PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

シャドウアリーナ(Shadow Arena)βテスト中

PC リリース日:

最大50人で最後の1人になるまで戦うPC向けバトロワ×新作MMOアクションゲーム!

「シャドウアリーナ(Shadow Arena)」は、リリース予定のPC向け対戦型バトロワ新作MMOアクションゲーム!元々、オンラインゲーム「黒い砂漠」のゲーム内コンテンツとして開発・実装され2019/04/10をもって終了した『影の戦場』が原型となっているので、「黒い砂漠」の世界観を引き継ぎ、システム自体も踏襲されているので、戦場となるフィールドマップ、操作方法、操作感など、「黒い砂漠」プレイヤーであれば問題なくプレイすることができます。最大50人のプレイヤーが最後の1人を目指して戦うバトルロイヤルとアクションRPGが融合!

注目トピックス
2020/05/25

2020/05/22からSteamで早期アクセス版のサービスが開始しました。

「シャドウアリーナ(Shadow Arena)」のβテストに参加する!

目次

近距離戦闘がメインになったファンタジー系の新作バトロワゲーム!

※海外版を翻訳して日本語に落とし込んでいるのでリリース時には名称変更が起こる可能性があります※

「シャドウアリーナ(Shadow Arena)」は、最大50人が参加できるファンタジーRPG系のPC向け新作バトロワゲーム!

本作は元々、オンラインゲーム「黒い砂漠」のゲーム内コンテンツとして開発され、最大50人規模のバトルロワイヤルが楽しめるコンテンツとして実装され2019/04/10をもって終了した『影の戦場』が原型となっています。

※料金形態:不明
※2020年正式サービス開始予定

シャドウアリーナ(Shadow Arena) キービジュアル
シャドウアリーナ(Shadow Arena) フィールドスクリーンショット

本作は、グローバル展開が予定されているので、韓国語や英語、ロシア語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、タイ語、中国語(簡体字/繁体字)、ポルトガル語、ポーランド語、そして日本語など、多数の言語をサポートしており、2020/05/22からSteamで早期アクセス版のサービスが開始しました。

シャドウアリーナ(Shadow Arena) ソロモードスクリーンショット

「PUBG」や「荒野行動」など、人気バトロワゲームが多くあるのですが、銃器などを使用した遠距離主体のミリタリー系のタイトルが多い中、本作は、近距離戦闘がメインになったファンタジー系のバトロワゲームと、差別化された注目作です!

シャドウアリーナ(Shadow Arena) 美麗なグラフィックススクリーンショット
シャドウアリーナ(Shadow Arena) フィールド、モンスタースクリーンショット
シャドウアリーナ(Shadow Arena) 近距離戦闘がメインのバトルスクリーンショット


ゲームシステム

「シャドウアリーナ(Shadow Arena)」は、これまでのバトロワゲームの基本となる『生存』『アイテム収集』『最後の一人が残る』と言うゲーム性に、『反撃技』『数の戦い』などのアクションと戦略を加え戦闘アクションに基づいた新たなゲームとして楽しむことができます!

シャドウアリーナ(Shadow Arena) ファンタジー世界で楽しめるバトロワゲームスクリーンショット

「黒い砂漠」内で、ゲーム内の一コンテンツとして開発することに限界があったため、コンテンツは終了したのですが、この『影の戦場』コンテンツ単独でも成り立つという可能性を感じ、改めてスタンドアローン作品として開発が進められました。

シャドウアリーナ(Shadow Arena) 「黒い砂漠」の世界観が引き継がれたフィールドスクリーンショット
シャドウアリーナ(Shadow Arena) 「黒い砂漠」の世界観を引き継いだスクリーンショット

「黒い砂漠」のコンテンツ『影の戦場』が、バトルロイヤル形式のアクションMMORPGとなるのですが、「黒い砂漠」の世界観を引き継ぎ、システム自体も踏襲されているので、戦場となるフィールドマップ、操作方法、操作感など、「黒い砂漠」プレイヤーであれば問題なくプレイすることができます。

シャドウアリーナ(Shadow Arena) 操作方法紹介イメージ

キーボド&マウス操作方法
シャドウアリーナ(Shadow Arena) アクション性の高いバトルスクリーンショット

本作は、最大50人のプレイヤーが最後の1人を目指して戦うバトルロイヤルとアクションRPGが融合しているので、ユーザーの好みに合わせたモードや、マッチシステムなどが実装されています。

2人のプレイヤーがそれぞれの英雄を組み合わせて、より戦術的な対戦を繰り広げることができる『チームモード』や、『練習モード』、コードを設定し特定の人とプレイできる『プライベートモード』なども楽しめます。

シャドウアリーナ(Shadow Arena) 『ソロモード』、『チームモード』紹介イメージ
シャドウアリーナ(Shadow Arena) 『練習モード』、『プライベートマッチングモード』紹介イメージ

ティア別の『マッチングシステム』も実装されており、プレイの実力が一定水準を超えると昇級戦の課題が与えられ、成功すると高いティアに上昇させることができます。

シャドウアリーナ(Shadow Arena) バトルスクリーンショット

強力なバフを獲得できる『古代の祭壇』、火縄銃などをはじめ、前試合で獲得したアイテムの中で1種を封印し、次の試合に使用できる、ゲーム内の戦略的な楽しみを盛り込んだ『アイテム封印』など、様々なコンテンツも用意されています。

『アイテム封印』は、レベルの高いアイテムを持っていくほど、アイテム封印解除の条件が厳しくなり、試合開始前にどのような戦略を構成したのかによりアイテム選択が重要になっています。

シャドウアリーナ(Shadow Arena) ゲーム紹介イメージ


スぺック/動作環境

最終確認日は、2020/05/25なので、プレイ前には公式サイトまたはSteamにてご確認ください。

動作環境 必須環境 推奨環境
Windows OS Windows 7/8/10 64-bit 以上 Windows 10 64-bit
CPU Intel Core i3 / AMD Ryzen 3 以上 Intel Core i5 / AMD Ryzen 5 1600 以上
メモリー 4GB 以上 8GB 以上
グラフィックカード NVIDIA GeForce GT 440 / AMD Radeon 5450 / Intel HD Graphics 4000(Ivy Bridge) 以上 NDVIA GTX 970 / AMD RX 480
HDD空き容量 20 GB以上
回線/ネットワーク ブロードバンドインターネット環境
解像度 1280×720 以上 1920×1080またはそれ以上
Direct X Version 11 以上

プレイアブルキャラクター

「シャドウアリーナ(Shadow Arena)」に参加するプレイヤー全員がレベル1からはじまり、参加時に使用するキャラを選択する形式となっています。

キャラを選択すれば、フィールドを徘徊するモンスターを倒して経験値稼ぎながらキャラ育成を行っていくのですが、そのキャラ育成の最中に突発的に遭遇戦が発生するので、対モンスター戦のPvEと、他プレイヤーとの対人戦であるPvPが一緒に楽しめます。

プレイアブルキャラは、9人の英雄が登場するのですが、そのキャラも「黒い砂漠」で関わりがあるキャラとなっています。

ただ、キャラの中には「黒い砂漠」には登場していないキャラもいるので、今後「黒い砂漠」に逆輸入される可能性もあります。

シャドウアリーナ(Shadow Arena) 対モンスター戦のPvEバトルスクリーンショット

▼ジョルダイン(Jordine)

武器:片手剣/盾

攻撃スキルと防御スキルのバランスは良好ですが、速度は遅くなります。

彼のシールドで防御しながらスキルを使用することは、優位に立つために重要で、片手剣と盾を持ち「黒い砂漠」のクラスでは『ウォーリアー』に相当します。

シャドウアリーナ(Shadow Arena) プレイアブルキャラクター『ジョルダイン(Jordine)』紹介イメージ

所持スキル
・『ハイデルの盾』:シールドの範囲内で、正面からのすべての攻撃とデバフをブロックします。
・『セレンディアの槍』:槍を投げてダメージを与え、敵をノックダウンします。
・『シールドクラッシュ』:敵をノックバックするためにシールドを保持しながら、素早く前方に突進します。
・『隊伍崩壊』:跳ね上がり、剣で地面を叩きつけ、周囲の敵を追い払う衝撃波を作り出します。飛行中に付与されるスーパーアーマーとスキルはキャンセルされません。
・『回転斬り』:全力で前方の敵を切り倒します。遅いが、範囲内のすべての敵に強力なダメージを与え、それらを吹き飛ばします。

▼蓮花(Yeonhwa-ヨンファ)

武器:両手刀

追跡やカウンターなどが得意、素早い動きと剣術による隙のない高速攻撃が基本となります。

扱いやすいキャラクターのひとりではありますが、スキルクールダウン/ディレイが長めでもあります。

『ハル』同様未登場のキャラクターですが、「黒い砂漠」では刀と弓を使う『ツバキ』に相当の女剣客です。

シャドウアリーナ(Shadow Arena) プレイアブルキャラクター『蓮花(Yeonhwa-ヨンファ)』紹介イメージ

所持スキル
・『落ちた花』:前方に突進しながら敵をカットします。充電中の自動攻撃は充電を停止し、攻撃速度を上げます。前方に移動しながらジャンプを実行すると、より長いジャンプが可能になります。
・『頭部狙撃』:遠くから矢を放ちます。矢は素早く発射できます。矢印を引いている間に攻撃をクリックしますが、敵を倒しません。完全に充電された矢印で敵を攻撃すると、敵は倒されます。
・『極限の予知』:防御的なスタンスを2秒間行い、敵を倒す反撃を行います。攻撃力が防御能力を超えている場合、敵を倒すことはできません。
・『天明両断』:敵を素早く切り倒し、後退して距離を広げます。敵にヒットすると、一定時間APが減少します。
・『秘剣紅月』:目に見えない速度で敵を連続して斬ります。ステルス中は攻撃に抵抗し、最後のヒットは敵を吹き返します。

▼アーホン・キルス(Ahon Kirus)

武器:拳/魔法

拳による近接スキルと、闇の魔法による遠距離スキルの両方を兼ね備えています。

瞬間的にテレポートできる『ファントムレイヴン』のタイミングや、敵を気絶させられるけど条件付きの『シャドウレゾナンス』など、操作難度は少し高めですが、使いこなせれば脅威となるテクニカルなキャラです。

「黒い砂漠」でソーサレスの故郷になっていたタリフ村の指導者で、『ソーサレス』に相当します。

シャドウアリーナ(Shadow Arena) プレイアブルキャラクター『アーホン・キルス(Ahon Kirus)』紹介イメージ

所持スキル
・『ファントムレイヴン』:瞬間的にテレポートし、すべての攻撃を回避します。方向とRMBを押して、その方向に移動します。もう一度RMBを押すと、前方にダッシュして敵を攻撃し、敵を倒します。
・『ブラックラベル』:敵に大量のブラックフォースを投げて、6秒間ダメージを与え、DPを減らします。 DPデバフはスタックできます。スキルレベルが上がると、スキルのクールダウンが大幅に短縮されます。
・『シャドウレゾナンス』:チェーンを敵の影に接続し、敵が範囲内にいる間に、時間とともにダメージを与えます。ダメージを受けると2秒以上気絶します。
・『影の爆発』:地面の影を爆発させて、範囲内の敵にダメージを与え、それらを空中に跳ね返します。
・『破壊の太陽』:黒い力の塊を凝縮させて大きな球体を作り、敵に投げる。球体を連続で凝縮させれば、3段階まで凝縮させることができ、球体が大きくなるほど威力は大きくなりますが、球体の速度は低下します。

▼ゲハルト・シュルツ(Shultz)

武器:二刀流片手斧

2本の片手斧を駆使するパワフルなキャラクターで、相手を掴み投げるといったことも可能です。

デバフを無視して、頭から先にチャージできたり、当てづらいけど、強力な攻撃スキルを所持するなど、使いこなせれ強力なキャラとなります。

「黒い砂漠」では、故人ですが彼の暗殺の真相を追うクエストが存在し、クラス『ジャイアント』に相当します。

シャドウアリーナ(Shadow Arena) プレイアブルキャラクター『ゲハルト・シュルツ(Shultz)』紹介イメージ

所持スキル
・『解き放たれた獣』:4秒間、すべてのクラウドコントロールエフェクトに耐性があります。ただし、攻撃による被害は受けます。
・『城門破壊』:衝撃でターゲットを吹き飛ばすために、超高速で前方にダッシュします。充電中に方向を変更でき、敵は充電中に接触すると吹き飛ばされます。
・『ボルダースロー』:敵を頭の上にかざして持ち上げ、地面に叩きつけます。敵を持ち上げながら動き回ることができ、スラミング後にノックダウンされます。
・『ソーサンの大地の嘆き』:足を踏みつけ、近くの敵にダメージを与えて、3回続けて空中に飛び込みます。飛行中にスーパーアーマーを付与すると、スキルはキャンセルされません。
・『野獣の咆哮』:周囲のすべての敵を気絶させるために、獣の力のro音で空気を振ります。

▼ハル(Haru)

武器:片手刀/アサシン

近接攻撃が主体となる攻撃スタイルとステルスは、戦闘の開始時または、終了時に優れた奇襲作戦を行えます。

トリッキーな動きで翻弄することも可能ですが、素早い動きにより、彼女は危険な状況から逃れることができます。

ベースとなったクラスはくノ一ですが、『蓮花』同様「黒い砂漠」未登場のキャラクターとなっています。

シャドウアリーナ(Shadow Arena) プレイアブルキャラクター『ハル(Haru)』紹介イメージ

所持スキル
・『シャドウステップ』:遠く離れた地域から学んだユニークなスキルを使用して、ステルスしながら移動します。シャドウステップ中に攻撃を実行すると、ハルに敵が現れます。
・『ハードクラッシュ』:相手の弱点を突き刺してダメージを与え、時間とともに出血ダメージを引き起こします。
・『レッグクラッシュ』:敵の足首を攻撃して倒すために待ち伏せします。
・『イナズマスラッシュ』:敵を空中から攻撃して倒します。飛行中に付与されるスーパーアーマーとスキルはキャンセルされません。
・『蜃気楼』:敵の攻撃を回避しながらクナイをスプレーし、その後退却します。

▼ヘラウェン(Herawen)

武器:杖/短剣

通常攻撃は杖による打撃となりますが、遠くから大きなダメージを与えることができ、これが主戦力となります。

近接戦闘には向きませんが、『カーマスリブの苗木』を召喚で自分と仲間を癒すことができます。

「黒い砂漠」ではカーマスリブ寺院の寺院長を務めている女性で、クラスはウィッチ相当です。

シャドウアリーナ(Shadow Arena) プレイアブルキャラクター『ヘラウェン(Herawen)』紹介イメージ

所持スキル
・『妖精の炎』:妖精の力を集めて敵に投げつけ、遠くからダメージを与えます。妖精の力が完全に充電されるとスタッフが光り、ヒットすると敵に大きなダメージを与えます。
・『氷結の種』:氷の種を投げて敵を凍らせます。敵は凍結中に1.3倍の追加ダメージを受けます。
・『古龍の息吹』:スピリットのスタッフを使用して炎をチャージし、それらを投げて敵をノックダウンする爆発を作成します。攻撃を受けた敵は火を放ち、時間とともにダメージを受けます。
・『雷蛇の蠢』:周囲の敵を継続的に感電させるスピリットの杖を使用して雷を作成します。影響を受けたターゲットの周囲に他の敵がいる場合、それらも感電し、ダメージを受けます。
・『カーマスリブの苗木』:カーマスリブを召喚して、近くの仲間を継続的にヒールします。カーマスリブの苗木は、敵に攻撃され破壊される可能性があります。

▼オーウェン(Owen)

武器:弓/レンジャー

弓を使用した長距離攻撃が得意とするキャラクターです。

近接戦闘では、短剣による近距離攻撃もできますが、距離を取って攻撃したり、罠を仕掛けたり、大ダメージを与えることも可能です。

「黒い砂漠」では、メインクエストに関わる重要NPCのひとりで、『レンジャー』相当になります。

シャドウアリーナ(Shadow Arena) プレイアブルキャラクター『オーウェン(Owen)』紹介イメージ

所持スキル
・『ナチュラルマークスマン』:遠くにいる敵にダメージを与えるために矢を放ちます。Twin Fairy Arrowを使用して、一度に2本の矢を放ちます。しゃがみながらスキルを使用できます。
・『雷を導く矢』:稲妻のエネルギーを矢印に吹き込み、撃ち、敵の命中率を下げます。ダメージ、速度、矢印の範囲は、充電時間が長くなるにつれて増加します。
・『霧を裂く矢』:敵を押し戻すために複数の矢を前方に撃ちます。リコイルを使用して後方に宙返りを行い、敵からの距離を広げます。
・『双子の妖精の矢』:双子の妖精の力を借りて、ナチュラルマークスマンを使用するときに射撃される矢の数を一時的に増やします。持続時間と追加のダメージはスキルレベルに応じて増加します。しゃがみながらスキルを使用できます。
・『爆発トラップ』:爆発し、大きなダメージを与え、敵を吹き返すトラップを設置します。トラップを踏んだ敵は、DPに関係なく爆発を受けて火傷を負います。

▼ゴイェン(Goyen)

武器:両手持ちの大剣

両手持ちの大剣を振り回すパワフルなキャラクターです。

自分のHPを消費する強力なスキルを使用しますが、20%を下回るとHPが消費されることはなくなり、通常攻撃にHP吸収効果が付いているため初心者でも扱いやすくなっています。

「黒い砂漠」では、大陸中に名を馳せたゴイェン傭兵団の伝説の団長で、ウォーリアーの覚醒クラス『バーサーカー』に相当します。

シャドウアリーナ(Shadow Arena) プレイアブルキャラクター『ゴイェン(Goyen)』紹介イメージ

所持スキル
・『鋼鉄の衝動』:偉大な剣を使用して回転するスラッシュを届けてください。ホールドしてHPを消費し、より大きなダメージを与えます。攻撃が終わるまでスーパーアーマーを付与します。
・『鉄粉砕機』:自分のHPを消費して、素早く前に進み、突進攻撃を行い、敵を倒します。
・『デッドスマッシュ』:自分のHPを消費して前方にジャンプし、大きな剣で激しく打ち倒し、敵を倒します。攻撃が終わるまでスーパーアーマーを付与します。
・『デッドリーインパクト』:自分のHPを消費して、偉大な剣を上方に切り、ジャンプして激しく打ち、敵を吹き飛ばします。攻撃が終わるまでスーパーアーマーを付与します。
・『ブラッディートルネード』:大剣を振り回し、継続的にダメージを与えます。最後のヒットは敵を吹き飛ばします。

▼黄金のバダル(Badal the Golden)

武器:格闘家

リーチは短いのですが、迅速な掴み技と回転数の高い近接攻撃のコンボに特化し、相手の攻撃に割り込めるようなダメージを与えることも可能です。

1つのコンボに全力を使うのではなく、戦闘の流れを観察し、敵の次の動きを予測し、適切なタイミングでカウンターしてける操作難度は高いスタイリッシュなファイターです。

「黒い砂漠」内には登場していませんが徒手空拳で戦う『格闘家』に相当します。

シャドウアリーナ(Shadow Arena) プレイアブルキャラクター『黄金のバダル(Badal the Golden)』紹介イメージ

所持スキル
・『螺旋風』:風のオーラを手に集めて強力な攻撃を放つ。オーラを集めるほど、より遠くの敵に素早い攻撃が可能。
・『残閃』:相手の喉元を掴んで持ち上げ、強力な攻撃を放つ。攻撃された相手は遠くに飛ばれる。
・『雷鳴龍千波』:稲妻を裂いて相手を浮かす。強化された状態で1番目の打撃に成功した場合、追加攻撃を加えることができる。
・『黄金ハ門』:祖先の魂を呼び肉体を強化する。他のスキル使用時、バフが消えてスキルが強化される。
シャドウアリーナ(Shadow Arena) フッターイメージ

「シャドウアリーナ(Shadow Arena)」のβテストに参加する!
Copyright (C) Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム