を積んでいるんだから、あなどるなかれ!

▼『家守り黄仙(やもりおうせん)』
家を守ってくれる優しいイタチの妖怪。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『家守り黄仙(やもりおうせん)』紹介イメージ

民間では、黄仙と呼ばれている。
家守り黄仙は、庶民の家の中に住み、家内安全、商売繁盛、旅の平安を守る。

▼『魔神の仔(まじんのこ)』
民間伝説では、好奇心旺盛でやんちゃな精霊。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『魔神の仔(まじんのこ)』紹介イメージ

人間の心を惑わせたり、いたずらをして他人をからかう。
老人や子供を道に迷わせ、家に帰れなくするので要注意です。

▼『赤鱗水龍(せきりんすいりゅう)』
猿の顔を持ち、四つの耳、赤い鱗がある自然災害の化身。
妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『赤鱗水龍(せきりんすいりゅう)』紹介イメージ

異界から現れ、街に出現すると、
その地に大洪水や大災害を発生させます。

▼『黒風女(こくふうじょ)』
一般庶民が祭る『五大仙』の中の白仙に繋がる妖仙。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『黒風女(こくふうじょ)』紹介イメージ

妖魔でもあり、仙人でもあり、医術、巫術に長けている。
その真の美しさを知る者は少ない……。

▼『魂食の母夜叉(こんしょくのははやしゃ)』
人間が死んだ後に化けた半鬼半神。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『魂食の母夜叉(こんしょくのははやしゃ)』紹介イメージ

元々の肉体と魂は人間であり、妖術で鬼化した半妖。
凶悪な顔つきで、身体は大きく、手には三叉槍を持ち、頭には炎がぶら下がっている。

▼『白娘子(はくじょうし)』
妖怪の白娘子が人間の男に一目惚れし人間の姿に化けて好意を寄せ近付き夫婦となるが、
坊さんに正体を見破られ後に塔に封印されることとなる。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『白娘子(はくじょうし)』紹介イメージ

アジア圏ではポピュラーな妖怪でラブロマンス等のドラマで数多くのリメイク作品がある。

▼『小青(しょうせい)』
言い伝えでは、杭州西湖の第三橋の下の水たまりに棲んで千年経ち、精霊になった青魚。

妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) 妖怪キャラクター『小青(しょうせい)』紹介イメージ

白娘子の子分的存在で、元々は男で、
白蛇が人間に化けた白娘子に出会った後、下女になって側に仕えた。
妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう) フッターイメージ

「妖怪正伝 もののけ山海経(さんかいきょう)」の事前登録に参加する
Copyright (C) 2019 Regina Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム