PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

バイオミュータント(Biomutant)新作

PC リリース日:2021/05/26

遺伝子が混ざりあったキレキレのモフモフたちが繰り広げるオープンワールド型のTPSアクションRPG!

「バイオミュータント(Biomutant)」は、PC Steam向けに2021/05/26に正式サービス開始した新作アクションRPGで、Xbox One版、PS4版は2021/05/25に先行発売されています。文明崩壊後の世界を舞台にした8 km × 8 kmのマップを駆け巡るオープンワールド系のアクションRPGとなっているので、三人称戦闘の新機軸となるマーシャルアーツスタイルのキレキレのモフモフたちの戦闘を楽しみましょう!ケモキャラの動物達が暮らすファンタジー系の終末世界という世界設定も他に類を見ないのですが、爽快なアクション要素やクラフトシステムなど要注目!

注目トピックス
2021/06/10

2021/05/26よりPC(Steam)版 正式サービス開始

「バイオミュータント(Biomutant)」をさっそくプレイしてみる!

目次

鮮やかなオープンワールドで生き延びる獣アクションRPG!

「バイオミュータント(Biomutant)」は、ユニークなマーシャルアーツと剣術や射撃、ミュータントの特殊能力を組み合わせたバトルが楽しめる新作アクションRPGです。

開発元であるExperiment 101は、Avalanche Studiosで『ジャストコーズ』シリーズのアートディレクターとして活躍していたステファン・リュンクヴィスト(Stefan Ljungqvist)氏が立ち上げたスタジオなのですが、2021/05/26に発売したSteamにて【全世界売上上位】で1位に輝いた注目作品です。

またリリースと同時にPCゲームがベースの次世代ゲームをPC(Windows/Mac)、スマホ・タブレット(iOS/Android)などで遊べるクラウドゲームサービス「GeForce NOW(ジーフォースナウ)」でも登場しています。

バイオミュータント(Biomutant) キービジュアル

※価格:PS4 パッケージ版・ダウンロード版 7,590円(税込)/Xbox One 7,600円(税込)/Steam 7,600円(税込)
※Steamでのプレイには、Steamアカウントが必要になります
※対応プラットフォーム:Xbox One/PS4/Steam
※プレイ人数:1人
※インタフェース/音声/字幕 日本語対応
バイオミュータント(Biomutant) モフモフの動物達が暮らすファンタジー系の終末世界スクリーンショット
バイオミュータント(Biomutant) 敵モンスタースクリーンショット

文明崩壊後の世界を舞台にしたオープンワールド系のアクションRPGとなっているので、三人称戦闘の新機軸となるマーシャルアーツスタイルの戦闘システムでは、射撃、近接攻撃、およびミュータント能力を組み合わせ、敏捷な機動力で最大限の自由度を実現しています。

文明崩壊後の世界で繰り広げられるカンフー物語のような感じで、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』に構造的には近いゲームとなっています。

バイオミュータント(Biomutant) マーシャルアーツスタイルの戦闘スクリーンショット

本作は、『ラチェット&クランク』『デビルメイクライ』『バッドマンアーカム』のほか、いくつかのタイトルの影響を受けているとのこともあってか、長年もらったフィードバックでは、数々の名作の詰め合わせみたいという意見もあったそう。

ゲームの進行や多くの師匠との出会いを通じて、新たなワン・フーの戦闘術を習得することで戦闘の選択肢は無限に広がり、決して飽きることのないバトルが楽しめます。

キャラの装備も自由に整えられるので、作成した武器の選択だけでなく、装着する装備品の種類まですべて自由なので、自分のキャラの装備をカスタマイズするのが好きな人にはおすすめです。

バイオミュータント(Biomutant) 装備カスタムして冒険するスクリーンショット
バイオミュータント(Biomutant) 色んな装備でバトルするスクリーンショット

世界観
大地は病み、生命の樹はその根から弱り死にかけている。
種族は分断し対立。混迷する世界を探索し、その運命を決める者は、果たして救世主か、それとも世界をさらなる闇に突き落とす破壊者か……

公式サイトより

バイオミュータント(Biomutant) 生命の樹スクリーンショット


ゲームシステム

本作は、本物のオープンワールドゲームとなっているので、8 km × 8 kmのマップに、奇妙なイベントやおかしな発見が満ち溢れています。

開発において最も力を入れたのが『プレイヤーの自由度』としている通り、キャラクターカスタマイズの自由度が飛び抜けています!

開発チームでは、プレイヤーが自由にキャラをマペットのように作れるようにしたとのことなので、冒険に備えて装備を整えていきます。

バイオミュータント(Biomutant) オープンワールドで探索するスクリーンショット
バイオミュータント(Biomutant) 海上ボートで探索するスクリーンショット

プレイヤー自身がキャラのステータスを設定可能となっており、本作では、それが密接に結びつけられています。

もちろんキャラの外見にも現れており、プレイヤーは、自由に自分たちの種族を変形することが可能となっています。

ケモキャラたちは、基本的には哺乳類ですが、最終的にはどんな動物がモデルになっているのか、色々想像できます。

バイオミュータント(Biomutant) レイヤーが自由にキャラをマペットのように作れるスクリーンショット

キャラカスタムでは、もっと細かいクラフト的な遊びもできるので、服に付ける小物や帽子、ズボンなどを自由に選択できます。

そして、本作は、アクションRPGなので、最も大切な数々な武器も豊富に用意されています。

武器のクラフトは完全に自由に行えるので、部品を混ぜたり組み合わせたりして、独自の片手/両手持ちのスラッシュ武器やクラッシュ武器を作ります。

リボルバー、ライフル、ショットガンや、コルクスクリューやバッテリー駆動のチェーンソーモジュールなどの改造パーツをバイオ汚染スラッジバイアルに取り付けて装備を充実させましょう!

バイオミュータント(Biomutant) クラフトスクリーンショット
バイオミュータント(Biomutant) 改造パーツを取り付けて装備するスクリーンショット

キャラの装備も自由に整えることが可能なので、作成した武器の選択だけでなく、装着する装備品の種類まですべて自由に楽しめます。

・デッドゾーンの探索時には『ガスマスク』と『酸素タンク』を装備する
・寒冷地域には『断熱服』を着て突入する
・バイオ汚染生物との対決には『防護装備』を着用する
などなど、選択はプレイヤー次第となっています。

バイオミュータント(Biomutant) キャラクターの装備スクリーンショット
バイオミュータント(Biomutant) 寒冷地域スクリーンショット

ロールプレイ要素の中のアクションパートに力を入れているので、入手できる武器や装備のパーツはそれぞれに、素材品質の要素もあるので、破損品の場合や高品質素材の場合があるということになります。

ちなみに、素材を修理する必要はないのですが、破損品をアップグレードすることは可能です。

それでも決して、劣化することはなく、素材の品質という意味では『ゼルダ』のように壊れることはないので、別次元のクラフトを楽しみましょう!

また、ゲーム内で出会うキャラクターの中にも『バイオニック・ウィング』や『ジャンプ・パック』などの便利な道具を作ってくれるケモノキャラや、スクラップ機械の相棒、オートマトンの改造をしてくれる者もいます。

バイオミュータント(Biomutant) 『ジャンプ・パック』スクリーンショット
バイオミュータント(Biomutant) 便利な道具を作ってくれるケモノキャラスクリーンショット

ゲーム世界には、6つの『トライブ』という勢力的なものが存在しています。

彼らは、それぞれが『シーフー』と呼ばれるリーダーに率いられ、『シーフー』は、それぞれがワン・フー格闘術の特定の流派で修練しています。

6つの『トライブ』は、対立関係にあり、甲冑を着た日本のサムライをモデルにしたトライブから、ターバンを巻いたインドをイメージしたようなものまで、各トライブに特色があります。

バイオミュータント(Biomutant) 特色ある『トライブ』のバトルスクリーンショット

内3つのトライブは『光のオーラ』を有しており、白黒でわけるとすれば、基本的には善のカルマとなり、後3つのトライブは『闇のオーラ』を持っています。

ゲーム開始時には、味方を選ぶ必要があるので、プレイヤーはどれか1つを選択しましょう!

ゲームを進行させれば、いつでも自由に味方を変更できますが、ゲーム開始時には、2つのうちどちらかを選ぶことになります。

バイオミュータント(Biomutant) トライブを選択して敵対トライブとバトルするスクリーンショット

ゲーム開始時の世界の状態は、8 km × 8 kmのオープン世界の中心にある大樹の状態が反映されています。

この生命の樹が終わりするある世界、または生存する世界の状態とつながっています。

『光のトライブ』は、世界を救いたがっているので、他のトライブ同士を団結させながら大樹の生存を目指します。

バイオミュータント(Biomutant) オープン世界の中心にある大樹スクリーンショット

一方『闇のトライブ』と味方になれば、その反対を意味します。

闇のトライブの信念として世界が先に進むには、ある種の浄化を必要と考えているので、世界の悪い部分をすべて滅ぼし、そこから再興して、新たなはじまりを迎えようとしています。

どちらを選ぶかはプレイヤー次第となっており、プレイヤーの選択は、ゲームのエンディングに影響するので、よく考えて選択しましょう!

バイオミュータント(Biomutant) 動物達が暮らすファンタジー系の終末世界スクリーンショット

世界とその表面下に潜むものを『徒歩』をはじめ、『メカ』や『ジェットスキー』、『気球』、そして『エリア独自の乗り物』に乗って探索していくことができます。

死に逝く荒野、地下世界に編み目のように張り巡らされたトンネルやバンカーを駆け巡り、山脈や列島まで辿り着き、鮮やかなオープンワールドで生き延びましょう!

この色鮮やかな世界には、多くの発見や謎が眠り、たくさんの敵やおかしな仲間たちとの出会いが待ち受けています。

バイオミュータント(Biomutant) 乗り物『メカ』スクリーンショット
バイオミュータント(Biomutant) 様々なステージスクリーンショット
バイオミュータント(Biomutant) 鮮やかなオープンワールド世界スクリーンショット

終末が近づきつつある新世界の行く末に、プレイヤーの行動は大きな影響をもたらす『奇妙な結末の奇妙な物語』が楽しめます。

疫病が大地を蝕み、生命の樹は根元から生気をなくし枯れ果てようとしています。

諸トライブは分断し、皆を団結させるか、すべてを打ち倒せるほどの強き力をもつ誰かの登場を待ち望んでいます。

旅の一歩一歩を解説する語り部に導かれ、プレイヤーは、この世界を進んでいくのですが、その生存の物語の結末を決めるのは、プレイヤーの行動と選択にかかっています。

バイオミュータント(Biomutant) キャンプして仲間と団結するスクリーンショット

『バイオミュータント』というゲームタイトル通り、突然変異やアビリティーが必要となるので、幅広い種類が用意されています。

格闘や射撃、ケモキャラであるミュータントの『アビリティ』のアクションを組み合わせることにより、独自の格闘スタイルで戦えるという戦闘システムが特徴のアクションRPGです。

バイオミュータント(Biomutant) モンスタースクリーンショット
バイオミュータント(Biomutant) 多種多様なモンスタースクリーンショット
バイオミュータント(Biomutant) モンスターの位置を把握するスクリーンショット

遺伝子構造を再コーディングすることで、外見とプレイスタイルを変更することができます。

当然、これは能力値にも影響する他、世界に点在するバイオ汚染に接触することで、『タートルフォーム』や『粘液バブル』といった突然変異に至ることもあります。

また、旧世界のバンカーに存在する放射線に接触すると精神に影響し、『テレキネシス』や『レビテーション』などの『サイキック・ミューテーション』がアンロックされていきます。

バイオミュータント(Biomutant) 遺伝子構造コーディングスクリーンショット

メインとして、より物理的なアビリティー『バイオミューテーション』があるので、目の前にキノコを生やしてジャンプに使ったり、ジャンプに加えて指から電流を放出させたりするなど、プレイヤーの想像力次第で様々な使い方をすることが可能です。

敵と同じようにキャラが飛ぶことで、飛翔して発動でき、その他にも奇妙なアビリティーが豊富にあるので、ゲームプレイを進化させましょう!

バイオミュータント(Biomutant) キノコを生やしてジャンプするスクリーンショット
バイオミュータント(Biomutant) 飛翔するスクリーンショット

他要素として、X-MENのようなスタイルのアビリティー『サイミューテション』があるので、サイキッカーのようなアクションを楽しめます。

『浮遊』などにより、探索できる場所が増える他、戦闘にも活用でき、他アビリティーと組み合わせれば、当然遠距離戦に役立ち、これで有利に立ち回れます。

モフモフの動物達が暮らすファンタジー系の終末世界という世界設定も他に類を見ないのですが、爽快なアクション要素やクラフトシステムなど、要注目のタイトルとなっています。

このゲームには魂がこもっており、次に何が待ち受けているかワクワクしてくるので、どんどん世界を探索しましょう!

バイオミュータント(Biomutant) 独自の格闘スタイルで戦えるバトルスクリーンショット
バイオミュータント(Biomutant) 『奇妙な結末の奇妙な物語』が楽しめるスクリーンショット


スぺック / 動作環境

最終確認日は2021/05/26なので、プレイ前には公式サイトでご確認ください。

動作環境 必須環境 推奨環境
OS Windows 7/8.1/10 (64 bit) 以上 Windows 10 (64 bit)
CPU 3.5GHz以上で動作するAMD FX-8350、または、Intel Core i5 4690K 以降 3.2GHz以上で動作するAMD Ryzen 51600、または、Intel Core i7 6700K 以降
メモリー 8 GB 以上 16 GB 以上
グラフィックカード 4 GB Direct3D 11対応ビデオカード GeForceGTX960/RadeonR9 380 以上 6 GB Direct3D 11対応ビデオカード GeForceGTX1660Ti/RadeonRX 590
HDD空き容量 25 GB 以上
Direct X Version 11
サウンドカード 統合または専用のDirectX9互換サウンドカード
追記事項 Steam対応のキーボード/マウス、インターネット接続

バイオミュータント(Biomutant) フッターイメージ

「バイオミュータント(Biomutant)」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) 2021 THQ Nordic AB & Experiment 101 AB. Developed by Experiment 101 AB. THQ and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Nordic AB. All rights reserved. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム