PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

ROHAN Revision(ロハンR)リリース予定

PC リリース日:
基本無料 MMORPG

『新生ROHAN』と共通の世界観&基本的なゲームシステムを踏襲しながらも“より現代に合わせて”遊びやすさを重視したPC向け新作MMORPG!

「ロハン リビジョン(ロハンR)」は、PC向けに2022年冬リリース予定のPC向け新作MMORPGです。老舗オンラインゲーム「新生ロハン」と共通の世界観や基本的なゲームシステムを踏襲しながらも“より現代に合わせたゲーム”として遊びやすさが重視されています。海外でサービス中の『ROHAN』を基準としたゲームシステムになっており、「新生ROHAN」とは“どこかが違う異世界”が体験できます。天使のような姿をした新種族『エーシル』が登場し、オートバトルに必要な設定が行えるよう『自動戦闘システム』が利用可能となっているので、これまでレベリングのための狩り時間も時代に合わせて効率的に行える!

注目トピックス
2022/12/09

2022/12/01タイトルアナウンス

「ROHAN Revision(ロハンR)」公式サイトへ

目次

「新生ROHAN」とは“どこかが違う異世界”が体験できるPC向け新作MMORPG!

「ROHAN Revision(ロハンR)」は、『ROHAN(ロハン)』シリーズの新たなタイトルとしてリリースされるPC向け新作MMORPGです。

現在もサービス提供中の「新生ROHAN(ロハン)」とは異なるMMOとしてサービス開始されます。

「新生ロハン」と共通の世界観や基本的なゲームシステムを踏襲しながらも“より現代に合わせたゲーム”として遊びやすさを重視しているとのことです。

※基本プレイ無料+アイテム課金制
※プレイは、自己責任となるので、個人情報の取扱、利用規約、注意事項などをよくご確認ください

ROHAN Revision ロハン リビジョン(ロハンR) キービジュアル

PC向け「新生ROHAN(ロハン)」は、2006/11/01に正式サービスが開始されている老舗の人気オンラインゲームです。

当時、韓国でサービスインすると初月売り上げが、45億6000万ウォン(当時の日本円で約5億6000万円)を記録した超人気タイトルです!

3Dエンジン『エポック』という独自に開発されたシステムにより、低スペックPCでも迫力あるプレイを楽しむことができ、世界観・キャラクター・ゲームシステムがしっかり作りこまれている人気MMORPGです。

新生ROHAN ゲームイメージ

ただ本作は、海外でサービス中の『ROHAN(ロハン)』を基準としたゲームシステムになっているところが特徴なので、特に各メニューウインドウなど細部も変化しています。

これまで日本版と海外版で仕様の違いにより導入困難な状態となっていた要素が導入され、新たなシステムが追加されています。

「新生ROHAN」では、これまでにゲームバランスに重要な要素を含む日本独自調整が多く行われてきたことから、本作は「新生ROHAN」とは“どこかが違う異世界”を体験することができます。

ROHAN Revision ロハン リビジョン(ロハンR) プレイスクリーンショット

『ROHAN(ロハン)』シリーズは、作りこまれたストーリー設定も大きな魅力の一つとなっています。

世界の創造主である主神オンが作り出した『ROHAN大陸』が舞台として主神オンの子孫『下位神たち』と『ROHAN大陸』に住まう人々による『人と神の争い』を主としたストーリーが設定さています。

ストーリー
『人と神の争い』が起きている世界の中で、今回追加される種族『エーシル』は今までの主だった種族とは異なり、『下位神』に従う神族に分類される種族となります。

神の尖兵たる『エーシル』たちがどのような形でストーリーに関わってくるのか……
本作において、これからどのような展開となるのか興味を持った方はぜひプレイしてみてください!

ROHAN Revision ロハン リビジョン(ロハンR) 広大な世界で人と神が争う『ROHAN(ロハン)』の世界観紹介イメージ

中世ファンタジー世界観で争いが絶えない『ROHAN大陸』

今までの『ロハン』との違い

本作の大きな追加要素として、天使のような姿をした新種族『エーシル』が登場します。

新種族『エーシル』は、見た目通り支援系のスキルを得意としており、斧や鈍器を武器として用いる神族で、『トリニティ』と同じく、固有のゲーム開始シナリオが設定されている種族となっています。

作成直後から高いレベルで開始でき、『ヒューマン』『エルフ』といった『エーシル』以外の種族を使って本作をプレイしてみたい人も、ぜひ神族『エーシル』体験してみましょう!

また、オートバトルに必要な設定が行えるよう『自動戦闘システム』が利用可能となっているので、これまでレベリングのための狩り時間も時代に合わせて効率的に行えるようになっています。

設定画面を開くと大量の項目が用意されているので、キャラクターに合った設定にカスタマイズしていくことができます。

ROHAN Revision ロハン リビジョン(ロハンR) 新種族『エーシル』、『自動戦闘システム』の追加紹介イメージ
ROHAN Revision ロハン リビジョン(ロハンR) 自動戦闘システム『パターン』『スキル』設定スクリーンショット
ROHAN Revision ロハン リビジョン(ロハンR) 自動戦闘システム『バフ』『その他』設定スクリーンショット

▼新種族『エシール』

数々の攻撃スキルとバフスキルを主体に、攻撃、防御共にバランスの取れた種族クラスです。

自身やパーティーを強化するバフスキルが多彩なので、転職後にどちらのクラスを選択してもパーティーに必要な存在になります。

鈍器と魔法を駆使する『エンブラ』と物理攻撃に特化した『ウィスパー』のどちらかに転職でき、転職やステータス振りで色々できる種族です。

ROHAN Revision ロハン リビジョン(ロハンR) 種族『エシール』紹介イメージ

▼転職先『エンブラ』

鈍器と盾を扱い、支援を主とする神族です。

パーティーを強化する能力が向上し、素早い物理攻撃と魔法攻撃依存の強力な魔法攻撃も使えます。

支援能力だけではなく、パーティーメンバーの能力を大幅に増加するスキルを所持している、とてもバランスの良い転職先クラスとなっております。

ROHAN Revision ロハン リビジョン(ロハンR) 転職先『エンブラ』スキルスクリーンショット

▼転職先『ウィスパー』

斧と盾を用いて最前線で戦う攻撃特化型の神族です。

盾の代わりに斧を装備して二刀流になり、攻撃特化することもできます。

体力と攻撃力を両立でき、攻撃し続けることで殲滅力があがるスキルが強力なので、自己強化しながら、とにかくモンスターを殴りたい人におすすめです。

ROHAN Revision ロハン リビジョン(ロハンR) 転職先『ウィスパー』スキルスクリーンショット

本作では「新生ロハン」における移動操作『クリック移動』に加えて、北米サーバーで実装されている『WASDキー』での移動方法を追加するなど、より細かな移動操作が可能になっています。

また、インベントリ内のアイテムの自動整理機能やフィルター機能の追加、キャラクター情報メニューから現在適用中のタリスマンの種類と期限が確認できるようになっているなど、利便性が大きく向上しています。

新たに『バインドストーン(復帰地点)』への移動機能も追加されています。

マップから任意の地域の『バインドストーン』を選ぶと、クロンを支払うことで移動できるのですが、大陸はとても広いので、クエストを進める時などに便利です。

ROHAN Revision ロハン リビジョン(ロハンR) 『バインドストーン(復帰地点)』への移動機能スクリーンショット

また、UIにおけるデザインのほかにも、装備品や地形、背景などのテクスチャー解像度が向上しています。

全体的なライティングが明るく鮮明になっているなどグラフィック面での改善もされています。

その他、コスチュームや戦闘システムに関わる要素など「新生ロハン」にはない変化が予定されています。

ROHAN Revision ロハン リビジョン(ロハンR) グロー効果を適用した画像との比較スクリーンショット

グロー効果を適用した「新生ROHAN」と「ROHAN Revision(ロハンR)」の比較

種族、クラス

▼種族『ナイト』

剣と盾を用いた近接戦闘を得意とする騎士クラスです。

盾の代わりに短剣を装備する二刀流になることで攻撃に特化することも可能です。

全種族屈指の物理防御力を誇りますが、魔法防御力はあまり高くありません。

ROHAN Revision ロハン リビジョン(ロハンR) 種族『ナイト』紹介イメージ

転職
・『ガーディアン』高い攻撃力と攻撃速度、多彩な自己強化スキルを駆使する転職クラス
・『ディフェンダー』パーティーメンバーを守るスキルに特化した転職クラス

▼種族『エルフ』

HPを回復するヒーリングやダメージを無効化するバリアなど、支援を主とした職業クラスです。

回復支援に重点を置いたプリーストか攻撃タイプのテンプラーを目指すかによって、その後の育成方針が大きく変化します。

ROHAN Revision ロハン リビジョン(ロハンR) 種族『エルフ』紹介イメージ

転職
・『プリースト』ヒーラーの支援能力に特化した転職クラス
・『テンプラー』魔法を近接戦闘に用いることで力の弱さを補った転職クラス

▼種族『ハーフエルフ』

最大の特徴はなんといっても長大な射程距離で、遠くからモンスターを攻撃して安全に立ち回ることができるクラスです。

状況次第では全くダメージを受けることなく、一方的に相手を倒すことができるでしょう。

また、ハーフエルフは多種族よりもやや素早く移動することができます。

ROHAN Revision ロハン リビジョン(ロハンR) 種族『ハーフエルフ』紹介イメージ

転職
・『レンジャー』圧倒的な機動力で相手を翻弄し、自身に有利な戦闘を展開することができる転職クラス
・『スカウト』射撃技術に特化し、一度に多数の敵を相手にすることに長けた転職クラス

▼種族『ダン』

カタールと呼ばれるそれぞれの手に装着する武器を用いるアサシンクラスです。

クリティカル攻撃を確実に発生させることができるアサシンは、単体特化型といえる性質を持ちます。

姿を消すハイドスキルや毒属性ダメージを扱うなど、トリッキーな戦闘スタイルが持ち味です。

ROHAN Revision ロハン リビジョン(ロハンR) 種族『ダン』紹介イメージ

転職
・『アベンジャー』アサシンのクリティカル攻撃をさらに強化した転職クラス
・『プレデター』多彩なトラップスキルを扱うことができる転職クラス

▼種族『デカン』

自分のHPを消費して仲間を回復させたり、相手を攻撃するHPに依存したスキルを多く持つクラスです。

ドラゴンの末裔で、魔法攻撃力を用いるスキルもあり、多彩な育成方法があるのもデカンの魅力の一つです。

また、武器を二つに分離して使用するユニークなスキルを所持しています。

ROHAN Revision ロハン リビジョン(ロハンR) 種族『デカン』紹介イメージ

転職
・『ドラゴンナイト』竜の力を開放することに特化し、ドラゴンに変身することで大幅に能力が増加する転職クラス
・『ドラゴンセージ』武器の扱いに長け、両刃の武器『ゼン』を分離することで戦闘力を強化する転職クラス

▼種族『ダークエルフ』

雷を落とすといった魔法攻撃やHP・MPを吸収したりと、強力な魔法を駆使する魔法使いクラスです。

パーティーメンバーをテレポートさせる特徴的なスキルを習得するクラスで、対人戦では睡眠や移動速度減少などの状態異常による妨害に秀でています。

ROHAN Revision ロハン リビジョン(ロハンR) 種族『ダークエルフ』紹介イメージ

転職
・『ウォーロック』対人戦に特化し、様々な状態異常スキルを扱える転職クラス
・『ウィザード』数々の範囲攻撃スキルを所持する範囲攻撃のスペシャリストな転職クラス

▼種族『ジャイアント』

大きな体格に似合わず俊敏な戦闘をする戦士クラスで、ボールアームやデュエルソードといった両手武器を使用します。

日々の訓練から繰り出される一撃が非常に強力な大地の戦士です。

ROHAN Revision ロハン リビジョン(ロハンR) 種族『ジャイアント』紹介イメージ

転職
・『バーサーカー』対人戦、特に対遠距離戦闘に特化した転職クラス
・『サベージ』両手武器を用いた近接範囲攻撃を得意とした転職クラス

▼種族『トリニティ』

エドネの意志により生み出された、まだ幼く、か弱い世界樹の精霊クラスです。

初期クラスの『メル』では取得可能なスキルが少なく、転職まで強力なスキルを覚えることができません。

ROHAN Revision ロハン リビジョン(ロハンR) 種族『トリニティ』紹介イメージ

転職
・『ルミール』世界の繁栄と調和を望む心が反映された美しい精霊で、回復・補助だけでなく強力な魔法攻撃が行える転職クラス
・『ノワール』世界の破壊と再生を目的にした妖艶な精霊で、強力な近接攻撃や妨害スキルを扱える転職クラス
ROHAN Revision ロハン リビジョン(ロハンR) フッターイメージ

「ROHAN Revision(ロハンR)」公式サイトへ
Copyright (C) Wemade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved. (C) PLAYWITH GAMES Inc. All Rights Reserved.

この記事に関連性の高いゲームやアプリはこちら