PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

剣が刻新作

スマホ リリース日:2019/10/10 iOS android
PCリリース日:2020/09/03

和風伝奇ADVの金字塔『剣が君』のクリエイターが再集結した新作スマホゲーム!やり込み要素満載の女性向けアドベンチャーが楽しめる和風奇譚RPG!

「剣が刻」は、Android/iOS向けに2019/10/10からリリースした女性向け新作スマホゲーム!プレイヤーは『現世』と『常夜』が相反し存在する三百年以上前の時代の『中津国=なかつくに』にタイムスリップしてしまい、自らがマレビトを封印する力『神降ろし』を持つ主人公となります。タイムスリップした『中津国』では、現世の住人たちは『常夜の住人マレビト』の侵略により、戦乱や災禍に見舞われ危機に瀕しているので、数多の心強い仲間と出会いを重ね『中津国』を救い出すための冒険を行っていきます!本作は、和風伝奇ADVの金字塔『剣が君』のクリエイターが再集結し、絢爛豪華な和の世界観が表現された和風奇譚RPGなので、重厚なシナリオを楽しめます。

注目トピックス
2020/09/03

2020/09/03からPC版(DMM GAMES PLAYER)のサービスが開始されました。

【PC版】剣が刻をさっそくプレイしてみる!

目次

魅力的な和風世界が表現された女性向け新作スマホゲーム!

「剣が刻」は、和風伝奇ADVの金字塔『剣が君』のクリエイターが再集結し、絢爛豪華な和の世界観を作り上げる和風奇譚RPGが楽しめる新作スマホアプリゲーム

重厚なシナリオ、豊富なバトルステージ、多彩な育成システム、そして、魅力溢れるキャラとの交流システムなど、やり込み要素が満載の女性向け和風アドベンチャーRPGが楽しめます。

2020/09/03からPCで楽しめるDMM GAMES PLAYER版のサービスも開始されています。

※基本プレイ無料+アイテム課金制
※Google play及び、App storeでダウンロード可能

剣が刻 キービジュアル
剣が刻 概要紹介イメージ
剣が刻 美麗スチルスクリーンショット


世界観や物語について

「剣が刻」でプレイヤーは、主人公となり、『現世』と『常夜』が相反し、存在する、三百年以上前の時代の『中津国=なかつくに』にタイムスリップしてしまいます。

そこでは、現世の住人たちは、常夜の住人マレビトの侵略により、戦乱や災禍に見舞われ危機に瀕していた。

自らがマレビトを封印する力『神降ろし』を持つことを知った主人公は、数多の心強い仲間と出会いを重ね、自らの宿命を知ることとなります。

剣が刻 ストーリー紹介イメージ

物語
想いは、数百年の刻(とき)を超えて─────

日出ずる国、『中津国(なかつくに)』。
そこは輪廻転生の世界『現世』と、永遠の世界『常夜』が相反し存在する東洋の島国。
二つの世界、二つの魂、別々に暮らす人と神(マレビト)。
互いが交わることは無い───、はずだった。

ある暑い夏の日、サマーキャンプでの出来事。
関ヶ原の遺跡にやってきた主人公であるプレイヤーは、不思議な刀を発掘してしまう。
『長き時を越えてようやく会えましたね……鬼丸の主よ……』

プレイヤーは、布津御霊(ふつのみたま)と名乗る不思議な男性に導かれ、三百年以上前の時代にタイムスリップしてしまう。

公式サイト物語より

剣が刻 物語スチルスクリーンショット

そして、時は一六三三年。
退魔の力を持つ伝説の刀『天下五剣』を授かる『剣取り』こそが称賛される時代。
辿りついた場所は、赤い彼岸花にも似た花が咲く、どこか懐かしい世界。
目の前では、徳川家とマレビト『奈落衆』の戦いが繰り広げられていた。

『何故、そなたが鬼丸国綱を持っている……?』

徳川光国(とくがわみつくに)と名乗る男と出会ったあなたは、天下五剣の持つ『神降ろしの力』を使い、数多の戦いと、出会いを重ねることになる。

これは、ひとつの本陣(いえ)のもと、『人』『鬼』『妖』の想いを繋いでいく、絢爛豪華な和風伝奇物語が展開。

公式サイト物語より

剣が刻 物語紹介イメージ


『人』『鬼』『妖』のキャラクター

「剣が刻」には、タイムスリップしてやってきた『マレビト』をはじめ、『幕府』の武者などの『人族』や『鬼族』、『妖族』という様々なタイプの人物が登場しています。

『幕府』の武者5人は、強い信頼関係で結ばれていたり、所々で、意外な関りが見つかったりと、思いもよらぬ彼らの繋がりが確認できます。

剣が刻 キャラクター集合紹介イメージ
剣が刻 キャラクター相関図

キャラクター相関図

▼『鶴間大吉』CV:江口拓也

やんちゃな現代高校生。ロックといたずらが好き。

物事に対してあまり積極的ではないが、友たちとの友情を重視している。理由あって、徳川光国に複雑な思いを持っている。

剣が刻 キャラクター『鶴間大吉』紹介イメージ
剣が刻 キャラクター『鶴間大吉』浴衣、戦闘コスチューム紹介イメージ

音楽プレーヤー・ゲーム機・漫画をサマーキャンプにこっそり持ち込んでいたため、それらも一緒に中津国にタイムスリップした。夢は中津国でバンドを結成すること。タイムスリップ直後は、時代劇のロケかと勘違いし、自分も出演できるかもと張り切っていた。場所に関わらず眠ることができる。昼寝をしすぎて、たまに夜眠れなくなる。

▼『深美萌夏』CV:悠木碧

フツーの女子高生のつもりだったけど、中津国にタイムスリップした、というフツーじゃない事態に遭遇。

案外繊細な一面を持っており、家が貧しいためアルバイトの掛け持ちをしていた。ワケあって琉胡を溺愛する。

剣が刻 キャラクター『深美萌夏』紹介イメージ
剣が刻 キャラクター『深美萌夏』浴衣、戦闘コスチューム紹介イメージ

適応能力が高く、様々なバイトを経験している。掃除、手芸、料理などの家事もお手のもの。夢は、現代に戻って中津国の品物をいっぱい売って稼ぐこと。琉胡を妹のように可愛がり、琉胡のすることならどんなことも許せる。倹約家で自分には厳しいが、琉胡がお菓子を欲しがると、いくらでも食べさせてしまう。

▼『徳川光国』CV:花江 夏樹

水戸藩藩主でありながら、幕府では天下の副将軍!

諸国を旅し、日記をつけることを好む。天下五剣の奪還へ向かう途中、主人公と三途の川で出会う。

剣が刻 キャラクター『徳川光国』紹介イメージ
剣が刻 キャラクター『徳川光国』浴衣、戦闘コスチューム紹介イメージ

光国が天下五剣を護衛時に、三日月宗近が奪われたため、自分の手で奪い返すと決意した。諸国行脚が好き。自分の目でこの国を見て、庶民の生活を体験したいと考えている。水戸学の完成を目指している。珍品収集と日記が趣味。狩野探幽、松尾芭蕉と芸術の話で盛り上がる。中津国が存亡の危機に際し、幕府軍を率いてマレビトに対抗した。その後も仲間とともに成長を続けている。

▼『狩野探幽』CV:八代 拓

江戸城に仕える奥絵師で、自分で描いた絵を具現化できる。

主人公の役に立つことが多い。普段淡々とする反面、毒舌で腹黒いところもある。子供の頃は『天才少年』と呼ばれていた。師匠は水墨画家の雪舟である。

剣が刻 キャラクター『狩野探幽』紹介イメージ
剣が刻 キャラクター『狩野探幽』浴衣、戦闘コスチューム紹介イメージ

どこにいても絵を描くことに熱中してしまう。制作のため何日も引き籠ることがある。よく徹夜するため体力がない。筆と紙より重いものは持たない。雑用は全て具現化した使い魔にやらせている。茶碗蒸しが好き。酒が嫌い。毒舌。基本的に冷たいが、守りたい相手の前では繊細な一面を見せる。
<

b>▼『松尾芭蕉』CV:立花 慎之介

伊賀出身の忍。表向きは俳諧師だが、幕府の隠密として活動している。

言語行動にチャラ面もあり、所々読めない人物である。

剣が刻 キャラクター『松尾芭蕉』紹介イメージ
剣が刻 キャラクター『松尾芭蕉』浴衣、戦闘コスチューム紹介イメージ

重度の潔癖症。虫や埃が大嫌いで、汚れることが我慢できない。他人が作った料理が食べられず、自分でも料理をしない。幕府の隠密として活動する際は、任務達成のために全てを捧げることができる。

▼『鴇羽(ときわ)』CV:島﨑信長

天道流の門下生。師匠のことを尊敬している。

道場再興のため御前試合に出場し、身体の中に不思議な力が宿っている。マレビトを憎い、中津国の安定を心得ている。生真面目な性格の持ち主。

剣が刻 キャラクター『鴇羽(ときわ)』紹介イメージ
剣が刻 キャラクター『鴇羽(ときわ)』浴衣、戦闘コスチューム紹介イメージ

師匠に拾われてから、道場が自分の家だと考えている。道場が壊された後、一番刀になって道場を再建することを目指している。一番好きな食べ物はいちご汁。恥ずかしいため誰にも言っていなかったが、うっかりして一度漏らしてしまい『いちご煮』と誤魔化した。ただいちご煮も好きである。

▼『萩 嵐雪(はぎ らんせつ)』CV:石川界人

神出鬼没な遊び人。相手の剣術をコピーして使う。

三種の神宝の守り主でもある。とあるきっかけで強大なる不思議な力を手に入れ、重い宿命を背負っている。

剣が刻 キャラクター『萩 嵐雪(はぎ らんせつ)』紹介イメージ
剣が刻 キャラクター『萩 嵐雪(はぎ らんせつ)』浴衣、戦闘コスチューム紹介イメージ

神出鬼没な遊び人。自由奔放な性格。おちゃらけていて、よく人をからかう。あからさまな嘘をつくときもある。森で罠に引っかかったことがあり、たまに天然な一面を見せる。天然なのか、それとも年のせいか……。日向ぼっことお風呂が好きで、老人のようだと言われがち。お気に入りの枕がある。

▼『周(あまね)』CV:榎木淳弥

吉備国の鬼ノ城に住む鬼族の王族。

温羅を尊敬しており、彼の残した製鉄所を大切に守っている。

剣が刻 キャラクター『周(あまね)』紹介イメージ
剣が刻 キャラクター『周(あまね)』浴衣、戦闘コスチューム

中津国の異変を調査するために旅をしている。いたずら好きで、よく唐獅子に色々といたずらをしかけている。芝右衛門狸が寝ているときに尻尾の毛を拝借し筆を作ったことがある。本陣に来てから、いたずらの被害者の数が日に日に増しているようだ……。口癖は『最高』『最低』。

▼『琉胡』CV:門脇舞以

常夜から追放され記憶を失った幼い姿のマレビト。

人形遊びをしようと死んだ鶴間大吉らを蘇らせる。常夜の土地の崩壊後、深美萌夏と共に現世に逃亡し、彼女を『お姉ちゃん』と呼び、自分の姉のように慕っている。

剣が刻 キャラクター『琉胡』紹介イメージ
剣が刻 キャラクター『琉胡』浴衣、戦闘コスチューム紹介イメージ

本陣の皆と一緒にいられるだけで嬉しい。ずっと皆といられるよう、いい子でいるように頑張っている。皆と一緒に、お祭りや遠足などの自分が初めてのことを体験することが楽しい。治癒能力を持つ。怪我をした小動物を見ると治療してあげる。人見知りの気があり、特に鴇羽や鶴間大吉のような無遠慮な男性が苦手。

▼『葵』CV:石川由依

忍としての任務の遂行が彼女の全てであり、何よりも優先している。

睡眠が浅く、小さな音でもすぐに目が覚めてしまう。罠の設置が得意。

剣が刻 キャラクター『葵』紹介イメージ
剣が刻 キャラクター『葵』浴衣、戦闘コスチューム紹介イメージ

普段は冷淡で無愛想な性格だが……。青ヶ島の伝統食の影響により、甘い物が苦手で、辛い物が好き。もちろん、兵糧丸も唐辛子たっぷり。兄から受け継いだ土蜘蛛は最高の相棒。土蜘蛛の糸は傷の縫合や距離の測量、捕獲、盗聴することまで可能。

▼『樒(しきみ)』CV:武内駿輔

木工が得意で、作品作りや日用品の修理ができる以外、馬小屋の修理や、女性もののアクセサリーまで作れる。

重度の方向音痴で、地図を見ながら逆方向に行ってしまうこともある。

剣が刻 キャラクター『樒(しきみ)』紹介イメージ
剣が刻 キャラクター『樒(しきみ)』浴衣、戦闘コスチューム紹介イメージ

修理を頼むときはその場所まで連れてこないと、迷子になる可能性が……。方向音痴にもかかわらず荷物運びの仕事を引き受けているが、本当に大丈夫だろうか……?頭が固い。融通が利かないと仲間から言われている。

▼『伊東一刀斎』CV:三宅健太

一流の剣術の使い手。一番刀として有名で、頻繁に手合わせを申し込まれる。

鬼丸国綱に選ばれなかったことに葛藤していたが、鬼丸国綱の持ち主の師匠になるのも悪くないと思っている。

剣が刻 キャラクター『伊東一刀斎』紹介イメージ
剣が刻 キャラクター『伊東一刀斎』浴衣、戦闘コスチューム紹介イメージ

道場破りが趣味。挑戦すること、挑戦されることを繰り替えし、常に勝負に熱中している。賭け事を好み、試合の勝ち負け、天気等なんでも賭けられる。お酒が好きで、よく台所につまみを探しに行く。泥酔するほど飲むことも日常茶飯事。甘いものが嫌い。死を恐れることは無いが、蛇が弱点。

▼『沙牟奢允(シャクシャイン)』CV:梅原裕一郎

蝦夷国の信仰で、万物に霊が宿り、それら全てが神様からの恩寵と考えている。

故郷の集落メナシクルの前首長カモクタインは親友。

剣が刻 キャラクター『沙牟奢允(シャクシャイン)』紹介イメージ
剣が刻 キャラクター『沙牟奢允(シャクシャイン)』浴衣、戦闘コスチューム紹介イメージ

カモクタインを毒殺したとされる鬼菱を許すことができず、復讐を誓っている。故郷を懐かしんでいるのか、よく蝦夷国のことを話す。『イオマンテ(死者の魂を送る儀式)』や『カムイチェプ(神の魚・鮭)』の話など。リーダーシップを発揮し、進んで他人のために善行を行おうとするが、当事者にとっては余計なお世話になることも……。

▼『縹茶半次』CV:山本祥太

人族と鬼族を差別せず、鬼族に学ぶべき点は多いと考えている。

その思いから、没落した鬼族と出会う度に救いの手を差し伸べる。

剣が刻 キャラクター『縹茶半次』紹介イメージ
剣が刻 キャラクター『縹茶半次』浴衣、戦闘コスチューム紹介イメージ

穏やかな微笑みの中に、何かを隠しているようだ。酒井忠勝とは囲碁仲間。よく舶来の高級煙草やメノウの印鑑などをかけて勝負する。意外なことに、茶半次の方が勝率が高い。

ゲームシステム

「剣が刻」では、退魔の力を持つ伝説の剣『天下五剣』の主となった主人公の少女が、様々な人物との出会いや、幾多の戦いに巻き込まれていく物語が展開されます。

メインストーリーの他、全キャラには3つの物語『剣の章』『刻の章』『本陣故事』が用意されているので、重厚なシナリオ、豊富なバトルステージ、多彩な育成システム、そして、キャラとの交流システムなどやり込み要素が満載となっています。

剣が刻 美麗スチルスクリーンショット

本作には『御殿』と『本陣(いえ)』という2種類のホームが用意されています。

『御殿』と『本陣』はタップひとつで切り替え可能となっており、『本陣』は、鍛冶、温泉、台所、道場に通じており、昼と夜で背景が変わるリアルタイムで連動される背景が採用されています。

SDキャラがランダムで登場し、可愛く動き回ったり、個性豊かなセリフを喋ったり、中には、本編につながる意味深なセリフを喋るキャラもいます。

剣が刻 ホーム『本陣』の昼夜演出紹介イメージ
剣が刻 ホーム『本陣』スクリーンショット

ホーム『本陣』

『御殿』は、お気に入りキャラを配置することができ、ゲームを立ち上げたり、ホーム画面に戻ってくるとボイス付きセリフで出迎えてくれ、配置したキャラに触れる(タップ)すると、時間や絆値に応じて、色々な反応を見たり、交流することができます。

剣が刻 ホーム『御殿』スクリーンショット

ホーム『御殿』

ゲームを進めるためには『戦闘』をしないといけないのですが、流れてくるブロックをタップするだけで武士達を戦わることができるので、難しいバトルが苦手と言う方でも、安心してバトルしていくことができます。

『必殺技』もタップするだけで発動されるので、ステージを進めることで自動モードも選択可能になります。

剣が刻 『戦闘』スクリーンショット

メインストーリーを進めると、本陣の機能が開放されるのですが、その中の一つが『温泉』となっています。

『温泉』では、戦いで疲れた武士の疲労値を回復したり絆値を上げたりでき、お風呂上りには、ランダムで髪を拭いてあげるイベントが発生することもあります。

剣が刻 『温泉』スクリーンショット

『道場』では、武士を選んで修行することができる育成システムです。

しっかりと修行した武士はレベルが上がり、どんどん強くなるので、戦闘で行き詰った時は『道場』を訪ねて育成していきましょう。

また『道場』では、SD(スーパーデフォルメ)化された可愛らしい姿になった、ミニキャラ同士の偶然の会話や掛け合いを楽しむことができる可能性もあります。

剣が刻 『道場』スクリーンショット

『絵馬』は、ゲームを進めていき、それぞれの条件を満たすことで、『絵馬』に書かれた願い事である各武士の特別な物語や、本陣の機能などを開放することができます!

願いが書かれた『絵馬』は、たくさんあるので、少しずつ開放していきます。

剣が刻 『絵馬』スクリーンショット

『台所』では、食材を組み合わせて色々な料理を作ることができます。

美味しい料理が作れるかは組み合わせ次第となっており、時には、微妙な料理ができあがってしまうこともあります。

作った料理は、武士にご馳走することができるので、『台所』で好物を作り、食べさせてあげましょう!

剣が刻 『台所』スクリーンショット

本陣での雑務は皆で手分けして『当番』で行います。

『当番』を終えると、料理に使ういろいろな食材が手に入るので、庭やお風呂の掃除や、買い出し、洗濯といった日常的なことから、野良猫のお世話まで武士たちにお願いしましょう。

剣が刻 『当番』スクリーンショット

ブロックをタップで消してゲージをため、必殺技を放つシンプルなシステムが採用されているので、和風世界を舞台に、お気に入りのキャラを編成して『中津国』を救いましょう!

キャラたちの育成・戦闘のほかにも、キャラ間のつながりなど、深い物語を楽しむことができ、交流要素などを楽しめむことができます。

剣が刻 フッターイメージ

【PC版】剣が刻をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) 2017-2019 Xiimoon/Rejet. All Rights Reserved.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム