2018新作・人気オンラインゲームを詳しく紹介!

カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ)

リリース日:2018/10/04 新作

水野 良氏による世界観の新作オンラインカードゲーム!リアルタイム制デジタルTCGのPC版が2018/10/04から配信開始!

「カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ)」は、2018/10/04からAndappにてPC版の正式サービスが開始した新作オンラインカードゲーム!元々は、2018/09/18からAndroid/iOSにて配信されていたスマホアプリゲームのPC版で、AndApp PC版はプレイしていたスマホのセーブデータを連動してプレイすることが可能!通信速度を気にすることなく、PCならではの大画面でプレイを楽しむことができます。本作は、カードゲーム(TCG)でありながら交互に行動を行う“ターン制”の概念を排除し、リアルタイムで変化していく戦況に合わせてカードを場に出していくデジタルTCGとなっています。世界観設定には、「ロードス島戦記」の水野良氏による世界観をベースにした本格的なダークファンタジー物語を楽しむこともできます。

最新トピックス
2018/10/05

AndappにてPC版の正式サービスが開始されました。

「カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ)」をさっそくプレイしてみる!

目次

リアルタイム性の本格ダークファンタジー新作TCG!

「カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ)」は、
2018/10/04からAndappにてPC版の正式サービスが開始した新作オンラインカードゲーム
元々は、2018/09/18からAndroid/iOSにて配信されていたスマホアプリゲームのPC版です。
AndApp PC版はプレイしていたスマホのセーブデータを連動してプレイすることが可能で、
通信速度を気にすることなく、PCならではの大画面でプレイを楽しむことができます。
※基本プレイ無料+アイテム課金制

カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ) メインイメージ

累計発行部数1000万部を越えファンタジー小説の金字塔と呼ばれた「ロードス島戦記」や『グランクレスト戦記』の水野良氏による世界観設定の本格的なダークファンタジー物語をソロ/シングルプレイで楽しむこともできます。
また、アートディレクターとして『ファイナルファンタジー』シリーズに参加していた直良有祐氏などがキャラを描くなど、
150種以上のハイクオリティなカードイラストが用意されています!

カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ) カードバトル、水野良氏による世界観、150種以上のハイクオリティなカードイラストスクリーンショット

・ハイスピードリアルタイム制採用による緊張感とスピード感!
・カードゲームならではの対戦相手との駆け引き要素!
・水野良氏による本格的ダークファンタジーとハイクオリティなカードイラスト!
・クエスト、アリーナ以外に、やり込み要素として、様々なゲームモード!
・デッキ編集画面にはAR(拡張現実)モードを搭載!

と言った特徴を備えているので、
こういった見所に少しでも興味があると言う人にはぴったりだと思います。

カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ) 特徴紹介イメージ


スマホアプリがPCで遊べる『AndApp』とは?

AndAppは、スマートフォン向けのゲームをPCで遊ぶことができるプラットフォームで、
スマートフォン版とのデータ連動に対応したゲームを配信しており、
端末性能やデータ通信容量を気にしなくてもよい、快適なゲーム体験ができます。

AndAppについて

▼「カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ)」AndApp PC版のプレイ方法
プレイは、AndAppアプリ内となっているので、
AndAppアプリさえダウンロードしていればすぐにプレイできます!
AndAppアプリ起動後に「カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ)」をアプリ内でインストールされます。

Andappアプリダウンロード方法

正式配信後は「カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ)」のアプリ内ページにいくと、
各タイトル毎に新着情報や動画がまとめられており、
アプリ管理画面でアンインストールも行えます。

カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ) AndApp内のメニュー


「カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ)」の世界観・物語

上記ご紹介の通り「カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ)」では、
水野良氏による本格ダークファンタジー世界を楽しむことができます。
『審判の時代』と呼ばれる終末の時を迎えた真世界『グノウシア』を舞台に、
西の果てにある『巨石島』から物語が始まります。
詳細に設定された本作の世界観をより深く理解するため、ストーリーに連動した人物、
時事などを掘り下げた『真世界の記憶』を読むことができます。

カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ) クエスト、真世界の記憶スクリーンショット

▼「カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ)」の世界観
太古の時代より封印されていた『楽園』の扉が開かれた。
伝説の彼方に忘れられし、いにしえの『聖霊』と『邪霊』が蘇り、
真世界グノウシアは『光』と『闇』に呑みこまれた。
『審判の時代』が来たのだと、人々は終末の予感に震えている。
『探索者』たちよ、覚醒せよ!
破局へと転がりはじめた運命の輪を止めるために!

世界観設定:水野良

カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ) 物語スクリーンショット

プレイヤーは、自分の分身となる真世界グノウシアの4人の英雄/ヒーローキャラクター、
【ファイター、ニンジャ、プリースト、エルフ】を使用し、デッキ構築してバトルするのですが、
それぞれに特色があり、使用できるカードは異なります。
ヒーローは『SP』という強力なスキルを使用でき、イラストの左側の数値が一定ポイント溜まると発光するので、
そこからドラッグして使用していきます。
特徴にあった戦術で、自分だけのデッキを構築していきます!

カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ) グノウシアの4人のヒーローキャラクターイメージ

カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ) カード詳細、バトルスクリーンショット

▼ファイター『エブラール (CV:間島淳司)』
戦いつづけることを自らの使命とする北方出身の戦士。
様々な体術や武器防具の扱い方を熟知しており、攻守に優れた戦いを繰り広げる。忠義に厚く、
誰にでも礼儀正しいが、女性に対して寛容すぎるところがある。

カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ) ファイター『エブラール (CV:間島淳司)』イメージ、SPスクリーンショット

ファイターのSPは、相手のユニット1体を破壊する『必殺の一撃』です。
自分のユニットの正面を空けて相手プレイヤーに攻撃する機会を作れます。


▼エルフ『アルテミア (CV:青木志貴)』
退屈な樹海の暮らしに飽きて飛び出してきたエルフ。
遠距離からの攻撃を得意としており、華奢ながら機敏な動きで敵を翻弄する。
楽しさを求めて行動する傾向があり、時にはそれがあだになることも。

カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ) エルフ『アルテミア (CV:青木志貴)』イメージ、SPスクリーンショット

エルフのSPは、相手の全体攻撃となる『自然の怒り』です。
相手のユニットおよびヒーローをに3ダメージを与えます。


▼ニンジャ『ソウマ (CV:柳田淳一)』
世界の運命を見極めるため、大陸中を旅するニンジャ。
時には策略で、またある時には細やかな指先で、古今東西のあらゆる知と技を駆使し戦う。
不言実行を貫く彼は一見とっつきづらいが、常に探求を怠らない姿勢は信頼に値する。

カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ) ニンジャ『ソウマ (CV:柳田淳一)』イメージ、SPスクリーンショット

ニンジャのSPは、敵の全ユニットを6秒停止させる『怨敵縛鎖』です。
停止中のユニットは反撃ができないので、停止している間に一方的に味方のユニットが攻撃できます。


▼プリースト『シャンティ (CV:明坂聡美)』
滅びゆく世界を救うため、自ら望んで旅に出た聖職者。
高い霊力の持ち主で、祈りによる癒しと加護で敵に立ち向かう。
相手が誰であろうと自分の信念を曲げないが、しばしばその態度が傲慢と取られることがある。

カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ) プリースト『シャンティ (CV:明坂聡美)』イメージ、SPスクリーンショット

プリーストのSPは、味方の全ユニットHPを3増加させる『天の守護』です。
元のユニットのHPの上限を超えてHPが上昇するので、ユニットを展開した上で形勢を逆転させるきっかけになります。


「カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ)」のゲームシステム

「カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ)」は、
手札カードを自陣に配置するだけで、配置されたカードは、攻撃ゲージが溜まると自動攻撃し、
対戦相手のHPを0にすれば勝利というシンプルなルールなのですが、
カードゲーム(TCG)でありながら交互に行動を行う“ターン制”の概念を排除し、
リアルタイムで変化していく戦況に合わせて、カードを場に出していくデジタルTCGとなっています。
カード上部のアイコンは所持しているスキルの発動条件を表し、
下部の数字はそれぞれ左から『ATK(攻撃力)』『エネルギーコスト』『HP(体力)』を表しています。

カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ) 操作画面スクリーンショット

手札のカードを場に出すには、時間経過と共に溜まる“エネルギー”を消費する必要があるなど、
バトルの戦術のみではなく、臨機応変に対応し考える判断力・瞬発力も必要とされる本格派となっています。
『敵に直接ダメージを与える』『味方を強化する』などのスキルを所持しているカードもあり、
様々なスキルを持つカードを組み合わせて、変化し続ける戦況の支配を目指します。

カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ) バトルスクリーンショット

プレイヤーは、150種を超えるカードの中からデッキを構築し、自分だけの戦略で勝負に挑んでいくのですが、
デッキは所持しているカードから10種を選択すると自動的に2枚ずつセットされ、20枚デッキとなり、
150種を超えるカードから何を選ぶかは、自分自身で選択していきます。
特徴的な多くのスキルを使いこなし、自分のデッキで勝利を目指します!

カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ) キャラカードスクリーンショット

また『ゴールド』の使い道ですが、『ゴールド』はカードをレベルアップする時に使用します。
レベルアップに必要な枚数の同カードを集めると、ゴールドを使用してカードのレベルを上げることができます。
レベルを上げることによってステータスが上がっていきます。

カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ) バトル、カットインスクリーンショット

カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ) ランクマッチモードスクリーンショット

2018/10/04からAndappにてPC版の正式サービスが開始した新作オンラインカードゲーム、
「カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ)」をご紹介しました。
その他にも、全国のプレイヤーと対戦ができる『ランクマッチモード』では、
勝利することで入手できるトロフィーの数を積み上げ、より上位のランクを目指します。
対戦結果はリプレイから確認できるので自分のプレイはもちろん、上位プレイヤーのバトル観戦も可能です。
『ランクマッチ報酬』では、トロフィーのみでなく、
UR確定ガチャチケットやゴールドなど、豪華な報酬が入手できますし、
1試合5分以内というサクっと遊べるお手軽さで、戦略的なリアルタイム対戦が楽しめます!

カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ) フッターイメージ

「カード&ダークネス ラストグノウシア(ラスグノ)」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) DAIDALOS INC. / (C) DeNA Co., Ltd.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム