ロゴ

投稿日:2016/08/25

最終更新日: 2016/11/01

Pocket

「輪華ネーション(りんかね)」2016新作ブラウザゲーム!世界中の偉人達が輪廻転生して現世に集結!物語を楽しみたい人におすすめブラウザゲーム!

輪華ネーション(りんかね) サムネイル

2016/10/31に正式サービス開始した新作ブラウザゲーム「輪華ネーション」通称、「りんかね」はmixiゲームで配信され、一部スマホからも楽しめるそう。≪偉人シミュレーションRPG≫と称され、
物語は、『トーマス・エジソン』や『吉田 松陰』など輪廻転生した偉人達の生まれ変わりの人々【リンネ】について調べるため、プレイヤーは“研究生”として、【リンネ】達が多く集まる学院に赴任します。
メインストーリーや各リンネ毎の物語が読み進めることができるのですが、キャラクターボイスには小野 賢章さんや、柿原 徹也さんなど、
人気声優陣が起用され、表情が変わるLive2Dが搭載されているので、
物語重視の人にはおすすめブラウザゲームになっています!

物語好きにおすすめ!2016新作ブラウザゲーム「輪華ネーション(りんかね)」とは?

偉人が輪廻転生した世界が舞台のブラウザシミュレーションRPG!

「輪華ネーション」通称、「りんかね」は、mixiゲームにて2016/10/31リリースされた新作ブラウザゲームです!
一部スマホからも楽しめるようになっているそうです。

偉人シミュレーションRPGとジャンル付けされていますが、いわゆるPC用ブラウザ乙女ゲームです。

輪華ネーション(りんかね) メインイメージ

▼「輪華ネーション」の物語
発明家の『トーマス・エジソン』や、教育者の『吉田 松陰』、ヴァイオリニストの『ニコロ・パガニーニ』など、
偉人と呼ばれる人達が輪廻転生した偉人の生まれ変わりとなった【リンネ】と呼ばれる人々が存在する世界を舞台にしており、
プレイヤーは“研究生”として【リンネ】について調べる為、
彼らが多く集まる学院に赴任し、彼らと同じ寮に入り、彼らと生活していきます。

輪華ネーション(りんかね) 世界設定

特にメインとなるストーリーでは、表情がコロコロ変わるLive2Dが搭載されているので、
物語を読み進めやすく、彼らをより身近に感じれるそうです!
キャラクターボイスには小野 賢章さん柿原 徹也さん梶 裕貴さんなど、人気の声優陣が多く起用されており、
1キャラ300ワード以上のボイス収録が楽しめるそう!

声優さんに興味のある人や、物語をガッツリ楽しみたいという人にはおすすめブラウザゲームだと思います。

輪華ネーション(りんかね) 物語冒頭

また、本作は株式会社ミクシィのオレンジスタジオと、
『弱虫ペダル』などのアニメ制作を行う株式会社トムス・エンタテインメントとの共同コンテンツなっているので、
各社の強みを活かしたゲームになっているのではないかと期待できます!
PVは惹き込まれていくような感じで流石といったところ。
(目が回らないように注意してくださいw)

▼「輪華ネーション」PV


「輪華ネーション(りんかね)」のゲームシステム

「輪華ネーション(りんかね)」では、
大きく分けて3種のメインコンテンツ【物語・バトル・箱庭(サロン)】が用意されているので、
この3基軸を行いながら【リンネ】を育成していきます。

輪華ネーション(りんかね) ゲームシステム

▼物語について
冒頭でもお話した通り、ブラゲーでは異例のキャラクターの表情が変化するLive2Dを搭載しています!
キャラクターボイスも搭載されているので、たくさんしゃべって、コロコロ表情が変わります!
従来のブラウザRPGよりも、少しアニメに近い感覚で見れるので、
物語をスムーズに追いかけていけるのも魅力の一つです。

輪華ネーション(りんかね) 物語紹介

題材が過去の偉人たちが現在に転生した世界の物語のため、シリアスなシーンや悲しいシーンも出てくるとのこと。
また、【リンネ】達の真相を追っていくメインストーリーだけではなく、
各【リンネ】毎の物語も用意されているので、
ちゃんと物語に没頭してプレイしたい人にはおすすめブラウザRPGになっていそうです。

輪華ネーション(りんかね) 松田松陰とニコラ・テスラのストーリーカット

▼バトルについて
必殺技やカットインなど、普通にバトルが楽しめるのも特徴の一つです!
オート機能や、ワンクリック操作になっているので、
ゲームをプレイした事がない方でも安心してプレイする事ができます。

ちなみに、ダメージを受けると服が破けていくコスチュームブレイク機能もあるそうです!

輪華ネーション(りんかね) バトル紹介

本作には以前、大災害が起きた土地である【危険区域】というものが存在しており、
その禁止区域でプレイヤーである主人公が禍々しい“異形のモノ(通称エフ)”を目にしてしまうところから、
敵である“エフ”との戦いが始まるとの事。

松田松陰、ニコラ・テスラ、ニコロ・パガニーニとエフのバトル

▼サロンについて
プレイヤーと【リンネ】達が暮らす寮が“サロン”となっており、
自由に部屋を創っていくハウジングやマイルームのようなタイプ箱庭要素が楽めます!

輪華ネーション(りんかね) サロン紹介

【リンネ】の育成に必要なアイテムを発明や制作し、生成を進めていくことで彼らとのエピソードが開放されたり、
サロンの大きさを拡張して、【リンネ】と一緒に自分好みのサロンを創ったり
と様々な事が行えます!
私個人としてもこういったルーム系のシステムは好みです!
その他、彼らと一緒に本を作ったり、絵を描いたりなど、
日常生活を楽しみながら【リンネ】達の信頼度をあげていけるそうです。

輪華ネーション(りんかね) サロンプレイ画面

▼スマホ版について
スマホブラウザではなく、スマホアプリのみプレイ可となっており、
バトルやサロンが行えるかは現状発表されていません。

輪華ネーション(りんかね) スマホ版

スマホアプリから毎日ログインするとPCブラウザでは読めない、
スマホ限定のシナリオが入手できたり、
GPSを【リンネの緑の地】やリアルイベントで使うと何か起きるそう!


「輪華ネーション(りんかね)」 キャラクター

「輪華ネーション(りんかね)」のキャラクターですが、
偉人たちが転生したキャラクターが多く登場し、今後も世界中の素敵な偉人達が続々登場するとの事です!
現在公開中の7名の偉人【リンネ】キャラクターをご紹介していきます。

輪華ネーション(りんかね) キャラクター一覧

吉田 松陰 (よしだしょういん) CV:生田 鷹司
前世:職業思想家・教育者
身長:164cm 年齢:17歳
性格:誰に対しても明るく、一人でいる子などはほっとけないタイプ。
面倒見が非常によく、後輩たちの勉強も進んで見ている。
普段は少年のように熱血で表情がコロコロ変わるが、真面目な時は年長者としての顔を見せる。

輪華ネーション(りんかね) 吉田 松陰 (よしだしょういん) CV:生田 鷹司

声優コメント

輪華ネーション(りんかね) 生田 鷹司さんコメント


ニコラ・テスラ CV:武内 駿輔
前世:発明家
身長:176cm 年齢:15歳
性格:真面目で歳の割には落ち着いた青年。常に誰かのせいで胃を痛めている。
敬語で喋り物腰も柔らかだが、同年代と喋るときだけ本来の年相応の顔を見せる。
クールな外見に似合わず、中身は熱い。

輪華ネーション(りんかね) ニコラ・テスラ CV:武内 駿輔

声優コメント

輪華ネーション(りんかね) 武内 駿輔さんコメント


ヨハネス・フェルメール CV:八代 拓
前世:画家
身長:178cm 年齢:16歳
性格:爽やかな笑顔を見せる王子様のような青年。
基本的には物腰が柔らかい好青年だが、腹黒い一面も。秘密が多いらしく、よく人からの質問をはぐらかす。

輪華ネーション(りんかね) ヨハネス・フェルメール CV:八代 拓

声優コメント

輪華ネーション(りんかね) 八代 拓さんコメント


ニコロ・パガニーニ CV:小野 賢章
前世:音楽家
身長:167cm 年齢:15歳
性格:非常にマイペースな性格で行動が全くといって予想できない。
『したいことをする』をモットーに生活をしている。ご飯を食べて、寝て、演奏ができるのなら極論なんでもよい。
だが、過去に対してのこだわりが強く大声を荒げることがある。

輪華ネーション(りんかね) ニコロ・パガニーニ  CV:小野 賢章

声優コメント

輪華ネーション(りんかね) 小野 賢章さんコメント


メアリー・シェリー CV:加隈 亜衣
前世:SF作家
身長:170cm 年齢:17歳
性格:自身に満ちた性格の麗人。非常に大人っぽく、頼りがいがある。紅茶に目がない。
現在は、覆面作家としてSF小説を連載しており、今のおだやかな生活を大切にしている。

輪華ネーション(りんかね) メアリー・シェリー CV:加隈 亜衣

声優コメント

輪華ネーション(りんかね) 加隈 亜衣さんコメント


トーマス・エジソン CV:梶 裕貴
前世:発明家
身長:175cm 年齢:15 歳
性格: 小生意気で自信家。自分がなんでも一番だと思っている。
しかし、本来の性格は気弱で泣き虫でそんな自分を守るために今の性格となった。
前世と同じように発明だけではなくビジネスにも手を出し、金を稼いでいる。

輪華ネーション(りんかね) トーマス・エジソン CV:梶 裕貴


グレゴール・ヨハン・メンデル CV:柿原 徹也
前世:生物学者
身長:174cm 年齢:16 歳
性格: 常にエジソンと行動を共にしている寡黙な少年。最近転校してきたばかりで詳しいことは不明。

輪華ネーション(りんかね) グレゴール・ヨハン・メンデル CV:柿原 徹也

2016/10/31に配信開始されたばかりの新作ブラウザゲームなので、
興味のある方はお試しプレイしてみてはいかがでしょうか?^^

輪華ネーション(りんかね) メインイメージ(ブラック版)

ブラウザ乙女ゲームLive2Dを搭載しているものはまだあまり見た事がないので、
どんな風に物語が展開されていくのか非常に興味がそそられます!

記事冒頭に貼っているPVを見たら、アニメの予告見ているみたいな高いクオリティで、
個人的にはグルグルグルgr……と凄い惹き込まれてしまいました。
あと、箱庭要素のある【サロン】マイルーム的なカスタマイズや、発明なども楽しそうな印象です。

輪華ネーション(りんかね) キーヴィジュアル

物語好きな人や、マイルーム的なカスタムが好きな人にはおすすめブラウザゲームかもしれないです!

また、PCブラウザゲームに留まらず、様々な展開を行って行く事で、新しい体験、文化を提供いく』
と発表しているのも気になります!
アニメ展開もできそうな勢いなので、今後の動向にも注目していきたいと思います!

輪華ネーション(りんかね) メインイメージフッター

(C) Link-a-Nation Copyright (C) 2013 TMS ENTERTAINMENT CO.,LTD. All rights reserved. Copyright (C) mixi, Inc. All rights reserved.

Pocket