PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

Apple Arcade(アップル アーケード)

PC/スマホ リリース日:2019/09/20 iOS

新作や定番など質の高い200以上のゲームが遊び放題のiOS端末に向けたサブスクリプションゲームサービス!

「Apple Arcade(アップル アーケード)」は、アップルから2019/09/20にサービス開始されたサブスクリプション(定額制)ゲームサービスです。1ヶ月間の無料トライアル後は、毎月600円(税込)で200種類以上のゲームが楽しめます。iPhone、iPad、Apple TV、MacなどiOS端末でデバイス間を自由に移動してプレイできるので、外出先ではiPhone、帰宅後はApple TVの大画面でプレイを楽しめます。セーブデータは自動で同期され、全デバイス上でスムーズにゲームを続けられるので、iOS端末の方はぜひ無料トライアルでお試しプレイしてみてはいかがでしょうか!

「Apple Arcade(アップル アーケード)」をさっそくプレイしてみる!

目次

どれだけ遊んでも月々600円!iOSユーザーなら試しておきたいゲームサービス!

「Apple Arcade(アップル アーケード)」は、iOS端末のスマホ・タブレット・Mac PC・Apple TVで遊べるゲームサービスです。

Apple Arcadeのオリジナル作品、お馴染みのクラシックゲーム、App Storeの人気作品を揃えたスマホゲームのベストコレクションなので、200以上のゲームがラインナップされ、新作も続々追加されています。

家族みんなで共有することもできますし、ダウンロード後は、オフラインでプレイすることも可能で、広告はもちろん、追加の課金もなく遊べます。

※料金:1ヶ月無料トライアル、トライアル終了後、月額 600円(税込) 定額制
※広告/追加課金なし
※App storeでダウンロード可能
※コントロール:キーボード+マウス(トラックパッド) / ゲームコントローラー対応
※金額も変動する可能性があるので、Apple Arcade公式サイトにてご確認ください

Apple Arcade(アップル アーケード) メインイメージ
Apple Arcade(アップル アーケード) 料金価格紹介イメージ
Apple Arcade(アップル アーケード) iOS端末のスマホ・タブレット・Mac PC・Apple TV紹介イメージ

Apple ArcadeでリリースされたタイトルがSteamやSwitch、PS4、Xbox Oneなどで発売されるといったこともあります。

そもそも遊び放題なので、色々なタイトルを遊ぶことができるのですが、Apple Arcade内でも配信中の「Baldo(バルド)」は、Steam 2,570円(税込)、Switch3,249円(税込)で販売されているなど、無料トライアル後の月額600円でも余裕で元が取れるので、十分お得に遊べます。

脳トレや、王道ファンタジー、ランゲーム、アクション、スポーツ、定番ゲームをはじめ、毎週新作タイトルが登場し、数々のタイトルがアップデートされ、制限なしで途切れることなく楽しめます!

Baldo The Guardian Owls(バルド) キービジュアル
Apple Arcade(アップル アーケード) 200以上ゲームラインナップ紹介イメージ

筆者は、iOS端末のiPhoneとタブレットであるiPadを使用しているのですが、簡単に同期できるので、デバイス間を自由に移動できます。

外出先では、iPhoneでプレイして、帰宅後はiPadなど、セーブデータは自動で同期され、全デバイス上でスムーズにゲームを続けられるので、iOS端末の方はぜひ無料トライアルでお試しプレイしてみてはいかがでしょうか!

複数デバイスにアカウントを紐付けておくと便利ですし、スクリーンタイムやペアレンタルコントロールが必要な時も簡単に設定できます。

Apple TVにも対応しているので、自宅の大画面でコンシューマーゲームのようなプレイを楽しむなんてことも可能です。

Apple Arcade(アップル アーケード) AppStoreからメニューにある[Arcade]からページへ飛ぶスクリーンショット

AppStoreからメニューにある[Arcade]からページに飛べます。

人気のAppleのサービス4つがセットになったような『Apple One』にもApple Arcadeが入っています。

1つのシンプルなサブスクリプション『Apple One』にも、Apple Arcadeの1か月間の無料トライアルが付いています。

4種セットになった価格は、個人用とファミリー向けが用意されています。

・個人プラン:月額1,100円
・ファミリープラン:月額1,850円

お得な料金設定なので、個別で購入して使用している方は『Apple One』をご検討してみてはいかがでしょうか!

『Apple One』個人用とファミリー向け料金紹介イメージ
人気のAppleのサービス4つがセットの『Apple One』

単一での月額料金
・Apple Music:学生 480円/個人プラン 980円
・Apple TV+:600円
・Apple Arcade:600円
・iCloud:50 GB ¥130 / 200 GB ¥400 / 2 TB ¥1300
※料金は変動する可能性があるので、Apple One公式サイトにてご確認ください

新しく、iPhone、iPad、iPod touch、Apple TV、Macのいずれかを購入すると、家族6人まで無料でアクセスできるApple Arcadeのサブスクリプション3か月分がついてきます。

2020/10/22日以降に、AppleまたはApple正規販売店から購入し、デバイスを起動した、新しいiPhone、iPad、iPod touch、Apple TV、Macが対象となっています。

新しいデバイスは最新バージョンのiOS、iPadOS、tvOS、またはmacOSを搭載している必要があります。

※Apple Arcadeの無料トライアルを利用できるのは、新しいデバイスを設定してから93日以内

Apple Arcade(アップル アーケード) 3か月分無料トライアル紹介イメージ
「Apple Arcade」をさっそくプレイしてみる!


「World of Demons」

「World of Demons – 百鬼魔道」は、Apple Arcadeでしかプレイできない独占タイトルで、2021/04/02から正式サービス開始しています。

浮世絵や墨絵から着想を得た幻想的なビジュアルスタイルが特徴のアクションゲームで、『NieR:Automata ニーア オートマタ』、『BAYONETTA ベヨネッタ』シリーズ、『METAL GEAR RISING REVENGEANCE メタルギア ライジング リベンジェンス』など、数々の人気アクションRPGを手掛けるプラチナゲームズ社が手掛けています。

魑魅魍魎が跋扈する世界が舞台にプレイヤーは、鬼の血を引くサムライ『鬼丸』となり、妖怪や鬼を倒し従えながら探索し、戦い抜きます。

次々に登場する日本古来の妖怪たちも、『画図百鬼夜行』に描かれた墨絵そのままのイメージで絵巻から飛び出し、所狭しと暴れ回ります。

World of Demons 百鬼魔道 サムライの『奥義』スクリーンショット
World of Demons 百鬼魔道 鬼を斬るスクリーンショット
「Apple Arcade」をさっそくプレイしてみる!

Copyright (C) platinumgames inc. All Rights Reserved.


「FANTASIAN」

「FANTASIAN(ファンタジアン)」は、全て手作りのジオラマを元にフィールドを制作したと言う、『FF』の坂口博信氏×植松伸夫氏が生み出すこだわりが詰まったアドベンチャーRPGで、Apple Arcade独占タイトルです。

合計約40~60時間でクリアできるボリュームで楽しめるのですが、アップデートも頻繁に行われています。

探索してい探索していると敵に遭遇することでバトルに突入するランダムエンカウント方式が採用され、バトルも攻撃を交互に行うという、これまた定番のターン方式ですが、“定番のソレ”ではありません!

ランダムエンカウント方式のターン制バトルに、『エーミング』&『ディメンジョン』という2つの新要素が追加され、新たなシステムとして楽しめます。

システム名通り、スキルを直線に、カーブで、攻撃範囲などがあるので、狙いを定めることが可能で、『エーミング』調整により、特定の敵を狙ったり、多くの敵を狙って攻撃に巻き込めたりできます。

分かりやすい定番スタイルを時代に合わせてブラッシュアップし、より良い新しいシステムとして楽しめます。

FANTASIAN(ファンタジアン) ジオラマで制作した部屋をゲームに落とし込んだスクリーンショット
FANTASIAN(ファンタジアン) 部屋に置いてある小物のジオラマ紹介イメージ
FANTASIAN(ファンタジアン) 『エーミングシステム』スクリーンショット
「Apple Arcade」をさっそくプレイしてみる!

Copyright (C) MISTWALKER CORPORATION All Rights Reserved.


「World’s End Club」

「World’s End Club -ワールズエンドクラブ-」は、『ダンガンロンパ』シリーズなどを手掛けた小高和剛氏がクリエイティブディレクター行い、『極限脱出』シリーズなどで知られる打越剛太郎氏がシナリオを担当するなど、アドベンチャーゲームの鬼才2人がタッグを組んで制作されています。

12歳の少年少女12人が繰り広げる壮大なストーリーと2D横スク×パズルアクションが融合した簡単操作で楽しめる新たなADVです。

彼、彼女らが修学旅行に向かう途中、乗っていたバスが落石事故に巻き込まれ、海中に建造された廃墟のような遊園地で命がけのゲームに挑戦していきます。

物語の要所でプレーヤーには、様々な選択を迫られるのですが、その選択した答えによって、次の目的地と共にストーリーが分岐していくので、日本各地の様々なロケーション、予測不能なシナリオの展開は見逃せません。

物語は凄い没入感高く、12歳の少年少女12人の冒険がめちゃめちゃ面白い!

World's End Club(ワールズエンドクラブ) 12歳の少年少女12人のキャラクター
World's End Club(ワールズエンドクラブ) プレイ紹介イメージ
「Apple Arcade」をさっそくプレイしてみる!

Copyright (C) 2020 IzanagiGames, Inc. All rights reserved.


「悪魔城ドラキュラ GoS」

「悪魔城ドラキュラ Grimoire of Souls(ドラキュラGoS)」は、約30年以上続くゴシックホラーアクションゲームの人気シリーズ『悪魔城ドラキュラ』の完全新作がAppleArcade専用の最新作として誕生した横スクアクションゲームです。

名作シリーズの歴代キャラクターが集結しており、スマホアクションゲームとして新しくリデザインされています。

シリーズ歴代のキャラクターが登場し多彩なバトルが繰り広げられるので、キャラ特有スキルや、キャラクター毎に異なる多彩なバトルスタイルで、立ちはだかる強大な敵に挑んでいきます。

最初は少ないアクションボタンですが、どんどんアクションも増えていくのですが、歴代キャラクターによる個性的なスキルは見応えも抜群です!

バトルステージでは、行く手を阻むトラップを搔い潜ったり、ギミックを突破して敵を討伐したりしながらクリアを目指していきます。

バトル以外にも、新たなストーリーが展開されるのですが、本作では、主人公である『有角幻也』を中心に物語が展開されていきくので、物語やバトルを楽しみましょう!

悪魔城ドラキュラ Grimoire of Souls(ドラキュラGoS) シリーズ歴代のキャラクターが登場し多彩なバトルが繰り広げられるスクリーンショット
悪魔城ドラキュラ Grimoire of Souls(ドラキュラGoS) 広大な悪魔城を攻略していくマルチプレイモードスクリーンショット
「Apple Arcade」をさっそくプレイしてみる!

Copyright (C) 2020 Konami Digital Entertainment. All Rights Reserved.


「Baldo(バルド)」

「Baldo The Guardian Owls(バルド)」は、どことなくスタジオジブリを思わせる柔らかく可愛いファンタジーな世界で楽しめるアクションRPGです。

プレイヤーは、少年『バルド』を操作して謎に満ちた不思議なオープンワールドを旅しながら、複雑なダンジョンを探索して世界を解き明かしていきます。

本作では、主に『メインクエスト』を行いながら、物語を読み進めていくのですが、ガーディアンフクロウの『シンボル』が登場しており、クリアするためには、ガーディアンフクロウの『シンボル』を見つけて使用する方法を学んでいきます。

見知らぬ町とそこに住む風変りな者たちを探したり、残忍な敵と戦ったり、秘密の神殿を探し当てて魔法に関するモノや、その他のアイテムを収集したりとたくさんの謎解き要素が楽しめます。

さらには、新しい強力な武器を獲得して、不思議な国にある数多くの秘密を解き明かす手伝いをしていきましょう!

Baldo The Guardian Owls(バルド) トゥーンレンダリンググラフィックススクリーンショット
Baldo The Guardian Owls(バルド) ガーディアンフクロウの『シンボル』スクリーンショット

Copyright (C) 2021 Naps Team s.n.c. All Rights Reserved.

「Apple Arcade(アップル アーケード)」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) 2021 Apple Inc. All rights reserved.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム