PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

クリミナルガールズX事前登録中

スマホ リリース日: iOS android
PCリリース日:

『クリガ』10周年記念作&シリーズ最新作として2020年8月中頃配信予定の新作ゲームアプリ!

「クリミナルガールズX」は、PC・スマホ(iOS / Android)・VRに対応したタイトルとして2020年8月中にリリース予定の新作スマホゲームアプリ!日本一ソフトウェアが手がける『クリミナルガールズ』シリーズの10周年記念作品として制作が開始されました。ネコ・バイク・少女がキーになっており、メインヒロインの少女のキャラクターボイスには声優の斎藤千和さん、主人公のネコには声優の梅原裕一郎さんが起用されていることがアナウンスされています。ゲームの舞台には、世界文化遺産登録候補地でも有名な新潟県佐渡市にある佐渡金山の遺産群の一つ『北沢浮遊選鉱場跡地』をモデルにすることでコラボレーションを行うなど、様々な企業とのタイアップも行われています。

注目トピックス
2020/05/04

2020年8月中頃に配信が予定されていることが発表されました。

【PC版】クリミナルガールズXの事前登録に参加する

目次

『クリミナルガールズ』シリーズ10周年記念作品として制作中の新作スマホゲーム!

※掲載中の画像及び解説文章は開発中段階のものであるため変更になる場合がございます※

「クリミナルガールズX」は、日本一ソフトウェアが手がける『クリミナルガールズ』シリーズの10周年記念作品となる新作ゲームアプリです。

ネコ・バイク・少女がキーになっており、メインヒロインの少女のキャラクターボイスには声優の斎藤千和さん主人公のネコには声優の梅原裕一郎さんが起用されていることがアナウンスされています。

※配信時期、料金形態未定
※Google play及び、App storeでダウンロード可能

クリミナルガールズX キービジュアル

参加クリエイターも発表されているのですが、PIXIVイラストレーター年間2017選出、ILLUSTRATION 2017・2018・2019選出された、新進気鋭の人気若手イラストレーター望月けい氏がキャラクターデザインを行っており、本作が初のコンピューターゲームのメインキャラクターデザインとなります。

代表作に『クリミナルガールズ』、『セブンスドラゴン2020』、『ステラグロウ』など多くの作品で、メインシナリオを担当した与田想氏が本作のシナリオを手がけています。

サウンドコンポーザーは、Nekodaruma氏が行っています。

幼少期より玩具として触ってきた鍵盤で、独学にて即興作曲をする様になり、インストやサウンドトラックを好みますが、ピアノやバイオリンといったアナログ楽器によるhousemusicに衝撃を受け、インストピアノとクラブミュージックを融合した楽曲制作に取り組む活動が多い。

ピアノで語りかける、それこそが彼による到達点とし、youtubeにて作品を公開すると、瞬く間に再生数は伸び、20万回再生を超えるものもある程です。

2017年に発売したPOLYHONICの初回プレスは完売し、再プレスされ、TSUTAYAレンタルのピアノ部門では堂々の2位を達成しました。

グラフィックデザインには、多数のゲームグラフィックデザインを経験し、直近は東京クロノスのデザインに参加している雷雷公社が行います。

クリミナルガールズX PC メインヒロインのビジュアルイメージ

世界遺産登録候補地佐渡金山遺跡群とのコラボレーションも行われており、世界文化遺産登録候補地でも有名な新潟県佐渡市にある佐渡金山の遺産群の一つ、『北沢浮遊選鉱場跡地』がゲーム内での舞台モデルとなっています。

クリミナルガールズX PC ゲーム内での舞台モデルになった新潟県佐渡市にある佐渡金山の遺産群の一つ『北沢浮遊選鉱場跡地』の写真

2020/02/20からゲームプラットフォーム“DLsiteにじGAME(旧にじよめ)”にて、事前登録が開始されました。

事前登録特典として、女の子が獲得できるガチャチケットや女の子の高感度を上げる貴重なアイテムを同封したCGXパックが獲得できます。

・『DLsiteにじGAME』版事前登録:https://www.nijiyome.com/app/reserve/567

App Store / Googleplay版の事前登録は、2020年07月に実施予定です。

クリミナルガールズX 事前登録特典紹介イメージ


『クリミナルガールズ』シリーズとは

『クリミナルガールズ』は、全世界でシリーズ累計300万本以上を売り上げる『魔界戦記ディスガイア』シリーズを代表とした、家庭用ゲームソフトの企画開発、スマートフォン、iPhone・iPad等の高機能端末向けコンテンツの制作、カードゲーム、グッズショップの運営などを行う、総合エンターテインメント企業日本一ソフトウェアから、2010年11月にPSP用ソフトとして発売されました。

その後、2013年11月にグラフィック・サウンドの高品質化や追加要素を実装した、PS Vita移植版『クリミナルガールズ INVITATION』が発売され、2015年11月には、シリーズ続編となるPS Vita用ソフト『クリミナルガールズ2』が発売されました。

クリミナルガールズX PC PSP版『クリミナルガールズ』、PS Vita移植版『クリミナルガールズ INVITATION』、『クリミナルガールズ2』パッケージイメージ
PSP版『クリミナルガールズ』スクリーンショット


世界観や物語

「クリミナルガールズX」は、『純愛』をテーマにゲームをプロデュースされているので、婚約者であるヒロインが謎の事件に巻き込まれ命を落としてしまいます。

最愛の人を救うべくプレイヤーである主人公は生を全うした後、 『彼女を自分の手に取り戻したいと』神に祈るのですが、そこで明かされる事実は彼女の魂は地獄の手前『修羅』に落ちているということでした。

シナリオには、与田想氏、メインキャラクターデザインには、望月けい氏を迎え、プレイヤーは、目覚めると猫の姿になり24人の少女達に囲まれていたという物語が展開します。

クリミナルガールズX PC ネコ・バイク・少女がキーになったイメージ

INTRODUCTION
――気がつくと、「神様」と名乗る猫が目の前にいた。

不慮の死を遂げた愛しの君を救いたいと願う、主人公に課せられたのは「ヨミガエリ」の試練。
地獄に落ちるまでの執行猶予1年間で、24人の「半罪人」を更生させなければならない。

試練の舞台は現世と地獄と狭間、闘争の世界「修羅」。

猫に姿を変えられ、記憶まで奪われ、くせ者ぞろいの囚人たちを導く監守となる。
生きるため、償うため、叶えるため―――

バイクにまたがり、銃を手に。
猫と彼女は、疾走する。

公式サイトINTRODUCTIONより

クリミナルガールズX イントロ紹介イメージ

警察官、科学者、女子校生、殺し屋など、総勢24人のヒロインが登場します。

プレイヤーは、罪と謎を抱えた個性豊かな24人とともに、修羅の世界で試練に挑んでいきます。

はじめはぶつかり合うだけだったバラバラのメンバーは、対話を繰り返し、共に試練を乗り越えることで、少しずつ絆を結び始めます。

『オニ』を打ち倒していく主人公と少女たちは、明らかになっていく己の過去に直面し、更生の道を探す中で、世界を変えるある男女の『罪』と『愛』が明らかになっていきます。

現世へのヨミガエリと、果たせなかった愛の成就を目指し、1年間の物語が、幕を開けます。

主要登場人物の24人のヒロインと3匹のキーキャラクターが公開されているので紹介していきます。

クリミナルガールズX 総勢24人のヒロインが登場する紹介イメージ

▼キーキャラクター

左から:『?』CV:- /『主人公』CV:梅原裕一郎/『?』CV:久保田ひかり

クリミナルガールズX キーキャラクター紹介イメージ

『主人公』CV:梅原裕一郎
『愛しの君』を現世へ蘇らせるために、地獄の一歩手前の世界、『修羅』へとやってきた青年。

▼ヒロイングループA

左から:『ミソラ』CV:ななひら/『ナナ』CV:斎藤千和/『ユイコ』CV:悠木碧

クリミナルガールズX ヒロインキャラクター『ミソラ』『ナナ』『ユイコ』紹介イメージ

『ミソラ』CV:ななひら
おっとりした雰囲気の少女。動物好きらしく、猫の姿をした主人公とはすぐに打ち解ける。

『ナナ』CV:斎藤千和
可憐な容貌ながら、意外にたくましい自由人。束縛されたり、命令されることを極度に嫌う。

『ユイコ』CV:悠木碧
サバサバとしたリーダータイプだが、高圧的な言動も目立つ。

▼ヒロイングループB

左から:『ミキモト』CV:- /『ニーナ』CV:藍月なくる/『ウサギ』CV:伊藤美来/『マーシャ』CV:- /『ワカナ』CV:浅見ゆい

クリミナルガールズX ヒロインキャラクター『ヒロイングループB』紹介イメージ

『ワカナ』CV:浅見ゆい
穏やかな空気と母性を感じさせる和装美人。ときおり謎の方言が混ざる。

『ウサギ』CV:伊藤美来
名前さえも忘れ、修羅にやってきた純真無垢な少女。ウサギとあだ名をつけられる。

▼ヒロイングループC

クリミナルガールズX ヒロインキャラクター『ヒロイングループC』紹介イメージ

左から:『タマキ』CV:- /『エミリ』CV:Qキキ※候補/『メグ』CV:- /『アイ』CV:- /『ホタル』CV:-

▼ヒロイングループD

クリミナルガールズX ヒロインキャラクター『ヒロイングループD』紹介イメージ

左から:『サツキ』CV:- /『シノ』CV:- /『/セリカ』CV:- /『ランラン』CV:- /『ホタル』CV:-

▼ヒロイングループE

クリミナルガールズX ヒロインキャラクター『ヒロイングループD』紹介イメージ

左から:『ヒヨリ』CV:- /『マヨイ』CV:- /『カナミ』CV:- /『スミレ』CV:- /『チカ』CV:- /『イチゴ』CV:-

▼ONI(オニ)

修羅界で更生させるべき人間に試練を与える存在=各階層のBOSSとして登場。

クリミナルガールズX 各階層ボスの『ONI(オニ)』紹介イメージ

仏教における五道/六道などからインスパイアを受け、オリジナル要素を組み合わせ独特の世界観を創出しています。
ONIデザイン:雷雷公社

基本システム

「クリミナルガールズX」でゲームを始めると24人の女の子と、『新潟県佐渡市 北沢浮遊選鉱場跡』にて一緒に生活を送ることになります。

※Vケット3CGX会場ジオラマよりまた、HOME画面と、ホームから飛べる各コンテンツも公開されているのでご紹介します。

クリミナルガールズX 『新潟県佐渡市 北沢浮遊選鉱場跡』スクリーンショット
クリミナルガールズX ホーム画面スクリーンショット

『修羅』メインストーリー進行+バトル出撃でダンジョンを攻略していく。修羅界の現在の物語が主。階層には稀に好感度イベントが出現する。バトルで倒した敵からは武器や装備を錬成する「カスタム品」がドロップされる。

『記憶』修羅界で各階層のボスを倒すと『記憶の欠片』がドロップされる。『記憶の欠片』を集め消費すると各ヒロインの現世での罪の記憶がよみがえりプレイヤーと一緒に追体験する物語が解放される。全ての記憶を取り戻した女の子は……。

『装備』『武器』修羅界のバトルで手に入れた、または購入したアイテムを装着する編成画面。

『販売』装備及びアイテム関係のガチャ。
※一部戦闘戦利品で入手可

『召喚』キャラクターガチャ。
※一部ストーリーで自動的に手に入るキャラクターも存在

『MOVIE』:1時間に1度広告映像を見る事ができる。ポイントを貯めると『販売』『召喚』でガチャ交換に使用する事が出来る。

『DAY報酬』一般的なデイリークエスト。クリア報酬としてお得なアイテムが入手できる。


バトルシステム

「クリミナルガールズX」のホーム画面から、『修羅』を選択するとバトルの出撃編成画面に行きます。

『バイク操縦者1名』+『サポート3名』の計4人チームで出撃する事になります。

1階層からゴール階層までの深淵のダンジョンを攻略していくのですが、バトル専用階層、メインシナリオ進行に関わるイベント含まれる階層、そして『ONI(オニ)』が登場するBOSS階層に分類されています。

最適な武器、装備、出撃させるキャラを組み合わせが攻略の秘訣となっていいます。

クリミナルガールズX 『修羅(バトル)』出撃画面スクリーンショット

イベントがない階層を選択するとすぐにバトルが開始され、各階層に設定された制限時間内にダンジョンを踏破する必要があります。

HPが0、または時間切れの場合は、攻略失敗となります。

クリミナルガールズX バトル開始画面スクリーンショット

バトルシーン

本作は、一見アクション/シューティングのようにも見えますが、れっきとしたターン制バトルで、バトルシーンは、VR対応のフル3Dで表現されています。

銃弾が切れた場合のみ左下のリロードボタンで弾を充填する必要がありますが、基本的な『通常攻撃』と『ターゲティング』はフルオートで行われます。

※VR機器が無い場合、通常バトルモードで楽しめます
※スマートフォン用VR機器は1000円~程度の簡易的なものにも対応

クリミナルガールズX バトルスクリーンショット

コマンド式ターン制バトルを演出するのがこの『提案型選択式バトル』では、一定時間毎に、ヒロイン達がバトルの戦略提案をしてくれ、レベルが上がるにつれて提案頻度が上がってきます。

『操縦者の変更』『スキル発動の選択』など、戦況に応じた最適な提案を選びましょう。

ただし、キャラ好感度が低い場合、ちょっと残念な結果になることもある模様……。

バトル出撃前に各キャラの『「好感度/武器/装備/編成』を練りながら攻略していきます。

ちなみに、過去作をやったことがあるひとなら馴染みのある戦闘選択画面となっていますが、今回は選択に制限時間があるコマンド式RPGとなっています。

クリミナルガールズX スキル選択ができる『提案型選択式バトル』スクリーンショット


シナリオシステム

「クリミナルガールズX」では、24人のキャラクター達の記憶を解放するゲームパート『記憶』では、記憶を解放するには様々な条件があり、それらを達成していく必要があります。

クリミナルガールズX 『記憶』のホーム画面スクリーンショット

『記憶』のホーム画面
クリミナルガールズX 『記憶』画面スクリーンショット
『記憶』画面

・メインストーリー及び、個別キャラストーリーが楽しめる『記憶』を演出する一般的な2Dアドベンチャーパート
・メインストーリーを演出する3Dアドベンチャーパート
と言った、2D/3Dで展開される物語を読み進めることができます。

またこれらの3Dアドベンチャーパートの一部はVRに対応しているので、会話シーンだけではなく、本作の物語に重要な要素をもたらす『音楽』にもスポットを当てた演奏会風のシーンもVRで楽しめます。

さらに、ヒロインキャラクターのキャラクターボイスを担当している、ななひら/藍月なくる/浅見ゆい/Qキキ/柚子花、他、参加声優陣のオリジナルソングも収録されるなど、ゲームを盛り上げる要素となっています。

※VR機器が無い場合、通常バトルモードで楽しめます
※スマートフォン版のVR機器は1000円~程度の簡易的なものにも対応しております
※Qキキ/柚子花はレッスン後、配役が正式決定し声優としてデビュー予定

クリミナルガールズX 2Dアドベンチャーパートスクリーンショット

2Dアドベンチャーパート
クリミナルガールズX 3Dアドベンチャーパートスクリーンショット
3Dアドベンチャーパート

日本一ソフトウェアが手がける『クリミナルガールズ』シリーズの10周年記念作品として、VR、PC・スマホ(iOS / Android)に対応している新作RPG「クリミナルガールズX」をご紹介しました。

警察官、科学者、女子校生、殺し屋など、総勢24人のヒロインが登場し、プレイヤーは、罪と謎を抱えた個性豊かな24人とともに、修羅の世界で試練に挑んでいくので、24人のキャラクターを罪と向き合わせ更生させていく物語が展開されるのですが、彼女達が無事更生した後は、VR対応の『ご褒美シーン』が用意されているとのことです!

『クリガ』過去作をやったことがある人には、お馴染みのシーンが見られるなど、シリーズファンはもちろん、シリーズに初めて触れる人でも楽しめるタイトルに仕上がっています。

クリミナルガールズX シリーズの10周年記念メインイメージ

【PC版】クリミナルガールズXの事前登録に参加する
Copyright (C) MIKAGE LLC. (C) Nippon Ichi Software, Inc.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム