PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

SAO ヴァリアント・ショウダウン(SAOVS)βテスト中

スマホ リリース日: iOS android

TVアニメ化、劇場化、コミカライズ化など人気過ぎて様々なメディアミックス展開された『SAO』が新作ゲームアプリとして登場!

「ソードアートオンライン ヴァリアント・ショウダウン(SAOVS)」は、iOS/Android向けに2022年世界同時リリース開始予定の新作スマホゲームアプリです。全世界発行部数2600万部突破した川原礫 氏の小説『ソードアート・オンライン(SAO)』を原作にしたTVアニメが2012年から2020年まで放送されており、その後も劇場アニメが公開されたり、コミカライズ化されたり、ゲーム化されたりと、様々なメディアミクッスで展開された大人気シリーズです。本作は、TVアニメ『SAO』10周年を記念したスマホ向けアクションRPGとなっているので、新たな物語、新たなキャラクターが登場します。

注目トピックス
2022/05/10

2022/05/16までCBT募集中

「SAO ヴァリアント・ショウダウン(SAOVS)」のβテストに参加する!

目次

累計発行部数2600万部突破の『SAO』アニメ10周年記念の新作スマホゲーム!

「SAO ヴァリアントショウダウン(SAOVS)」は、新たな物語が繰り広げられる『SAO』が展開する新作ゲームアプリです。

全世界発行部数2600万部突破した川原礫 氏の小説(電撃文庫)を原作にしたTVアニメ『ソードアート・オンライン(SAO)』10周年を記念したスマホ向けアクションRPGです。

2012年7月にアニメ『ソードアート・オンライン(SAO)』が放送され、2014年7月にアニメ第2シーズン『ソードアート・オンラインII(SAO2)』、2018年10月にアニメ第3シーズン『SAO アリシゼーション』、2019年10月にアニメ第4シーズン『SAO アリシゼーション War of Underworld』が放送されていました。

2017年2月には『劇場版 SAO -オーディナル・スケール-』が公開され、2021年10月に『劇場版 SAO -プログレッシブ- 星なき夜のアリア(第1作)』、2022年秋に『劇場版 SAO -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ(第2作)』の公開が予定されています。

※基本プレイ無料+アイテム課金制
※Google Play/App Storeでダウンロード可能
※プレイは、自己責任となるので、個人情報の取扱、利用規約、注意事項などをよくご確認ください

ソードアートオンライン ヴァリアントショウダウン(SAOVS) キービジュアル
ソードアートオンライン ヴァリアントショウダウン(SAOVS) プレイアブルキャラクター『アスナ』スクリーンショット

2022/03/28より事前登録の受付が開始されています。

事前登録数に応じて全員に報酬をプレゼントされるので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

事前登録は、下記方法で行われています。
公式Twitterアカウントをフォローして事前登録
公式LINEアカウントを友達に追加して事前登録

ソードアートオンライン ヴァリアントショウダウン(SAOVS) >事前登録特典紹介イメージ

事前登録特典
・10万人突破で『スタミナバッテリー小×5』『EXPチップ大×30』
・20万人突破で『[立ち向かう決意]アスナ×1』
・30万人突破で『カラーリングブラシ×3』
・40万人突破で『[立ち向かう決意]の解放結晶×20』
・50万人突破で『プレミアムチケット×5』

2022年内に予定しているサービス開始に向け、ゲーム内容調整及び機能検証を目的としたクローズドβテスト(CBT)が実施されます。

CBTをプレイした意見・感想を参考にサービス開始に向けて、さらなる品質向上に努めていくとのことなので、応募してみてはいかがでしょうか。

2022/05/16(月)18:00まで募集しており、CBTは、iOS/Android両端末が対象となっており、対応OSであっても、一部の端末にてご利用いただけない場合があるので、ご注意ください。

CBTでは、サービス開始時の機能の一部楽しむことができます。

いち早く本作の世界を体験できるチャンスとなっているので、この機会に特設サイトから応募してみてはいかがでしょうか。

※期間・内容は予告なく変更になる場合がございます
※応募時の注意事項はCBT特設サイトをご確認ください

ソードアートオンライン ヴァリアントショウダウン(SAOVS) CBT募集紹介イメージ

・当選発表日:2022/05/26(木)(予定)
・CBT開催期間:2022/06/10(金)13:00 ~ 06/14(火)12:59まで

CBTだけのソロ専用イベントのバトルアリーナ『蘇りし青眼の悪魔』が開催されます。

このイベントでは『ザ・グリームアイズ』の討伐戦がプレイ可能となっており、3つの難易度の中から選択できます。

事前に編成・強化したキャラクターを操作して様々なアクションがお試しプレイでき、討伐に応じて入手できるイベントポイントの総量に応じて、CBT専用の報酬が入手できます。

ポイントの入手量は高難易度ほど高く設定されているので、様々な難易度に挑戦してみましょう!

ソードアートオンライン ヴァリアントショウダウン(SAOVS) ソロ専用イベント『蘇りし青眼の悪魔』スクリーンショット
ソードアートオンライン ヴァリアントショウダウン(SAOVS) 『ザ・グリームアイズ』討伐戦スクリーンショット

CBTでは、キリトをはじめとした5キャラクターでバトルが可能です。

今回のCBTでは、キリトをはじめとして、アスナ、シリカ、リズベット、リーファでバトルを遊ぶことができます。

それぞれ各キャラは、原作衣装版とオリジナル衣装版が使用できます。

衣装やレアリティによって使えるスキルが異なり、攻撃や回復、補助といった様々なスキルがお試しできます。

ソードアートオンライン ヴァリアントショウダウン(SAOVS) 5キャラクター紹介イメージ

ストーリークエストで『オリジナルシナリオ』の一部を体験することができます。

『ヴァリアント・ショウダウン』のストーリーを開放するクエストがお試しプレイでき、CBTでは、一部のシナリオが開放されます。

ソードアートオンライン ヴァリアントショウダウン(SAOVS) 『オリジナルシナリオ』スクリーンショット


ゲームシステム

最大3人のパーティメンバーを操作して、様々なスキルを駆使してバトルの勝利を目指します。

ナビゲーションキャラとして、ユイがバトルをサポートしてくれるようで、操作できるプレイアブルキャラクターとして、キリト、アスナ、シリカ、アリスなど、各TVアニメシリーズを代表するキャラクターが登場予定となっています。

VRアクションゲーム『クロスエッジ』を舞台に展開されるキリト達の新たな出会いと戦いが描かれた本作だけのオリジナルストーリーが展開されていきます。

ソードアートオンライン ヴァリアントショウダウン(SAOVS) 最大3人のパーティメンバーを編成する紹介イメージ
ソードアートオンライン ヴァリアントショウダウン(SAOVS) バトルタイプ紹介イメージ

あらすじ
《クロスエッジ》―
天才中学生がデザインしたというその「ゲーム」の名前は、キリトの耳にも届いていた。

ある日キリトは、《クロスエッジ》に関する噂を知る。
突如現れる正体不明のプレイヤーに敗れると、記憶の一部を失ってしまうこと。
そして、その相手はフードを目深にかぶった姿をしているらしい、ということ……。

その特徴に、かつて対峙したPKギルド《ラフィン・コフィン》を思い出すキリト。
調査を兼ねて《クロスエッジ》をプレイし始めたキリト達は、何者かからの奇襲を受ける。

公式サイトWorldより

ソードアートオンライン ヴァリアントショウダウン(SAOVS) ストーリー紹介イメージ

キャラクターはそれぞれのスキルを所持しているので、様々なスキルを駆使して勝利を目指していきます。

バトルでは『スイッチ』を上手く活用することが重要となっているので、操作キャラを切り替え、絶え間なく攻撃することが勝利へのカギとなります。

スイッチ時には一瞬の無敵時間が発生するため、敵の攻撃を避ける手段としても有効です。

ソードアートオンライン ヴァリアントショウダウン(SAOVS) スキル効果紹介イメージ
ソードアートオンライン ヴァリアントショウダウン(SAOVS) 『スイッチ』バトルスクリーンショット
ソードアートオンライン ヴァリアントショウダウン(SAOVS) 『バースト』スクリーンショット

バトル中は『覚醒ゲージ』を最大にすることで、キャラクターを『覚醒』状態にすることができます。

『覚醒』状態に突入するとスキルとスイッチのクールタイムが無くなり、一気に攻めることができるようになります。

また、キャラ毎ごとに設定された『フィニッシュスキル』を1度だけ発動させることができ、相手に大ダメージを与えることが可能です。

さらに、SAOアプリ初のゲームモード『バトルロイヤル』を搭載予定となっています。

モンスターを相手にソロで戦うモードとは異なるプレイ体験をお楽しみいただけるものとして開発中とのこと。

詳細は、今後の生配信や公式SNSなどでお知らせ予定となっているので、興味のある方は公式Twitterをフォローしておきましょう!

ソードアートオンライン ヴァリアントショウダウン(SAOVS) 『覚醒』紹介イメージ
ソードアートオンライン ヴァリアントショウダウン(SAOVS) キリト『覚醒』スクリーンショット


原作『ソードアート・オンライン(SAO)』とは?

原作である『ソードアート・オンライン(SAO)』は、川原礫氏によるライトノベル、オンライン小説でイラストはabecが担当しています。

原作文庫シリーズ累計発行部数は全世界で2,600万部を突破しており、第1巻は、電撃文庫史上初となる単巻発行部数100万部を突破しています。

『このライトノベルがすごい!2012&2013』で刊行史上初の作品部門2連覇も達成しています。

原作ライトノベル『ソードアート・オンライン(SAO)』単行本イメージ

タイトルの『ソードアート・オンライン(SAO)』は作中に登場するオンラインゲームの名称で、作者自身も『ウルティマオンライン(UO)』や『ラグナロクオンライン(RO)』をプレイし、影響を受けているとの事ので、作中にリアルMMORPGプレイヤーの心情などが色濃く反映されています。

アニメ『ソードアート・オンライン(SAO)』キービジュアル

『ソードアート・オンライン(SAO)』は西暦2022年の近未来の日本を舞台に、ユーザーによるベータテストを経て、世界初のVRMMORPG『ソードアート・オンライン(SAO)』の正式サービスが開始されました。

約1万人のプレイヤーは完全なる仮想空間を謳歌していましたが、GM(ゲームマスター)にしてSAO開発者である天才量子物理学者『茅場晶彦』がプレイヤー達の前に現れ、『SAO』からの自分でログアウトすることが不可能であり、『SAO』の舞台『浮遊城アインクラッド』の最上部第100層のボスを倒し、ゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法であると告げられます。

そして、この世界で死亡した場合は、現実世界のプレイヤー自身が本当に死亡するということを宣言され、プレイヤーの一人で主人公の少年『キリト』はこの絶望的なデスゲームで生き残るべく、戦う決意をしてはじまりの街から旅立ちます。

しかし、後に『SAO』事件と称されることになるこの狂気のデスゲームは、仮想世界をめぐる様々な事件の幕開けにすぎませんでした。

※スピンオフ作品『ガンゲイル・オンライン』

原作『ソードアート・オンライン(SAO)』、スピンオフ作品『ガンゲイル・オンライン』イメージ

Copyright (C) 2017 川原 礫/KADOKAWA/アスキー・メディアワークス/SAO-A Project/SAO MOVIE Project/SAOⅡ Project

ソードアートオンライン ヴァリアントショウダウン(SAOVS) フッターイメージ

「SAO ヴァリアント・ショウダウン(SAOVS)」のβテストに参加する!
Copyright (C) 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project (C) BANDAI NAMCO Entertainment Inc. All rights reserved.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム