PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

サクライグノラムスリリース予定

スマホ リリース日: iOS android

異文化との出会いをキーワードに紡がれるクノイチたちの歴史変革の物語が動き出す【クノイチ少女×学園×異文化】新作スマホゲーム!

「サクライグノラムス」は、Android/iOS向けに2023年内にリリース予定の新作スマホゲームアプリです。2018年8月にサービスを終了した『シノビナイトメア(シノビナ)』の後継作となっているので、ダンジョン探索型“大河”RPGから、シミュレーションRPGとなっています。物語の舞台になるのは“桜が咲かない世界”となっており、正体不明の“穢れ”との戦いが繰り広げられた大戦を経て、新しいクノイチ達の物語が展開されていきます。プレイヤーは、穢れを払う『火の一族』のクノイチたちを育成しながら、かつて存在した英雄たちの魂『サムライ』と一緒に時空を超えた戦いが展開されていきます。

注目トピックス
2022/11/28

新キャラクター情報公開

「サクライグノラムス」公式サイトへ

目次

スマホアプリ『シノビナイトメア』の後継作品となる新作ゲームアプリ!

「サクライグノラムス」は、2018年8月にサービスを終了したスマホアプリ『シノビナイトメア』と世界観を共有する後継作新作スマホゲームです。

FgG社が2022/11/05に実施されたオフラインイベント『FgG 感謝祭2022 ~For your Future~』の模様を配信する番組にて、本作と完全新作タイトル『Aster Tatariqus(アスタータタリスク)』の2タイトルが合同でタイトルアナウンスされました。

同社のスマホアプリ「誰ガ為のアルケミスト」や「シノビナイトメア」でプロデューサーを務めた今泉潤 氏が本作でもプロデューサーに就任し、世界観設定・シナリオ協力には、『サクラ大戦シリーズ』において、原作・総合プロデューサーを務めた広井王子 氏が参加しています。

しかも、FgGからのリリースは2016年以降ないのですが、2023年リリースということであれば7年振りの完全新作タイトルとなるので、期待の注目作品となっています。

※基本プレイ無料+アイテム課金制
※Google Play/App Storeでダウンロード可能
※プレイは、自己責任となるので、個人情報の取扱、利用規約、注意事項などをよくご確認ください

サクライグノラムス キービジュアル
サクライグノラムス 新たな登場クノイチキャラクター紹介イメージ

『シノビナイトメア(シノビナ)』は、クノイチたちの青春群像劇が描かれ、『アニメ×RPG』がコンセプトとなったスマホアプリです。

ダンジョン探索型“大河”RPGでしたが、2018年8月にサービス終了し、後継作となる本作では、シミュレーションRPGとなっています。

穢れ(けがれ)の蔓延によって荒廃した未来世界を舞台に、終末を阻止するための戦いが物語が描かれています。

プレイヤーは、穢れを払う『火の一族』のクノイチたちを育成しながら、かつて存在した英雄たちの魂『サムライ』と一緒に時空を超えた戦いが展開されていきます。

前作『シノビナ』の可愛く艶やかな和テイストな雰囲気を残しながらも、前作のストーリーを追体験でき、前作とは異なるバトルを楽しむことができます。

これにより、前作をプレイしたことがある人なら懐かしい気持ちが味わえ、プレイしたことがない人は新鮮な気持ちで楽しむことができます。

サクライグノラムス 対になる構図の『シノビナイトメア(シノビナ)』公開ビジュアル
サクライグノラムス 『シノビナイトメア(シノビナ)』が追体験できるコンテンツ紹介イメージ

物語の舞台になるのは“桜が咲かない世界”となっており、正体不明の“穢れ”との戦いが繰り広げられた大戦を経て、新しいクノイチ達の物語が展開されていきます。

人類の各国家は小さな都市国家群に分裂し、その中でも日本は都市国家『尾張国』として生き残っています。

広井王子氏は前作『シノビナ』と本作の間にある世界観の整合性をとるため参加し、ベースの世界設定は一切変更せず、齟齬なく物語が繋がるようになっているとのこと。

サクライグノラムス これまであった『桜が舞う』世界紹介イメージ
サクライグノラムス 新たな世界の『臨終忍学園』紹介イメージ

3つのシナリオテーマ『滅びと再生』『変革』『異文化との出会い』で物語が描かれていきます。

穢れによって荒廃した日本『都市国家 尾張国』を物語の舞台に、残された世界、歪められた歴史の中で終末の日に抗ことになります。

穢れを払う唯一の存在クノイチたち『火の一族』は、世界が戦いに向かう歴史のきっかけとなった特異点を見つけ、様々な戦いに挑んでいきます。

『第三次世界大戦の起きない世界』を目指すため、尾張国を拠点とし、時空を超えて様々な国や時代に赴き、歪められた過去を正す『歴史変革』を使命としています。

サクライグノラムス 3つのシナリオテーマ『滅びと再生』紹介イメージ
サクライグノラムス 3つのシナリオテーマ『変革』『異文化との出会い』紹介イメージ

▼都市国家『尾張国』

穢れによって荒廃した世界で人々が生き残るため築かれた都市防衛型攻撃都市。

物語の拠点となり、ひまわり達クノイチの暮らす場所でもあり、下記2つのエリアに分かれています。

・ビジネス街中心の『東地区』
・レトロな街並みが特徴の『西地区』

サクライグノラムス 都市国家『尾張国』紹介イメージ

▼『機織機(はたおりき)』

尾張国のどこか奥深くに存在する『歴史変革』のための最重要拠点です。

クノイチたちは、この『機織機』を通じて、様々な国や時代に時渡りをします。

機織機を司る『時織部(ときおりべ)』が時を織り、正すべき歴史の特異点を探しています。

サクライグノラムス 『機織機』紹介イメージ

▼『臨終忍学園(りんじゅうしのび)』

クノイチが『火の一族の使命』を果たすため、勉学修行に励む何とも物騒な名前の学園です。

学生寮も併設され、ひまわり達の生活の場となっています。

レトロな装いですが、近未来のシステムが導入されています。

サクライグノラムス 『臨終忍学園』紹介イメージ

▼『1789年フランス・パリ』

1789年のパリが最初の舞台となっています。

『穢れ』によって禍々しい光景となり、本来起きるはずの『革命』が起きなかった最初の特異点です。

この歪められた歴史を正しい(革命が起きる)歴史に変革するため、ひまわり達は現地の人々やサムライと協力し奮闘します。

サクライグノラムス 『1789年フランス・パリ』紹介イメージ

クノイチたちは、かつて存在した英雄たちの魂『サムライ』たちを率いてフランス革命を支援していくことになるのですが、物語の舞台が日本だけに留まらず、世界まで広がったことにより、『モナリザ』や『呂布』といった世界各国の偉人たちも『サムライ』として登場します。

『サムライ』は、様々な国や時代の偉人の魂であり、ひまわり達の歴史変革の大きな助けとなります。

シノビナイトメアに登場したサムライ、新たな世界のサムライ、たくさんのサムライが登場し、ひまわり達の歴史変革の使命を援護して活躍します。

また、前作登場の『サムライ』たちのイラストや衣装など、使いまわしではなく、新たに描き起こされているので、ぜひ前作プレイの方もご注目ください。

サクライグノラムス 新たな世界の『サムライ』紹介イメージ
サクライグノラムス 装い新たに生まれ変わった『サムライ』紹介イメージ


キャラクター

▼『ひまわり』CV:高橋花林

緑の瞳の奥に爆発的な生命力を宿し、つややかな髪を携えた、太陽のように明るく人を惹きつける笑顔の、のんきだけど元気いっぱいな15歳。

考えるのが苦手でなんでも直感でこなすため、周囲からは適当な子と思われがち。

体を動かすのが好きで、特に剣術は得意。

サクライグノラムス キャラクター『ひまわり』紹介イメージ

▼『ナズナ』CV:石飛恵里花

気弱だが、誰でも向けられる優しさを持つ慈愛に溢れたクノイチの女の子。人の心配が先に立ち、自分を後回しにしがち。

普段から自信のなさが目立つところがあり、体力が必要な科目に関しては苦手に思っている。

しかし、気配を消してじっとしたり相手の動きを読む『忍術』の授業は、性分に合っていて得意。

サクライグノラムス キャラクター『ナズナ』紹介イメージ

▼『アザミ』CV:鷲見友美ジェナ

物静かでマイペースな、ちょっと生意気でサバサバしたクノイチの女の子。

口の悪いところがあり、仲良しグループ相手にはキツめに突っ込んだりするが、周囲に合わせる処世術は持ち合わせている。

誰かが焦ったり驚いたり戸惑う様子を眺めるのが好きで、よく人をからかっている。

サクライグノラムス キャラクター『アザミ』紹介イメージ

▼『サザンカ』CV:加藤里保菜

賢く、冷静かつ論理的な思考の持ち主で、状況をしっかり把握して指示を出せる。が、聞いてもらえるとは限らない。

常識人であるため、アクの強いブレーキの壊れたクノイチたちのツッコミ役。

考えなしのひまわりを叱責したり、うっかり行動するナズナを注意したり、苦労するシーンも多い。

しかし、年相応にはしゃぐところもあり、まれにアザミからのツッコミを受けることも。

サクライグノラムス キャラクター『サザンカ』紹介イメージ


『サムライ』キャラクター

▼『呂布』CV:置鮎龍太郎

戦場では獰猛になり、先陣を切り敵をなぎ倒していくが、戦場以外では、寡黙で根はやさしい青年。

最強であることに拘り、戦わない自分に価値はないと思っている。

本人の意思とは別に子供には意外と懐かれます。

サクライグノラムス サムライキャラクター『呂布』紹介イメージ

▼『桃太郎』CV:相良茉優

男勝りな性格で、正義感と使命感が強く、敵とみなした相手には容赦しない。

可愛さと凛々しさを持つ女の子。可愛いよりカッコいいと思われたい。

お供の犬猿雉は、ポメラニアン、ピグミーマーモセット、ひよこ。

サクライグノラムス サムライキャラクター『桃太郎』紹介イメージ

▼『モナリザ』CV:田所あずさ

なんだか『姉』を感じてしまう面倒見がよく、安心感のある主婦のお姉さん。

カメラとSNSと出会い『記録』と『共有』を満喫しているインフルエンサーでもある。

彼女の料理動画にはすごい数の“いいね”が付いているらしい。

サクライグノラムス サムライキャラクター『モナリザ郎』紹介イメージ

▼『安倍晴明』CV:前田誠二

陰陽道では右に出る者がいないといわれている陰陽師。

知識欲の塊で、没頭すると寝食を忘れることも。

その結果倒れているところを親友やライバルに発見され激怒される。

黙っていれば中性的な魅力のあるイケメン。

サクライグノラムス サムライキャラクター『安倍晴明』紹介イメージ
サクライグノラムス フッターイメージ

「サクライグノラムス」公式サイトへ
Copyright (C) Fuji&gumi Games. All rights reserved.

この記事に関連性の高いゲームやアプリはこちら