PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

B-PROJECT 流星*ファンタジア(Bプロ)新作

スマホ リリース日:2022/02/10 iOS android

西川貴教&志倉千代丸が送るBIGアイドルプロジェクト『B-PROJECT』が新作スマホゲームで配信決定!

「Bプロジェクト 流星ファンタジア」は、Nintendo Switch向けソフトとして2021/09/30に発売されており、2022/02/10にAndroid/iOS向けにリリースした新作スマホゲームアプリです。『B-PROJECT』は、総合プロデュースを西川貴教氏、企画・原作を志倉千代丸氏、キャラクターデザインを雪広うたこ氏が務めるMAGES.の乙女向けブランドLOVE&ARTが手掛ける2015年9月に始動した大型アイドルプロジェクトで、テレビアニメ第一期、第二期が放送されています。新たにゲーム化されるので、新たなシナリオに加え、新規楽曲が収録されているほか、豪華声優陣によるフルボイスで紡ぎ出される新たな物語が楽しめる乙女ゲームです。

注目トピックス
2022/02/10

2022/02/10より正式サービス開始

「B-PROJECT 流星*ファンタジア(Bプロ)」をさっそくプレイしてみる!

目次

知られざる過去、隠されてきた秘密が今、暴かれる乙女系の新作ゲームアプリ!

「B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ)」は、新作シナリオ×新規楽曲×フルボイスで紡ぎ出される新たな物語が楽しめる新作スマホゲームです。

2021/01/16に開催された無観客の配信『LOVE&ART FAMILY MTG ファン感謝祭21』にて、西川貴教 氏・志倉千代丸 氏が贈るBIGアイドルプロジェクト『B-PROJECT』初の家庭用ゲーム機となるNintendo Switch向けソフトで、2021/10/14にNintendo Switch向け体験版が配信されました。

本作は、課金制のソーシャルゲームではなく、買い切り型となっており、内容は、2021/09/30に発売されたNintendo Switch版と同一です。

※スマホ版価格:4,900円(税込)
※Google play/App Storeでダウンロード可能
※Nintendo Switch向け体験版あり
※プレイは、自己責任となるので、個人情報の取扱、利用規約、注意事項などをよくご確認ください

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) キービジュアル

Nintendo Switch向けの体験版はメインストーリー冒頭のダイジェスト版となっており、今まで明かされなかったエピソードのほかに『スマホトリガー』による通話やメッセージのやり取りを楽しむことができます。

体験版から製品版へのデータ引継ぎは、対応していないので、予めご了承ください。

体験版のダウンロードはコチラ

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) シナリオスクリーンショット

イントロダクション
アイドルとして、人間として、苦悩する彼らが選択する道とは――
男性アイドルグループ「キタコレ」「THRIVE」「MooNs」の3組で結成された、スペシャルユニット「B-PROJECT」。
そこへ新たに「KiLLER KiNG」の4人が加入したのは、昨年のことだ。
日々増していく輝きに、業界の中でも一層際立つ存在感。
個性の強い14人のメンバーが同じ未来へと向かって走り続けることは、彼ら以外の人間が想像するよりもはるかに難しいことだろう。
それでも今日、「B-PROJECT」は誰ひとり欠けることなく、「JAPAN DOME」という国内最大級のステージに立ち、最高のパフォーマンスをファンに届けた。
目を閉じれば、あの広い会場に響き渡った14人の歌声が、力強く重なって聞こえてくる。
それはさらなる飛躍への第一歩。
私たちには輝かしい未来が約束されている。
――そのときまでは、疑いもなくそう信じられたのに。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) ストーリー紹介イメージ
B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) アイドルグループ『キタコレ-KITAKORE-』、『THERIVE』紹介イメージ
B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) アイドルグループ『MooNs』、『KiLLER KiNG』紹介イメージ

▼『澄空 つばさ(すみそらつばさ)』CV:瀬戸 麻沙美

※名前変更可能

学生時代にスカウトされ、大手レコード会社であるガンダーラミュージックに就職。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) 主人公キャラクター『澄空つばさ』紹介イメージ

音楽に対する深い愛情と人並みはずれた感性を持っており、B-PROJECTのA&Rとして楽曲制作に奮闘している。

ゲームシステム

まだ誰も知らない、B-PROJECTの全てが詰まっており、『スマホトリガー』で、どこまでも深く彼らと向き合うことができます。

アイドルプロジェクト『B-PROJECT』初のコンシューマーゲームがついにスマホで楽しめるようになるので、コミュニケーションアプリ『JOIN』や『通話機能』でメンバーと交流して、色んなストーリーを解放していきましょう!

本作は、ストーリーを読み進めていくADなので、2つのエンディングが存在し、特定の条件を満たすことでエピローグ(14種)に分岐します。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) 『アドベンチャーパート』スクリーンショット

男性アイドルグループ『キタコレ』『THRIVE』『MooNs』『KiLLER KiNG』の4組で結成された、スペシャルユニット『B-PROJECT(Bプロ)』は、様々な媒体で展開されてきました。

専属A&Rである主人公・プレイヤーは、国内最大級のステージに立つ彼らの姿に、さらなる飛躍を確信していましたが、そんな彼らの行く手を阻むように、次から次へとメンバーたちを苦しめる問題が浮上してしまいます。

※A&R(Artists and Repertoire/アーティスト・アンド・レパートリー)とは、アーティストの発掘・契約・育成、アーティストに合った楽曲の発掘・契約・制作を担当する職務の一つ

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) キャプチャスクリーンショット

ストーリーを進めるとスマホに搭載されたコミュニケーションアプリ『JOIN』や通話機能『スマホトリガー』でメンバーとやり取りを行い、交流を深めることができるようになります。

『JOIN』をスルーしたり、電話に出ない選択もプレイヤー次第となっており、日常の何気ない選択など、主人公の選択によって、親密度が変化したり、ストーリーが分岐したりしていきます。

物語を左右する『スマホトリガー』では、何気ない連絡が、未来が変わってしまうほどのルート分岐の重要な鍵になっているかもしれません。

コミュニケーションを重ねメンバーとの親密度がアップすると、本編以外のストーリーを解放することができます。

メンバーの練習生の頃の『バンビ時代オリジナルストーリー』&アプリゲーム『快感*エブリディ』から厳選された人気ストーリーももちろんフルボイスで収録されているので、必見です。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) 通話スクリーンショット
B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) コミュニケーションアプリ『JOIN』スクリーンショット

▼コミュニケーションアプリ『JOIN』

仕事に関わることや何気ない連絡、プライベートな相談まで内容は様々ですが、返信タイミングを逃さないよう注意しましょう!

スマホ版の新機能として『JOIN』の受信時に画面の左上にアイコンが表示されるようになり、より分かりやすくなっています。

アイコンは、返信可能な期間表示され、メンバーからのメッセージの見落としや返信漏れを防いでくれます。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) 『JOIN』でのやり取りスクリーンショット
B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) 『JOIN受信』スクリーンショット

▼『PHONE』

メンバーやスタッフから電話がかかってきます。

重要な連絡では何度も着信が入ることがあるので、早めに取ることが大事ですが、取り逃した場合にはボイスメッセージを残してくれることもあります。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) メンバーから電話がかかってくるスクリーンショット

スペシャルコンテンツとして、本編以外にミニエピソードが盛りだくさんで、14通りのエピローグが収録されています。

ゲーム内で特定の条件を達成すると、メンバー個別のストーリーが解放されたり、親密度の高いメンバーからは、本編後にとあるJOINがきたりします。

エピローグは、二人きりの時間なので、ちょっぴりドキドキな展開も楽しめます。

また、本作は、Live2D搭載なので、まつげや髪の動きまで繊細に表現され、フルボイスとともに鮮やかに作品を彩ります。

メンバーたちのリアルで滑らかな動きにもご注目ください。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) 繊細に表現されたエピローグスクリーンショット
B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) メンバーたちのリアルで滑らかな動きスクリーンショット

▼『Personal Stories』

バンビ時代を描いたストーリーを各メンバー3話構成でお届けしています。

グループ結成秘話、意外な過去、思春期ならではのエピソードなど、見逃せない内容ばかりです。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) 『Personal Stories』スクリーンショット

▼『Side Stories』

スマホゲーム『B-PROJECT快感*エブリディ』より、反響のあったストーリーをフルボイス化しています。

28本ものストーリーが収録されています。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) 『Side Stories』スクリーンショット

▼追加コンテンツ収録内容

・『Unbelievable!夏のホラーナイト』イベントシナリオ
・『The Pirates of Legend』イベントシナリオ
・『The Wizarding Academy』イベントシナリオ
・『THE SHOW MUST GO ON』イベントシナリオ
・『HOTEL ROYAL CLASSICS』イベントシナリオ
・『SHARED HOUSE』ピックアップシナリオ14本
※ストーリーはシステムメニュー内の[スペシャル]から読むことができます
※ボイスは、収録されておりません
※内容は、一部加筆修正を行っております

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) 追加コンテンツスクリーンショット
B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) 追加コンテンツスクリーンショット
B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) 追加コンテンツスクリーンショット


『キタコレ-KITAKORE-』キャラクター

▼『北門 倫毘沙(きたかど ともひさ)』CV:小野 大輔

優しくロマンチストで、王子のようなオーラをまとっている。

病院を経営している裕福な家庭に育ち、世間知らずなところはあるが、嫌味がなくとても純粋な心を持っている。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) アイドルキャラクター『北門倫毘沙』紹介イメージ

メンバー想いで、常に自分になにができるのか考えている。

▼『是国 竜持(これくに りゅうじ)』CV:岸尾 だいすけ

幼少期から芸能界で仕事をしていたため、人一倍プロ意識が高く、大人びた性格。

そのため、メンバーに対して厳しい態度をとることもあるが、信頼があるからこその言動でもある。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) アイドルキャラクター『是国竜持』紹介イメージ

父親は大御所俳優だが、お互いプライベートには干渉しない関係。

『THERIVE』キャラクター

▼『金城 剛士(かねしろ ごうし)』CV:豊永 利行

メンバーの中でもアーティスト志向が強い。

口が悪く、思ったことをすぐに言ってしまうため、メンバーと衝突することも多いが、面倒見がいい一面もあり後輩からは慕われている。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) アイドルキャラクター『金城剛士』紹介イメージ

帰国子女で、デビュー前にも留学していた。

▼『阿修 悠太(あしゅ ゆうた)』CV:花江 夏樹

天真爛漫でハイテンションかつポジティブ。

困難な状況でも笑顔を絶やさないため、能天気だと思わせる。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) アイドルキャラクター『阿修悠太』紹介イメージ

メンバーのことをよく見ており、時折的を射た発言をして周囲をハッとさせることがある。

▼『愛染 健十(あいぞめ けんと)』CV:加藤 和樹

自分の容姿や女性に対しての立ち振る舞いに自信がある。

どんな相手でも上手くコミュニケーションをとれるが、他者と深く関わることを避け、周りの事情を優先して本心を隠しているところがある。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) アイドルキャラクター『愛染健十』紹介イメージ

前髪のセットには異常に時間をかけている。

『MooNs』キャラクター

▼『増長 和南(ますなが かずま)』CV:上村 祐翔

いつも周りのことを気にかけており、メンバーからの信頼も厚いリーダー的存在。

歌とダンスのスキルが高く、決して妥協しない完璧主義なところがある。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) アイドルキャラクター『増長和南』紹介イメージ

必死に努力をし続ける理由は、アイドルになったきっかけが関係しているようだが……。

▼『音済 百太郎(おんざい ももたろう)』CV:柿原 徹也

表情があまり豊かではなく無口だが、情に厚く人の機微を読むのに長けている。

影ながらメンバーを支え、偏見や好き嫌いがなく、相手をありのまま受け入れられる懐の深さがある。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) アイドルキャラクター『音済百太郎』紹介イメージ

一方で、自分自身を俯瞰で見ているところもある。

▼『王茶利 暉(おさり ひかる)』CV:森久保 祥太郎

とにかく明るく、サービス精神旺盛なムードメーカー。

エネルギッシュなパフォーマンスでグループを引っ張っているが、知らず知らずのうちに無理をしすぎてしまうことも。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) アイドルキャラクター『王茶利暉』紹介イメージ

ファンには見せないある悩みを抱えている。

▼『野目 龍広(のめ てつひろ)』CV:大河 元気

グループ最年長。ぶっきらぼうで無愛想なところがあるが、兄貴肌でメンバーの面倒見のいい性格。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) アイドルキャラクター『野目龍広』紹介イメージ

コンサートでは熱い姿を見せるが、普段は冷静に周りを見ることができるバランサー的存在。

▼『釈村 帝人(せきむら みかど)』CV:増田 俊樹

誰に対しても丁寧な口調で紳士的に振る舞う知性派。

しかし、実は重度のオタク気質で、気を許した人の前だと本性が現れる。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) アイドルキャラクター『釈村帝人』紹介イメージ

官僚である父親を納得させるため、アイドル活動と並行して学業も完璧にこなしている。

『KiLLER KiNG』キャラクター

▼『寺光 唯月(てらみつ ゆづき)』CV:西山 宏太朗

物静かでミステリアス。注目されることが苦手で内気な性格。

しかし、意思がないわけではなく、しっかりとした芯を持っている。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) アイドルキャラクター『寺光唯月』紹介イメージ

双子の弟である遙日の前では兄らしい一面を見せることも。

▼『寺光 遙日(てらみつ はるひ)』CV:八代 拓

双子の兄である唯月とは正反対で、明るく目立ちたがり屋。

喜怒哀楽がはっきりしており、わがままな面もあるが、素直で憎めない性格。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) アイドルキャラクター『寺光遙日』紹介イメージ

複雑な生い立ちで、バンビになる前は唯月と養護施設で生活していた。

▼『不動 明謙(ふどう あかね)』CV:千葉 翔也

KiLLER KiNGの最年長でリーダー的存在。真っ直ぐな性格で、責任感が強い一方で、繊細で脆い一面も。

デビューのチャンスを逃した過去があり、自分を過小評価している。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) アイドルキャラクター『不動明謙』紹介イメージ

殿とは幼馴染で、自身の祖父が経営する道場で出会った。

▼『殿 弥勒(しんがり みろく)』CV:江口 拓也

負けず嫌いでこだわりが強く、一度決めたことはストイックに貫き通す。

最年少とは思えない落ち着きと大人びた発言をするが、たまに年相応の表情を見せる。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) アイドルキャラクター『殿弥勒』紹介イメージ

KiLLER KiNGの現状に満足しておらず、焦りを感じている。

その他のキャラクター

▼『夜叉丸 朔太郎(やしゃまる さくたろう)』CV:鳥海 浩輔

ガンダーラミュージックの取締役。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) アイドルキャラクター『夜叉丸朔太郎』紹介イメージ

入社時からアイドル事業に力を入れており、そこでB-PROJECTのメンバーを発掘、育成してきた。

▼『大黒 篤志(だいこく あつし)』CV:興津 和幸

キタコレ、MooNsが所属する芸能事務所『ダイコク・プロダクション』の社長。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) アイドルキャラクター『大黒篤志』紹介イメージ

修二の兄でもある。

▼『大黒 修二(だいこく しゅうじ)』CV:浪川 大輔

THRIVE、KiLLER KiNGが所属する芸能事務所『ブレイブ・エンタテインメント』の社長。

B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) アイドルキャラクター『大黒修二』紹介イメージ

篤志の弟です。
B-PROJECT 流星ファンタジア(Bプロ) フッターイメージ

「B-PROJECT 流星*ファンタジア(Bプロ)」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) B-PROJECT. All Rights Reserved. Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム