PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

エタクロニクル(エタクロ)新作

スマホ リリース日:2022/10/14 iOS android

フル3Dによる【陸・海・空】それぞれのフィールドで大型機動兵器を操縦する少女たちを率いて戦う新作ゲームアプリ!

「エタクロニクル(エタクロ)」は、iOS/Android向けに2022/10/14にリリースした新作スマホゲームアプリです。戦闘は、フル3Dによる陸、海、空、3種類のフィールドで、臨場感あふれるリアルタイムバトルが楽しめます。それぞれの戦場に対応したユニットを編成し、左右に配置されたコマンドでユニットを操作でき、戦闘中は視点変更も可能です。荒廃した近未来の世界は、本格的なSF要素と細部までこだわって作り込まれたメカのディテールで楽しめます。終末でありながら、高度に発展した科学技術と重工業によって構築された独特な世界観をぜひ楽しましょう!『カッコイイ』と『可愛い』が詰まったフル3Dによる超美麗グラフィックも必見です。

注目トピックス
2022/10/14

2022/10/14より正式サービス開始

「エタクロニクル(エタクロ)」をさっそくプレイしてみる!

目次

巨大メカと操縦する美少女のダイナミックバトルが面白い新作ゲームアプリ!

「エタクロニクル(エタクロ)」は、資源や権益をめぐり、様々な勢力がいがみ合う近未来の世界が舞台になった新作スマホゲームです。

プレイヤーは『執行官』となり、『E.T.E(エタ)』と呼ばれる大型機動兵器を操縦する少女達を率いて、様々な戦禍に身を投じることになります。

戦闘は、リアルタイムで進行されるコマンドバトル形式で進行されていくので、フル3Dによる巨大メカと美少女のみならず、ド派手な演出と華麗なモーションによるダイナミックなバトルを体験できます。

各キャラクターが搭乗する『E.T.E(エタ)』には、それぞれ陸・海・空、3つのフィールドに対応する異なるバージョンが存在し、幅広い編成と戦略を楽しむこともできます。

※基本プレイ無料+アイテム課金制
※Google Play/App Storeでダウンロード可能
※プレイは、自己責任となるので、個人情報の取扱、利用規約、注意事項などをよくご確認ください

エタクロニクル(エタクロ) キービジュアル
エタクロニクル(エタクロ) 大迫力のアニメーション紹介イメージ

戦闘は、陸・海・空3種類のフィールドが登場するので、陸、海、空、フル3Dによる臨場感あふれる本作でしか体験できないリアルタイムバトルが楽しめます。

細部までこだわり抜いてデザインされた機体、スタイリッシュに、そして可憐に駆け抜ける終末のロマンを体験しましょう!

大迫力のアニメーションと【メカ×美少女】の組み合わせによる3次元に広がる未来の世界、『カッコイイ』と『可愛い』が詰まったフル3Dによる超美麗グラフィックも必見です。

エタクロニクル(エタクロ) 陸、海、空がフィールドの紹介イメージ
エタクロニクル(エタクロ) 『陸戦』スクリーンショット
エタクロニクル(エタクロ) 『海戦』スクリーンショット
エタクロニクル(エタクロ) 『空戦』スクリーンショット

少女たちと世界の命運を託された執行官として、陸・海・空を縦横無尽に突き抜け、終末の世界に立ち向かっていきます。

それぞれの戦場に対応したユニットを編成し、左右に配置されたコマンドでユニットを操作でき、戦闘中は視点変更も可能です。

臨場感溢れる陸・海・空、3つのダイナミックな戦場で味わうエキサイティングなバトルを繰り広げていきます。

エタクロニクル(エタクロ) 少女たちとともに、空へ、海へと共闘する紹介イメージ
エタクロニクル(エタクロ) 『メカ×美少女』の組み合わせスクリーンショット

こだわり抜いたハイクオリティな3Dモデリングは、細部までこだわり抜いているので、ハードコアなロマンを体感しましょう!

立ち絵はもちろん、迫力溢れる打撃感と鮮やかなエフェクト演出により、バトル中でも美麗な3Dモデルを目にすることができます。

Unityで構築された高品質なグラフィック表現、幻想溢れる終末の世界で、キャラクターたちが生き生きと動き出します。

豪華声優陣が演じる個性ゆたかなキャラクターたちの魅力が堪能できるので、没入感高い幻想的なSF世界が表現されています。

エタクロニクル(エタクロ) 3Dモデル紹介イメージ

キャスト
下屋則子さん、上坂すみれさん、丹下桜さん、Lynnさん、花澤香菜さん、悠木碧さん、M・A・Oさん、斎藤千和さん、高橋李依さん、小松未可子さん、和氣あず未さん、大西沙織さん、鬼頭明里さん、田中理恵さん、植田佳奈さん、安野希世乃さんなど

4キャラクターで編成するハーフリアルタイムバトルが繰り広げられるので、多彩なスキルを組み合わせ、戦略と采配で勝利を掴みましょう!

機体や武器の特性を生かし、様々な局面に併せて戦略を変えることが可能です。

キャラクターをリアルタイムに操作し、輝けるキミの一手で逆境を打破していきます。

エタクロニクル(エタクロ) 戦略と采配で勝利を掴む紹介イメージ

荒廃した近未来の世界は、本格的なSF要素と細部までこだわって作り込まれたメカのディテールで楽しめます。

戦闘のために生まれた人型戦闘兵器『E.T.E』に乗る少女たちと肩を並べて、少女たちとともに、空へ、海へと共闘していきます。

終末の世界でありながら、高度に発展した科学技術と重工業によって構築された独特な世界観をぜひ楽しましょう!

エタクロニクル(エタクロ) メカのディテールスクリーンショット
エタクロニクル(エタクロ) 美少女のディテールスクリーンショット


世界観

エタクロニクル(エタクロ) 様々な勢力がいがみ合う近未来の世界紹介イメージ

様々な勢力が利益を奪い合い、紛争が絶えない近未来。
そんな中、ユグドラシル社は『ダグニーテクノロジー』によって、強力な戦術外骨格『ギャラル』の開発に成功。
やがて『E.T.E』と呼ばれる機体の原型である。
高度な発展を遂げた近未来、各地の勢力は様々資源を巡り、絶え間ない紛争を繰り広げていた。
そんな中、ユグドラシル社は宇宙空間で未確認生命体『ウルド』を回収。
研究の末に人知を超える粒子を発見し、『ダウニー粒子』と名付けた。
ダウニー粒子を独占したユグドラシル社は、戦術外骨格『ギャラル』の開発に成功し、各勢力の中で圧倒的優位に立つ。
そして更なる利益を確保するため、赤道上空に数々の超兵器が搭載された巨大な環状軌道基地『天穹(てんきゅう)』を建造した。

公式サイト世界観より

エタクロニクル(エタクロ) 『E.T.E』と呼ばれる機体紹介イメージ

ユグドラシル社が建造した『天穹』は脅威となり、各勢力は『人類同盟』を立ち上げ、ユグドラシル社に宣戦した。
『天穹』の存在は他の財閥の利益を脅かすものだった。
力を合わせることにした財閥たちは『人類同盟』を立ち上げ、ユグドラシル社に攻撃を仕掛ける。
多大な犠牲を払いながらも、人類同盟は天穹の無力化に成功。
だが、それでも、ユグドラシル社の絶対優位は不動のものであった。

公式サイト世界観より

エタクロニクル(エタクロ) 『天穹』は脅威となり、各勢力は『人類同盟』を立ち上げ、ユグドラシル社に宣戦紹介イメージ

各勢力とユグドラシル社による、長きに渡る対峙が始まった。
ユグドラシル社に立ち向かう人類同盟は、E.T.Eの改良と同時に条約を締結し、天穹に対抗し得る大型の機動要塞の開発に成功。
これにより、両者拮抗の時代がしばし続いた。

公式サイト世界観より

エタクロニクル(エタクロ) 各勢力とユグドラシル社による、長きに渡る対峙が始まる紹介イメージ

▼『作戦本部』

『第九協約(トリティ・ナイン)』の作戦と任務の遂行を担う主力部門の一つです。

これから執行官が最高責任者として務めることになる大事な場所です。

陸海空、全方位に渡る戦術兵器『E.T.E(エタ)』による幅広い作戦を指揮しましょう。

エタクロニクル(エタクロ) 『作戦本部』紹介イメージ


勢力

▼『勢力図』

未知なる物質『ダグニー粒子』を発見し、瞬く間に他のハイテク企業を抜き去るほど急激な技術進歩を遂げた『ユグドラシルテクノロジー』は、世界そのものを敵に回してしまいました。

エタクロニクル(エタクロ) 『勢力図』紹介イメージ

▼『人類同盟』

『ユグドラシルテクノロジー』からの脅威に対抗すべく、様々な勢力が集結し結成した同盟。

実際は各勢力が自分たちの利益をめぐって政治闘争を繰り広げる場となっています。

エタクロニクル(エタクロ) 勢力『人類同盟』紹介イメージ

▼『第九協約(トリティ・ナイン)』

人類同盟の傘下組織とはあくまで名目上で、実際は各勢力から独立した純軍事的組織。

『人類同盟の存続』を信条に活動し、実働部隊はすべて協調者(シンクロナイザー)とE.T.E(エタ)によって構成されています。

エタクロニクル(エタクロ) 勢力『第九協約(トリティ・ナイン)』紹介イメージ

▼『スタッドリン連合』

寒冷地に位置し、最も広い土地を保有しているが、厳しい自然環境のため、人が生活可能な地域は限られている。

劣悪な生活環境に置かれているが、世界トップ3の軍事力を有す。

エタクロニクル(エタクロ) 勢力『スタッドリン連合』紹介イメージ

▼『九域連盟』

いくつかの大手国有企業による共同体。各勢力の中で最も広い農地や漁業水域を占め、代議制により、勢力内で最上位の実行力を有している。

世界の2人に1人は連盟産の食糧に頼って生きている。

エタクロニクル(エタクロ) 勢力『九域連盟』紹介イメージ

▼『マーズカンパニー』

超巨大企業連合が支配する勢力であり、医療や軍需産業においてユグドラシル社に次ぐ存在。

『自由と豊かな生活を』というスローガンを掲げつつも住民たちを厳しく管理している。

エタクロニクル(エタクロ) 勢力『マーズカンパニー』紹介イメージ

▼『極東エネルギー』

元は名もなき島の連合体だったが、海域内で『ダグニー粒子』を含んだ鉱物の大量発見し、新興勢力として台頭し、その後、『極東エネルギー』と名乗るようになった。

『モノノアワレ』という独特な文化を色濃く残している。

エタクロニクル(エタクロ) 勢力『極東エネルギー』紹介イメージ

▼『アンフィスバエナビジネス』

数隻の巨大艦都市で構成。巨大艦ごと移動可能なため、人類同盟内で唯一世界のどことも貿易が可能な勢力である。

重商主義的な考えが根強く、住民のひとりひとりが生まれつきの商人と言える。

エタクロニクル(エタクロ) 勢力『アンフィスバエナビジネス』紹介イメージ


E.T.E(エタ)

▼E.T.E『ドーンブレイカー』

スーパーコンピューターに匹敵する演算能力を持つルイズのために設計された情報戦特化型の機体。

アスタルにあるマーズ取締役会E.T.Eデザイン局がルイズのためにオーダーメイドした機体で、武力で問題を解決するやり方を好まず、スパコン並に桁外れの演算能力を持つ彼女は、前線よりも後方支援を任せた方がその真価を発揮できます。

そのため、搭乗する機体も概ねサポート能力や情報戦能力の強化に重心を置いた設計になっています。

彼女の演算能力を余すところなく利用するため、機体には強調者のバイタル観察や救急機能を搭載しており、これにより、任務中でもチームメンバーの精神や肉体状態を随時観測でき、緊急時なら応急処置も可能です。

エタクロニクル(エタクロ) E.T.E(エタ)『ドーンブレイカー』紹介イメージ

・協調者:ルイズ
・タイプ:陸戦型

▼E.T.E『センチネル』

空中支援要塞、ダグニーのスーパー量子コンピューターが搭載されている機体です。。

エタクロニクル(エタクロ) E.T.E(エタ)『センチネル』紹介イメージ

・協調者:ルイズ
・タイプ:空戦型

▼E.T.E『ヨトゥン』

スタッドリン保安局が凍土から発掘した旧時代の装甲車をベースに開発した機体。

主に北極基地ノアとの長期に渡る戦争で運用されていたが、スタッドリン勢力内の情勢が不安定となり、都市の治安維持のために転用された。

火力を備えた突撃型の機体で、メイン武装として二連装重粒子砲と大型の爆撃ミサイルを装備。

治安維持に転用後、さらにジュールシールドも装着された。

凄まじい火力と優れた防御力によって、スタッドリン本土を守る最も強力な機体の一つとなった。

エタクロニクル(エタクロ) E.T.E(エタ)『ヨトゥン』紹介イメージ

・協調者:ベルベット
・タイプ:-

▼E.T.E『出雲試作型』

スティッカーのE.T.Eも『極東エネルギー』の『秋葉研究所』が開発した機体です。

『秋葉研究所』が誇る力作の一つで、試作型でありながら高い性能を誇り、優れた迎撃性能と防御性能を持つ高性能機です。

第九協約(トリニティ・ナイン)は、独立した軍事組織であるが、初期のE.T.E開発は同盟内の各勢力が代行していた。

重装型E.T.E『出雲試作型』は。秋葉研究所が誇る力作の一つで、『試作型』はこの機体が初めて搭載した試作の防御システム『エーテルフォート』に由来するものだ。

優れた迎撃と防御性能を持つこの機体は、戦場で驚異的な生存力を発揮し、第九協約の協調者の間では、『破られざる盾』と呼ばれている。

エタクロニクル(エタクロ) E.T.E(エタ)『出雲試作型』紹介イメージ

・協調者:スティッカー
・タイプ:海戦型

▼E.T.E『ホワイトスワン』

かつて高い軍事力を誇ったスタッドリン連合が開発した『E.T.E(エタ)』、幻の機体とされている。

世界が滅びを迎える前、スタッドリン連合は他国を凌駕する高い軍事力を有しており、その中で『ホワイトスワン』は幻とされていた武装の一つです。

ミコ家の次女のために空戦E.T.Eを製作すると知ったエンジニアたちは、己の情熱を余すことなく開発に注ぎ、『ホワイトスワン』を生き返らせた。

このオールラウンダーなE.T.Eほど強力な機体はそうそういない。

協調者であるアイシクルも、いずれ『天穹』の影に覆われた大空を突き破ることができるでしょう。

エタクロニクル(エタクロ) E.T.E(エタ)『ホワイトスワン』紹介イメージ

・協調者:アイシクル
・タイプ:空戦型

▼E.T.E『零翼』

木槿は、極東エネルギー初の協調者で『零翼』と8年共に戦ってきました。木槿にとって古き友のような存在です。

軽量でやや旧式の機体ですが、三連装機関砲やミサイル兵装の他、高周波振動式の大太刀が搭載され、申し分ない推力と高い信頼性を誇ります。

機体左の高周波振動式の大太刀は、理論上いかなる無人戦闘機の装甲も切り裂くことができます。

エタクロニクル(エタクロ) E.T.E(エタ)『零翼』紹介イメージ

・協調者:木槿
・タイプ:空戦型


『協調者』キャラクター

▼『ルイズ』CV:丹下 桜

スーパーコンピューターに匹敵する計算能力を備えている『第九協約(トリティ・ナイン)』の謎多き小さな参謀。

ラインハルトとある特別な契約を結び、スーパーコンピューターに匹敵する計算能力を備えた。

ツッコミ役に回ることが多く、かなりの毒舌家。幼い外見とは見合わない言動が目立つ謎の少女。

エタクロニクル(エタクロ) キャラクター『ルイズ』紹介イメージ

・勢力:第九協約(トリニティ・ナイン)

▼『スティッカー』CV:Lynn

元々はユグドラシルの人工生命体でしたが、現在は優しくて愛嬌がある軍事組織『第九協約(トリティ・ナイン)』の副官。

淑やかで優しい人工生命体であるスティッカーは、世界に平和が訪れたら戦争で苦しんでいる人々を助けることを目標としている。

エタクロニクル(エタクロ) キャラクター『スティッカー』紹介イメージ

・勢力:不明

▼『ベルベット』CV:和氣 あず未

賭け事に目がない元ダンサーのスタッドリン護衛官。『運』に頼ることが多く、重要な選択もコイン投げに託してしまう。

しかし、その強運のおかげで、たびたび予想外の良い結果へと導かれる。

エタクロニクル(エタクロ) キャラクター『ベルベット』紹介イメージ

・勢力:スタッドリン連合

▼『アイシクル』CV:上坂 すみれ

スタッドリン連合の現会長にして、キーロフ・ミコの次女、スタッドリン連合の現会長同戦術実験部のエースパイロット。

クールで清楚なお嬢様だが、意外にもミリタリー系のゲームが得意。

エタクロニクル(エタクロ) キャラクター『アイシクル』紹介イメージ

・勢力:スタッドリン連合

▼『エミリー』CV:花澤 香菜

常に本を読んでいる文学少女。有能な諜報員でもある。

エタクロニクル(エタクロ) キャラクター『エミリー』紹介イメージ

・勢力:ゾディアック公社

▼『ブラッツ』CV:大西 沙織

マーズ社『グレイディアー』特戦隊に所属する遊撃隊員、非常に残忍で好戦的。

人付き合いが不慣れで、単独行動が目立つ。

エタクロニクル(エタクロ) キャラクター『ブラッツ』紹介イメージ

・勢力:マーズ社

▼『赤砂(チーシャ)』CV:斎藤 千和

約100年前、あることを契機に不老不死の肉体を得た少女。並みの人間より遥かに人生経験が豊富。

幼い外見とは裏腹に、歴戦の老兵の貫禄を感じさせる。彼女の過去に一体何があったのでしょうか?

つまり実年齢は……(通信途絶)

エタクロニクル(エタクロ) キャラクター『赤砂(チーシャ)』紹介イメージ

・勢力:-

▼『ノンフレイム』CV:M・A・O

長年世界各地を旅してきた自由気ままな少女。常に食べ物を口にするほどの食いしん坊。

戦闘では後先考えず、遮二無二突撃することが多く、よくケガを負ってしまう。大雑把で無鉄砲な性格のせいか、重要な任務を安心して任せることが難しい。

エタクロニクル(エタクロ) キャラクター『ノンフレイム』紹介イメージ

・勢力:-

▼『キャンデラ』CV:植田 佳奈

専属メイドに育てられ、幼少の頃から蝶よ花よと可愛がられた絵に描いたような生粋のお嬢様。

平民とも分け隔てなく交流を保っていたが、成長と共に『貴族の責任』を知り、やがては孤立していった。

エタクロニクル(エタクロ) キャラクター『キャンデラ』紹介イメージ

・勢力:-

▼『アンジェ・テリア』CV:安野 希世乃

幼少の頃からカロン家の専属メイドとして務め、仕えていたお嬢様と共にケイ素神経移植手術を受けた。

完璧に見えて実はドジを踏むことが多く、戦闘も苦手。

エタクロニクル(エタクロ) キャラクター『アンジェ・テリア』紹介イメージ

・勢力:-

▼『木槿(むくげ)』CV:下屋 則子

過去の戦闘で負傷し、身体の一部が義肢化された少女。

天然で物腰柔らか、時にミステリアスな雰囲気を感じさせる。しかし料理の腕は絶望的……。

エタクロニクル(エタクロ) キャラクター『木槿』紹介イメージ

▼『鈴蘭(すずらん)』CV:悠木 碧

父と共に戦場を駆け抜け、戦火の中で育った『極東エネルギー』の協調者。

『サムライ』という存在に恋焦がれ、古風な言動が目立つ。

エタクロニクル(エタクロ) キャラクター『鈴蘭』紹介イメージ

・勢力:-

▼『ブレイドシャドウ』CV:上坂 すみれ

弱肉強食な旧市街で育った少女。喧嘩早く、何事も暴力で解決しようとする問題児。

しかし研究者など学識のある者に対しては礼儀正しく接する。

エタクロニクル(エタクロ) キャラクター『ブレイドシャドウ』紹介イメージ

・勢力:-

▼『リンゼ』CV:高橋 李依

職人気質な幼い工学学者、武装の開発において右に出る者は居ない。

普段は大量の銃器をかき集めたり、分解してメカニズムを調べることが多い。

エタクロニクル(エタクロ) キャラクター『リンゼ』紹介イメージ

▼『ルーラー』CV:鬼頭 明里

幼い頃から厳しい訓練と肉体改造を受けたバルト工業のアサシン。

その両手は血に染められており、他人に変装することが得意です。

エタクロニクル(エタクロ) キャラクター『ルーラー』紹介イメージ

・勢力:-

▼『オブシディアン』CV:田中 理恵

絶対的強者のオーラを纏うマーズ社の前線指揮官。

鋭い直感と、素早く的確な判断力を持ち、部下からの信頼も厚い。その反面、オフの日のだらしなさは筆舌にしがたい……。

エタクロニクル(エタクロ) キャラクター『オブシディアン』紹介イメージ

・勢力:-
エタクロニクル(エタクロ) フッターイメージ

「エタクロニクル(エタクロ)」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) bilibili Game. All rights reserved.

この記事に関連性の高いゲームやアプリはこちら