2018新作・人気オンラインゲームを詳しく紹介!

MAD WORLD(マッドワールド)

リリース日: リリース予定

2018年秋に全世界でサービス開始を目指す新作MMORPG!Win/Macなどネット環境さえあればプレイできる新作ブラウザゲーム!

「MAD WORLD(マッドワールド)」は、2018年秋に全世界でサービス開始を目指す新作ブラウザゲーム!2013年から韓国のJANDI SOFT社が開発中のHTML5技術を使用した次世代の新作MMORPGで、PC・スマホというデバイスの区切りはなく
指定ブラウザにアクセスできるインターネット環境さえあれば
Windows、Mac、Linux、そして、iOS、Androidからプレイ可能なクロスプラットフォームを採用しています。基本的には、手書き風の2Dでダークファンタジー世界を表現し、そこに中毒性があるスピーディーなノンターゲティング式アクションと、深みのあるストーリーを展開。ダークな絵本風世界で、MMORPG要素や、PvP、PvE、TvTなどマルチアクションが好きな人にはおすすめブラウザゲームです!

「MAD WORLD(マッドワールド)」公式サイトへ

目次

    インターネット環境さえあればPC・スマホ関係なく遊べる次世代型MMORPG!

    「MAD WORLD(マッドワールド)」は、2018年秋に全世界でサービス開始を目指す新作ブラウザゲーム
    韓国JANDI SOFT社が2013年から鋭意開発中のHTML5技術を使用した次世代型の新作MMORPGと言われており、
    指定のwebブラウザにアクセスできるインターネット環境さえあれば、
    Windows、Mac、Linux、そして、iOS、Androidからプレイする事ができるクロスプラットフォームが採用されています。
    ※料金形態は不明

    MAD WORLD(マッドワールド) メインイメージ

    MAD WORLD(マッドワールド) マルチプレイバトル開始画面

    HTML5を最大限に活用し、
    【まだ未知の領域であるゲーム世界を次のステージへ導き、世界で最初に到達する】
    と言われており、日本国内のみならず世界中から注目が高まっています。
    基本的には、手書き風の2Dでゲームの世界を表現しており、
    ・スピーディーなノンタゲ(ノンターゲティング)アクション
    ・深みのあるストーリー
    ・デバイス関係なく遊べるマルチプレイバトル

    が展開される中毒性の高いブラウザ型のMMOアクションRPGとのこと。

    MAD WORLD(マッドワールド) プレイアブルキャラ

    MAD WORLD(マッドワールド) マルチプレイスクリーンショット

    ※掲載されているプレイ画像は、開発中のものになります※


    「MAD WORLD(マッドワールド)」の世界観・物語

    「MAD WORLD(マッドワールド)」は、手書き調の2Dグラフィックスで表現されており、
    クリーチャーや魔物と人間が生き残りを懸けて戦うダークファンタジーな世界が舞台になっています。
    現在、コンセプトアートやスクリーンショットは多く公開されててはいるものの、
    詳細な内容は発表されていないので、新たな情報が入り次第随時更新していきます。

    MAD WORLD(マッドワールド) 世界観

    MAD WORLD(マッドワールド) ダンジョンボス

    ▼コンセプトアート

    MAD WORLD(マッドワールド) コンセプトアート

    ▼コンセプトスケッチ

    MAD WORLD(マッドワールド) コンセプトスケッチ

    ▼マップ

    MAD WORLD(マッドワールド) マップ1

    MAD WORLD(マッドワールド) マップ2

    また2Dの手書き風の本作ではありますが、
    雨の演出やスキル、ダンジョンなど、綺麗なグラフィックスでした。
    表情がいつでも同じなので、そこはもう少し動くと面白いかなとも思いますが、
    ダークな絵本ぽい感じで個人的には好みです!

    MAD WORLD(マッドワールド) 絵本のようなフィールド

    MAD WORLD(マッドワールド) ダンジョングラフィックス

    MAD WORLD(マッドワールド) 雨演出

    MAD WORLD(マッドワールド) 表情


    「MAD WORLD(マッドワールド)」のゲームシステム

    「MAD WORLD(マッドワールド)」は、黙示録的なダークファンタジーとの事ですが、
    操作できるプレイアブルキャラクターを始め、レイドボスを除くモンスターや、
    NPCなどのデザインは3頭身という可愛さがある新作MMORPGです。

    MAD WORLD(マッドワールド) キャラクターデザイン

    MAD WORLD(マッドワールド) 3頭身キャラクター

    MAD WORLD(マッドワールド) キャラクター選択画面

    しかも、鍛冶屋ではキャラの顔や髪、アクセなど、
    様々なアバターアイテムは自分で持つことができるようで、自由に変更もできそうです。
    これは結構画期的なシステムで、
    キャラデザなどが好きな人は毎回違うアバターで新鮮に遊べそうな印象です。

    MAD WORLD(マッドワールド) アバターキャラクター

    MAD WORLD(マッドワールド) キャラクター詳細

    キャラクターの職業に関しても不明点は多いのですが、
    公開されているスキルツリー画面では、
    7種【力、火、氷、雷、毒、祈り、屍】的な属性も確認でき、
    パッシブスキルを始め、魔法、剣、弓など様々な種類のアクティブスキルを習得できるようなので、
    職業というよりも武器よりなのかなと感じました。

    MAD WORLD(マッドワールド) スキルツリー

    MAD WORLD(マッドワールド) スキルアビリティ

    MAD WORLD(マッドワールド) スキル発動スクリーンショット

    また、武器強化も行っていくことができるので、
    生産系コンテンツも充実していそうです。
    ブラウザゲームではあるものの、
    ブラウザを介してプレイできる見た目カジュアルだけど、
    やりこみ具合は従来のMMORPG並みにありそうな新作ブラウザゲームだと思います。

    MAD WORLD(マッドワールド) 武器強化

    MAD WORLD(マッドワールド) 鍛冶屋

    2018年秋に全世界でサービス開始予定の新作ブラウザゲーム「MAD WORLD(マッドワールド)」をご紹介しました。
    HTML5技術を最大限に駆使した次世代型の新作MMORPGとの事で、
    個人的には、
    PCを圧迫しない要領や、ダウンロード時間がなかったり、
    指定のブラウザにアクセスするネット環境だけでプレイできたり、

    お手軽感はとても伝わり一度リリースされたらプレイしたいと思います!

    MAD WORLD(マッドワールド) PvE、レイドボス

    MAD WORLD(マッドワールド) チームマッチ

    よくよく見るとこのUI(ユーザーインターフェース)で、マルチプレイ、チャットとかだと、
    タブレットなら大丈夫だと思いますが、
    スマホでプレイするには、ごちゃごちゃして、キツそうな印象も受けました。
    プレイしていないので実際はどうなのか何とも言えないのですが……。

    MAD WORLD(マッドワールド) マルチプレイバトルのチームマッチ

    ちなみにバトルは、シンプル&スピーディーでありながらカオス的でもあるとの事で非常に気になります……。
    PvE(レイドボス)の襲撃や、数百人単位で他プレイヤーと対人戦・PvPの倍増する楽しさは、
    アクション好きの人は、ハマってしまうような中毒性があるそうなので、
    こういったテイストのアクションが好きな人にはおすすめブラウザゲームです!

    MAD WORLD(マッドワールド) フッターイメージ

    「MAD WORLD(マッドワールド)」公式サイトへ
    Copyright (C) 2013 JANDISOFT. All Rights Reserved.

    このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム