オンラインゲームPLANET ロゴ

最終更新日:

投稿日:2017/11/24

Pocket

「KurtzPel (カーツペル)」G-Star2017に出展した新作オンラインゲーム!これまで培ってきたACGの開発ノウハウを遺憾なく発揮したアニメ調の新作対戦アクション!

KurtzPel (カーツペル) サムネイル

「KurtzPel (カーツペル)」は、2017/11月韓国釜山で行われた“G-Star2017”にKOG社から出展された新作オンラインゲーム
本作は、同社が開発したアクションゲーム『グランドチェイス』と「ELSWORD(エルソード)」のアクション性を継承した【デュエルアクションバトルゲーム】とされ、Unreal Engine 4で開発
最大の特徴は、トゥーンレンダリング技術を用いたアニメ調のグラフィックスで、4~8頭身まで作成できるカスタマイズシステムで作成したキャラを操作し対人戦PvPなどのオンライン対戦をメインにプレイしていきます。プレイヤーは、全4種のクラス/武器から2種を選択し、バトル中に武器を持ち替え、ド派手なスキルやコンボを駆使して戦っていくアクション性が高いおすすめオンラインゲームです。

武器を持ち替えて戦う2018新作オンラインゲーム「KurtzPel (カーツペル)」とは?

「KurtzPel (カーツペル)」目次

気になる箇所だけ読みたい方下記目次からクリックしてご覧ください。

KurtzPel (カーツペル) キービジュアル

※韓国版の掲載内容をこちらで翻訳し日本語に落とし込んでいるので、名称などズレがあるかもしれません※


アニメからキャラが飛び出してきたような新作オンラインアクションゲーム!

「KurtzPel (カーツペル)」は、アクションゲーム『グランドチェイス』、「ELSWORD(エルソード)」を開発した韓国KOGから、
2017/11月韓国釜山で行われた“G-Star2017”に出展された新作オンラインゲームです。
本作は、同社がこれまで開発してきたことで培ってきたアクションゲーム開発のノウハウをフル活用し、
アクション性を継承した【デュエルアクションバトルゲーム】です。

KurtzPel (カーツペル) メインビジュアル

開発には、Unreal Engine 4を使用し、
2次元の手描き風アニメーション、漫画やイラスト風の作画でレンダリングさせたトゥーンレンダリング技術を用いた
アニメ調のグラフィックスでプレイできるオンライン対戦アクションゲームです。
現在確定している対応言語は韓国語、英語とされ、日本展開されるのか定かではありませんが、
どこかのアニメからキャラが飛び出してきたようなグラフィックスなので、
こういったグラフィックス世界観が好きな人にはおすすめオンラインゲームです。

KurtzPel (カーツペル) バトルスクリーンショット

▼「KurtzPel (カーツペル)」トレイラームービー


「KurtzPel (カーツペル)」のキャラクターカスタマイズ

「KurtzPel (カーツペル)」は、8頭身~4頭身まで作成できる個性豊かなカスタマイズシステムでキャラクターを作成し、
他プレイヤーとの対人戦、PvPなどのオンライン対戦アクションがプレイできる新作オンラインゲームなので、
ゲームにログインしてプレイを始めると、簡単な心理テストが出題され、
選択した回答によってキャラメイクの初期設定に変化が起きますが、
自分で好きなキャラクターを自身の手でいじってキャラ作成していくことができます。

KurtzPel (カーツペル) ゲーム開始画面スクリーンショット

KurtzPel (カーツペル) キャラクター作成前の心理テスト

KurtzPel (カーツペル) キャラクタークリエイションスクリーンショット

本作には、人間を含む3種族が登場し、
5つの作成ステップに添ってキャラクターをカスタマイズしてます。
まず、身長を上下のゲージタイプのスライダーで調整していくのですが、
“G-Star2017”に出展されるまでは、5~4頭身となっていましたが、8頭身まで追加されたことで、
幼女的な4頭身から、グラマラスな8頭身までカスタマイズの幅が広がりました。

KurtzPel (カーツペル) 身長カスタマイズスクリーンショット

KurtzPel (カーツペル) 女性体型カスタマイズスクリーンショット

KurtzPel (カーツペル) 男性体格カスタマイズスクリーンショット

身長設定後は、体格をぽっちゃり系や筋肉量、痩せ型など、三角形や四角形の枠内で好みのタイプを調整し、
顔や輪郭、目、黒目部分、色などのフェイス周り、そして、髪形、カラーリング、ヘアアレンジなど、
用意されているパーツの中から選択していくようなシンプルなシステムタイプのキャラメイクとなっているのですが、
ヘアカラーリングも頭部、毛先などをグラデーションで細かくいじっていくことができます。

KurtzPel (カーツペル) 顔や輪郭、目、黒目部分、ヘアスタイルのカラーリングカスタマイズスクリーンショット

KurtzPel (カーツペル) 女性フェイスカスタマイズスクリーンショット

KurtzPel (カーツペル) 女性毛先グラデーションクリーンショット

KurtzPel (カーツペル) 男性毛先グラデーションクリーンショット

そして、最後のステップでこれまで作成したキャラのバストの大きさや位置、角度、
ヒップサイズ、位置、角度、
バストやヒップの揺れなどを設定することができます。
女性キャラ男性キャラも、非常に細かい調整が可能なので、
自分の好きなアニメに登場するキャラも作成していくことができます。

KurtzPel (カーツペル) キャラカスタマイズ最後のステップのスクリーンショット

KurtzPel (カーツペル) 最終体型調整カスタマイズスクリーンショット

KurtzPel (カーツペル) キャラクター作成完了スクリーンショット


「KurtzPel (カーツペル)」のクラスとアクションバトル

「KurtzPel (カーツペル)」には、現時点で4種のクラス/武器が用意されており、
プレイヤーはその4種の中2種を選択し、バトル中に武器を持ち替えて戦う新作アクションゲームですが、
これまで開発してきた中でアクションゲームの中核となるプレイフィールにこだわり、
シンプルな操作法に、様々なコマンドを使用していくやりごたえある難しさに掘り下げ、
同社開発のタイトルのアクション性を継承した【デュエルアクションバトルゲーム】とされています。

KurtzPel (カーツペル) 二刀流のアクションスクリーンショット

KurtzPel (カーツペル) クラス、武器持ち替えバトルスクリーンショット

KurtzPel (カーツペル) チュートリアルプレイスクリーンショット

プレイヤー、4種類のクラスの内2クラスを選択するため、
戦闘中自由に武器チェンジして、2クラス分の【計6スキル+必殺スキル2種】を駆使して戦っていくのですが、
操作方法は、【マウス+キーボート】/【XBOXコントローラー】で行うことができる模様。
【W/A/S/D】キーで、移動
【Q】キーで、必殺スキル
【Shift】キーで、回避
【Tab】キーで、武器チェンジ

チュートリアルでは操作方法が横に表示されています。

KurtzPel (カーツペル) 操作方法スクリーンショット

▼大剣使いの『Sword of Talaimh』

KurtzPel (カーツペル) クラス、武器大剣使いの『Sword of Talaimh』のイメージ

KurtzPel (カーツペル) クラブ武器大剣使いの『Sword of Talaimh』のコマンドスクリーンショット


▼弓使いの『Dance of Wind』

KurtzPel (カーツペル) クラス、武器弓使いの『Dance of Wind』のイメージ

KurtzPel (カーツペル) クラブ武器弓使いの『Dance of Wind』のコマンドスクリーンショット


▼魔法職の『Diabolic Witch』

KurtzPel (カーツペル) クラス、武器魔法職の『Diabolic Witch』のイメージ

KurtzPel (カーツペル) クラブ武器魔法職の『Diabolic Witch』のコマンドスクリーンショット


▼二刀流の『Dual Soul』

KurtzPel (カーツペル) クラス、武器二刀流の『Dual Soul』のイメージ

KurtzPel (カーツペル) クラブ武器二刀流の『Dual Soul』のコマンドスクリーンショット

ここまで、2017/11月韓国釜山で行われた“G-Star2017”に出展された、
新作オンラインゲーム「KurtzPel (カーツペル)」をご紹介
しました。
上記以外にも【左右のマウスクリック】と【Space】キー、矢印【↑】キーでを繋ぎ合わせてコンボを繰り出すので、
『簡単でシンプルな操作法に、様々なコマンドを使用していく難しさ』と言うのは、
コンボの繰り出しや、照準合わせ、回避、武器チェンジのタイミング、ディレイ時間など、
プレイヤースキルが重要になってくる部分も結構ありそうな、プレイフィールに仕上がっています。

KurtzPel (カーツペル) 必殺技発動スクリーンショット

用意されているスキルには、タメ時間や攻撃範囲など、各クラス毎に癖があったり、
武器持ち替えでいかにすんなり変更武器に対応できるかであったり
と、
個人的には、適度に難しくないとやり応えに欠ける部分もあるので、
オンライン対戦をメインに据えているなら期待が持てそうなアクションゲームだなという印象。
こういったアニメ調テイストのド派手アクションゲームが好きな人にはおすすめオンラインゲームだと思います。
もちろん、完成している訳ではないので、
今後どういった展開を見せるのか、日本での展開はどうなのかに注目が集まります。
また、新たに情報が公開され次第こちらの記事内でも随時更新していきます。

KurtzPel (カーツペル) クラスチェンジバトルスクリーンショット

※日本公式サイトがないので海外公式サイトへ飛びます※

Copyright (C) 2017 KOG CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

Pocket