PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

天穂のサクナヒメ新作

PC リリース日:2020/11/11

日本古来の超本格的な『米づくり』と『横スクアクション』にハマるPC向け新作和風アクションゲーム!

「天穂のサクナヒメ」は、PS4/Switch/PC(Steam)向けに2020/11/11から発売した新作アクションゲームです。『武神』と『豊穣神』を両親にもつ本作の主人公『サクナ』はぐうたら生活を送っていましたが、とある失態を犯して罰を与えられ、鬼が支配している『ヒノエ島』の調査に渡ります。『サクナ』の操作を通じて、鬼との爽快な横スク(横スクロール)コンボアクション、そして、リアルな日本古来の米づくりを深く体験していく和風アクション×シミュレーションRPGです。日本だからこそ楽しめる春夏秋冬、四季折々の風景が美麗グラフィックで楽しみながら『稲作』と『探索』を重ね、成長していきます。

注目トピックス
2020/11/20

2020/11/11より正式サービス開始しました。

「天穂のサクナヒメ」をさっそくプレイしてみる!

目次

横スクコンボアクションと米づくりシミュレーションが融合した新作和風RPG!

「天穂のサクナヒメ」は、めちゃめちゃリアルな日本古来の米づくりが再現されたゲーム性が話題になっているPC向け和風アクションRPGです。

同人サークル『えーでるわいす』が開発し、2020/11/11からPS4/Switch/PC(Steam)向けに発売されました。

横スク(横スクロール)コンボアクションと、3Dの日本古来の米づくりが深く楽しめるアクション×シミュレーションRPGです。

※料金:有料ダウンロード
※シングルプレイ専用

天穂のサクナヒメ キービジュアル

『武神』と『豊穣神』を両親にもつ本作の主人公『サクナ』は、ぐうたら生活を送っていたのですが、とある失態を犯してしまい罰を与えられていまします。

その罰というのは、鬼が支配している『ヒノエ島』の調査。

『ヒノエ島』を舞台に、『サクナ』の操作を通じて、鬼との爽快なコンボアクション、リアルな米づくりを体験していくことができます。

天穂のサクナヒメ 泣く泣くヒノエ島に渡るスクリーンショット

日本だからこそ楽しめる春夏秋冬、四季折々の風景が美麗グラフィックで楽しみながら『稲作』と『探索』を重ねて主人公『サクナ』が成長していきます。

『探索』では、農具を使ったさまざまな武技を駆使して鬼退治していくのですが、伸縮自在の羽衣は、移動手段だけではなく鬼をつかんで投げたり攻撃することも可能です。

天穂のサクナヒメ 日本だからこそ楽しめる春夏秋冬、四季折々の美麗グラフィックの風景スクリーンショット

武神の父と豊穣神の母を持つ『サクナ』は、立派な米を育てることで自身も強くなります。

『米づくり』で、田植、稲刈り、脱穀など、八つの工程を行い、良質の米を収穫していきます。

天穂のサクナヒメ 『収穫』スクリーンショット
天穂のサクナヒメ 『羽衣』を使用したバトルスクリーンショット

『収穫した米』や『探索』で獲得した食料を調理して食べることで『サクナ』の能力が一時的に上昇したり、集めた素材を使うことで『探索』や『米づくり』を有利に進めることができる『農具』を開発したりすることも可能なので、やりこみ要素高く遊ぶことができます。

天穂のサクナヒメ 『探索目標』スクリーンショット
天穂のサクナヒメ 『装備』スクリーンショット


世界観や物語

天穂のサクナヒメ ぐうたらな生活を送っている『サクナ』スクリーンショット

物語
武神と豊穣神を両親にもつサクナは、家の財産を食いつぶして、ぐうたらな生活を送っていた。
ところがある日、神界に迷い込んだ人間たちを都に侵入させてしまった上に、主神への献上物である米の備蓄を全て台無しにしてしまうという失態を犯す。
罰として鬼が支配するヒノエ島の調査を命じられ、サクナは人間たちと共に泣く泣く島に渡るのであった。
はたしてサクナたちの運命やいかに……。

公式サイトSTORYより

天穂のサクナヒメ 人間たちの住むヒノエ島に渡った『サクナ』スクリーンショット

本編の物語とは別に様々な物語が繰り広げられるので、人間たちの悩みや問題を解決してあげるのも神様であるサクナの仕事となっています。

子供たちに勉強を教えたい『ミルテ』ですが、押し付けるような言い方にみんな反発してしまったり、いつもきんたの後を追いかけている『ゆい』は、そんなにもきんたに一途なのかだったり、人々との交流を楽しみましょう!

天穂のサクナヒメ 人間との交流を行うスクリーンショット
天穂のサクナヒメ 『ゆい』との交流スクリーンショット


『米づくり』システム

「天穂のサクナヒメ」は、日本伝統の『米づくり』を深く再現したシミュレーション要素が最大の特徴となっています。

『米づくり』がゲーム史上類を見ない深さでリアルに体験することができるので、田植、育成、刈り取りなどの工程を経て立派な米を育てましょう!

天穂のサクナヒメ 『田起こし』スクリーンショット

▼『田植期』
『田起こし』は、石を取り除き、クワで田んぼを耕すことで稲が育ちやすい環境を整える工程で、しっかりと耕すほど稲が根を張り育ちがよくなります。
『育苗』は、選別した種籾を育苗箱へまき、苗になるまで育てる工程で、多くの苗が育つが品質が落ちる『厚播き』と、苗の数は減るが品質が上がる『薄播き』があります。

天穂のサクナヒメ 『育苗』スクリーンショット

また、田起こしや田植えなど一部の農作業は仲間に任せることもできます。

ただし、作業の質が低いので品質や収穫量が下がることもあるので、任せすぎもできないなど、注意が必要です。

天穂のサクナヒメ 『稲作を任せる』スクリーンショット

『種籾(たねもみ)選別』は、より良い種籾を選ぶ工程で、種籾の沈んだ桶に泥や塩を入れて混ぜることで比重が軽く低品質な種籾を浮かせて取り除くことができます。ただし、収穫量も減るので注意が必要になります。
『田植え』は、育った苗を田んぼに植える工程で、植える間隔が近すぎたり、離れすぎたりすると稲の育成に悪影響が出る場合もあります。

田んぼの害虫を食べ稲の病気を防ぐ『鴨』、田んぼを耕すのを手伝ってくれる『牛』など、農作業を手伝ってくれる動物『使役動物』も登場します。

天穂のサクナヒメ 『田植え』スクリーンショット

▼『育成期』
『水やり』は、水路を使って田んぼの水量と温度を管理する作業で、稲の成長度合いやその日の天候に応じて適切な水量管理をするほど良い稲が育ちます。
『肥料』は、田んぼの土壌に養分を与えるため肥溜めへ様々な素材を混ぜて熟成させた堆肥を撒く作業で、堆肥を捲くことで病気や害虫の発生を抑えることもできます。
『草むしり』は、田んぼに生えた雑草を取り除く作業で、時間と共に生えてくる雑草をこまめに取り除くことで稲に栄養がいきわたります。

また『害虫・益虫』は、肥料のやりすぎや悪天候などによって害虫が発生すると稲の成長を妨げられ、蜘蛛などの益虫を捕まえて田んぼに放つことで害虫駆除などをしてくれます。

天穂のサクナヒメ 『害虫・益虫』スクリーンショット

農作業を繰り返し行うことでサクナの農業力が向上していき、一度に多くの苗を植えたり、刈り取りが早くなるなど効率的な稲作が可能となります。

その他にも、田んぼの状態を確認できる以外にも、祈祷を行えば天気を変えることもでき、また、既定の条件を達成すると米づくりの極意が分かる『農書』がもらえることもあります。

天穂のサクナヒメ 『稲作農技設定』スクリーンショット
天穂のサクナヒメ 『稲作会議』スクリーンショット

▼『収穫期』
『稲刈り』は、カマを使って稲を刈り取る工程で、水を抜いてから稲を刈り取ることで稲架掛けの際に乾きやすくなります。
『稲架掛け』は、刈り取った稲を干す工程で、刈り取り直後の稲は水分量が多すぎるため適度に乾燥させることで美味しいお米になります。

天穂のサクナヒメ 『稲架掛け』スクリーンショット

『脱穀』は、千歯こきなどを使い収穫した稲の穂先から籾を外す工程です。
『籾摺り』は、木臼などを使いもみ殻を取り除き籾を米にする工程で、行うほど精米されて白米に近づき米の質は良くなるが食材にした時の栄養価が下がっていきます。

天穂のサクナヒメ 『籾摺り』スクリーンショット

また『能力成長』は、豊穣神の子であるサクナの能力は収穫した米の品質/量に比例して上昇していき、成長に合わせて技を習得することもあります。

『交易』は、収穫量が一定数を超えると米と交換で神界の神々から素材を入手可能となります。

天穂のサクナヒメ 『収穫結果』スクリーンショット
天穂のサクナヒメ 『交易』スクリーンショット

▼『料理・農具づくり』
『料理・農具づくり』は、食材や鉱物などを使って料理や農具を作ることができます。素材を集めてより良い料理や農具を作り出しましょう!

『素材採取』すれば、草むらなどの採取場や倒した敵から、料理や農具作成に使える食材や鉱物などを入手可能です。

天穂のサクナヒメ 『食材加工』スクリーンショット

『食材加工』は、食材は時間がたつと腐ってしまいますが、一部の食材は加工することで長期保存ができます。

『料理』は、集めた食材を使用した料理を食べることで、一時的に能力上昇や自然回復などの効果を得ることができ、また、旬の素材で料理をすると効果が上昇します。

 天穂のサクナヒメ 『夕餉』スクリーンショット

『農具開発』は、集めた素材を使って新しい農具を開発すれば、農作業の効率が大幅に向上します。
『鍛冶、機織り』は、素材を使って新しい武器や衣服を作成可能で、武器は攻撃力が上昇し、衣服は特殊な効果を得ることができます。
『枝魂(しこん)』は、探索や米づくりなどで手に入る枝魂(しこん)を装備に装着することで、様々な効果を得ることができます。

天穂のサクナヒメ 『枝魂』スクリーンショット

また『真価解放』は、装備は一定の条件を満たし、真価を解放することで特殊効果を得られます。

特殊効果を持った枝魂を装着することも可能です。

天穂のサクナヒメ 『真価解放』スクリーンショット

人間たちに採取を依頼すれば、素材を入手してきてくれる『採取依頼』も用意されています。

頼む相手によって採取する内容が異なり、時には、素材以外のものを拾ってくることもあります。

天穂のサクナヒメ 『採取依頼』スクリーンショット


バトルシステム

「天穂のサクナヒメ」のアクションは、農具を武器として繰り出す様々な武技と、伸縮自在の羽衣による縦横無尽な移動を組み合わせた爽快な戦闘が楽しめる美麗で爽快な横スクアクションが楽しめます。

伸ばした羽衣で壁や天井につかまれば、離れたところにも移動することも可能となっており、羽衣で敵をつかめば一瞬で背後に回り込んだり、引き寄せて投げ飛ばしたりすることも可能です。

天穂のサクナヒメ 『連続技』スクリーンショット

攻撃が当たる直前に、敵の攻撃をはじくことができる『はじき』や、簡単操作で華麗な連続攻撃を行うことが可能なので、農具を武器に、島を支配する鬼を退治しましょう!

『技力』を消費するこで強力な『武技』を繰り出すことも可能で、威力の高い一撃や連続攻撃など効果は様々です。

※消費技力は、時間と共に回復します

天穂のサクナヒメ 『羽衣技』スクリーンショット

獣の姿をした鬼たち『獣鬼』と戦っていくのですが、時には強大なボスが待ち受けているので、様々な『武技』『羽衣技』を駆使して撃破していきましょう!

時間帯が『夜』になると敵の能力が上昇し、さらには視界も悪くなるので無理は禁物ですが、『昼』に戦うよりも、良い素材を入手できることもあります。

天穂のサクナヒメ 『獣鬼』スクリーンショット
天穂のサクナヒメ 『昼と夜』スクリーンショット

触れると炎上する溶岩の滝や泳いで移動することができる水球など、様々な仕掛け『ステージギミック』が登場しており、これをうまく活用することができれば、鬼にダメージを与えられることも可能です。

また、ステージには一定数の敵を倒す、隠された宝を見つけるなど、様々な『探索目標』が設定されています。

『探索目標』を達成すると新たなステージが解放されることがある。

天穂のサクナヒメ 『探索目標』スクリーンショット

『戦闘』と『稲作』の難易度は、それぞれ[標準]と[易]から選ぶことができます。

『難易度選択』は、設定画面からいつでも変更可能なので、好みの難易度を設定して遊びましょう!

天穂のサクナヒメ 『難易度選択』スクリーンショット

階層毎に待ち受ける敵に戦いを挑むことが出来る地下洞窟『天返宮(あまがえしのみや)』は、先に進むほど貴重な素材などが手に入ります。

農具と武技には、斬・打・突・術の4種類の『攻撃属性』があり、敵の弱点属性で攻撃すると威力が上昇し、耐性のある属性で攻撃すると威力が減少します。

また自由に武技や羽衣を使って戦闘の練習ができる『稽古場』で、新しい武技を覚えたらここで試してみましょう!

天穂のサクナヒメ 『天返宮(あまがえしのみや)』スクリーンショット


登場キャラクター

▼『サクナヒメ』CV:大空 直美

武神タケリビと豊穣神トヨハナの間に生まれた神で両親から双方の資質を受け継いでいる。

天穂のサクナヒメ キャラクター『サクナヒメ』スクリーンショット

ヤナトにおいては格の高い上級神であるが、両親不在で育ったためか責任感に乏しく、自堕落に生活してきた。しかし人間たちと出会ったことにより彼女は大きな災難に巻き込まれ鬼が巣食うヒノエ島に追放されてしまう。

▼『タマ爺』CV:鳴海 崇志

タケリビ、トヨハナに代わりサクナを育ててきた爺や。

天穂のサクナヒメ キャラクター『タマ爺』スクリーンショット

その正体はヤナト最強の神剣『星魂剣(ほしだまのつるぎ)』であるが、悪神『大龍(オオミズチ)』との戦いで打ち折れてしまっており、剣としての役割は果たせなくなっている。

▼『ココロワヒメ』CV:衣川 里佳

サクナの『親友』ということになっている都の上級神。

天穂のサクナヒメ キャラクター『ココロワヒメ』スクリーンショット

車輪と発明を司り、様々な道具を作ってヤナトの繁栄を支えている。

▼『カムヒツキ』CV:小日向 みわ

ヤナト神族を統べる主神であり、世界を創った創世樹の化身。

天穂のサクナヒメ キャラクター『カムヒツキ』スクリーンショット

度重なる代替わりによって今ではその力はかなり衰えてはいるが、それでも依然比類する者がいないほどの強大な存在である。『鬼島』を征服するため、サクナに調査・開拓を命じる。

▼『田右衛門』CV:矢野 龍太

人間の侍。正式名は『桂右衛門尉瑞月朝臣高盛(かつらうえもんのじょうみづきのあそんたかもり)』。

天穂のサクナヒメ キャラクター『田右衛門』スクリーンショット

心優しき大男で、野良仕事が好きすぎて厳格な父から常に叱られていた。戦から逃亡したことにより家に帰れなくなり、山賊に身を落とす。

▼『ミルテ』CV:久保田 ひかり

『フォロモス教』を布教するため、ヤナトに立ち寄った宣教師団の一人。

天穂のサクナヒメ キャラクター『ミルテ』スクリーンショット

聖職者であると同時に医師であり、学者でもある。その朗らかな性格は、宗派を超えて苦境にある者の心を照らすだろう。

▼『きんた』CV:前田 聡馬

両親を失い、姉とも生き別れてしまった戦災孤児。

天穂のサクナヒメ キャラクター『きんた』スクリーンショット

山野をねぐらとして盗み、騙しながらどうにか生きてきた。癖の強い性格だが、物作りに対する深い関心と才能がある。

▼『ゆい』CV:古賀 葵

いつの頃からか、きんたにまとわりつくようになった美少女。

天穂のサクナヒメ キャラクター『ゆい』スクリーンショット

物腰が柔らかく落ち着いているように見える一方で狡猾な立ち回りをすることもあり、油断がならない。織物、手芸に関しては類稀な技術を発揮する。

▼『かいまる』CV:桃河 りか

田右衛門が身を寄せている山賊一味の頭領の息子。

天穂のサクナヒメ キャラクター『かいまる』スクリーンショット

ある出来事の影響から、口がきけなくなり性格も幼くなってしまっている。すぐに鳥や獣と打ち解けることができ、傍から見ている分には完全に会話が成立しているかのようにすら見える。

▼『アシグモ』CV:各務 立基

ヒノエ島、通称『鬼島』の原住民。

天穂のサクナヒメ キャラクター『アシグモ』スクリーンショット

都の神々とは古くから対立関係にあり島を征服されないよう抗ってきた。一人一人がサバイバルに長けた戦士であり、誇り高い部族。

▼『石丸』CV:亀山 雄慈

田右衛門と同じ一味に身を置く山賊。

天穂のサクナヒメ キャラクター『石丸』スクリーンショット

戦乱の世では義賊は成り立たないと考え反乱を起こすが騒動の中、人身売買のために捕まえていたミルテと子供たちを逃がしてしまう。

スぺック / 動作環境

最終確認日は2020/11/17なので、プレイ前には公式サイトでご確認ください。

動作環境 必須環境 推奨環境
OS Windows 8.1/10 (64bit) 以上
CPU Intel Core i5 7500 以上
メモリー 6 GB 以上
グラフィックカード NVIDIA GTX 750 Ti 以上 NVIDIA GTX 1060
HDD空き容量 7 GB 以上
Direct X Direct X 11
「天穂のサクナヒメ」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) 2020 Edelweiss. Licensed to and published by XSEED Games / Marvelous USA, Inc. and Marvelous, Inc. All Rights Reserved.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム