PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

三国志名将伝新作

スマホ リリース日:2020/11/19 iOS android

Live2Dを搭載した史上最も美しい三国志RPGとなったやりこめる新作ゲームアプリ!

「三国志名将伝」は、Android/iOS向けに2020/11/19からリリースした新作スマホゲームアプリです。100人以上の三国志を彩る武将たちを自分の好みに合わせて自由自在に最大6人の『陣容』を編成します。武将の戦列位置を工夫して戦局を大きく変化させることもできるなど、戦略性にも富んでいるので、やりがいもあると思います。全世界3000万ダウンロードを超えた極めて高い人気と評判を得ているタイトルが日本でリリースされるのですが、豪華声優陣による日本語ボイスの実装や、全てのキャライラスト・SDキャライラストの変更、全てのゲームシステムを見直し改良するなど、数々の改善を加えた、まさに決定版!

注目トピックス
2020/11/19

2020/11/19から正式リリースされました。

「三国志名将伝」をさっそくプレイしてみる!

目次

全世界で3000万DL突破した最も美しい三国RPGが楽しめる新作スマホゲーム!

「三国志名将伝」は、100体以上登場する美しい名将達を編成して白熱バトルを繰り広げる新作ゲームアプリです。

2018年5月より中国を皮切りに、台湾、香港、韓国、東南アジアなど各国においてリリースされているスマホゲームで、全世界合計で3000万ダウンロードを超え(リセマラ等重複ダウンロードを含まず)、台湾においては、AppStoreトップセールスランキングで1位を獲得するなど、各国・地域において極めて高い人気と評判を得ているタイトルです。

※基本プレイ無料+アイテム課金制
※Google play及び、App storeでダウンロード可能

三国志名将伝 キービジュアル
三国志名将伝 三国志が舞台になっている紹介イメージ

三国志の人気が極めて高い日本において、満を持してリリースするにあたり、豪華声優陣による日本語ボイスの実装や、全てのキャラクターイラスト・SDキャライラストの変更、全てのゲームシステムを見直し改良するなど、日本のユーザーの皆様方によりお楽しみいただけるよう、もとのゲームの良さを活かしつつ、数々の改善を加えた、まさに決定版となっております!

豪華声優陣のフルボイスで楽しめるので、没入感高く楽しめること間違いなしです!

三国志名将伝 豪華声優陣紹介イメージ


ゲームシステム

「三国志名将伝」でプレイヤーは、100人以上の三国志を彩る武将たちを自分の好みに合わせて自由自在に選び、最大6人でなる『陣容』を編成します。

同じ勢力の武将で固めるもよし、史実の軍勢を再現してもよし、またはあり得なかった夢のタッグを作り出してもよし、全てはプレイヤーの手に委ねられています。

さらに、武将の戦列位置を工夫して戦局を大きく変化させることもできるなど、戦略性にも富んでいるので、やりがいもあると思います。

三国志名将伝 編成紹介イメージ

三国志の英雄・豪傑・美女が武将として100体以上登場するのですが、Live2Dを搭載した美しさ重視のイラストとなっています。

それぞれの固有の奥義を持っており、特定の武将を同時に出陣させることで強力な連携攻撃を繰り出せます。

三国志名将伝 100体以上登場する名将紹介イメージ

武将が持つスキルには、各陣営には特色があります。

群雄:敵のスキルゲージを減らす搦手の『奥義完封流』
呉:火傷で短期決戦を狙う『連環火計流』
蜀:殲滅力を極めし『無我狂気流』
魏:スキルを使いつつスキルゲージを貯める『生生流転流』!

三国志名将伝 陣営の特色紹介イメージ

連携攻撃は、もとの奥義よりはるかに強力で、一気に戦闘を有利に進めることができます。

また『連携攻撃』は、ど派手かつ多彩な演出で表現され、名将たちの熱い闘いを一層熱く盛り上げてくれるので、多彩なスキルを持った武将たちを自由自在に組み合わせましょう!

三国志名将伝 『連携攻撃』紹介イメージ

強力な連携攻撃を繰り出しましょう!

ド派手で爽快感のある戦闘演出は見ているだけでも楽しめますし、その他、やりこみ要素も満載となっています。

三国志名将伝 軍団紹介イメージ

『過関斬将』は、関所破りを思わせる、名将たちとの勝ち抜き戦が楽しめます。

勝ち抜けば勝ち抜くほど、武将が身につける装備の製作素材をたくさん獲得できます。

強力な装備は三国統一への第一歩!

難易度も3種類から選べるので、実力を見極めてチャレンジしましょう!

三国志名将伝 過関斬将紹介イメージ


キャラクター

▼『劉備(りゅうび)』CV:鳥海 浩輔

字は玄徳、中山靖王の末裔である。

三国志名将伝 キャラクター『劉備(りゅうび)』紹介イメージ

主人公や関羽・張飛と『桃園の誓い』を結び、乱世を終結せんと立ち上がった。その仁徳の心ゆえ、多くの英傑が彼のもとに集った。人心を得てはじめて、天下を得られる。

▼『孫尚香(そんしょうこう)』CV:喜多村 英梨

孫堅の娘で劉備の妻。

三国志名将伝 キャラクター『孫尚香(そんしょうこう)』紹介イメージ

容姿や才知に恵まれただけでなく、幼少から武芸を嗜み“弓腰姫”と呼ばれた男勝りの女傑でもある。

▼『諸葛亮』CV:柿原 徹也

字は孔明。伏龍、臥龍とも呼ばれる。中国後漢末期から三国時代にかけて活躍した政治家・天才軍師。

三国志名将伝 キャラクター『諸葛亮』紹介イメージ

三顧の礼を受け、劉備が蜀の建国するのを補佐、蜀漢を支え続けた忠臣中の忠臣。

▼『黃月英(こうげつえい)』CV:堀江 由衣

諸葛亮の妻で荊州の名士・黃承彦の娘。

三国志名将伝 キャラクター『黃月英(こうげつえい)』紹介イメージ

この上ない美貌を持ちながら、内気で恥ずかしがり屋であるため、笠を被り紗布で顔を隠していたという。才知に秀でており、夫と共に木牛流馬を発明した才色兼備。

▼『関銀屏』CV:雨宮 天

蜀の将軍・関羽の娘。

三国志名将伝 キャラクター『関銀屏』紹介イメージ

明るく活発なだけでなく、清々しさや凛々しさも併せ持つ。趙雲に師事したと伝えられている。

▼『馬超』CV:松岡 禎丞

蜀の五虎大将軍の一人。曹操と敵対し、天下にその勇猛さを知らしめた武人である。

三国志名将伝 キャラクター『馬超』紹介イメージ

流星のような眼やがっしりとした体躯だけでなく、服装や立ち振る舞いにも気を配り『錦馬超』と称された。

▼『曹操』CV:杉田 智和

後漢末から三国時代にかけて活躍した武将。子の曹丕が魏を建国すると、称号を贈られ武帝となった。

三国志名将伝 キャラクター『曹操』紹介イメージ

権謀術数に長け「乱世の奸雄」と評されるが、詩を詠むなど文学的な趣も併せ持つ。

▼『曹植(そうしょく)』CV:木村 良平

曹操の子で、曹丕の弟。この二人と合わせて『三曹』と称される。

三国志名将伝 キャラクター『曹植(そうしょく)』紹介イメージ

優れた才の持ち主で、建安七子の代表的人物と目される漢末の著名な文学者。生前に陳王に封じられ、謐号(しつごう)が“思”であったため、陳思王とも呼ばれる。

▼『曹丕(そうひ)』CV:杉山 紀彰

魏の初代皇帝で曹操の次子。父の覇道を背負い、その先を信じて生き抜いた。

三国志名将伝 キャラクター『曹丕(そうひ)』紹介イメージ

幼い頃から騎射に長けたばかりか、8歳にして名文を書き、曹操・曹植と共に“建安の三曹”と評されている。

▼『華陀』CV:岡本 信彦

古代中国の有名な神医で、並外れた医術を持つ。

三国志名将伝 キャラクター『華陀』紹介イメージ

外科手術に精通していたため、その分野では始祖と称えられている。

▼『張星彩(ちょうせいさい)』CV:伊藤 美来

蜀の将軍・張飛の娘。華佗に師事して医術を学んだとも伝えられる。

三国志名将伝 キャラクター『張星彩(ちょうせいさい)』紹介イメージ

黒いつぶらな瞳や花が咲いたような笑顔が可愛らしい、活発な女の子。成長後は、蜀の後主・劉禅に嫁ぎ、皇后に立てられた。きらきら輝く瞳におちょぼ口、花が咲いたような笑顔と可愛らしい要素が満載が、おてんばな一面も。

▼『辛憲英』CV:戸松 遥

魏・晋時代の名高い才女。

三国志名将伝 キャラクター『辛憲英』紹介イメージ

聡明で人を見る目があり、司馬懿の反乱時にも弟・辛敞(しんしょう)に対し、忠義を尽くし職務を全うするよう勧めた。

▼『郭嘉(かくか)』CV:立花 慎之介

魏の初期に最も傑出した策士で、魏の五謀臣の一人。

三国志名将伝 キャラクター『郭嘉(かくか)』紹介イメージ

切れ者で、次々に奇策を出して曹操に『奇佐』とまで呼ばれたが、若くしてその生を終え、曹操を深く悲しませた。

▼『張遼(ちょうりょう)』CV:小西 克幸

魏の五将軍の一人。呂布の配下だったが、最終的に曹操に仕えた。

三国志名将伝 キャラクター『張遼(ちょうりょう)』紹介イメージ

勇猛かつ冷静沈着で、『泣く子も黙る』の語源ともなった。関羽とは敵ながら互いを尊敬し、友情を向け合う仲である。

▼『孫権(そんけん)』CV:福山 潤

呉を建国した皇帝。

三国志名将伝 キャラクター『孫権(そんけん)』紹介イメージ

幼年時代に兄・孫策と共に江東を平定し、孫策が暗殺されると、その跡を継いで江東の主となった。劉備と共に赤壁の戦いで曹操を打ち破り三国鼎立を成した。

▼『歩練師(ほれんし)』CV:雨宮 天

孫権の妻。美人で品行方正、かつ人にも優しく寛容な女性。

三国志名将伝 キャラクター『歩練師(ほれんし)』紹介イメージ

なお、皇后の位を認められたのはその死後だった。

▼『孫策』CV:下野 紘

孫堅の長男。江東の小覇王と称される。

三国志名将伝 キャラクター『孫策』紹介イメージ

若い頃は整った容姿と寛大な性格で名声を博していた。父の遺業を継いで江東を統一し、歴戦の猛者たちを配下に加え、呉の基盤を築いた。

▼『孫茹(そんじょ)』CV:伊藤 美来

孫策の娘で陸遜の妻がモデルの本作オリジナルキャラクター!

三国志名将伝 キャラクター『孫茹(そんじょ)』紹介イメージ

大切な人を守ることを使命とし、呉の未来を担う。聡明なのは間違いないが、辛いもの好きで可愛い食いしん坊な部分が目立つ……。

▼『周瑜』CV:鈴村 健一

呉の名将・大都督。その秀でた容姿で『美周郎』とあだ名された。

三国志名将伝 キャラクター『周瑜』紹介イメージ

劉備と手を組んだ赤壁の戦いで曹操を惨敗させ、天下三分の情勢を確立した。

▼『甘寧』CV:木村 良平

呉の猛将。若い頃は各地で船を襲い財物を略奪するなどし、錦帆賊の名で呼ばれていた。

三国志名将伝 キャラクター『甘寧』紹介イメージ

やがて略奪行為をやめ劉表や黄祖に仕えたのち、部下を引き連れ孫権に身を寄せる。

▼『大喬』CV:日笠 陽子

三国時代の名高い美人。妹・小喬とあわせて『江東の二喬』と称された。

三国志名将伝 キャラクター『大喬』紹介イメージ

肌は雪よりも白く、絵に描いたような目や眉をもつ。音楽・詩に精通しており。ひとたび微笑めば多くの人の心を動かしたという。

▼『祝融』CV:堀江 由衣

孟獲の妻で、火神・祝融氏の末裔。飛刀を使いこなす武人で、かつて孟獲とともに蜀軍に抵抗した。

三国志名将伝 キャラクター『祝融』紹介イメージ

諸葛亮が孟獲に七回勝利したのち、彼とともに蜀に投降した。

▼『小喬(しょうきょう)』CV:豊崎 愛生

周瑜の妻、姉の大喬と合わせて『江東の二喬』と称された。

三国志名将伝 キャラクター『小喬(しょうきょう)』紹介イメージ

無邪気で愛嬌があり、遊ぶことが大好き。ウサギを連れて戦場へ赴くとの噂もあるとか。

▼『太史慈(たいしじ)』CV:寺島 拓篤

信義に厚く武芸に優れ、特に弓術は百発百中の名手であった。

三国志名将伝 キャラクター『太史慈(たいしじ)』紹介イメージ

孫策・のちに孫権にも仕え、曹操の勧誘をも断るなど呉に忠義を貫いた。

▼『蔡文姫(さいぶんき)』CV:茅原 実里

学者・蔡邕(さいよう)の娘。父の学問を継ぐ秀才で、文学や音楽にも明るかった。

三国志名将伝 キャラクター『蔡文姫(さいぶんき)』紹介イメージ

匈奴のもとから帰還した際、琴曲・胡笳十八拍(こかじゅうはっぱく)で流転の悲しさを詠んだ。

▼『王元姫』CV:戸松 遥

王朗の孫娘で、司馬昭の妻。

三国志名将伝 キャラクター『王元姫』紹介イメージ

代々読書家の家に生まれ、幼い頃から詩論に通じていた。謙虚で慎み深く、また先見の明もあった。

▼『呂布』CV:浪川 大輔

三国一の猛将。方天画戟を手に赤兎馬で駆ける姿は、まさに威風堂々。

三国志名将伝 キャラクター『呂布』紹介イメージ

関羽・張飛・劉備の三人に囲まれても倒されることなく暴れまわり、戦神の名に恥じない武勇を生涯貫いた。

▼『賈詡(かく)』CV:小野 大輔

三国時代の著名な参謀。

三国志名将伝 キャラクター『賈詡(かく)』紹介イメージ

董卓の死後、李傕らに長安を攻めるよう献策し“毒士”と呼ばれた。後に曹操の配下として、魏の重要な謀臣となった。

▼『貂蝉(ちょうせん)』CV:日笠 陽子

古代の四大美人に数えられた一人。

三国志名将伝 キャラクター『貂蝉(ちょうせん)』紹介イメージ

一見か弱い女性に見えるが、したたかで芯が強い。“傾国の美貌”とも呼ばれる美しさと舞は、たとえ戦場でも人を魅了させ、虜にしてしまう。董卓を暗殺する『連環計』を成功させた。
三国志名将伝 フッターイメージ

「三国志名将伝」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) 2020 Playbest Inc. All Rights Reserved.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム