PCゲーム
スマホゲーム

PCやスマホで楽しめるオンラインゲームを紹介!

Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ)準新作

スマホ リリース日:2021/04/27 iOS android
PCリリース日:2020/06/26

めちゃくちゃ泣ける神ゲーと評された恋愛アドベンチャーゲームが新作ゲームアプリとして登場!『鳴瀬しろは』ルートは最後まで無料!

「サマーポケッツ リフレクションブルー(サマポケ)」は、PC版が2020/06/26にリリースされた恋愛アドベンチャーゲームです。新作スマホゲームアプリとして2021/04/27にiOS/Android向けに正式サービス開始しました。2018年夏に発売され、“涙が止まらない”と話題になったPCゲーム「サマーポケッツ」のアップデートしたバージョンとなっており、ヒロイン『鳴瀬しろは』のルートは最後まで無料プレイ可能です。前作登場のサブヒロインが攻略対象になり、新ルートの追加や、新ヒロインが登場したことにより、物語は、さらなる深みと感動を呼びます。スマホ版では、どこでも眩しさと、青さを感じれる『夏休み』をポケットに入れて体験してみてください。

注目トピックス
2021/06/07

2021/04/27よりスマホ版 正式サービス開始

【PC版】Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ)をさっそくプレイしてみる!

目次

さらなる感動を呼ぶ『サマポケ』が新作スマホゲームとして登場!

「Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ)」は、前作でサブヒロインが攻略対象ヒロインとなり新たなルートが追加された新作ゲームアプリです。

本作は、2018/06/29に発売され、“涙が止まらない”と話題になり、“2週目こそ面白く、感動できるゲーム”と評されたPCゲーム「Summer Pockets(サマポケ)」のアップデートしたバージョンとなっています。

アップデートしたバージョンには、タイトルも『REFLECTION BLUE』が新たに明記され、新ルート・新ヒロインが追加されています。

PC版は、2020/06/26にリリースし、そのスマホ版が2021/04/27に配信しました。

※PC版 価格:¥9,800 (初回版) / ¥29,800 (豪華限定版)
※Google play/App Storeでダウンロード可能

Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ) キービジュアル
Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ) 『鳴瀬 しろは』『空門 蒼』キービジュアル
Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ) ヒロイン『鳴瀬しろは』ルート紹介イメージ

スマホアプリ版価格は、共通ルート(作内時間7月29日~8月7日)を無料プレイ可能で、それ以降の各ヒロインルートへ進む場合は、課金が必要です。
ヒロイン『鳴瀬しろは』のルートは最後まで無料プレイ可能です。
Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ) アドベンチャーモードとノベルモードの切り替え紹介イメージ
Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ) 主人公と久島 鴎が鳥白島にいる紹介イメージ

あらすじ
主人公である「鷹原羽依里」は、亡くなった祖母の遺品整理のために夏休みを利用して1人で鳥白島にやってきた。

一日数本しかない連絡船を下りたとき、一人の少女と出会う。
彼女は潮風に髪を遊ばせながら、遠くを…海とも空とも言えない境界線をただ眺めていた。
気がつけば少女はどこかへ行ってしまい、羽依里は狐に摘まれた気分になりながら、祖母宅へ向かう。

そこではすでに親戚の叔母がいて、遺品整理を行っていた。
羽依里は、祖母の思い出の品の片付けを手伝いながら、初めて触れる「島の生活」に戸惑いつつも、順応していく。

都会暮らしでは知ることの無かった自然とのふれ合い。
忘れていた懐かしい何かを、思い出させてくれるような、そんな生活だった。

気づけば彼は、この夏休みが終わらなければいいのにと、そう思った。

海を見つめる少女と出会った。
不思議な蝶を探す少女と出会った。
思い出と海賊船を探す少女と出会った。
静かな灯台で暮らす少女と出会った。

島で新しい仲間が出来た――

この夏休みが終わらなければいいのにと、そう思った。

公式サイトストーリーより

Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ) 物語の舞台紹介イメージ
Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ) 『久島 鴎』『紬ヴェンダース』キービジュアル
Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ) ギャラリー『神山 識』紹介イメージ

前作「サマポケ」でサブヒロインとして登場でしていた『野村 美希』『水織 静久』が攻略対象ヒロインに昇格し、さらに『加藤うみ』ルートが追加されています。

さらに、新ヒロイン『神山 識』の参入により、物語は、さらなる深みと感動を呼びます。

Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ) 『野村 美希』『水織 静久』キービジュアル
Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ) 『加藤うみ』『神山 識』キービジュアル

『AIR』『CLANNAD』『リトルバスターズ!』など、数々の名作を手掛けた麻枝 准 氏が原案を務めており、泣きゲーというジャンルを確立させたKeyによる、最新にして懐かしさを感じる物語が描かれています。

PC版の発売以降、『懐かしすぎて泣いた』『感動した』『こんな夏休みを過ごしたい』といった、多数賞賛の声が寄せられています。

Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ) 夏休みの思い出ギャラリー『神山 識』紹介イメージ
Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ) ギャラリー『鳴瀬 しろは』紹介イメージ

少年時代の思い出というのは、どれも大切で、大事にしまっておきたいもの。

ポケットというのは、そんな思い出をしまう小さな宝箱のような物でした。

本作は、『夏の小さな宝箱』そういった意味合いを込めたタイトルとなっているとのことです。

Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ) ギャラリー『加藤うみ』紹介イメージ
Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ) ギャラリー『水織 静久』紹介イメージ

海に囲まれ多くの自然が残る島には、懐かしさが満ちあふれた『夏休み』の物語が描かれています。

大人なら、自分の子供時代のことを思い出すでしょうし、子供なら、こういう時代があったんだなと、懐かしくもありながら、未知の体験を楽しむことができます。

スマホ版では、どこでも眩しさと、青さを感じれる『夏休み』をポケットに入れて体験してみてください。

Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ) ギャラリー『野村 美希』紹介イメージ
Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ) ギャラリー『紬ヴェンダース』紹介イメージ

▼キャラクター

『鳴瀬 しろは (CV:小原 好美)』、『神山 織 (CV:ファイルーズあい)』、『空門 蒼 (CV:高森 奈津美)』、『久島 鴎 (CV:嶺内 ともみ)』、『紬ヴェンダース (CV:岩井 映美里)』、『加藤 うみ (CV:田中 あいみ)』、『野村 美希 (CV:一宮 朔)』、『水織 静久 (CV:小山 さほみ)』

Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ) ヒロインキャラクター紹介イメージ

『鳥白島(とりしろじま)』
「人口2千人程の離島」
(瀬戸内海にある「直島」くらいの大きさ)
面積は8km2周囲16km人口2000人強
信号機はなく、コンビニも22時で閉まるのが2件あるのみ。

電気は普通に通っている。上下水道も近年整備されたが、井戸は現役で使われている。
ネットに関しては固定電話回線を介して、ISDNレベルが通っているレベル。

高速光通信なにそれ?な区域。都会では姿を消しつつある、公衆電話が残っている。村の中の電柱の上にはメガホンスピーカーが設置されていて、防災放送などが流れる。

公式サイトより

Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ) 『鳥白島(とりしろじま)』紹介イメージ
Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ) フッターイメージ

【PC版】Summer Pockets REFLECTION BLUE(サマポケ)をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) VISUAL ARTS / Key. All Rights Reserved.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム