PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

ICARUS新作

PC リリース日:2021/12/04

探索・収穫・クラフト・狩りを行いながら手付かずの自然が残された過酷な『イカロス』で生き残るPC向け新作サバイバルゲーム!

「ICARUS(イカロスサバイブ)」は、PC Steam向けに2021/12/04より正式サービス開始した新作サバイバルアクションRPGです。オープンワールドのゲームでレイトレーシングによるグローバルイルミネーションを採用した世界初のゲームなので、陰影のディテールが詳細に描かれるだけでなく、基地の建設や森林の伐採に光の変化も再現しているので、没入感高く楽しめます。惑星でミッション達成して帰還することがメインになったセッションベースのPvEサバイバルゲームなので、64平方キロメートル以上という広大なマップエリアを探索していきます。

注目トピックス
2021/12/14

2021/12/04より正式サービス開始

「ICARUS」をさっそくプレイしてみる!

目次

最大8人のプレイヤーと協力してサバイブしていく新作アクションゲーム!

「ICARUS SUVIVE」は、MMOサバイバルゲーム『DayZ』のクリエイターであるディーン・ホール/Dean Hall氏が率いるニュージーランドに拠点を置くRocket Werkzが開発している新作サバイバルアクションRPGです。

テラフォーミング実験が失敗したことによって、植民地化が断念された惑星『イカロス』を舞台にしています。

惑星『イカロス』は、大気汚染によって長期滞在できないのですが、その原因である希少な鉱物に大きな価値があることが判明したことにより、再び『イカロス』に足を踏み入れます。

プレイヤーは、貴重な新種物質を探す探鉱者となって、宇宙ステーションから地表に降り立ち、限られた活動時間内に様々なミッションを遂行していきます。

※料金形態:有料ダウンロード
※価格:3,090円
※価格は、セールなど変動している可能性があるので、購入前に公式サイトでご確認ください
※PC版のプレイには、Steamなどプレイプラットフォームアカウントが必要になります
※対応言語:日本語/英語/中国語(繁体・簡体字)/フランス語/ドイツ語/ポルトガル語(ブラジル)/ロシア語/スペイン語(ラテンアメリカ)/韓国語

ICARUS(イカロスサバイブ) キービジュアル
ICARUS(イカロスサバイブ) 宇宙ステーションから地表に降り立つスクリーンショット

本作は、オープンワールドのゲームでレイトレーシングによるグローバルイルミネーションを採用した世界初のゲームのとなります。

RTXグローバルイルミネーション(RTXGI)は、レイトレーシングによって拡散反射を計算することで、ゲーム用のダイナミックでリアルなレンダリングを実現しています。

RTXGIは、光源から直接表面に当たる光『直接光』だけではなく、表面で跳ね返って他の表面に当たる光『間接光』をよりリアルに再現しています。

ICARUS(イカロスサバイブ) 朝日、夕日スクリーンショット
ICARUS(イカロスサバイブ) 砂漠、雷雨スクリーンショット
ICARUS(イカロスサバイブ) RTXグローバルイルミネーション(RTXGI)搭載のプレイスクリーンショット

これにより、光があたある表面の周囲に光や色を無限に反射させたり、影をやわらかく表現することが可能となります。

本作では、RTXGIで、より高精細な表現が可能になっています。

日陰の中に描かれる下草、洞窟内の光源、キャビンに燃え移りそうな森林火災、着陸ポッドが離陸する瞬間、輝く夜景など、様々な場面が美しく描かれています。

この技術は、陰影のディテールが詳細に描かれるだけでなく、基地の建設や森林の伐採に光の変化も再現しているので、没入感高く楽しめます。

ICARUS(イカロスサバイブ) 雪原、洞窟スクリーンショット
ICARUS(イカロスサバイブ) 『焚き火』スクリーンショット

ストーリー
イカラスはかつて第二の地球になるべく運命づけられていた惑星ですが、テラフォーミングが崩壊すると同時にその空気が有毒となり、新世界への移住という人類の希望が絶たれてしまいました。
イカラスは、人類が星に手を伸ばそうとして失敗してしまったことの象徴となり、物笑いの種となってしまいました。
そんな時、異種生物学者がテラフォーミングの失敗の元凶となった物…新種物質を発見し、新たな関心に火が点きました。
想像を絶するほどの価値があるこの「新種物質」はゴールド・ラッシュを勃発させ、地球上での政治的緊張に拍車をかけて、探鉱者たちがイカラスへ群がるようになったのです。

ICARUS Steamページより

ICARUS(イカロスサバイブ) 『ドロップシップ』スクリーンショット
ICARUS(イカロスサバイブ) 『ドロップシップ』内部スクリーンショット

帰還するためには、ドロップシップに戻って“特定の時間にのみ頭上を通過する軌道ステーション”に帰らなければならず、これに間に合わないと永久にその星に取り残されて死んでしまいます。

プレイヤーは、ただ生き残るために惑星『イカロス』で活動するだけはなく、時間制限内にミッション達成を目指して行動しないといけません。

生き残って軌道へ帰還することができた者たちは熟練探鉱者となり、新種物質を発達した技術へと変換して、新たに習得した知識を使いながら、より難易度の高い探鉱へと旅立ちます。

ICARUS(イカロスサバイブ) 救出隊が迎えに来ることはないスクリーンショット
ICARUS(イカロスサバイブ) 惑星『イカロス』スクリーンショット

なので、ゲームの流れは、惑星でミッション達成して帰還することがメインになったセッションベースのPvEサバイバルゲームです。

64平方キロメートル以上という広大なマップエリアを探索することができます。

探鉱者であるプレイヤーには、初期探索軍に初の採掘ライセンスが与えられているので、隠された場所や採掘可能な資源、そして探索可能な様々な生物圏が存在する広大な『イカロス』で、周辺の資源を利用して生き延びていきます。

ミッション達成のために、スーツや酸素の状態、食料や飲料、拠点などが必要になってくるので、目の前のサバイブに必死になり過ぎると、本当の目的が達成できなくなってしまう恐れもあります。

ICARUS(イカロスサバイブ) 『森林』スクリーンショット
ICARUS(イカロスサバイブ) 採掘ライセンスが与えられている探鉱者スクリーンショット

『イカロス』で過ごせる時間は限られているので、常に時間に注意を払い、1秒1秒を賢く使っていきます。

各ミッションには明確な目標と制限時間が設定されているので、何時間ごと、何日ごと、あるいは何週ごとで継続するセッションの中から選択をします。

軌道宇宙ステーションへ帰還するためのシャトルへ時間内に戻れなかった場合、救出隊が迎えに来ることはありません。

もしくは、時間をかけて永続的な惑星上の前哨地を建設するのもいいかもしれません。

ICARUS(イカロスサバイブ) 『拠点』スクリーンショット
ICARUS(イカロスサバイブ) 『拠点』内部スクリーンショット
ICARUS(イカロスサバイブ) 居住可能なログキャビンスクリーンショット

最大8人のプレイヤーと『協力モード』で一緒にプレイできるので、様々なミッションを達成していくことができ、『イカロス』では、一定時間だけ開拓のための活動が可能となります。

『イカロス』を生き抜くためには、拠点となるシェルターの建設をはじめ、酸素源の探査、狩猟、物資の備蓄、すべての準備と計画が必要になります。

2人4組のチームに分かれて、原野で木材を調達して居住可能なログキャビンを建設したり、狩猟を行って食料を獲得したりしていきます。

獰猛で異質な手付かずの自然が残る『イカロス』で、探索、収穫、クラフト、狩りをして富を求めながら、過酷な環境で生き残りましょう!

ICARUS(イカロスサバイブ) FPS視点狩猟スクリーンショット
ICARUS(イカロスサバイブ) 『狩猟』スクリーンショット
ICARUS(イカロスサバイブ) 狩猟を行って食料を獲得するスクリーンショット

ちなみに、メンバー同士で殺し合うようなシステムは実装されていないのですが、バトル以外の現象からダメージを負ってしまうことはあります。

ミッションによっては、数十分から2時間ほどで嵐が発生し、稲妻によって山火事に追われることもあります。

つまり、嵐などの異常気象により落雷すれば、プレイヤーが建造された建物に損壊を与え、木でできた建物が燃えてしまうと周囲の樹木にも燃え広がり、森林火災を引き起こしてしまったり、プレイヤー自身に引火してしまうこともあります。

悪天候に見舞われる前に、新しいシェルターを見つけたり、燃えないような資材でシェルターを建設したりと、臨機応変に対応する必要がある非常にリアルなサバイバルゲームとなっています。

ICARUS(イカロスサバイブ) 落雷によって建造物が燃えてしまうスクリーンショット
ICARUS(イカロスサバイブ) 『森林火災』スクリーンショット

美しさと危険が隣り合わせの惑星『イカロス』では、素晴らしい自然の風景、獰猛な野生動物、充実した異星人の生活など、これまでにない冒険を体験できます。

森林環境の中にある建物や、湖に埠頭を伸ばした建物、水面に浮かぶ橋や空に浮かぶ城などを建設したりとプレイヤーのアイデアが光るので、無限の可能性を秘めています。

『イカロス』にあるすべての木は伐採可能で、すべての岩は採掘することが可能となっています。

『イカロス』は地球ではなく、建築の可能性は無限大なので、創造力を発揮して、自分だけのユニークな建物を作りましょう!

ICARUS(イカロスサバイブ) 自分だけのユニークな建物スクリーンショット
ICARUS(イカロスサバイブ) 『建物』スクリーンショット
ICARUS(イカロスサバイブ) 無限の可能性が広がる『建物』大スクリーンショット

砂漠や雪山、など異なる環境、新たな生態系、新しい挑戦、そして、様々な新しい物語を発見するなど、広がり続ける世界となっています。

狩りをしたり、探検したりと、多種多様な野生動物を見つけ、仲間達と協力し合うバラエティに富んだミッションが楽しめます。

シェルターを建てる時、酸素源を探す時、次の食料を探す時、あるいは過酷な自然への長旅用に物資を集める時など、とにかく準備と計画を怠らないことが生き残るためのカギとなります。

ICARUS(イカロスサバイブ) 洞窟探索スクリーンショット

本作は、基本的にプレイヤー同士の戦闘はないので、PvE(プレイヤーvsエネミー)がメインになったアクションサバイバルゲームとなっています。

『マンモス』や『アースワーム』のような狂暴な原生生物が数多く生息しています。

凶暴な生物が生息するエリア『極寒地域』には、プロスペクターを捕食しようとする凶暴な生物が多数登場していました。

また、この地域では、吹雪や凍結などの異常気象が起きるので、極寒地域を訪れる際には、入念な準備が必要になります。

ICARUS(イカロスサバイブ) 『極寒地域』スクリーンショット
ICARUS(イカロスサバイブ) 『アースワーム』スクリーンショット

プレイヤーキャラクターには240種類のタレントが存在しています。

惑星の資源を使って道具をクラフトし、建造物や機械を造って自分を守り、ミッションに役立てていきます。

プレイヤーを取り巻くアイテムには、140種類以上のクラフト可能なアイテム、95種類の建築部材、40種類の武器・弾薬が存在し、これらを自由に取捨選択して惑星『イカロス』で生き抜いていきましょう!

ICARUS(イカロスサバイブ) 『期間限定ミッション』スクリーンショット

3つの異なる技術ツリー『惑星技術』、『プレイヤースキル』、『軌道工房』をマスターしていきます。

ユニークなスキルを発達させ、惑星の地表で経験を積みながら、中核となる才能を向上させ、貴重な新種素材を軌道に持ち帰り、発達した技術を手に入れます。

どのスキルを発達させ、どの技術を次のミッションへ持って行くかを慎重に選択し、ミッションをより素早く完結させ、より遠くへ進み、生産を自動化させ、生き延びる確率を向上させましょう!

ICARUS(イカロスサバイブ) 銃の使用スクリーンショット
ICARUS(イカロスサバイブ) 故意的に放火するスクリーンショット

有毒な環境、獰猛な自然、そして凶暴な嵐といった様々な顔を持つ『イカロス』のマップエリア内には森林地帯、砂漠地帯、雪山などの異なる気候や生態系が存在します。

怒りを抱えた惑星なので、残酷なPvEの世界に立ち向かい、制覇していきます。

慎重な者は生き残り、勇敢な者は成功を収めることができ、どんな危険をも顧みない者だけが、新たなスキル、新しい技術、新種物質を見つけることができます。

環境の複雑さを学び、新たな脅威に立ち向かって、限界のその先まで挑戦しましょう!

ICARUS(イカロスサバイブ) 環境の複雑さを学び、新たな脅威に立ち向かうスクリーンショット


スぺック / 動作環境

最終確認日は2021/12/09なので、プレイ前には公式サイトでご確認ください。

動作環境 必須環境 推奨環境
OS Windows 10 64-bit 以上
CPU Intel i5 8400 以上 Intel i7-9700 以上
メモリー 16 GB 以上 32 GB 以上
グラフィックカード Nvidia GTX 1060 6GB 以上 NVIDIA RTX 3060ti 以上
HDD空き容量 70 GB 以上
Direct X Version 11
ネットワーク ブロードバンドインターネット接続

ICARUS(イカロスサバイブ) フッターイメージ

「ICARUS」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) RocketWerkz Studio Limited. All rights reserved.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム