PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

アニマエ・アルケー準新作

スマホ リリース日:2021/05/27 iOS android

1190年の魔都キョウトを舞台に2DLive搭載の動物の化身『神使少女』たちと災いに立ち向かう和風新作スマホゲーム!

「アニマエアルケー」は、2021/05/27にiOS版が、2021/05/28にAndroidを配信した新作スマホゲームアプリです。角川ゲームス社が、原作シナリオなどの世界観の制作を担当し、Sincetimes社が開発、ごましお社が提供します。プレイヤーは、現世から1190年の魔都キョウトにやってきた式神師の末裔である主人公『式神使い』となり、式神少女たちと共に世界を救う旅に出ます。十二支を始めとした動物たちが可愛いケモミミ式神少女に変身してバトルする、動物擬人化式神少女バトルRPGなので、動物の化身を召喚し、大きな災い『禍月』に立ち向かっていきます。全ての生き物に宿る魂たちの始まりの物語が楽しめる2DLive搭載の和風ファンタジー世界が楽しめます!

注目トピックス
2021/05/28

2021/05/28よりAndroid版 正式サービス開始

「アニマエ・アルケー」をさっそくプレイしてみる!

目次

動物の化身『神使少女』たちと災いに立ち向かう和風な新作ゲームアプリ!

「アニマエアルケー」は、全ての生き物に宿る魂たちの始まりの物語が楽しめる新作スマホゲームです。

角川ゲームス社と日本国内で600万ダウンロード突破した「戦艦帝国」や「真・戦艦帝国」のSincetimes社の共同開発で行われ、日本での配信は、ごましお社から行われることが発表されました。

本作は、十二支を始めとした動物たちが可愛いケモミミ式神少女に変身してバトルする、動物擬人化式神少女バトルRPGなので、プレイヤーは、式神使いとなって、式神少女たちと共に世界を救う旅に出ます。

※基本プレイ無料+アイテム課金制
※Google play及び、App storeでダウンロード可能
※中国版タイトルは「万霊啓源(ばんれいけいげん)」
※プレイは、自己責任となるので、注意事項などよくご確認ください

アニマエアルケー キービジュアル

角川ゲームス社が、原作となるシナリオ、ビジュアル、サウンド、コミックモーションなどの世界観の制作を担当し、Sincetimes社がゲーム企画・デザイン・プログラムなどのアプリの開発業務を担っています。

また、シナリオには、刀剣をモデルとした少女『巫剣』たちが、架空の時代『銘治』を生き抜く様を描いたメディアミックス作品の企画『天華百剣』を担当したセブンデイズウォー社が行い、背景ビジュアルコンセプトにアニメーション美術画の創作を行っている草薙社が携わっています。

さらに、メインキャラクターデザインには、いとうのいぢ氏、藤真拓哉氏、ぽよよん♥ろっく氏、みやま零氏などが起用され、魅力的な『神使少女』が描かれています。

その他、国内の数多くのクリエイター、豪華声優陣によって制作が進められました。

アニマエアルケー 魅力的な『神使少女』紹介イメージ


ゲームシステム

全ての生き物に宿る魂たちの始まりの物語が楽しめる2DLive搭載の和風ファンタジーRPGが描かれているので、プレイヤーは、現世から1190年の魔都キョウトにやってきた式神師の末裔である主人公となり、『神使(しんし)』と呼ばれる動物の化身である『神使少女』を召喚し、大きな災い『禍月』に立ち向かっていきます。

起用声優陣には、白石涼子さん、伊藤かな恵さん、内田真礼さん、鬼頭明里さん、東山奈央さん、安野希世乃さん、千本木彩花さん、佐藤聡美さん、津田美波さん、下地紫野さん、照井春佳さんなどが発表されています。

アニマエアルケー ド派手なスキルで立ち向かう紹介イメージ

『神使(しんし)』は、青龍・白虎・朱雀・玄武といった類に分けられた神の使者です。

神の眷族で神意を代行して現世と接触する者と考えられる特定の動物です。

対象となる動物は、哺乳類から、鳥類、爬虫類など、実際に生息している動物から、想像上の生物まで幅広く、本作では多くの神使がLive2D搭載の可憐な少女達の姿で召還されています。

アニマエアルケー 『神使(しんし)』紹介イメージ
万霊啓源(ばんれいけいげん) 黒猫の神使、兎の神使紹介イメージ

黒猫の神使、兎の神使

『神使少女』として、主となるプレイヤーの指示のもと、世界に押し寄せる災いや闇と対峙していきます。

普段使う素材は『秘境』で大量入手できるので、一度クリアしたステージは[掃討]で戦闘をスキップして効率的に回収していきましょう!

アニマエアルケー 『秘境』スクリーンショット

本作は『ワノクニ』を舞台にしているので、『秘湯』が存在しています。

『秘湯』に浸かることで、神使達のテンション回復速度が大幅に上昇し、好感度も獲得できるので、活用しましょう!

アニマエアルケー 『秘湯』紹介イメージ
アニマエアルケー 『神使』との縁結び紹介イメージ

平安時代の和を基調としたビジュアルに、蒸気と真鍮を要した文明によって広がる独自の世界観が描かれています。

この国に迫る大きな災い“禍月”と、神使と呼ばれる動物を擬人化した『神使少女』達の闘いが美麗に描かれています。

アニマエアルケー 『百戦錬磨』紹介イメージ

主人公は、現世から舞い降りた式神師の末裔として本作の世界を楽しむことができます。

プレイヤーは、式神術によって、多種多用な神使達を召還することができ、動物の特徴をもった個性的な神使達とは、戦い以外にも交流や邸宅での生活を楽しむこともできます。

その他、みんなが稽古できる『道場』で日々そて鍛錬して経験値を獲得したり、種をまいて、肥料を少々加え一緒に野菜を作ったりすることもできます。

アニマエアルケー 住居紹介イメージ
アニマエアルケー お気に入りキャラのダンス紹介イメージ
アニマエアルケー 『派遣』スクリーンショット

『派遣』
神使いたちを種まきのお手伝いや雑貨屋の店長に『派遣』でき、そのお礼として色んな報酬が獲得できます。

世界観や物語

アニマエアルケー ストーリー紹介イメージ

ストーリー
『神使(しんし)』
人の身にて、人ならざる力を有する神の御使い。

その力を以て、現し世を覆っていた災禍は打ち払われ、人の世は暁を迎えた次世代を担うは、強大な力を持つ四体の神使
各々が異なる理想を胸を胸に、新たな時代を切り開いてゆく
人間と神使は、永き安寧の時を迎える
しかし、災禍より数百年
泰平の世から凶事の記憶が失われかけた頃、不吉な“影”が胎動を始めていた
罪深き人間の業は、秩序を破壊する終焉の序曲
その名は、“禍月”――
終局の行方は、あなたの手に委ねられるのだった

海外公式サイト物語より

アニマエアルケー 世界観紹介イメージ

▼『ワノクニ』

栄華を誇る大国で、独自の文化や技術がある海に囲まれた島国。

ある日、上空に赤黒く輝く月が現れて、みんなに動揺が広がって、草木が枯れ、水が汚染され、徐々に生活すらままならなくなってしまった。

アニマエアルケー 世界観『ワノクニ』紹介イメージ

▼『禍月(マガツキ)』

ワノクニを襲った未曾有の大厄災の時、赤黒く輝く月が闇夜に浮かんでいて、『禍月』と呼ばれるようになりました。

禍月に照らし出されてできた影から、実体を持たない化物が現れて、無差別に襲いかかってきます。

アニマエアルケー 世界観『禍月(マガツキ)』紹介イメージ

▼『式神師』

自身と結びついている対存在の魂を、自らの身体を媒体に命約を行い、現世に顕現させる特殊な力を持つ人間の事です。

生まれつき持つ特殊な才覚が必要で、誰にでもなれるわけではない。

アニマエアルケー 世界観『式神師』紹介イメージ


神使キャラクター

▼『萌恋(モコ)』CV:伊藤 かな恵

笑顔がキュートで誰からも愛される、みんなのアイドル的存在というのは表の顔。

本性は、欲求を満たすためであれば手段を選ばないという二面性の持ち主で、裏の顔を知るのは極一部のみであり、行方知れずとなる場合が多い。

アニマエアルケー キャラクター『萌恋(モコ)』紹介イメージ

獣霊:兎

▼『琥珀(コハク)』CV:山根綺

面白いこと・楽しいことを探して気ままに生きる、自由闊達で明るい女の子。

気の向くままに行動し、一日の大半を寝て過ごすことも多い。

アニマエアルケー キャラクター『琥珀(コハク)』紹介イメージ

獣霊:黒猫

▼『音依(ネイ)』CV:東山 奈央

活発で明るく、誰にでも分け隔てなく話しかける。

持ち前の明るさとフットワークの軽さ、情報量から知り合いの輪は広く、気の許せる間柄になればとても気のいい友人。

アニマエアルケー キャラクター『音依(ネイ)』紹介イメージ

獣霊:ネズミ

▼『双樹(ソウジュ)』CV:佐藤 聡美

まるで悟りを開いたかのような雰囲気を持ち、十二支の中でも特別視される。その経験、知性は追随するものがなく、白虎ですら舌を巻く程。

ローブを目深に被っているため、素顔を知るものは少ないが、飄々とした言動をとる。

アニマエアルケー キャラクター『琥珀(コハク)』紹介イメージ

獣霊:龍

▼『仁愛(ニア)』CV:香里有佐

臆病ではないが、大勢の前で堂々としているよりは、人気の少ないところを好む。

朝に弱く、お昼過ぎまでぐっすり眠っている。夜間は運動能力が上昇し、より素早く行動できるようになる。

アニマエアルケー キャラクター『仁愛(ニア)』紹介イメージ

獣霊:刺猬(ハリネズミ)

▼『剛姫(ゴウキ)』CV:白石 涼子

普段は温厚で人当たりも良い。だが、逆鱗に触れると温厚な性格は一転、敵意・殺意むき出しのバーサーカーと化す。

アニマエアルケー キャラクター『剛姫(ゴウキ)』紹介イメージ

獣霊:犀(サイ)

▼『魅衣(ミイ)』CV:吉田 有里

単独行動が多く、目にとまった獲物は必ず仕留める肉食系お姉さん。

自分の美しさを際立たせるものが好き、強気な言動と美麗な容姿で相手を翻弄する。

アニマエアルケー キャラクター『魅衣(ミイ)』紹介イメージ

獣霊:オコジョ

▼『仙禍(センカ)』CV:石橋 桃

日が沈むまでは引きこもっている夜型で、あまり人前に姿を表さないため、謎が多い。

口数は少なく、やや片言気味。顔半分ほどの長髪で表情を隠しているが、常にニヤニヤしているように見える。

アニマエアルケー キャラクター『仙禍(センカ)』紹介イメージ

獣霊:鵺(ヌエ)

▼『富嶽(フガク)』CV:上田 瞳

常在戦場を掲げ、常に己を鍛え抜いている。自身が最強だと信じて疑わない強い自負。

ものすごく火の付きやすい性格で煽り耐性ゼロ、つり上がった眉や大きな傷など、歴戦の猛者を思わせる風貌が示す通り、獰猛。

アニマエアルケー キャラクター『富嶽(フガク)』紹介イメージ

獣霊:クロコダイル

▼『薙霧(ナギリ)』CV:安野 希世乃

軽いテンションで、飄々としていて、何を聞かれても、上手く話を逸してしまう巧みな話術を持ち、他人に本性を気取られない。

付き合いは良く、誰に対してもフランクな付き合いをする。

アニマエアルケー キャラクター『薙霧(ナギリ)』紹介イメージ

獣霊:カモシカ

▼『緋澄(ヒズミ)』CV:伊藤 かな恵

気が短く、自分の欲望に忠実で、思い通りにいかないとヒステリックを起こす。

能力をフル活用して好きなものを追いかけ回すストーカー。

アニマエアルケー キャラクター『緋澄(ヒズミ)』紹介イメージ

獣霊:蜻蛉

▼『庵(アン)』CV:白石 涼子

自分に危害が加わらなければ梃子でも動かない。食事など欲求を満たすためだけに行動し、普段からぼーっとしている。

普段は、ゆったりとしているが、戦闘時にはどっしりと構えて戦う。

アニマエアルケー キャラクター『庵(アン)』紹介イメージ

獣霊:ナマケモノ

▼『織慧(オリエ)』CV:元吉 有希子

相手の動作を見極める驚異的な洞察力を持つ。物静かで与えられた仕事を淡々とこなしていくタイプ。

だが想定外のことが起きるとあわあわとしてしまう。

アニマエアルケー キャラクター『織慧(オリエ)』紹介イメージ

獣霊:梟

▼『颯(ハヤテ)』CV:のぐち ゆり

あっけらかんとしていていつも楽しそうにしている。だが獲物を狩ることに関しては冷酷な部分もある。

仲間思いで、一度仲間と認めるとなにかと世話を焼く。

アニマエアルケー キャラクター『颯(ハヤテ)』紹介イメージ

獣霊:狼

▼『御巫女(ミミコ)』CV:吉田 有里

いつも自分を可愛くみせる努力をしていて、誰に対しても常に猫をかぶっている。

本来は、若干凶暴性があり、自分の邪魔をする者には容赦をしない。

アニマエアルケー キャラクター『御巫女(ミミコ)』紹介イメージ

獣霊:レッサーパンダ

▼『麗鳴(レイナ)』CV:照井 春佳

非常に臆病で警戒心が強く、なかなか人に心を開かない。

人や物の匂いを嗅いで点数を付けようとする。

アニマエアルケー キャラクター『麗鳴(レイナ)』紹介イメージ

獣霊:スカンク

▼『鋼(ハガネ)』CV:照井 春佳

頑固で堅物。武士道、騎士道といった精神を尊重し、自分にもそれを課している。

石頭なせいか、脳みそが化石になってるんじゃないかと煽られる。

アニマエアルケー キャラクター『鋼(ハガネ)』紹介イメージ

獣霊:鮫

▼『獅刃(シバ)』CV:のぐちゆり

熱くおおらかな性格。プライドが高く、自分と同等の存在しか認めない。

だが融通がきかないわけではない。自分より下位の者を導くリーダーシップを持つ。

アニマエアルケー キャラクター『獅刃(シバ)』紹介イメージ

獣霊:ライオン

▼『輪華(ワカ)』CV:高橋 花林

身だしなみに関して拘りを持っていて、周りにも口を出す。派手好き。おしゃべりで煩さのあまり煙たがれる事もしばしば。

アニマエアルケー キャラクター『輪華(ワカ)』紹介イメージ

獣霊:オウム

▼『聖(ヒジリ)』CV:上田 瞳

一見すると清楚で人当たりは良さそうだが、それは美女をおびき寄せる演技。

美人、美少女に目がなく、ほいほい釣られてしまうちょろい一面も。

アニマエアルケー キャラクター『聖(ヒジリ)』紹介イメージ

獣霊:ユニコーン

▼『妹紅(モコウ)』CV:元吉 有希子

外に出るのが苦手で引っ込み思案、いつもおどおどしている。そそっかしくてほっとけなくなるようなタイプ。

アニマエアルケー キャラクター『妹紅(モコウ)』紹介イメージ

獣霊:土竜

▼『朔夜(サクヤ)』CV:長江 里加

明るい人間に憧れているが、どうせ私は………と、一歩引いてしまっている。

長年こじらせてきた為、つい自分を卑下してしまう。

アニマエアルケー キャラクター『朔夜(サクヤ)』紹介イメージ

獣霊:ペンギン

▼『凛(リン)』CV:唯野 あかり

明るく元気な子だが、他人と馴れ合うことが若干苦手(気軽なボディタッチとか)。

かといって一人も苦手な少しめんどうくさい性格。

アニマエアルケー キャラクター『凛(リン)』紹介イメージ

獣霊:シマウマ

▼『累(ルイ)』CV:山根 綺

おとなしく人の言うことをなんでも聞くタイプ。ひっそりとしているのが好き。決まった時間にお昼寝とオヤツを食べる。

アニマエアルケー キャラクター『累(ルイ)』紹介イメージ

獣霊:山羊

▼『瑠華(ルカ)』CV:黒沢 ともよ

静かに食べている間はおとなしい。ご飯がないとふるふると震えだし、機嫌が悪くなる。

アニマエアルケー キャラクター『瑠華(ルカ)』紹介イメージ

獣霊:コアラ

▼『彩女(アヤメ)』CV:佐藤 聡美

派手なものに目がなく自分を着飾ることが好きで、より他人の注目を集めたいタイプ。意外に打たれ弱い。

アニマエアルケー キャラクター『彩女(アヤメ)』紹介イメージ

獣霊:孔雀

▼『阿修羅(アスラ)』CV:伊藤 かな恵

普段は、のんびり眠たそうにし、あくびばかりしている。一度スイッチが入ると活発的に動き始める。

アニマエアルケー キャラクター『阿修羅(アスラ)』紹介イメージ

獣霊:月輪熊

▼『冥弥(メイヤ)』CV:石橋 桃

感情の表現が豊かで、すぐに顔に出たり、身振り手振りをしたりとわかりやすい。高いところが好きで屋根の上に登ったり、執拗に肩車をしてほしいとねだってくる。

アニマエアルケー キャラクター『冥弥(メイヤ)』紹介イメージ

獣霊:モモンガ

▼『神凪(カンナギ)』CV:斎藤 桃子

自分が喋りたいことを一方的に喋って、聞いていないと怒る。3つのことまで思考し、計算できるが4つ目が入ると考えていたことが全て、なにを考えていたかすら忘れてしまう。

アニマエアルケー キャラクター『神凪(カンナギ)』紹介イメージ

獣霊:ケルベロス

▼『斬悦(キリエ)』CV:朝井 彩加

気性が荒く、残忍な性格で非常に好戦的だが、冷静に戦況を判断する力にも長けている。

アニマエアルケー キャラクター『斬悦(キリエ)』紹介イメージ

獣霊:海老

▼『莉莉(リリ)』CV:香里 有佐

大人しく、清らかな性格で平和主義。見たことがない物には興味津々で警戒心が薄い。

アニマエアルケー キャラクター『莉莉(リリ)』紹介イメージ

獣霊:毛虫

▼『円華(マドカ)』CV:大和田 仁美

考えていると周りが見えず、なにかにぶつかってしまう。一度決めたらとことんやり抜く執念深さ。

アニマエアルケー キャラクター『円華(マドカ)』紹介イメージ

獣霊:蟹

▼『ののの』CV:斎藤 桃子

基本的に一人でいる事を好む。無口だが、何も考えていない訳ではなく、言葉の重さを大切にしている為、多くを語らない。

アニマエアルケー キャラクター『ののの』紹介イメージ

獣霊:海月

▼『麗羽(ウルハ)』CV:のぐちゆり

キザな言葉で女性を口説こうとするけど、相手にされない。軟派だけど、本命の前ではたじたじになってしまう。

アニマエアルケー キャラクター『麗羽(ウルハ)』紹介イメージ

獣霊:燕

▼『晶月妃(ショウゲツヒ)』CV:鶴野 有紗

平時では眼鏡を外しており、ゆるふわ女子モードで優しい性格に。眼鏡を着ける事でスイッチが入り、冷酷できびきびしたモードになる。

アニマエアルケー キャラクター『晶月妃(ショウゲツヒ)』紹介イメージ

獣霊:蜘蛛

▼『珀亜(ハクア)』CV:三上 枝織

世間知らずのお嬢様で、少し臆病、傷つきやすい。そんな自分の殻を破りたいとも思っているので、興味ある事には積極的になる。

アニマエアルケー キャラクター『珀亜(ハクア)』紹介イメージ

獣霊:白鷺

▼『響喜(ヒビキ)』CV:鬼頭 明里

豪放磊落で楽天家。お嬢様口調。イケイケなテンションなので、素なのかボケてるのか分からない事がある。

アニマエアルケー キャラクター『響喜(ヒビキ)』紹介イメージ

獣霊:ダチョウ

▼『蓮(レン)』CV:高橋 花林

謹厳実直で冷静に分析する事を信条としている。正義感の塊である為、間違いを見逃せない。熱い一面もあり、静かに闘志を燃やしている事がある。

アニマエアルケー キャラクター『蓮(レン)』紹介イメージ

獣霊:オランウータン

▼『雨津(アマツ)』CV:伊藤 かな恵

物腰柔らかで優しく、清純。己の呪われた身体を恨めしく思っており、誰も近寄らせないようにしている。

アニマエアルケー キャラクター『雨津(アマツ)』紹介イメージ

獣霊:蛙

▼『風裏(フウリ)』CV:石橋 桃

幼いながら精神的には成熟している。他人の選択に興味をもっているが、自分の意思はよくわからない比喩をして話す。

アニマエアルケー キャラクター『風裏(フウリ)』紹介イメージ

獣霊:狐

▼『唄喧(バイケン)』CV:内田 真礼

考え込む、悩むといったことは苦手で、問題や悩み事は力で解決しようとする。一度走り出すと止まらず、周囲の注意も効かずに突き進む。

アニマエアルケー キャラクター『唄喧(バイケン)』紹介イメージ

獣霊:バッファロー

▼『刹那(セツナ)』CV:長久 友紀

なにかと事件や厄介事に首を突っ込みたがる上、余計に物事をややこしくするトラブルメーカー。問題を起こしても『ごめんね~』と1ミリも悪びれた様子を見せない。

アニマエアルケー キャラクター『刹那(セツナ)』紹介イメージ

獣霊:豹

▼『澪(ミオ)』CV:長江 里加

見た目通りの子供でお調子者。わちゃわちゃと喋るのが好きで、誰にでも気軽に喋りかける。騒がしいので、苦手に思っているものも。

アニマエアルケー キャラクター『澪(ミオ)』紹介イメージ

獣霊:シマリス

▼『薫(カオル)』CV:金子 有希

人と面と向かって話するときはあがってしまい、うまく話すことができない。能力を使って人の恋バナや体験談を聞くのを趣味にしている。偏食家。

アニマエアルケー キャラクター『薫(カオル)』紹介イメージ

獣霊:カメレオン

▼『旺亥(オウイ)』CV:朝井 彩加

気性は荒く、イライラが過ぎると何かを噛んでいないと落ち着かない。食欲旺盛でガツガツ食べるが、綺麗好きな面もある。

アニマエアルケー キャラクター『旺亥(オウイ)』紹介イメージ

獣霊:豚

▼『紬(ツムギ)』CV:美波 わかな(金魚 わかな)

穏やかな性格で大人しい。意志は強く、やり遂げる力がある。

アニマエアルケー キャラクター『紬(ツムギ)』紹介イメージ

獣霊:蝸牛(カタツムリ)
アニマエアルケー フッターイメージ

「アニマエ・アルケー」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) 2020 sincetimes. (C) KADOKAWA GAMES. (C) Gomashio, Inc. All Rights Reserved.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム