PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

終のステラ新作

PC リリース日:2022/09/30
無料体験可 PCゲームアプリ

アンドロイドの少女と冷淡で寡黙な運び屋の青年による“人間”を目指す旅が描かれたPC向け新作ノベルゲーム!

「終のステラ」は、2022/09/30に正式リリースしたPC向け新作ノベルゲームです。ビジュアルアーツ社が制作するWindows向けソフトの一つの形態である、Key キネティックノベル第3弾となる最新作です。滅び行く世界を旅する人間『ジュード・グレイ』と、AIとは異なる“Ae”型アンドロイドの少女『フィリア』の“人間”を目指す旅が描かれています。2011年6月に発売され、TVアニメ化もされた恋愛ADV『Rewrite』をはじめ、多くのPCゲームやノベルに携わってきた田中 ロミオ氏がシナリオを手掛けています。また、数々のSF作品を担当してきた日本のイラストレイターSWAV氏がイラストを手掛けているので、機械がひしめく重厚なSF世界を繊細に描いています。

注目トピックス
2022/11/02

2022/09/30より正式サービス開始

「終のステラ」をさっそくプレイしてみる!

目次

機械がひしめく重厚なSF世界を舞台にしたPC向け新作ノベルゲーム!

「終のステラ」は、2021年から2022年にかけてKeyが贈り出すキネティックノベル作品群の第3弾となるPC向け新作ノベルゲームです。

ライトノベル『人類は衰退しました』の著者で、様々な美少女ゲームのシナリオを手がける田中 ロミオ氏がシナリオを担当し、Yostarのスマホゲーム「アークナイツ」のキービジュアルなどを担当するなど、キャラクターデザインやコンセプトアート分野で活躍する日本のイラストレイターSWAV氏がイラストを手掛けています。

滅び行く世界を旅する人間『ジュード・グレイ』と、AIとは異なる“Ae”型アンドロイドの少女『フィリア』との交流が描かれています。

※ゲーム本編のみの価格:1,980円(税込み)
※公式サイトから無料体験版をダウンロード可
※対応OS:日本語版Windows 11 / 10 / 8.1

終のステラ キービジュアル
終のステラ 滅び行く世界を旅する人間『ジュード・グレイ』紹介イメージ
終のステラ AIとは異なる“Ae”型アンドロイドの少女『フィリア』紹介イメージ

制作スタッフ
・シナリオ:田中ロミオ
・イラスト:SWAV(すわぶ)
・メカニックデザイン:からます
・BGM:Ice
・OP/ED制作:針原翼
・ディレクター:佐雪隼(ビジュアルアーツ所属)

アンドロイドの少女と、冷淡で寡黙な運び屋の青年による、“人間”を目指す旅が、数々のSF作品で繊細なデザインを表現してきたSWAV氏が描いています。

2022年春発売予定のKey キネティックノベル最新作となっており、KeyよりWindows PC向け恋愛ADVとして2011年6月に発売され、TVアニメ化もされた『Rewrite』をはじめ、多くのPCゲームやノベルに携わってきた田中ロミオ氏が描く、機械がひしめく重厚なSF世界観が楽しめます。

ちなみにキネティックノベルは、ビジュアルアーツ社が制作するWindows向けソフトの一つの形態で、一般的なADVによくあるストーリー上の選択肢を極力排し、対話式要素を盛り込んだ小説に近い形が取られています。

キネティックノベルについてはすべて全年齢向けの作品とされており、Key キネティックノベルとして、021/12/24に「LUNARiA -Virtualized Moonchild-」、2021/05/28「LOOPERS -ルーパーズ-」がリリースされています。

終のステラ “人間”を目指す旅を描くSWAV氏のイラスト紹介イメージ
終のステラ 人間になりたい『フィリア』との交流イラスト紹介イメージ
終のステラ シンギュラリティを起こした機械群に支配された世界紹介イメージ

ストーリー
地球が、すでに人類の世界ではなくなってから久しい。
世界はシンギュラリティを起こした機械群に支配され、人々はその片隅で、息を潜めて生き長らえていた。

運び屋“ジュード”の元に、依頼が舞い込む。
それはシンギュラリティ機械群の影響を受けない、少女型アンドロイド“フィリア” を輸送して欲しいというものだった。
世間知らずなフィリアの行動に嫌気がさしながらも、ジュードは旅を始める。
時には略奪を繰り返す人間から逃げ、時には機械群が闊歩する危険地帯を通り抜け、輸送依頼を果たそうとする。

フィリアは何度も人間になりたいと口にする。
遥か空の先に辿り着けば、アンドロイドは人間になれると言うのだが……?

公式サイトStoryより

終のステラ ストーリー紹介イメージ
終のステラ 世界観紹介イメージ
終のステラ 世界観紹介イメージ
終のステラ 世界観紹介イメージ
終のステラ 人類の世界ではなくなった世界紹介イメージ


キャラクター

▼『フィリア』CV:指出毬亜

生成槽で生まれた少女型アンドロイド。

現実を知らない純粋無垢さと好奇心で、時折周りが見えず猪突猛進してしまうことも。

AIの性格をなんとなく理解することができる。

終のステラ キャラクター『フィリア』紹介イメージ
終のステラ キャラクター『フィリア』アートワーク紹介イメージ

▼『ジュード・グレイ』CV:木村良平

現実主義で冷淡な運び屋。

技術力と機械に対する深い知識で、仕事を着実にこなす。

銃や機械オタクな一面を持ち、装備品を前にすると夢中になって時を忘れることもしばしば。

終のステラ キャラクター『ジュード・グレイ』紹介イメージ

▼『デリラ』CV:花守ゆみり

ならず者に囚われた、フィリアと同じ少女型アンドロイド。

怪我を負っており、片脚がなく、頭部も損傷している。

囚われてしまったことで離れ離れになった父に会いたいと願う。

終のステラ キャラクター『デリラ』紹介イメージ
終のステラ キャラクター『デリラ』アートワーク紹介イメージ

▼『ウィレム・グロウナー』CV:郷田ほづみ

シンギュラリティマシンに追いやられた人類の救済を計画する老人。

ドローンを介して、ジュードに取引を持ちかける。

モニタ越しでしか会話することができず、その所在は不明。

終のステラ キャラクター『ウィレム・グロウナー』紹介イメージ


メカニック

▼『クリムゾンアイ』

終のステラ メカニック『クリムゾンアイ』紹介イメージ

▼『バガー2798』

終のステラ メカニック『バガー2798』紹介イメージ

▼『パンタグリュエル』

終のステラ メカニック『パンタグリュエル』紹介イメージ

▼『シンギュラリティマシン(幼体)』

終のステラ メカニック『シンギュラリティマシン(幼体)』紹介イメージ

▼『六脚式軍用ロボット』

終のステラ メカニック『六脚式軍用ロボット』紹介イメージ

▼『都市区警備ロボット』

終のステラ メカニック『都市区警備ロボット』紹介イメージ

▼『都市区軍用ロボット』

終のステラ メカニック『都市区軍用ロボット』紹介イメージ
終のステラ フッターイメージ

「終のステラ」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) VISUAL ARTS / Key. All rights reserved.

この記事に関連性の高いゲームやアプリはこちら