PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

TRIBE NINE (トライブナイン)リリース予定

スマホ リリース日: iOS android

深夜のネオトーキョーでエクストリーム野球バトルを繰り広げる新作スマホゲーム!『ダンガンロンパ』シリーズのメンバー集結!

「TRIBE NINE (トライブナイン)」は、Android/iOS向けに2022年01月に正式リリース予定の新作スマホゲームアプリです。ダンガンロンパシリーズを手がけた小高和剛氏をはじめとする超豪華メンバーが本気で挑む完全新作となる3DアクションRPGです。20XX年のネオトーキョー国を舞台に、社会に絶望した若者たちのチーム的な『トライブ』が抗争を繰り広げるのですが、23のシティそれぞれに様々な『トライブ』が存在しており、高品質な3Dグラフィックスを駆使しています。架空の東京を舞台に、個性的なアウトロー達が野球によく似た『エクストリームベースボール(XB)』で激しいバトルを繰り広げます。

注目トピックス
2022/08/26

ゲーム版キャラクタービジュアル公開

「TRIBE NINE (トライブナイン)」公式サイトへ

目次

『ダンガンロンパ』シリーズを手がけたメンバーが本気で挑む新作ゲームアプリ!

「TRIBE NINE (トライブナイン)」は、テレビアニメとつながる世界観も必見の完全新作3DアクションRPGが楽しめる新作スマホゲームです。

八月のシンデレラナイン」などを手掛けるスマホゲームベンチャー アカツキ社と、『ダンガンロンパ』シリーズなどを手掛けた小高 和剛 氏 率いるクリエイター集団トゥーキョーゲームスがタッグを組んだ初の共同新規プロジェクトで、タテ読みマンガWEBTOONの制作をはじめ、2022年1月TVアニメが放送されたしているメディアミックス作品となっています。

※価格:未定
※Google play/App Storeでダウンロード可能
※プレイは、自己責任となるので、個人情報の取扱、利用規約、注意事項などをよくご確認ください

TRIBE NINE (トライブナイン) キービジュアル
TRIBE NINE (トライブナイン) 『エクストリームベースボール(XB)』を楽しめるネオトーキョー紹介イメージ

ダンガンロンパシリーズを手がけた小高和剛氏をはじめとする超豪華メンバーが本気で挑む完全新作です。

クリエイター集団『トゥーキョーゲームス』原作による、架空の東京を舞台に個性的なアウトロー達が抗争を繰り広げるバトルアクションストーリーが展開されます。

TVアニメとつながる世界観が描かれ、アニメキャラクターたちも登場します。

TRIBE NINE (トライブナイン) 『トライブ』紹介イメージ

『トライブ』

舞台は、20XX年ネオトーキョー国、23の『トライブ』が抗争を繰り広げる世界で高品質な3Dグラフィックスを駆使しています。

『トライブ』は、社会に絶望した若者たちはの居場所で、23のシティそれぞれに様々な『トライブ』が存在しています。

決闘手法として定められた『エクストリームベースボール(XB)』は、街全体を使った激しいバトルが特徴です。

TRIBE NINE (トライブナイン) ネオトーキョーのトライブ分布図紹介イメージ

トライブ分布図

▼ゲーム版主人公『黒中 曜(くろなかよう)』『彩葉ツキ(いろはつき)』

どのトライブ所属か名前から予想してみてください!

TRIBE NINE(トライブナイン) ゲーム版主人公『黒中 曜』『彩葉ツキ』紹介イメージ

▼ゲーム版『青山カズキ』ビジュアル

アニメでも登場した『青山カズキ』のゲーム版キャラクタービジュアルが公開されています。

左腕を見てみると、アニメで装着していたギプスが外れています!

TRIBE NINE(トライブナイン) ゲーム版『青山カズキ』新規ビジュアル紹介イメージ

『エクストリームベースボール(XB)』は、トライブ同士の抗争に決着をつけるための、野球によく似た決闘手法です。

勝利条件は、相手より得点が多いか、試合中に対戦相手が戦闘不能になることで、“XB法”の定めにより、敗者は勝者の命令に従わねばなりません。

ボールを持った『フィールダー』と『ランナー』との間には出塁をかけたバトルが発生し、身体能力を強化するギアを装着したプレイヤー同士の激しいぶつかり合いは『XB』最大の特徴です。

TRIBE NINE (トライブナイン) 『エクストリームベースボール(XB)』スクリーンショット
TRIBE NINE (トライブナイン) 見応え抜群の『フィールダー』アクションスクリーンショット

ゲームは、人目がなくなった深夜に行われ、シティ全体をフィールドにして行います。

アウトは、タッチアウトと三振のみで、ホームランはありません。

プレイヤーは、身体能力を強化できる『XBギア』を装着でき、ジャッジロボ(審判)が認めさえすれば、『XBギア』として何でも持ち込めます。

TRIBE NINE (トライブナイン) ボールを持った『フィールダー』スクリーンショット
TRIBE NINE (トライブナイン) 『ランナー』スクリーンショット

世界観
舞台は「ネオトーキョー国」。
その23のシティに結成された23のアウトロー集団「トライブ」。

激化した抗争を鎮めるため、ネオトーキョー政府はトライブ同士の抗争を「EXTREME BASEBALL(エクストリームベースボール)」に限定する、“XB法”を施行。

若者たちは己のプライドをかけ、この過激なゲームに熱狂していった――。

公式サイトWordより

TRIBE NINE (トライブナイン) ネオトーキョー紹介イメージ
TRIBE NINE (トライブナイン) 『ミナトシティ』紹介イメージ

『ミナトシティ』

『ミナトトライブ』

『ミナトトライブ』は、ネオトーキョー最強と謳われる『白金ハル』が所属するトライブ。

仲間との絆を大切にし、純粋にXBを楽しむ。

TRIBE NINE (トライブナイン) トライブ『ミナトトライブ』紹介イメージ

メンバー
神谷瞬、白金ハル、タイガ、有栖川さおり、三田三太郎、大門愛海、青山カズキ

▼『神谷 瞬』CV:石田 彰

ミナトトライブの創設者かつリーダーで、ミナトがネオトーキョー最強と呼ばれる最大の理由。

TRIBE NINE (トライブナイン) ミナトトライブメンバー『神谷 瞬』紹介イメージ

『ビームバット』の使い手で、ピッチャー、バッターとして超一流なのはもちろん、殴り合いでも無類の強さを誇る。

▼『白金 ハル』CV:堀江 瞬

気弱でいじめられっ子の少年。いつものように街の不良たちに絡まれていたところを、タイガと神谷に救われる。

TRIBE NINE (トライブナイン) ミナトトライブメンバー『白金 ハル』紹介イメージ

持ち前の『目の良さ』と『俊敏さ』という武器を神谷に見出され、ミナトトライブに加入する。

▼『タイガ』CV:沢城 千春

『最強の男、神谷瞬に勝つ!』そんな想いを胸に、海を超えてネオトーキョーにやってきた血気盛んな少年。

TRIBE NINE (トライブナイン) ミナトトライブメンバー『タイガ』紹介イメージ

ハルと共にミナトトライブに加入する。

▼『有栖川 さおり』CV:渕上 舞

ミナトトライブの副リーダー。可憐な見た目とは裏腹に、神谷の豪速球を受け止めることができる優秀なキャッチャー。

TRIBE NINE (トライブナイン) ミナトトライブメンバー『有栖川 さおり』紹介イメージ

マイペースな神谷に代わって、個性派揃いのミナトをまとめ上げている。

▼『三田 三太郎』CV:田村 睦心

『ミナトのエースは俺だ!』と言い張っているが、実際はミナトの控えのピッチャー。

TRIBE NINE (トライブナイン) ミナトトライブメンバー『三田 三太郎』紹介イメージ

スケベでゲスい言動が多く、よく有栖川からコテンパンに叱られているが、改める気配は全くない。

▼『大門 愛海』CV:落合 福嗣

温厚な性格と美味しい料理で、いつもメンバーを支えてくれている。

TRIBE NINE (トライブナイン) ミナトトライブメンバー『大門 愛海』紹介イメージ

ミナトのアジトである『Lovely Ocean』は、彼が構えたお店。

▼『青山 カズキ』CV:千葉 翔也

突如ミナトライブの前に現れ、加入を申し出た謎の青年。左腕を負傷しており、まともにXBをプレーすることはできない様子。

TRIBE NINE (トライブナイン) ミナトトライブメンバー『青山 カズキ』紹介イメージ

なんらかの目的をもって、ミナトトライブに近づいたようだが……?

『チヨダトライブ』

『チヨダトライブ』は、ネオトーキョー国王の息がかかったトライブ。

己の力を誇示するよう、多くのトライブを制圧していく。

TRIBE NINE (トライブナイン) トライブ『チヨダトライブ』紹介イメージ

メンバー
鳳天心、鳳王次郎、神木結衣

▼『鳳 王次郎』CV:諏訪部 順一

ネオトーキョー国王である鳳天心の世継ぎであり、チヨダトライブのリーダー。

TRIBE NINE (トライブナイン) チヨダトライブメンバー『鳳 王次郎』紹介イメージ

最強のXBプレーヤーになるよう、幼少期から天心のもとで鍛え上げられた。

▼『鳳 天心』CV:中 博史

ネオトーキョー国王。国中のトライブをXBで蹂躙させ、鳳家の絶対的強さを誇示しようとする。

TRIBE NINE (トライブナイン) チヨダトライブメンバー『鳳 天心』紹介イメージ

XBに強く執心しており、最強のXBプレーヤーにするため、世継ぎである王次郎を幼少期から鍛え上げた。

▼『神木 結衣』CV:小松 未可子

鳳天心の秘書。表向きにはつつましく秘書をこなす。

TRIBE NINE (トライブナイン) チヨダトライブメンバー『神木 結衣』紹介イメージ

その裏、鳳家のためとあればどのような業務も遂行する冷徹さを持ち合わせる。

『アダチトライブ』

『アダチトライブ』は、“気合い”の入った奴らが集まった武闘派のトライブ。

ギアとしてバイクを使い、敵を翻弄する。

TRIBE NINE (トライブナイン) トライブ『アダチトライブ』紹介イメージ

▼『千住 百太郎』CV:熊谷 健太郎

アダチトライブのリーダーであり、エースピッチャー。

メラメラと赤く燃え上がる“ファイアボール”や“ファイアバット”といった、独特のXBギアを扱う。

TRIBE NINE (トライブナイン) アダチトライブメンバー『千住 百太郎』紹介イメージ

トライブ同士の戦いであるXBに、強いプライドを持っており、腑抜けた野郎は完膚なきまでに打ちのめす。

▼『梅田 蘭吉』CV:増田 俊樹

アダチトライブ、副リーダーの1人で、お調子者のムードメーカー。

TRIBE NINE (トライブナイン) アダチトライブメンバー『梅田 蘭吉』紹介イメージ

バイカー集団であるアダチトライブの中でも、バイクの乗りこなしに秀でており、トリッキーなライディングで敵を翻弄する。

▼『辰沼 龍斗』CV:武内 駿輔

アダチトライブ、副リーダーの1人。力強いライディングで敵を翻弄する。

バイカー集団であるアダチトライブの中でも、バイクの扱いは人一倍豪快。

TRIBE NINE (トライブナイン) アダチトライブメンバー『辰沼 龍斗』紹介イメージ

アダチトライブでは珍しく落ち着きのある男で、調子に乗りがちな梅田に対して、いつも冷静に突っ込みを入れる。

『タイトウトライブ』

『タイトウトライブ』は、粋でいなせで古風なトライブ。

ミナトトライブのエースと、互角以上に渡り合うメンバーがいるとの噂があるが、その実力は未知数。

TRIBE NINE (トライブナイン) トライブ『タイトウトライブ』紹介イメージ

▼『上野 弥次郎兵衛』CV:中村 悠一

タイトウトライブのリーダー。エースプレーヤーである桜花札をはじめ、荒々しい男たちが多いタイトウトライブがまとまっているのは彼の人望の厚さゆえ。

TRIBE NINE (トライブナイン) アダチトライブメンバー『上野 弥次郎兵衛』紹介イメージ

トライブ間の争いの表舞台に立つことはめったになく、その実力は謎に包まれている。

▼『桜 花札』CV:小野 大輔

タイトウトライブのエースプレーヤー。面倒くさがり屋で女にもだらしないが、義理と人情に厚く、曲がったことは許せないという、男らしい一面も持ち合わせる。

TRIBE NINE (トライブナイン) アダチトライブメンバー『桜 花札』紹介イメージ

バッティングの実力で彼の右に出るものはおらず、爪楊枝から物干し竿まで、棒状のものであれば、なんでもバットとして使いこなすことができるなんて噂も……。

『オオタトライブ』

『オオタトライブ』は、混沌とした街の、ゴロツキが集まったトライブ。

己の利益のためには、強盗、殺人……。手段は選ばない。

TRIBE NINE (トライブナイン) トライブ『オオタトライブ』紹介イメージ

▼『園田 不兆』CV:寺島 惇太

オオタトライブのリーダー。予定調和を極度に嫌い、常に『カオス』を追い求めている。強盗、殺人……。

TRIBE NINE (トライブナイン) オオタトライブメンバー『園田 不兆』紹介イメージ

カオスのためなら手段を選ばず、自分を殺そうとする羽田をわざと近くに置くといった、常人には理解できない行動も。

▼『雪谷 えのき』CV:近藤 玲奈

かわいらしい見た目とは裏腹に、笑いながらロケットランチャーをぶっ放すという、常軌を逸した一面も。食べるのが大好きで、常にお腹を空かせている。

TRIBE NINE (トライブナイン) オオタトライブメンバー『雪谷 えのき』紹介イメージ

食料を確保するのが難しいオオタシティでも、園田たちと一緒にいれば食べ物に困らないため、オオタトライブに居ついて行動を共にしている。

▼『羽田 清死郎』CV:野津山 幸宏

園田に対して強い殺意を持っており、常にその命を狙う。しかし、毎度返り討ちにあってしまい、いつも羽田の方が血まみれに。

TRIBE NINE (トライブナイン) オオタトライブメンバー『羽田 清死郎』紹介イメージ

その光景は、もはやオオタトライブの日常。

▼『西郷 ロク』CV:松田 健一郎

図体が大きく、車をも軽々と持ち上げる力自慢。多くを語ることを是としない寡黙な男。

TRIBE NINE (トライブナイン) オオタトライブメンバー『西郷 ロク』紹介イメージ

その腹の内は他のオオタトライブのメンバーにもわからない。

▼『旭川 カイ』CV:梶原 岳人

曲者揃いのオオタの中でも、ずば抜けてクレイジーな男。オオタトライブの移動では彼が車を運転することが多い。

TRIBE NINE (トライブナイン) オオタトライブメンバー『旭川 カイ』紹介イメージ

しかし、車の原型をとどめたままオオタシティ帰ってこれたことはない。園田もそのカオスな運転を気に入っている。

『シナガワトライブ』

『シナガワトライブ』は、最新のテクノロジーが搭載されたギアを使って戦う、最先端のトライブ。

自らが開発したギアのプロモーションのため、XBを行う。

TRIBE NINE (トライブナイン) トライブ『オオタトライブ』紹介イメージ

▼『五反田 豊』CV:駒田 航

シナガワトライブのリーダー。最新テクノロジーを用いたXBギアの開発・販売も行う。

自慢のXBギアを売りさばくためのプロモーションとして、XBゲームを強豪トライブに仕掛けることもしばしば。

TRIBE NINE (トライブナイン) シナガワトライブメンバー『五反田 豊』紹介イメージ

これまで開発した様々なギアの中でも、グングニルαシリーズは自身の最高傑作。

▼『大井 南』CV:村井 美里

シナガワトライブのメンバーであり、五反田の秘書。

敵のデータを収集・分析しながら、最新のXBギアを駆使して戦う。

TRIBE NINE (トライブナイン) シナガワトライブメンバー『大井 南』紹介イメージ

XBプレーヤーとしてもビジネス面でも五反田の才能に惚れ込んでおり、秘書として完璧なサポートを行う。

『セタガヤトライブ』

『セタガヤトライブ』は、大富豪が集まって設立された、お金持ちトライブ。

トライブに所属するには、大量の寄付金が必要。

TRIBE NINE (トライブナイン) 『セタガヤトライブ』紹介イメージ

▼『轟 英二』CV:小野 賢章

セタガヤトライブのメンバー。事業や投資で大金を稼ぐ億万長者。

『世の中、金がすべて』だと考えており、自分の欲しいものはなんでも金で手に入れようとする。

TRIBE NINE (トライブナイン) セタガヤトライブメンバー『轟 英二』紹介イメージ

それ故『セタガヤトライブ随一のクズ』と呼ばれてしまうことも……。
TRIBE NINE (トライブナイン) フッターイメージ


メディアミックス情報

本プロジェクトの先駆けとして、2022年1月よりテレビアニメにて放送されています。

アニメキービジュアルの公開と合わせ、アニメ公式サイトにてアニメPVも公開中です。

アニメ公式サイトはコチラ
公式Twitter(@tribenine.tokyo)はコチラ

※オンエア情報は随時更新されていきます

TRIBE NINE (トライブナイン) TVアニメ版キービジュアル

あらすじ
気が弱く、いつもいじめられてばかりの“白金 ハル”
最強の男を目指し、海の向こうからやってきた“タイガ”
ふたりの少年はとある夕暮れ、最強のXBプレーヤーであり、ミナトトライブのリーダーである“神谷 瞬”と出会う。

それと時を同じくして、ネオトーキョーに散らばる各トライブは、大きな脅威にさらされようとしていた。
ネオトーキョー国王“鳳 天心”の命令によって、謎の男“鳳 王次郎”率いるチヨダトライブが、国中のトライブの制圧をはじめたのだ。
その魔の手は、ミナトトライブにも及ぼうとしており……。

「自分を変えたい」
「とにかく最強を目指す」
「ただ、XBを楽しみたい」
己の譲れぬ信念を貫くため、ハル、タイガ、神谷はXBの打席に立つ――!

TVアニメ公式サイトアウトラインより

TRIBE NINE (トライブナイン) TVアニメ世界観紹介イメージ

世界観
時は20XX年、「ネオトーキョー国」。
社会に絶望した若者は己の居場所を見出すため、「トライブ」を結成。

トライブ間の抗争は激化の一途を辿る。
事態を重くみたネオトーキョー政府はトライブ同士の闘いをエクストリームベースボールに限定する、”XB法”を施行――

投げて、打って、殴り合う。
若者たちは己のプライドをかけ、この過激なゲームに熱狂していった――

TVアニメ公式サイトWorldより

TRIBE NINE (トライブナイン) TVアニメ版制作スタッフ紹介イメージ

スタッフ
・原作:アカツキ × トゥーキョーゲームス
・原案:小高和剛
・キャラクター原案:小松崎類、しまどりる
・音楽:高田雅史
・総合プロデューサー:山口修平
・監督:青木 悠(『ポプテピピック』演出・原画)
・シリーズ構成:横手美智子(『SHIROBAKO』)
・アニメーションキャラクターデザイン:薮本陽輔 (『デュエル・マスターズ』シリーズ)
・音楽制作:ランティス(『ラブライブ!』)
・アニメーション制作:ライデンフィルム(『東京リベンジャーズ』)
・製作:トライブナイン製作委員会

アニメストーリーを基にした、WEBTOONの制作が決定しています。

フーモア社が制作し、みやこなぎ氏が作画を担当しています。

※配信プラットフォーム、配信時期については後日公開

TRIBE NINE (トライブナイン) WEBTOON版キービジュアル

WEBTOON版キービジュアル

Copyright (C) Akatsuki Inc./トライブナイン製作委員会

「TRIBE NINE (トライブナイン)」公式サイトへ
Copyright (C) Akatsuki Inc.. All Rights Reserved.

この記事に関連性の高いゲームやアプリはこちら