ロゴ

投稿日:2016/06/20

Pocket

「戦国IXA(イクサ)」秀逸ゲーム性でバランスが人気のおすすめブラウザゲーム!
超シンプルに対人戦が楽しめ、他のブラゲーとは一線を画す戦略ブラウザRTS!

戦国IXA(イクサ) サムネイル

ストラテジー系のブラウザカードゲームで、2010/08/09にサービス開始され、ブラウザゲームとしては、かなり長く続いています!
舞台は日本の戦国時代!プレイヤーは【織田・真田・伊達】など実在した大名家に仕える武将となり、群雄割拠の世の中で天下統一をめざす!
というもので、非常にシンプルで秀逸なゲーム性はかなり好評!
・ソロプレイ:武将カードの育成や内政、少し合戦!
・大人数プレイ:合流攻撃など、がっつりと合戦参戦!

など、一人一人その人に合ったプレイスタイルで楽しむ事ができ非常にバランスが良く、社会人でも気軽にプレイできるおすすめブラウザゲームです!イラストもクオリティが高く育成し甲斐があります!

シンプルにストラテジーが楽しめる!おすすめブラウザゲーム「戦国IXA」とは?

長く続くのには理由がある!ハマっちゃう人続出の戦略ブラゲー!

スクウェア・エニックスとYahoo!が共同で開発/運営し、
ブラゲーの火付け役にもなった「ブラウザ三国志」を開発したONE-UPが手掛ける、
2010/08/09にサービス開始した本格ストラテジーブラウザカードゲーム
戦国時代の日本を舞台に、プレイヤーは日本全国12か国の実在した大名家に仕える武将となって、
自身の治める領地を発展させたり、兵力や武将の育成を行ったりして、主君たる大名の天下統一を目指します!

戦国IXA(イクサ) イメージ画像

ソロでも多人数でも気軽にプレイできるシンプルで秀逸なゲーム性は今でも非常に人気で、
本作のイラストを手掛ける絵師は、アニメ化もされている売れっ子のマンガ家だったり、
コンシューマーゲームでメインキャラデザを務める有名な方を起用するなど、
非常にクオリティが高いイラストが豊富……というかほとんどが凄い綺麗なので、武将の育成はやり甲斐があります!
オーソドックスでシンプル!なのに中毒性が高く、バランシングの取れたやりこめるおすすめブラウザゲームです!


至ってシンプル!ゲーム序盤の基本的な進め方

上記でもご紹介の通り、全部で12人の実在した大名家が用意されているので、ゲーム開始時に、所属する大名家を選択します!
いわゆる、他ブラウザゲームやMMORPGで言う所の“勢力”的なもので、同じ大名家に所属している他プレイヤーは全員味方です!

戦国IXA(イクサ) 所属選択画面

本作は、大きく分けて『内政パート』『育成パート』『合戦パート』に分かれており、

・『内政パート』:自領土の拡大と資源生産力を高めて兵力を増やす事が目的!
・『育成パート』:様々な能力の武将カードを集めて、合成やレベルアップなどを行い強力な武将カードを育てることが目的!
・『合戦パート』:育成した武将で部隊編成し、合戦でポイントを獲得したり、報酬を獲得していくことが目的!

となっています!
なので、ソロでのプレイも、多人数でのプレイも気軽に行うことができ、
個々に合わせた楽しみ方ができるというのが魅力の一つになっていると思います!

戦国IXA(イクサ) 真田昌幸選択

また、“重課金ゲーだ!”と言わるのを耳にしますが、
無課金でも運営から配布される武将を引けるクジから課金ガチャと同じレアリティの高いカードが排出されるので、
基本的に無料でも十分楽しむことができます!^^
もちろん、課金すれば色んな便利システムを使用できたり、内政に時間をかけずに進められるのですが^^;

ゲームの基本的なプレイに関しても、「ブラウザ三国志」をプレイした事がある人だったら想像つくかと思いますが、

▼基本的にやるべきこと
・チュートリアル後はクエストに沿って進行する!
・生産施設の建設、LVを上げて、人口・資源生産量を上げる!
・“秘境散策”(遠征的なもの)に出して、武将経験値や資源や銅銭を獲得する!
・無課金のくじを引いたり、武将カード取引などを行って、とりあえず武将カードを増やす!
・“部隊”を編制して、空き地攻撃をする、“討伐”を行い、戦利品の獲得と武将の育成を行う!

という、至ってシンプルでスタンダードストラテジー系のブラウザゲームでなので、迷う事もなく進められると思います!

戦国IXA(イクサ) 有名武将イメージ

※今からプレイする人はできるだけ新しいワールド(サーバ)がおすすめです!※


育成甲斐抜群!!高クオリティ武将カード!

武将カードのレアリティは、【覇・天・極・特・上・序】
カード種別は、【武将/剣豪/忍者/文化人/姫/覇/童/医者】となります。
武将カードの取得方法は、ゲーム中に用意されている“戦国くじ”か“武将カード取引”から入手できます!

戦国IXA(イクサ) 戦国くじ

大名家の12人を含めたメインのイメージイラストをFFシリーズや、
スクウェア・エニックスの各主要タイトルのキャラクターデザインやアートディレクターを手がけるクリエイター直良有祐 氏、
漫画家『黒執事』などの枢やな 氏、『ロマンシングサ・ガ』『サガフロンティアシリーズ』などの小林智美 氏、

その他、塚本陽子 氏など、各方面で活躍している方から、本作の為に絵師さんを発掘するなどかなりこだわっているイラストは本当に綺麗です!

戦国IXA(イクサ) 武将カード一部紹介

しかも、レアリティがそこまで高くない【上・序】でも美麗なイラストだったり、
武将のシチュエーションやエピソードが表現できるよう、持っている武器や服装も細かく描写していたり、
歴史や史実が好きな人は『アッ!』と思う所があるかもしれないのでおすすめです!

こういった、こだわりのイラストで、カードのコレクション要素もの大きな特徴の一つにもなっています!
コレクション好きな人や育成好きには、嬉しいポイントだと思います!

戦国IXA(イクサ) 武将図鑑画面

【武将のレベルアップや合成について】
武将カードの育成は、“秘境探索”という数時間放置して遠征に出すシステムでレベルアップなどを行ったり、
合成を行ったりするなどで、より強力な武将カードを育成することができます!

合成は、2枚の武将カードを掛け合わせることで、ランクアップやスキル強化・追加を行うことができ、
武将の組み合わせで違ったスキルが取得できるのは非常に面白みのあるシステムです!

戦国IXA(イクサ) 武将レベルアップ

また、各武将に兵士部隊を設定する事ができ、それによって攻撃や防御などアクションが取れます。
各武将には、攻撃力や防御力などの基本ステータス値以外に、指揮する兵種の得手不得手が設定され、
カードの持つ兵種の≪統率≫の基準は【B】となっており、その【B】を基準に上下ランクがあります。
このランクが高い程、その兵種の扱いが効果的に行われるかどうが分かります。

戦国IXA(イクサ) 兵種編成画面

【ステ振りについて】
武将のレベルが上がると【ステータス振り】が行えます!
ステ振りは、ステータスポイントの配分が行え、振り直しはできないので慎重にすることをおすすめします!
・攻撃力:攻撃時のみ適用!防衛時には数値の影響を一切受けない。
・防御力:防衛時のみ適用!攻撃時には数値の影響を一切受けない。
・兵法:攻守両方に適用!ただし、スキル発動率に一番影響するのは部隊内で最も兵法が高い武将の数値のみ。

MMORPG系のオンラインゲームをプレイされた人なら想像つくかもしれませんが、
本作のステ振りは、複数のカードを役割分担させて得意分野を伸ばすことが有効的とされているので、
いわゆる極振りと言われるどれか1つに絞ってポイント配分するのが基本とされています!

戦国IXA(イクサ) ステ振り画面


時間をかけてコツコツ発展させていく【内政パート】

プレイヤーは、自城を拠点に一城の主としてプレイする事になるので、プレイヤーのレベルは城主レベルとなります!

各施設の建設・強化で自拠点を発展させることにより、軍事が充実し、【討伐・合戦】で勝利することが可能になります!
他城主と同盟を組むことで、合戦をより有利に進められるので、積極的に同盟を組むのがおすすめです!

戦国IXA(イクサ) チュートリアル討伐画面

城主レベルとは、城主経験値というものを一定数ためると、城主レベルが上昇します。
城主経験値の取得方法は、クエスト報酬や、施設レベルをある一定数に達成する毎にもらえたり、
武将のレベルアップでもらえたり様々です!
城主レベルが上がると、所領を増やすことができたり、新施設の建設が行えるようになり内政・軍備にも影響していきます!

戦国IXA(イクサ) チュートリアル建設画面

この建設は、いわゆる村ゲー的なシステムで、本作の内政も他シミュレーションゲームと大きく変わった点はないので、
他の
ストラテジーゲームをプレイした事がある人にはお馴染みのシステムとなります!
また、ログアウトしたら襲われて城ボロボロという厳しいシステムはそもそもありませんし、
施設のレベルをあげていくと待ち時間1時間以上という事はザラにあるあるので、
1日10分とは正直言えません!が……あまり時間のない人でもまったりプレイできることは確かです!

戦国IXA(イクサ) 建設物選択画面


大名の元に集った仲間と攻め込む合戦システム!

合戦は、名声を消費し、戦いに勝利することでその土地を自身の【領地】として獲得できるシステムです!

【合戦について】
・どの国と合戦をするかは、各大名家に所属するプレイヤーの投票によって決定する!
・宣戦布告から合戦が開始されるまで、3日間の準備期間が設けられる!
・忙しい人は『友軍』というシステムを使用して、スポットで参加・貢献できる!
・合戦期間中にとにかくみんなで“戦功”をとにかく貯める!

※人口50未満の拠点は,陥落させても戦功は獲得できません

戦国IXA(イクサ) 合戦画面

という感じなので、合戦期間中はとにかく“戦功”を貯める!に尽きます。
個人プレイではなく、所属している各城主=プレイヤーの総戦功量が多い側の陣営が勝利になります!
“戦功”は、ポイント的に付与され、どんな行動を起こしたかによって貰えるポイントも変わります。
例えば、≪空き地に領地を得る 10ポイント≫、≪敵陣を落とす 50 ポイント≫など……
また、宣戦布告をする攻め側か防衛側かでも変わってきます。
宣戦布告して・されてから合戦が開始されるまで、3日間の猶予/準備期間が設けられているのも特徴!

戦国IXA(イクサ) 合戦詳細画面

その他、忙しい人向けのシステムである『友軍』は、
空いた時間にひたすら兵士を作成して大名へ送るだけなのですが、ちゃんと戦いに貢献しているとみなされるので、
プレイ時間があまりなくても【参加できている感】があるので、手軽なのに、ちゃんとオンラインゲームならではの楽しさが味わえるのは素晴らしいと素直に思いました!

戦国IXA(イクサ) 合戦参加方法選択画面

【兵士について】
・槍兵科:足軽、長槍足軽、武士、国人衆
・弓兵科:弓足軽、長弓兵、弓騎乗、海賊衆
・騎乗兵科:騎馬兵、精鋭騎馬、赤備え、母衣衆
・兵器兵科:破城鎚、攻城櫓、大筒兵、鉄砲足軽、騎馬鉄砲、焙烙火矢、雑賀衆

と、3すくみの構図になっています!

▼兵科の3すくみの構図
【槍兵科は騎馬兵科に強く、騎馬兵科は弓兵科に強く、弓兵科は槍兵科に強い】

戦国IXA(イクサ) 兵科3すくみ構図


ここまで、「戦国IXA(イクサ)」の基本的なゲーム性を中心にレビューしました!

プレイ序盤は、建設やクエストを追っかけてばかりになり、
本作の一番の持ち味で、一番プレイしてほしい合戦の面白さはあまり分からないかもしれないのですが、
合戦に参加できるようになれば、「戦国IXA(イクサ)」の本当の面白みが分かると思います!^^

陣取だけのブラゲーなら数多くあるのですが、
“戦功”を集める行動によって貰えるポイントが違う事によって、押し引きというか、駆引きをかなり考えながらプレイできます!
長く続くだけの事がある中毒性のあるゲーム性は流石!
他のストラテジー系のブラゲーとは一線を画しているので、
ブラウザゲームというカテゴリーでは唯一無二の、かなり奥の深~いちゃんとした戦略ゲームです!

兵法とか好きな人は絶対面白いと思っちゃうおすすめブラウザゲームです!これ確実!

戦国IXA(イクサ) イメージ画像2

あと、個人的に良かったと思ったのは、萌えばかりに頼ったブラゲーがある中、
非常にシンプルでベーシックなストラテジー系のオンラインブラウザカードゲームなので、
内政・育成・合戦のバランスが良く、一人一人に合わせた楽しみ方に幅があり無理なく遊べるのは長く続けやすい!
しかも、ソロプレイでも気軽に遊べるし、大人数でもソロと同じくらいちゃんと遊べるという、
これまたバランスの良さ!素晴らしい!

兵科もちゃんと考えて設定でき、仲間に戦術に長けた人がいると思った以上に楽しめますし、
カジュアルに見えがちですが戦術必須なのでやり応えがあり骨太!

会員登録のみでスグに遊べるので、実質開始まで5分かかりません!
無料ですし、興味のある方は試しにプレイしてみてはいかがでしょうか?^^

これからプレイする人はできるだけ後からできたワールドでプレイすれば問題なく楽しめますよ!

(C) 2010-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Pocket