2018新作・人気オンラインゲームを詳しく紹介!

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) PC版

リリース日:2018/11/08 新作

※事前登録中※2018/09/13にPC版の配信を発表した新作オンラインゲーム!ゴシック調の物語やグラフィックスが楽しめる!

「Identity V 第五人格(アイデンティティー5)」は、2018/11/08からDMMゲームズにて、正式サービスを開始した新作オンラインゲームで、バトロワゲーム「荒野行動 Knives Out (ナイフアウト) PC」、ターン制RPG「陰陽師 PC」、MMORPG「天諭 Revelation(レボリューション)」などを手がけたNetEase Gamesから2018/07/05にiOS / Android向けに配信したスマートフォンアプリゲームのPC版。 独特のビクトリア時代の背景にゴシック風のキャラクターデザイン、グラフィックスや、グロテスクな表現、そして奇怪でミステリアスなストーリーが特徴で【4人のサバイバー対1人のハンター(非対称型)】に分かれて戦うマルチプレイ型のサバイバルアクションゲーム1vs4の『かくれんぼ&おにごっこ』のようなゲームスタイルが採用

最新トピックス
2018/11/09

11/08からDMMゲームズにてPC版の正式サービスを開始しました。

「Identity V 第五人格(アイデンティティー5) PC版」をさっそくプレイしてみる!

目次

かくれんぼ&おにごっこ的に遊べる『1v4』非対称型対戦アクション!

「Identity V 第五人格(アイデンティティー5)」は、
2018/11/08にPC版の正式サービスを開始した新作オンラインゲーム
2018/09/20~23迄に開催中の『TGS2018(東京ゲームショウ2018)』で、
2018/09/13からDMMゲームズにて、タイトルアナウンスされました。
・バトロワゲーム「荒野行動 Knives Out (ナイフアウト) PC
・ターン制RPG「陰陽師 PC
・MMORPG「天諭 Revelation(レボリューション)」など、
手がけている中国ゲーム業界の大手の網易NetEase社から、
2018/07/05にiOS / Android向けに配信したスマートフォンアプリゲームのPC版です。
※基本プレイ無料+アイテム課金制

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) キービジュアル

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) ハンターアイテム装着、サバイバープレイスクリーンショット

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) 庭師-カウガールがロケットチェアに磔のスクリーンショット

スマホアプリ版の配信翌日の2018/07/06には、
アプリランキングで1位を獲得するなど、高い注目度を見せつけてくれました!

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) アプリランキングで1位を獲得紹介イメージ

独特のビクトリア時代の背景にゴシック風のキャラクターデザインのゴシック調グラフィックスや、
グロテスクな表現、そして奇怪でミステリアスなストーリーが特徴で、
【4人のサバイバー対1人のハンター(非対称型)】に分かれて戦うマルチプレイ型のサバイバルアクションゲーム!
これまでのバトロワゲームは1vs1や3vs3など同人数での対戦モードが採用されていますが、
本作では、1vs4と言う非対称な対戦モードが採用された『かくれんぼ&おにごっこ』のようなゲームスタイルが採用されています!

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) 概要紹介イメージ
Identity V 第五人格(アイデンティティー5) カウボーイプレイスクリーンショット


PC版のスぺック / 動作環境

2018/09/18がスペックの最終確認日となっているので、プレイ前には公式サイトでご確認ください。

動作環境 必要環境
OS Windows7/8.1/10 (64bit) 以上
CPU Intel Core i3 以上
メモリー 4GB 以上
グラフィックカード NVIDIA Geforce 650 以上
Direct X Direct X 9.0c 以上
モニター解像度 1920 × 1080 以上
サウンドカード DirectX対応サウンドカード(DirectX 9.0c以上)

・iOS版必須環境:ios 9.0以降
・GooglePlay版必須環境:android 4.2以降

※※注意事項※※
・起動した後強制停止されたり、起動できない問題がある場合は、グラフィックドライバーが最新バージョンに更新されていないかご確認ください
・オンボードカードは、クライアントの起動に異常をもたらす可能性があります


世界観や物語について

「Identity V 第五人格(アイデンティティー5)」は、
スマホアプリ版の物語やゲームシステムがそのままPCの大画面で楽しめるようになっています。
ゲームは、探偵オルフェウスのもとに舞い込んだ、とある失踪事件の捜査依頼からゲームが展開され、
プレイヤーは、オルフェウスのプロファイリング能力を通じて“ハンター”、または“サバイバー”となり、
奇妙な事件を追体験し、物語が進むにつれ、徐々に明らかになる真実、結末を読み進めながら、
プレイヤー5名が1vs4に分かれて戦う非対称対戦型のマルチプレイバトロワゲームです!
※非対称対戦型ゲームは、1vs1や3vs3など同人数対戦ではないシステムが採用されたプレイスタイル

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) ハンター、サバイバー選択画面スクリーンショット

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) 探偵オルフェウス紹介イメージ

探偵オルフェウス

▼「Identity V 第五人格(アイデンティティー5)」物語
記憶を失った探偵に届いた一通の依頼……

誰も知るはずのない宛名…… 手に残る傷跡……
自分に呼びかけてくるメッセージ…… 館の一室で見つけた手紙と日記……

そこに記された人格をプロファイリングする度に、謎に満ちた惨劇を追体験する……
襲撃か逃亡か…… すべての鍵を握る……真実を求めて……

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) メインイメージ


“ハンター”&“サバイバー”について

誰でも一度は遊んだことのある『かくれんぼ』と『鬼ごっこ』が融合したようなゲームシステムを、
ダークなゴシック調テイストで遊べるような感じで、
プレイヤーは追う側の“ハンター”、逃げる側の“サバイバー”のどちらかを選択するのですが、
“ハンター”や、“サバイバー”には、様々なキャラクターが存在し、
各キャラは、それぞれ能力が異なります。

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) ハンター、サバイバー選択画面

サバイバーは脱出することが目的で、各キャラには個性的な能力があり、
攻撃手段がない為、サバイバル能力を駆使していかに見つからないように行動することが大事になります。
時には非情な選択も迫られますが、4人のサバイバー達と協力して脱出を目指します!

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) サバイバー紹介イメージ

▼サバイバー『エミリー』
『エミリー』は、医療技術に長けている【医師】!

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) サバイバー『エミリー』イメージ

優れた医療技術で治療器具を携帯し、負傷した時に自分で治療できます。
心強い能力を駆使して皆と脱出を目指します。

▼サバイバー『ピアソン』
『ピアソン』は、身体能力に長けた【泥棒】!

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) サバイバー『ピアソン』イメージ

懐中電灯を携帯し、懐中電灯でハンターを照らして、
一定時間行動不能にさせることもできる怖いもの知らずです。

▼サバイバー『カート』
『カート』は、経験豊富な【冒険家】!

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) サバイバー『カート』イメージ

その高いレベルのサバイバルスキルで、自身の痕跡を隠す方法を知っています。

▼サバイバー『ウィリアム』
『ウィリアム』は、抜群の運動天賦と非凡なるパワーを持っている【ラグビー選手】!

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) サバイバー『ウィリアム』イメージ

彼は力尽きると気絶状態になり、使用するタイミングが重要になります。
また、何と言ってもハンターを突き飛ばすことができます。

▼サバイバー『フィオナ』
『フィオナ』神の導きにより荘園へやってきた【祭司】!

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) サバイバー『フィオナ』イメージ

彼女は神秘なリングで空間に通路を生成し、
彼女の祈りは仲間の治癒時間減少や空間移動でサポートしてくれます。
特殊なスキルを所持する代わりに、他の道具が所持できません。

▼サバイバー『ウィラ』
『ウィラ』は珊瑚の衣装に身を包む有名な【調香師】!

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) サバイバー『ウィラ』イメージ

“忘却の香水”は、自身の状態と位置を記録することができます。
スキルが持続している一定時間内、【調香師】はその間発生したことを忘れ、
記録した時の状態と位置に戻ることが可能。

▼サバイバー『カヴィン・アユソ』
『カヴィン』は幼い頃インディアンの少女と仲良くしていた【カーボーイ】!

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) サバイバー『カヴィン・アユソ』イメージ

アメリカ西部にある辺鄙な町で生まれた彼は、カウボーイ独特の男前さを身につけ、
少女からもらった長い鞭で驚くべき投げ縄の技術を習得しました。

『カーボーイ』の特別衣装“国王の裁縫師”や、『心眼』の“黄金ケーキ”、
『幸運児』の“メイド服”、『医師』の“光天使”など、各キャラの専用衣装なども用意されています。
ランク戦では使用できませんが、見た目も変化した彼らを操作して楽しめます。

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) 『カーボーイ』の特別衣装“国王の裁縫師”、『心眼』の“黄金ケーキ”紹介イメージ
Identity V 第五人格(アイデンティティー5) 『幸運児』の“メイド服”、『医師』の“光天使”紹介イメージ

ハンターは、サバイバーを脱出させないことが目的で、
捕まえる為に各々個性的な能力を使用してロケットチェアに磔(はりつけ)にしたり
攻撃して、ダウンさせたりしながらサバイバー捕獲を目指します!
鬼ごっこで、好きで鬼役ばかりやっていた人なら、ハマってしまうこと間違いなし!

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) ハンター紹介イメージ

▼ハンター『復讐者』
『復讐者』は、恐ろしい力、パペット操作能力を所持!

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) ハンター『復讐者』イメージ

パペットの設置や、パペットを投げると周囲のサバイバーを感知し、
位置を交換して短時間の加速効果を得ることもできます。
パペットを壊せば位置の交換はできなくなります。

▼ハンター『道化師』
『道化師』は、前方にダッシュしてすべての障害物を破壊する恐ろしい能力の持ち主!

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) ハンター『道化師』イメージ

ロケットダッシュしてくる音が聞こえたら即時逃走しましょう!

▼ハンター『リッパー』
『リッパー』は、容易に動くことを許さず霧に隠れて様子を伺います。

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) ハンター『リッパー』イメージ

恐ろしい能力を持っており、濃霧により大きな動作をしていない時は、霧に隠れた状態です。
むやみに動かず、静かに、そしてゆっくりと逃げましょう!

▼ハンター『芸者』
有名な『芸者』だった美智子は悲しみと怒りに包まれた美しきハンター!

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) ハンター『芸者』イメージ

赤い着物を纏い舞を披露する姿は、まるで紅蝶のよう。
彼女は異国の紳士と出会い恋に落ちましたが、異国の地での生活が不幸の始まりでした……。

▼ハンター『断罪狩人』
『断罪狩人』の無慈悲なチェーンクロウは容赦なくサバイバーを追い詰める!

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) ハンター『断罪狩人』イメージ

黄金と青き光に包まれた衣装『金細工職人』が更なる恐怖を与える!?

▼ハンター『結魂者』
『結魂者』は、蜘蛛の糸を使った索敵、移動力アップ等トリッキーなハンター!

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) ハンター『結魂者』イメージ

ロケットチェアが無くてもサバイバーを排除出来る!?
サバイバーに大きな衝撃を与えます!

▼ハンター『黄衣の王』
『黄衣の王』は、海神の衣装に身を纏いし超広範囲攻撃型のハンターとなる預言者!

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) ハンター『黄衣の王』イメージ

彼が予言する次なる災難とは……。人々は彼を噂するがその姿を見た者はいない……。

変化に富む『天賦』システムにより自由な遊び方を実現しています。
選択したキャラクターの影響による特徴以外に、内在する人格の天賦も選択可能です。
ゲーム内のプレイを通して経験値を獲得し、これらの『天賦』をレベルアップさせられます。
プレイヤーは、ゲーム内で異なるキャラクターと『天賦』のマッチングを試みる事もでき、
色々組み合わせて遊ぶことができます。
▼サバイバーの天賦選択画面

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) サバイバーの天賦選択画面スクリーンショット

キャラは異なる物語のバックグラウンド以外に、各キャラクターの特徴や、髪型の変化などがあります。
キャラ選択以外にも、プレイヤーは自由に『天賦』を組み合わせられ、
選択したキャラと内在する『天賦』の組み合わせにより、戦いはより一層面白くなります!
▼ハンターの天賦選択画面

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) ハンターの天賦選択画面スクリーンショット


ゲームシステム

「Identity V 第五人格(アイデンティティー5)」は、
プレイヤー5名【サバイバー4名 対 ハンター1名】に分かれて戦う非対称対戦型のマルチプレイゲームなので、
プレイヤーは追う側の『ハンター』、逃げる側の『サバイバー』のどちらかを選択し、マッチングバトルします。
ゲーム開始すると、ハンターもサバイバーも特定のフィールドにランダムに飛ばされるので、
飛ばされたエリアに着いたら、ハンターはサバイバーを探し出し、脱出されないよう、各ハンターの持つ能力で、
追いかけて捕獲したり、攻撃したりしながら、サバイバーの脱出を防いでいきます。

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) マッチングスクリーンショット

サバイバーは、ハンターを倒すことはできないので、ハンターの追撃から逃げながら、
脱出するために、暗号を解いて脱出用のドアを開け、フィールドからの脱出を目指していきます。
【サバイバー4名 対 ハンター1名】と言う、人数差はありますが、
ハンターは、サバイバー1人では太刀打ちできないと言う、ハンターが非常に強いゲームバランスになっています。
また、ハンターの種類によっても立ち回り方が違うので、
効率よくプレイしていかないとサバイバーの全滅が狙えません。
扱い方を間違えれば、サバイバー全員の脱出を許してしまうこともあります。

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) バトルスクリーンショット

本作の通貨には、いくつか種類があるのでご紹介します。
『エコー』は、基本的に購入によって入手し、
ショップである“幻像ホール”にて、衣装、キャラ、雑貨、ほかの通貨を購入可能です。
『霊感』は、シーズン真髄を購入できます。
入手方法は“推理の径”で獲得するか『エコー』と交換で、『霊感』でガチャを回せます。

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) 通貨『エコー』、『霊感』イメージ

『手掛かり』は、キャラや記憶の真髄などが買えます。
入手方法は“推理の径”、イベント、ゲーム内アンケートでもらえ、
メンテナンス後にプレゼントされることもあります。
『欠片』は、記憶秘宝と真髄で既に獲得済みのモノに当たると、
自動的に欠片に変わりダブルことがなくなり、欠片で衣装や雑貨などが購入できます。

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) 通貨『手掛かり』、『欠片』イメージ
Identity V 第五人格(アイデンティティー5) カウガール衣装変更スクリーンショット
Identity V 第五人格(アイデンティティー5) ハンターの芸者衣装『花嫁』、サバイバーの祭司衣装『明日の光』イメージ

2018/08/23には、新フィールドとなる4つ目のマップ『湖景村』が実装されています。
湖と山の美しい景色を兼ね備えた『湖景村』はカスタムモードやマルチ戦に追加され、
エリア内には廃墟となった民家や、身を隠せそうなトウモロコシ畑などが配置されています。
サバイバー、ハンター共に移動時には、
マップ内のオブジェクトが邪魔になったり、引っかかったりしてしまうこともある、
難度高めなマップ構成になっているとのことです。

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) 4つ目のマップ『湖景村』イメージ
Identity V 第五人格(アイデンティティー5) アイテム選択、ハンターとのバトルスクリーンショット

また、各ステージにはボックスがあり、開けると様々なアイテムが獲得できます。
多種多様な能力を持つキャラ達も、アイテムがあれば異なる能力を発揮可能です。
ハンターは脱出されないようにサバイバーを捕まえてロケットチェアに磔にしてくるので、
探偵であるプレイヤーが彼らの能力や、様々な役立ちアイテムを駆使できるかも戦況に大きく関係してきます。

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) 他プレイヤーとの協力プレイスクリーンショット

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) サバイバーがロケットチェアに磔にされたスクリーンショット

2018/11/08からDMMゲームズにて、正式サービスを開始した新作オンラインゲーム、
「Identity V 第五人格(アイデンティティー5)」をご紹介しました。
探偵となってサバイバーかハンターを選択し1vs4非対称型対戦アクションを楽しむことができます。
サバイバーを選択すればサバイバルを楽しむバトロワゲームになり、
ハンターを選択すれば鬼として追いかけ回せる『かくれんぼ&おにごっこ』を楽しめるようになり、
プレイヤーの選択によって、全く異なる楽しみ方ができます!
ゴシックアートスタイル、神秘的なストーリー、刺激的な1v4のゲームプレイで、
緊張溢れる狂気のサバイバルを体験してみてはいかがでしょうか。

Identity V 第五人格(アイデンティティー5) フッターイメージ

「Identity V 第五人格(アイデンティティー5) PC版」をさっそくプレイしてみる!
Copyright (C) 2018 NetEaseInc. All Rights Reserved., (C) DMM GAMES.

このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム