PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

Fortnite(フォートナイト)

スマホ リリース日:2018/03/30 android
PCリリース日:2017/07/25

バトロワモードから“バトロわない”人狼モードまで幅広いゲームジャンルのモードが搭載されたハイブリッドアクションゲーム!

「Fortnite(フォートナイト)」は、2017/07/25よりサービス開始した人気アクションゲームで、2018年3月にiOS版、2020年4月にAndroid版がアプリストアで配信されていましたが、2020年8月には各ストアから削除され、一般的なアプリのように遊ぶことは現状できていません。マルチアクション×タワーディフェンス系アクションとなっているので、シューティングバトルしながら、建物や樹木などを壊すことで入手した資材を消費することで壁や階段を作って敵の攻撃を防御したり、足場として作りあげていくことができるクラフト要素が面白い!

注目トピックス
2022/05/20

2022/05/20よりGeForce NOW正式対応

【PC版】Fortnite(フォートナイト)をさっそくプレイしてみる!

目次

タワーディフェンス(TD)×Co-opアクションが融合したハイブリッドゲーム!

「Fortnite(フォートナイト)」は、バトルしながら足場や防壁などを作っていくクラフト要素のあるマルチアクションゲームです。

Epic Gamesは、2011年12月にアメリカで放送された『Spike TV Video Game Awards 2011』において、次世代ゲームエンジン『Unreal Engine 4(UE4)』を使った最初のゲームとして本作の制作発表をしました。

基本無料で楽しめるTPSアクションとなっているのですが、『世界を救え』モードや『バトロワ』モード、『クリエイティブ』モードなど、様々なジャンルのゲームモードを楽しむことができます。

本作は、日本語にサポートされ、PC向け次世代ゲームが遊べるGeForce NOWでも配信されているので、低スペックの方でも問題なく遊ぶことができるので、GeForceNOWだと自分のPCにインストールする必要がないので、PCのスペックでお悩みの方は、GeForce NOWに登録してプレイしてみてはいかがでしょうか。

※基本プレイ無料+アイテム課金制
※対応プラットフォーム:PC/PS4/Switch/Xbox one/Xbox Series X/S/PS5/GeForce NOW
※プレイには、Epic game、GeForce NOW(ジーフォースナウ)、などプレイプラットフォームアカウントが必要になります
※プレイは、自己責任となるので、個人情報の取扱、利用規約、注意事項などをよくご確認ください
※2021/11/15 中国版がベータテストから製品版に移行せずサービス終了

Fortnite(フォートナイト) エピソード3キービジュアル
Fortnite(フォートナイト) スマホ版紹介イメージ

2018/03/30にiOSアプリ版が、2020/04/21にAndroidアプリ版が各ストアで配信されていたのですが、規約違反とのことで2020/08/14に両ストアから削除されました。
これにより、Epic Games対Apple、Epic Games対Googleの訴訟が起きました。
Android版は公式サイトのQRコードからプレイすることができます。
また、クラウドゲームサービスGeForce NOW内でiOS/Androidでも遊べるタッチコントロール版となって復活するようです。
裁判や両者間の協議は刻々と変化しますので、iOS/Androidでのプレイを考えている人は、プレイ前には公式サイトでしっかりと確認しておきましょう。
Fortnite(フォートナイト) 敵をエイムして撃破するスクリーンショット

本作は、『バトロワ』モードや『世界を救え』モードから配信されていたため、バトロワゲームという印象があるかもしれないのですが、一つのゲームの中で様々なジャンルのゲームを楽しむことができるという特徴を持っています。

リリースした後の2019年10月には『チャプター2』が、2021年12月には『チャプター3』が開幕しています。

ちなみに、本作の『チャプター』というのは、1年毎に実施される大型アップデートのことで、新ロケーションや武器、アイテム、スキンなどが登場します。

Fortnite(フォートナイト) チームバトルスクリーンショット
Fortnite(フォートナイト) 『チャプター2』バトルスクリーンショット

アップデートされることにより、新たなワールドが追加され、全く新しい島を探索することができます。

干し草の山や大型ごみ箱に隠れて敵を出し抜くか、ガスタンクや爆発タルを吹き飛ばして燃え上がらせたり、アップグレードベンチで素材を使って武器をアップグレードした最新の武器で敵と戦いましょう!

より楽しく、新しくなった『XPシステム』や『マッチ』で獲得可能なメダルを集めてレベルアップを目指していきます。

Fortnite(フォートナイト) 『チャプター2』爆発タルを吹き飛ばすスクリーンショット
Fortnite(フォートナイト) 『チャプター2』XPシステムスクリーンショット

2022/02/15にアップデートを実施したことにより、これまでSwitchとAndroidのみで対応していたジャイロベースの操作方法がさらに強化され、PC/PS5/PS4での使用が可能になりました。

ジャイロ操作では、コントローラを動かすことでカメラが操作でき、高精度のエイム(標準)が実現できます。

簡単なフリックでカメラの位置を変更できるので、対応機種でプレイしている人は活用してみてはいかがでしょうか!

※PCは、ジャイロ機能搭載のコントローラが必要

Fortnite(フォートナイト) ジャイロ操作プレイイメージ
Fortnite(フォートナイト) ジャイロ操作スクリーンショット

本作は、様々なアップデートを繰り返し行われてきたので、“バトロわない”遊び方もできます。

『クリエイティブモード』では、仲間や友達と一緒にレースや隠れん坊、脱出ゲームをしたり、ボイスチャット搭載の人狼ゲームなど、一粒で二度も三度も美味しいゲームに仕上がっています。

泳いだり、釣りをしたり、モーターボートに乗ったりなど、水辺でのゲームプレイも楽しめるので、バトロワに抵抗がある人でもワンクッション置いて楽しめます。

基本プレイ無料で楽しめますが、課金アイテムには、ゲーム内で使用できるコスチュームアイテムである『スキン』や、キャラクターにダンスをさせるなど、ユニークな動きを追加できる『エモート』などの購入も可能です。

中には、コスチュームなどはステータスに影響するので、ぜひチェックしてみてください。

Fortnite(フォートナイト) 『レース』スクリーンショット
Fortnite(フォートナイト) 釣りスクリーンショット
Fortnite(フォートナイト) 大坂なおみスキン紹介イメージ


大型アップデート『チャプター3』

2021/12/06にアップデート『チャプター3』が実装されているので、新ロケーション、新武器、新アイテム、新スキンが登場しています。

『チャプター3』のロケーションは、島の西半分が寒冷地、東にはヤシの木が生える熱帯地帯、南には砂漠地帯が広がっています。

雪、海、砂漠、そして牧草地、新しい島は、ただ戦場が目新しくなったというだけではなく、探索の楽しみも増えています。

西の雪原を進んで『セブン・アウトポスト』へと昇り、モーターボートで東の熱帯を抜け『コンドー・キャニオン』で寛いでみてください。

Fortnite(フォートナイト) 『チャプター3』島の西半分が寒冷地のエリアスクリーンショット
Fortnite(フォートナイト) 寒冷地、砂漠地帯スクリーンショット
Fortnite(フォートナイト) ヤシの木が生える熱帯地帯スクリーンショット

東の熱帯地帯には、セブンの本拠地である『サンクチュアリー』や、蜘蛛の巣で覆われた『デイリー・ビューグル』のビルが建つなど、見所満載です。

大部分の雪が解けた後は、草原を越え、これまで雪に埋もれていた秘密を解き明かしていきましょう!

『チャプター3』の天候変化には、破壊的なエネルギーに満ち溢れた“トルネード”も発生します。

Fortnite(フォートナイト) トルネードスクリーンショット

中に入れば回復できる新たなアイテム『テント』が登場しているのですが、投げて設置することで利用できるアイテムです。

テント内には、3つまでアイテムを保管して、次回以降のマッチに持ち越すことも可能です。

キャンプ地にストームが近づいてきたら、テントを片付けて新しいキャンプ地に移動したり、時間がないときは置いておいたり、スクワッドの仲間とキャンプを始めましょう!

味方も回復できる『医療ミスト』や、体力を徐々に回復する『ガズルジュース』も新たに追加されています。

Fortnite(フォートナイト) 『テント』スクリーンショット

新たな移動方法として『スライディング』『スイング』も実装されています。

下り坂をわざわざ駆け下りなくても『スライディング』を使って素早く移動すれば、敵の攻撃を回避できます。

また、『スライディング』中も射撃や建築を行うことができます。

Fortnite(フォートナイト) 『スライディング』スクリーンショット

スパイダーマンの『ウェブシューター』を装着できるようになり、これを使うとスパイダーマンのように『スイング』移動が可能になります。

『チャプター3』の『シーズン1』のバトルパスでは、スパイダーマンや放浪者のローニン、そして無法者のハーロウなどのコスチュームがアンロック可能です。

スパイダーマンになりきって、デイリー・ビューグルやその他の建物を『スイング』していきましょう!

Fortnite(フォートナイト) スパイダーマンの『ウェブシューター』紹介イメージ

バトロワだけがバトルパス用のXPを獲得できる場所ではなくなり、クリエイティブで達成した栄誉からもXPが獲得できます。

クリエイターは、自分が制作したマップや作品、コンテンツに対し、参加してくれたプレイヤーが栄誉を獲得できるように設定可能です。

好きな方法でプレイし『スパイダーマン』や『ファウンデーション』などをアンロックしていきましょう!

Fortnite(フォートナイト) 『XP』紹介イメージ

バトルロイヤルで上位に入ると、『ビクトリークラウン』を獲得できます。

次のマッチは『クラウン』を装備した状態で始まるのですが、他の人も欲しがっている一品なので気を付けて守り抜きましょう!

『クラウン』を保持していると、マッチ中にボーナスXPを獲得可能で、『クラウン』を装備して最後まで生き残ることができれば、限定のエモートを獲得できます。

Fortnite(フォートナイト) 『ビクトリークラウン』スクリーンショット


ゲームモード

▼『世界を救え』モード

最大4人のプレイヤーがゾンビのようなモンスターを撃退し、オブジェクトを防御していく協力型のPvE(対エネミー)モードとなっています。

本モードのプレイは、有料となっており、ゲームモード選択画面で『世界を救え』を選択し、購入手続きを済ますことでプレイできます。

ストームによって98%の人類が消滅し、モンスターへ突然変異した人間『ハスク』が出現したポストアポカリプス的な終末世界を舞台に、生き残った人間達が世界を救うための戦いを繰り広げます。

Fortnite(フォートナイト) 『世界を救え』モード紹介イメージ
Fortnite(フォートナイト) 『世界を救え』モード季節毎のエリアスクリーンショット

プレイヤー同士で協力して、拠点を守りながら、貴重なアイテム探索を行ってトラップや銃火器の設計図を手に入れ生成したり、生存者を救出したりと、様々なミッションを楽しめます。

購入できる有料パッケージは豊富に用意され、購入時期によって価格や内容も変化するので、セール中のパッケージを狙って購入してみてはいかがでしょうか!

また、本モードは高いスペックが必要となるため、Switchやスマホでのプレイは不可となっており、対応の予定もないそうです。

Fortnite(フォートナイト) 『世界を救え』モード季節毎のエリアスクリーンショット
Fortnite(フォートナイト) プレイヤー同士で協力して、拠点を守るスクリーンショット

▼『バトロワ』モード

最大100人のプレイヤーが最後まで生き残るために他プレイヤーと対戦するPvP(対人戦)モードとなっています。

本モードのプレイは、基本プレイ無料でプレイでき、約2km四方の無人島に降り立ち、マップの各所に散らばっている武器を入手していきます。

建物や樹木などを壊すことで資材を入手でき、その資材を消費することで壁や階段を作って敵の攻撃を防御したり、足場として作りあげていくことができます。

Fortnite(フォートナイト) 『バトロワ』モード選択スクリーンショット
Fortnite(フォートナイト) 『チャプター2』エリアスクリーンショット

ちなみに、本モードは、2018年2月の同時接続者数が340万人ということで驚きを与えましたが、2018年11月には830万人に到達しました。

翌年の2019年2月の『マシュメロ』コラボイベント開催中には1000万人を超えるプレイヤーが同時に接続するなど話題となり、欧米では社会現象化されていると報道されました。

▼『クリエイティブ』モード

2018年12月から追加され、プレイヤーが独自の世界を作成することができるモードです。

レースやかくれんぼ、人狼、脱出ゲームなど、様々な遊び方で楽しめます。

最大16人で専用のマップ『島』で自由に建築を行え、フレンドやコミュニティで選択された島に移動してプレイすることもできます。

おすすめの島の中からクリエイターの作った島を遊ぶこともでき、一部の島は本作のワールドカップステージにも使用されました。

Fortnite(フォートナイト) 『クリエイティブ』モードスクリーンショット
Fortnite(フォートナイト) 『クリエイティブ』モードで島移動スクリーンショット

▼『インポスターズ』モード

最大10人のプレイヤーで遊べる人狼風のゲームモードです。

8人は『エージェント』、2人は『インポスター=偽者』の8vs2に分かれて行動していきます。

8人の『エージェント』はブリッジの保守を行い、2人の『インポスター』はブリッジを乗っ取ることを目的とします。

Fortnite(フォートナイト) 『インポスターズ』モードスクリーンショット
Fortnite(フォートナイト) 『インポスターズ』モードのエリアスクリーンショット

『エージェント』と『インポスター』間で会話することもできるオープンのボイスチャットも搭載されています。

『エージェント』は、すべての任務を完了するか、『インポスター』を投票で全員排除すれば勝利となります。

『インポスター』は、発見前にエージェントを一定数を撃破し、ブリッジを乗っ取れば勝利となります。

Fortnite(フォートナイト) 『インポスターズ』モードのエリアスクリーンショット
Fortnite(フォートナイト) 『インポスターズ』モードのエリアスクリーンショット


無料で遊べる『GeForce NOW』とは

本作は、『GeForce NOW』で遊ぶことができるので、『GeForce NOW』で遊ぶ方は、ゲームのダウンロードやインストールを行うことなくプレイできます。

最初にお伝えしておきますが、筆者も実際に遊んでみましたが、最初に登録さえしてしまえば、あとはスゴイ楽にプレイできます!

しかも、アプリ版でもブラウザ版でもグラフィックが驚く程キレイですし、無料プランでもサクサク動いて、ラグもなかったので、個人的にめちゃめちゃおすすめです!

『GeForce NOW』をプレイできる実機は【Mac PC、Windows PC、iPhone、Android、PCブラウザ】となっています。

※ゲームタイトルによって、『GeForce NOW』とは別のアカウント作成を要求されるタイトルもあります

GeForce NOW Powered by SoftBank キービジュアル
GeForce NOW Powered by SoftBank ストリーミング形式のゲーム特徴紹介イメージ

GeForce NOWについて、まず詳しく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。

上記でもチラっと明記しましたが、本作は、NVIDIAが提供する仮想 GPUを用いたストリーミングで遊べるので、ゲームをダウンロード・インストールすることなく遊べます!

まずは気になる金額『プラン』からご紹介していきます。

『フリープラン』の場合無料なので、1回あたりのプレイ時間は1時間迄であったり、『プレミアムプラン』に比べて混雑時にアクセスしにくい場合があったりしますが、プラン変更はいつでもできますし、サクッと短時間だけ遊びたい人は、問題なく遊べると思います。

料金プラン フリープラン プレミアムプラン
料金価格 月額無料[0円] 月額 1,980 円(税込)
連続プレイ可能時間 1時間 6時間
混雑時の接続 通常接続 優先接続
RTX On 非対応 対応

現時点(2021/08/24)で有料ゲーム、無料ゲームが1,000タイトル以上用意されており、続々追加されています。

80作品以上の無料ゲームで遊ぶことができるので、『フリープラン』を登録したら何も購入せず無料ですぐにゲームを始められるのも『GeForce NOW』の特徴です。

GeForce NOW Powered by SoftBank ゲームタイトル紹介イメージ

RTX On(リアルタイムレイトレーシング)は、映画のような画質で楽しめるグラフィックに対応しているかどうかになります。

RTX OFFでも違和感ない程キレイなのですが、RTX Onと比較すると水面に映る光や影など、本物みたいです!

対応タイトルであれば、より臨場感あふれるゲームの世界観を体験できます。

GeForce NOW Powered by SoftBank 『RTX On』比較スクリーンショット
GeForce NOW Powered by SoftBank 『RTX OFF』『RTX On』比較スクリーンショット

NVIDIA RTXによるリアルタイムレイトレーシングに対応したプレミアムプランの『RTX On / OFF比較』
Fortnite(フォートナイト) 仲間を抱えて退避するスクリーンショット

【PC版】Fortnite(フォートナイト)をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) Epic., Epic Games, Inc. All rights reserved.

この記事に関連性の高いゲームやアプリはこちら