PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

Aster Tatariqus(アスタータタリスク)リリース予定

スマホ リリース日: iOS android

FgGの7年振り完全新作!命運を分ける『選択』を重ね、人類の“記憶”を脅かす脅威『バルバロイ』を撃退するために戦う新作ゲームアプリ!

「Aster Tatariqus(アスタータタリスク)」は、Android/iOS向けに2023年内にリリース予定の新作スマホゲームアプリです。「誰ガ為」以来、FgGの7年振り完全新作となる注目の期待作です。人類の“記憶”を脅かす脅威『バルバロイ』を討伐する力を持つのは『継承者=マスター』と呼ばれる人間だけなので、プレイヤーはマスターとして修練を積む主人公『ノワール』となり、物語を読み進めながら様々な選択を行い、脅威に立ち向かいます。それぞれ異なる結末を迎えるマルチエンディング形式が採用!リリース時に全ルートのエンディングまで実装しているので、しっかり物語を楽しみたいという人におすすめ!

注目トピックス
2022/11/28

コンセプトアート情報公開

「Aster Tatariqus(アスタータタリスク)」公式サイトへ

目次

『武器=運命』を選ぶマルチエンディング形式で展開する新作スマホゲーム!

「Aster Tatariqus(アスタータタリスク)」は、人間から記憶を奪うという魔物『バルバロイ』が存在する世界を舞台に、継承者を育成する学園での物語が描かれた新作ゲームアプリです。

FgG社が2022/11/05に実施されたオフラインイベント『FgG 感謝祭2022 ~For your Future~』の模様を配信する番組にて、本作と「シノビナイトメア」の後継新となる『サクライグノラムス』の2タイトルが合同でタイトルアナウンスされました。

同社のスマホアプリ「ファントム オブ キル(ファンキル)」「誰ガ為のアルケミスト(誰ガ為)」や「シノビナイトメア」でプロデューサーを務めた今泉潤 氏が本作でもプロデューサーに就任しています。

スマホゲーム史上最大級のボリュームでドラマティックなストーリーが展開されていくことになり、「ファンキル」との繋がりも存在するとのこと。

しかも、FgGからのリリースは2016年以降ないのですが、2023年リリースということであれば7年振りの完全新作タイトルとなるので、期待の注目作品となっています。

※基本プレイ無料+アイテム課金制
※Google Play/App Storeでダウンロード可能
※プレイは、自己責任となるので、個人情報の取扱、利用規約、注意事項などをよくご確認ください

Aster Tatariqus(アスタータタリスク) キービジュアル

『バルバロイ』を討伐する力を持つのは『継承者=マスター』と呼ばれる人間だけなので、プレイヤーはマスターとして修練を積む主人公『ノワール』となり、物語を読み進めながら様々な選択を行い、人類の“記憶”を脅かす脅威『バルバロイ』を撃退するために戦います。

本作は、それぞれ異なる結末を迎えるマルチエンディング形式が採用されているので、プレイヤーの選択により物語が大きく3つのルートに『分岐』し、8パターンのエンディングに『分岐』していくストーリー構造になっています。

ゲーム開始時にある程度のシナリオエピソードを用意しておくのはもちろんですが、本作は、リリース時に全ルートのエンディングまで実装している作り込みようです。

「ファンキル」や「誰ガ為」に匹敵するシナリオボリュームが既にリリース時点で備えられているので、しっかり物語を楽しみたいという人にはおすすめです。

Aster Tatariqus(アスタータタリスク) 世界観紹介イメージ

世界を救う使命を託された存在である継承者と、『バルバロイ』に対抗する力を持つ武器『キラーズ』、そのつがいとなる鞘『バイブス』たちの物語が展開されていきます。

要約すると、異形の魔物を倒して世界を救う物語が楽しめるので、主人公である『ノワール』は、騎士を育成する学校に入学し、その魔物との戦い方について学んだり、仲間と絆を深めたりしていきます。

異世界より現れ、人間の記憶を喰らう魔物『バルバロイ』は、キラーズおよびマスターの攻撃でしか倒すことはできません。

『キラーズ』は、バルバロイを討つ力を持つ戦士で、『アロンダイト』や『エクスカリバー』など、伝説上の武器の力を宿します。

Aster Tatariqus(アスタータタリスク) ストーリー(あらすじ)紹介イメージ

▼『ハドリアヌス・ウォール』

中世ヨーロッパをイメージしいるので、イギリスに実在する土地やアーサー王伝説に登場する地名があるなど、その辺りの関係性にもご期待ください。

Aster Tatariqus(アスタータタリスク) コンセプトアート『ハドリアヌス・ウォール』紹介イメージ

▼『カンタベリー修道院』

水面に光が差し込み、青く光る剣が刺さっている神秘的で美しい修道院。

果たしてこの場所は、そしてその剣は、物語にどう関係しているのでしょうか。

Aster Tatariqus(アスタータタリスク) コンセプトアート『カンタベリー修道院』紹介イメージ

▼『淘汰が訪れた平原』

不穏な空気に包まれた平原。

世界が淘汰の刻を迎えるとき、空は真っ赤に染まり、時空の歪みからバルバロイが大挙して押し寄せると言われています。

Aster Tatariqus(アスタータタリスク) コンセプトアート『淘汰が訪れた平原』紹介イメージ

『マスター』は、キラーズと命を共有し、彼らの戦闘力を増幅する能力を持つ者達のことで、その能力は『バイブス』と呼ばれます。

本作の主人公『ノワール』は、バルバロイとの戦いのため、学園でバイブスとキラーズを結ぶ『ゲシュタルト・シフト』や、キラーズとなった人間が辿る未来、継承者の宿命を知ることになっていきます。

『ゲシュタルト・シフト』は、運命の相手『つがい』と契約を結び、命を共有し、マスターとそのキラーズという関係性になることで、儀式の総称です。

ゲシュタルト・シフトを果たしたキラーズは、戦闘モードに姿を変身させる『因枢分解=ファクタライズ』を行うことでマスターと一緒に戦うことができます。

Aster Tatariqus(アスタータタリスク) ゲシュタルト・シフト『クレア・カシウス』紹介イメージ
Aster Tatariqus(アスタータタリスク) ゲシュタルト・シフト『イゾルデ・フェイルノート』紹介イメージ

▼『キャメロット騎士学術院』

主人公たちが通う学校、通称“キャメ学”では、運命の相手『つがい』と契約を結び、命を共有する儀式『ゲシュタルト・シフト』のやり方や『バルバロイ』との戦い方を学びます。

Aster Tatariqus(アスタータタリスク) コンセプトアート『キャメロット騎士学術院』紹介イメージ

『選択』によって異なる未来があることを知りつつも、主人公・ノワールは、継承者として世界を救うため、自分が選んだ劔(つるぎ)を掲げます。

武器を選ぶということは運命を選ぶということになり、恋人や親友、家族のいずれかと契約を交わさないといけません。

『恋人=愛』か、『友=絆』か、『家族=宿命』か、どれを選択するかによって本作の物語が大きく3つのルートに分かれる『運命の選択』となります。

Aster Tatariqus(アスタータタリスク) 美麗イラスト紹介イメージ

本作は大きくわけて『メインストーリーパート』と『バトルパート』の2つに分かれています。

『メインストーリーパート』は、実際にキャラを操作して学園生活を送ることができるので、ノワールたちの通う『キャメロット騎士学術院』内にある庭や大図書院、円卓の間など、様々な部屋や、『ログレス中央市街』や『カンタベリー修道院』『ハドリアヌス・ウォール』といった色々なエリアを移動し、登場人物と会話を行うことができます。

Aster Tatariqus(アスタータタリスク) 『メインストーリーパート』紹介イメージ

『バトルパート』は、バトルフィールドはマス状で構築され、お馴染みのシミュレーションRPG形式での戦闘が楽しめます。

様々なスマホアプリゲームを手掛けるFgGの作品は、どれも戦略性が高いバトルが楽しめ、美麗な3Dグラフィックで展開されるものが多い印象です。

本作は、マップ上では懐かしさ溢れる2Dドットで描かれ、アクションモーションなどの交戦場面は、迫力満点の3Dアニメーションで展開されるなど、オリジナルの演出で楽しむことができます。

Aster Tatariqus(アスタータタリスク) 『バトルパート』紹介イメージ
Aster Tatariqus(アスタータタリスク) 交戦中の3Dアニメーション紹介イメージ


キャラクター

▼『ノワール』CV:下田健太郎

物語の主人公でプレイヤーの分身となるキャラクター。真面目で正義感の強い少年。

傭兵としてログレス王国軍と戦っていたが、ある事件をきっかけにキャメロット騎士学術院へ入学することになる。

派手でぶかぶかのコートをいつも羽織っている。

Aster Tatariqus(アスタータタリスク) キャラクター『ノワール』紹介イメージ

『俺は【本当】が知りたいんだ。そのためにここまで来たんだ!』

▼『ランスロット』CV:堂島颯人

『最強騎士』の異名をもつ円卓の騎士。その異名が表すように剣の腕前は他の追随を許さない。

また、いかなる状況においても冷静沈着で、さらに礼儀や礼節においても申し分がない。

過去にノワールと面識があったようだが……?

Aster Tatariqus(アスタータタリスク) キャラクター『ランスロット』紹介イメージ

『燦然(さんぜん)たるこの剣先で湖面を鎮め、道を成す。円卓の騎士・三ノ座ランスロット、ここに』

▼『ギネヴィア』CV:小宮左智

現ログレス王国国王アーサーの許嫁。甘やかされて育ったせいか、ワガママで派手好きな性格。

場所や相手を問わず傍若無人に振る舞う。一方で、家族想いで泣き虫という可愛らしい面ももちあわせる。

戦場で、ノワールと運命の出会いを果たす。

Aster Tatariqus(アスタータタリスク) キャラクター『ギネヴィア』紹介イメージ

『わたしたち、今は敵同士よね。だから……あなたを買い上げたげる!にししっ♪』

▼『ディナタン』CV:山田美鈴

幼い頃から兄・ノワールと2人で生活してきた妹。家事全般が得意で、世話焼きな性格。

亡き母のように、いつも笑顔でノワールを支えていこうと考えている。

ノワールとともにキャメロット騎士学術院へ入学する。

Aster Tatariqus(アスタータタリスク) キャラクター『ディナタン』紹介イメージ

『コートのほつれ、私が隠しておくね。背中にぴったりくっついて』
Aster Tatariqus(アスタータタリスク) フッターイメージ

「Aster Tatariqus(アスタータタリスク)」公式サイトへ
Copyright (C) Fuji&gumi Games. All rights reserved.

この記事に関連性の高いゲームやアプリはこちら